9915年02月04日

ブログ更新終了のお知らせ

2015年2月4日(水)

今年初めてのブログ更新となりました。

母の介護にまつわるあれこれを書くために、ブログ「みどりのアート鑑賞日記」
から独立させたのが、このブログ「私と母のピスタレピスタレ」でした。

2013年4月に母が亡くなってから、2015年の今年4月でもう二年たとうとしています。
早いものです。

私は、母の介護をしつつこのブログを書いていた頃と何ら変わらない生活をしています。
仕事も以前からと同じ施設で介護職の仕事をしています。
しかし腰や左膝の痛みをかんじるようになり、正直言ってこの仕事を何年も続けていく
自信がありません。

かといってすぐやめるわけではありません。
今は、今年10月に行われる介護支援専門員(通称ケアマネ)の資格試験を受けよう
と思いそれに向けて勉強を始めました。
先日通信教育のユーキャンのケアマネ講座を申し込みして、テキストも届いたので勉強を始めました。
思えば以前、介護福祉士の資格を取るために勉強をしたときもやり方が
わからなかったのでユーキャンの通信講座を利用したのでした。


介護支援専門員は、試験に合格したらなれるのではなく合格後、44時間の
実務研修を受け、それが終了してからはれて資格が授与されます。
なので正確には試験の名称は「介護支援専門員実務研修受講試験」です。

今は自分がケアマネの仕事ができる資質があるとは、とても思えません。
あれは営業職だと、思うからです。

合格率は15パーセントから20パーセントだそうなので、ちょっと厳しそう。
受験は、今は自分の力試しのつもりです。
ケアマネの仕事に就くかどうかは、資格を取ってから悩めばいいことと思いました。

今年受けようと思ったのも、国家資格である介護福祉士の資格を持っていること、
介護実務経験5年経過したことで受験資格ができたからでした。
もう一つ、今年合格したら研修時間が44時間のところ、来年以降は87時間と
倍近くに増えるので、取るなら今のうちにと言う思いがあります。


このブログの更新も半年以上、していませんでしたので今ここでこのブログ更新を
正式に終了することにいたします。
削除はしません。

私と母との介護の記録としてこのまま保存しておきます。

今後のあれこれは「みどりのアート鑑賞日記」で書いてゆきますので、こちらをご覧いただければと思います。

今までご訪問してくださった方々、コメントくださった方々、本当にありがとうございました。
これからもゆっくり焦らず、歩いて行こうと思います。


皆様にも今後よいことがいっぱいありますように。
どうぞお元気にお過ごしください。






posted by みどり at 23:11| Comment(2) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9913年04月21日

お知らせ

2013年4月15日(月)に母が86歳で永眠いたしました。

母の介護を中心として書いていたブログですが、今後はそれが変わります。

しばらくは、母の葬儀&相続についての様々な手続きをメインに書いて
行きますことをお知らせしておきます。
posted by みどり at 23:47| 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9912年07月04日

みどりのブログのご紹介

いつもご訪問ありがとうございます。

「ピスタレピスタレ」も開設してから約6年経過しました。
当初は、母の介護の事でてんてこ舞い状態、初めてのグループホームや
成年後見人になるための法律上の手続きをしていて、自分の経験してることが
他の方のご参考になれば・・・という思いからこのブログを開設しました。
自分の状況を他の方にも知ってもらいたい、という思いもあります。



私のブログは「ピスタレピスタレ」の他には以下の2つあります。
(その他にもあったのですが、長らく更新していないので
2012年7月2日付けで心機一転、すべて削除しました。)

「みどりのアート鑑賞日記」 映画・演劇・展覧会などの感想を書いています。


「みどりの美術室」 日本画を少々描いていますので、自分の作品の紹介をしてます。
当初「みどり工房」と名乗っていましたが、大げさなのでブログ名を変えました(^^ゞ



posted by みどり at 09:06| 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月27日

家の塗装を始めました。


亡くなった母のその後の片付けがすべて終わったら、このブログの更新を
完全にストップしようと思っていますが、まだまだ先のようです。



家の周囲のペンキがあちこちはがれているのが、だいぶ気になっていたので
塗り直すことにしました。
たしか5,6年前は、はしごに登って自分で塗ってしまいましたが、さすがに
今回はやめることにしました。
けがをしたら元も子もないですし、専門業者に頼んだ方がきれいで
長持ちするはずですから。

今年頭ぐらいから、新聞の折り込み広告見たりしてどこに頼もうかと考えていました。
7月に庭の手入れで造園業者さんに来てもらいましたが、その時どこかにいいとこがないかと
聞いてみたとこ、知り合いを紹介してくれることになりました。

この、知り合い(の知り合い)に頼むのは危険な時もあります。
昔、親戚の人に大工仕事ができると、言っていた人がいたので母が頼んだことが
ありますが、全然仕事にならなかった事がありました。
父が元気だった頃、父が自分の友人に頼んだときもあまりよくなかった、と記憶しています。

とりあえず、見積もりを出してもらい、予想した値段だったし感じもよかったので
お願いすることにしました。

8月25日(月)の朝8時半頃、二人で来てくれました。
この日は家の周囲に足場を組んで、夕方水で周囲を洗っていました。

家の塗装1


今日27日が、二回目。
今後は天気が雨で無い限り、毎日来てくれるそうです。
この業者さん、いいのか悪いのかまだよくわかりません。


25日は、私が仕事が休みだったこともあり、買ってから約3年ほったらかしだった
組み立て式の電気ピアノをやっと組み立てる事ができました。

ネットの販売サイトでバーゲンになっていたので、買ったのでした。
じつは東北の震災があった後、購入していた演劇チケットがことごとく公演中止や
交通機関が動いてないので行かれない、という事情でいくつも払い戻しになり、
そのお金で購入したのでした。
電気ピアノと、専用の椅子を買ってたしか5,6万円でした。

ピアノの腕はソナチネアルバム1がやっと弾ける程度です。
わかる人にはわかりますが、ほんとに初級者程度です(^_^;

ピアノと椅子、両方とも組み立て式なので半日がかりになりました。
三年もほったらかしだったので、果たして音がでるんだろうか?と
心配だったのですがキーを押して音が出たときは感動ものでした。

ピアノの組み立て



家の外壁がきれいになったら、見違えそうです。
中身は古いのですが、ここを自力で新築できたらいいなあ。
そこに電気ピアノではなく本物のグランドピアノが置けたらいいなあ。
と夢だけ膨らんでしまいました。
今はまだ夢の夢ですが、それを実現できるような何かができないだろうか。

大げさに見えるでしょうが、人生の目標ができた気がします。
posted by みどり at 20:49| Comment(2) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月15日

認知症の徘徊の番組を見ました。

ちょうどテレビで再放送だけど、認知症で行方不明になった方が多いことを
紹介してる番組を見ました。
私の母も、私が寝てる間に家を抜け出してどこかに行ってしまったことが何度もありました。
真冬なのに裸足で、ろくに上着も着て無くて。
いずれもお巡りさんと一緒に家に戻ってきてたので、良かった。

母が寝たきりになって数年。
母が亡くなってもう一年。

なのにいまだに道を歩いていて、向こうから来る年配のご婦人が
母に見えるときがあってドキッとします。

posted by みどり at 01:34| Comment(2) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月30日

母の一周忌法要

2014年4月29日の庭の柿の葉


間もなく5月。
庭の柿の若葉がとても美しい季節になりました。
みずみずしい葉っぱは、見てるだけでとても清々しい。

4月14日(月)に母の一周忌法要を済ませました。

人にそのことを話すと、早いね、と良く言われるのですが自分の
中ではこの一年は早かったという感じは実はほとんどありませんでした。

色んな事がありすぎた。
亡くなった後での、銀行、法務局、税務署様々な手続きのこと。

それにもかかわらす、いろんなアート鑑賞をしたこと。
好きなアーティストさんが各地で個展をされたので、追いかけるように
名古屋、神戸六甲山、天城、大阪、と行ったこと。
その先々で同じくファンの方々と会ったことも楽しかった。
瀬戸内国際芸術祭には、夏と秋と出かけたし。
自分でもこれでもか、というぐあいに様々な事をした一年だった気がします。

一周忌法要といっても、私一人でお寺に行ってお経を上げていただいただけです。
親戚で母のきょうだいは皆さん、高齢で来られないし。
でも私一人でも、ちゃんと一周忌法要を済ませておきたいと思ったのです。


当初は4月12日(土)にしようとおもったのですが、好きな作家さんの個展
初日とわかったので日時変更f(^―^;
仕事の方は14日は特に希望休みは出したわけではなくて、普通にシフトが
休みになっていたのでこの日に変更。


さて、14日。
午後、お寺さんに行くとご住職が普通に出てきて「あ、お線香?」
普通の墓参りの人、と思ったらしい。
ちゃんと事前に連絡していたのに、どうも忘れられたらしい。
でもすぐ支度してくれました。
その間に私はお墓にお花を添える。

なんか緊張してお寺さんに行った私ですが、こんなことですっかりリラックス。
全然腹立ちませんよ。
お経をあげていただき、気持ちもすっきりしました。

一周忌法要は、残された人間の気持ちの区切りをつけるためのものなのだと思います。

posted by みどり at 00:29| Comment(2) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

もうすぐ一周忌


すっかりこちらのブログ更新が滞っていましたが、元気にしています。
暖かくなってきたので、庭の花も次々咲き出しました。
下の写真は三枚とも今日撮影した物です。

ユキヤナギ
2014年3月27日 庭のゆきなやぎ



ボケの花。花はかわいいのですが枝の刺が鋭い
2014年3月27日 庭のボケ




スモモの一種、ソルダムの花。
花がいっぱい咲きますが自家受粉では実が実らないのが残念
2014年3月27日 庭のソルダム



そんなこんなですが、母が亡くなってからもうすぐ一周忌。
この一年思いっきり、走ってきた感じがあります。
不動産登記の手続き、遺産相続の手続き、一人でやってきて全て完了(^^)

年明けになってから母宛に、税務署から確定申告の書類が来ました。
えー、まだ手続きやるの?
しかし、去年の母の収入なんて年金だけで数十万円しかないんだからこんな書類
書く必要ないのでは?
と、思い税務署に電話で問い合わせてみると、もちろん提出する必要はないと返事をもらいました。
コンピューターが自動的に発送するから、そのままほっといていい、と
電話口の係の人は言いました。
やれやれ、ほっとしました。

が!発送にはお金がかかってるでしょ!?
こんな所で税金を無駄に使わないでよ!って、思いましたよ(--#)



4月、母の一周忌法要おこなうことにしました。
参列者はいないし、私一人でお寺さんにいくだけですが、お寺には
もちろんもう連絡したのであとは来月をまつばかりです。


以下、ここ最近のことを色々と。

介護の仕事は続けていますが、ちょっと辛いなと感じます。
腰痛もあるし、去年の11月頃からの左手首の腱鞘炎も整形外科に
通って治療を続けていますが治りません。
右腕は、もともと以前乳ガン手術に伴って脇の下のリンパ節を切除
していることもあり、違和感があるのですが最近は指のしびれを
強く感じるようになってきました。
今の仕事を辞めれば良くなるのは、わかるのですが。




母が残してくれたお金も無駄にしないようにと真剣に考えるようになりました。
今まではあえて、考えるのを避けてきた感じでした。

ところで母のメインバンクの方から、相続後しつこいくらい金融商品の説明をなんども受けました。
しかしコレも、ある程度自分でも勉強しないとダメですね。
以前銀行の方の言うこと鵜呑みにして、一度に投資信託買ってかなり損した経験があります。
今は毎月積み立ての投資信託を買っていますが、毎月分散することでリスク回避になります。
投信は一度に買う物ではない!、と実感しています。

去年夏にとりあえず、口座を開設したネットバンクの楽天銀行。
半年も立って数日前にやっとログイン。

今使っているパソコンももう使いだして7,8年。
OSは今年4月でサポートの終わるWindows xpなので、パソコンそのものを
そろそろ新調したくなっています。


年明けになって友人の一人が去年の9月に亡くなっていたことを知りました。
映画友だちでしたが、ここ二年くらい会うことは無かったのですが、年末に
年賀状欠礼のハガキを出したら年明けになって、友人のご主人からハガキをもらいました。
このハガキが来ていたことも、他の物に紛れて気が付くのが遅くなってました。

友人は乳ガンのため、9月に亡くなったそうです。
私よりずっと若かったのに。

私の周囲では、数年前に知人がはやり乳ガンで亡くなっています。
この方は、以前務めていた会社の年上の同僚。
年は6,7歳上でした。
乳ガンで手術をしたと、人づてに聞いたのですがその後、約1ヶ月で亡くなっていました。
この方は私と同じでお母様と二人暮らし。
高齢のお母様だけ、一人残ってしまいお気の毒でした。


私は乳ガン手術をした後も、元気にしているのでなんだか不思議な気もします。
生きているのは母の介護のためと、思っていました。

介護が終わっている今も「生かされている」という感じがしています。
こんな私でも、きっとなにかの為になっているのかもしれません。





posted by みどり at 16:06| Comment(2) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月03日

年末のアート徒然。

2014年1月2日 庭の水仙の芽


寒い日が続きますが、庭をよく見ればもう水仙の芽が出ていました。



「アート鑑賞日記」の方では書きづらいことを、こちらで少々。


作品を購入したY氏の作品展が行われたので、作品をお貸しする。
作品展終了後、ご本人がわざわざ最寄り駅まで作品を持って来てくださった。
この方はフェイスブックに作品の写真を多数、アップされているので
私もそれが観たくてフェイスブックに登録をしたけれど、フェイスブックって
使いづらくて見づらくてどうも好きになれない。
世界中でもっとも多く使われている、と言われても。




秋にアーティストM氏の展覧会が都内の美術館で行われたため、何度か観に行く。
他の方にも言われたけれど、私の場合は作品を観ると言うより「作品に会いに行く」
という言い方が当たっています。
名古屋、神戸、大阪、天城、東京と各地が行われた展覧会も全て
観に行って楽しかった。
この方の作品もまた1点購入できた。

東京の展覧会も終わった後で、作品映像が収録されたDVDをいただいた
ので、後日メールでお礼を伝える。
この時に、春に母が亡くなっていたこともお伝えする。
こんな個人的なこと伝えなくても良いのだろうけど、今年は各地で
開催された展覧会に全て足を運んだので、ヒマなヤツと思われているん
じゃないかと、それがイヤだったのです。
「今年はみんな来たね」なんて言われたし。

もちろんヒマがなければ行かれないが。
ヒマというからいけない。
遊ぶ時間、出かける時間など「時間」はあるから使うんじゃなくて、
使うために「作るもの」だと思っています。

この後、M氏とは次の個展の時までお会いする事もないので、こちらの詳しい
事情を書いても気が楽だったせいもあります。
メールでの連絡は、こちらも必要低限の事しか書かないし、向こうからも
最低限の返事か、時には返事すら来ないこともあるから今回も返信は無い
だろうと思っていたのですが、すぐに返信があった。

儀礼的なものかも知れないけど、こちらを気遣ってくださる文面を読んで涙が出てしまった。




小さく精巧で美しいオブジェを作るK氏の個展。
細部まで手作りのため年に5,6個しか制作されないからファンでコレクターの
方々は毎年個展の初日前日からギャラリー前に列びます。
私もこの列にならぶようになり、今回で3度目。
今回は前日の昼12時の時点で私を含めて5人が列んだ。
ギャラリーのご厚意で、夜はギャラリー内で過ごせたのは助かりました。

端から見たら呆れられそうですが、一つしかない物を手に入れたい
というファン心理ということでご理解していただけるだろうか。
このK氏の展覧会も、会期中は何度も観に行ってしまいました。



人の心を動かす作品を作る方々、すごいと思います。
私も人の心を動かす何かが出来ないものだろうか、と思うのですが、さて。
今のところはブログでの情報発信がやっとです。
posted by みどり at 23:15| Comment(0) | アート徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月31日

4年ぶりの大晦日休日。

2013年12月31日 庭の金柑


気が付かなかったのですが、まだ小さいけど庭の金柑がいっぱい実っていました。


仕事柄、土日も祝日も関係ない生活をしているのですが
今年は今の仕事に就いて始めて大晦日が休日になりました。
元日は4年連続仕事です。


昨日は休日前と言うこともあり、仕事が終わってからいつも行く、
亀有のシネコンで映画を2本鑑賞。
「ゼロ・グラビティ」「REDリターンズ」帰宅は午前1時。

12月は遊んでばかりでした。
(もちろん仕事をした後で)

今日は大晦日で休日なので、さすがに大掃除をしようと動き出す。
数ヶ月前から、ガステーブルの調子が悪く、2台あるうちの1台の
コンロが火をつけると数分で警報音がして止まってしまう。
汚れているから?と思って、掃除をしてもダメ。
コンロ1台とグリル、電子レンジを駆使して料理をしてましたが
やはり不便でしょうがない。

近所の安売りのホームセンターで見てみると、コンロ2台とグリル付で
約1万5千円で販売をしていたので、早速今日買ってきました。

本日中なら、古いガステーブルを無料で引き取ってくれるというので
帰宅してすぐに古いのを、買ってきた製品の梱包されていた箱に入れて
お店に持っていきました。
良かった、こうでもなければ粗大ゴミとして1000円で市の方に回収
してもらわねばならないところでしたから。

庭の手入れもまったくしてなかったので、気になる所を少々いじり、
物置のトタンが剥がれていたのを釘とトンカチでトントンやって修理。
10月に台風で一部トタンが剥がれていたのです。
約2ヶ月もほったらかしだった。

そんなこんなで、結局家の中の片付けがまったく出来ませんでしたf(^―^;
posted by みどり at 23:03| Comment(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年ありがとうございました。

まもなく2013年が終わろうとしています。

今年は春に約10年介護していた母を見送り、その後の様々な手続きを
済ませるという、私の人生の中でたぶん一番の大仕事を終えることが
できました。
まだ少々やることは残っているのですが、たいしたことではありません。

これも私の友人、知人、そして私が働くそして母がお世話になった
施設のスタッフ、このブログをよんでコメントをくださる方々のおかげです。
どれだけ励まされ、気持ちの支えになったかしれません。

本当にありがとうございました。
皆様、よいお年をお迎えください。
posted by みどり at 22:16| Comment(0) | 母の葬儀後の手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。