2007年01月31日

書類の申請&心機一転

月曜日に市役所へ、母の(と私の)戸籍謄本の申し込みを郵送。
こちらは手数料1通につき450円(定額小為替同封)

月曜日に、東京駅前の東京中央郵便局へ行くつもりでしたが職場のすぐ近くの
郵便局でも登記印紙を販売していることがわかり、昼休みに行って購入。
火曜日に東京法務局へ登記事項証明申請書を郵送。
書類に1000円分の登記印紙をはってます。

ともに切手を貼った返信用封筒を同封しました。


土曜日に財布と携帯電話をいっぺんになくしましたが、出てきそうもないので
携帯も早速新しいのを購入しました。
機種変更です。
以前使っていたのが京セラ製だったので、今回も同じ京セラにしました。
使い勝手が、同じだろうと思ったからです。
仕事の帰りに、職場近くのauショップで購入しました。
行くまではどんな物にしようか全く分からなかったのですが、お店お人が
勧めてくれたのや今在庫のあるものなどを考慮した末「W42Kピンク」にしました。
ど派手なオレンジか、ピンクしかなかったのでf(^―^;

機種変更手数料が2000円。本体8800円+ACアダプター900円。
貯まっていたポイントが使えたので1000円引きになりました。

それにしてもあっという間に、いろんな物が古い物から新しい物になりました。
お財布も、携帯電話も、キャッシュカードも、近所のお店のポイントカードも。
なんだか、今までのことは全部吹っ切って新しく出発しろよ、と神様から
言われたような気分です。

2007年01月29日

集中力が消えたのか

1月28日(日)の午後、グループホームの母に会いに行きました。
厚手のブラウスも持っていくことにしました。

リビングにいた母は、私の顔をみると「みどり!」と言ってくれたのがうれしいです。
母の顔を見てから、叔父(母の弟)からの年賀状を持ってくるのを忘れていたことに
気がつきました。
叔父は年賀状に、第2次大戦中に亡くなった一番上の兄の写真を使っていたので
これを見たら母は兄と分かってくれるかなと思ったのです。
出征の時の写真らしいのですが、まだ子供っぽさも感じる写真です。
23才で東南アジアの島で亡くなったと聞いています。

母の兄


次に来るときは、この年賀状と家にあるぬいぐるみを持っていこうと思います。
母の部屋が殺風景なのが気になっていたからです。
忘れないように、メモしておきました。

私が帰るときは、玄関の方まで来てくれましたがすぐリビングの方へ行ってしまい
ました。
以前なら私が玄関から出るまで見送ってくれたのに、前回も今回もすぐどっかへ行っ
てしまうとは寂しいです。
ある意味、認知症が進んできてる傾向なのかも知れません。


ところで前日の土曜日、外出から帰ると時に小さな手提げ袋を落としてしまったようです。
手荷物が多かったのが良くなかったようで、落としたことすら気がつきませんでした。
中にはお財布と携帯電話。
お財布には現金が2万円ほどと電車の回数券、キャッシュカード、近所のスーパーの
ポイントカードなどが入っていました。

近所の交番に届け出は出しましたが、今になっても連絡がないところをみるともう
無理でしょうね。
正直な人が拾ってくれたのなら、すぐ交番に行ってるでしょうから。
キャッシュカードと、携帯電話はもう使用停止にしました。

スーパーのポイントカードは、再発行してもらい前のカードのポイントも移行してもらえ
ました。これで前のカードは無効になります。
不幸中の幸いで、ちょっとうれしい。
しかしよく見たら、私が前回買い物したときよりポイントが増えているのです。
どうやら泥棒は、私の財布で買い物してポイントをためたようです(-_-メ)
腹立つけど、すぐポイントを使わなかったとこが、間抜けだねー(^◇^;)

お金はあきらめがつきますが、残念なのは携帯電話。
やっと使い慣れたところで、何よりも母のボケが進んで大騒ぎになった頃、緊急連絡
ようにと購入した物だったので何かといろいろな思い出が詰まっていたからです。
残念だけど仕方ない。
日曜日は新しいお財布を買ったし、心機一転です。



posted by みどり at 00:11| Comment(3) | グループホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

母名義の銀行口座をつくろう

どうしようかと迷っていた母名義の銀行口座ですが、作ることにはっきり決めました。
(私、みどり名義で口座作った方が簡単なんじゃない?と思う方もいらっしゃると
思いますが母名義の貯金から引き出してお支払いをしている以上、お金の管理状況
がはっきり分かるように母名義にするようにと、家庭裁判所のお達しがあるのです)


グループホームへの、毎月のお支払いの振り込み手数料をきちんと調べてみると
やはり同行と他行ではかなり違うことがはっきりしました。

今ある母の銀行口座は京葉銀行。
グループホームの払込銀行は三井住友銀行。
前にも書きましたが、今までは京葉銀行から必要な金額だけ下ろして、三井住友銀行
へ行き、ATMで振り込みをしていました。
しかし、今年から10万円を超える現金の振り込みは窓口での扱いのみという
事になり、面倒なことになったのです。


京葉銀行からATMで三井住友銀行へ17,8万円の振り込みをした場合の
振り込み手数料の比較をしてみました。

キャッシュカードのみの使用で、630円。
キャッシュカード+振り込みカード使用で、420円。
インターネット利用で、420円

三井住友銀行に口座を作った場合、同行の振り込みになるので
ATM利用も、インターネット利用も、105円で済みます

この前、三井住友銀行へ行って手続きに必要な物を聞いてきたのですが、先方も
どうやらこういうケースはあまり慣れてないらしく、話し相手が三人も変わるという
今ひとつはっきりしないものでした。

この日、銀行からもらってきた書類は以下の三種類です。
「本人確認のご提示に関するお願い」
「成年後見人制度に関する提出書」
「成年後見制度利用に関する使用印鑑届」


私がそろえる物を改めて、書き出してみると以下のようです。


●私の実印 (役所で印鑑証明書をとった印鑑)と、印鑑証明書
●母の届け印、いわゆる通常つかう印鑑 (シャチハタタイプでない物)
●母の健康保険被保険者証
●私の健康保険被保険者証(運転免許証など身分証明書になるものでも可)

●後見人選任の「審判書謄本」
これは正式に後見人になった時、家庭裁判所から送られてきた書類

●成年後見に係る「登記事項証明書」
東京法務局に申請して交付してもらう。
最寄りの法務局で必要な書類をもらって東京法務局に申請をするものですが
私の場合、後見人になったとき送られてきた「しおり」の中に「登記事項照明申請書」
がありました。
これに必要事項を書いて、登記印紙1000円分を貼り、返信用封筒を同封して郵送
すればOK・・・のはずです。

●私と母の戸籍謄本

最初、審判の「確定事項証明書」もいると思って家庭裁判所松戸支部の家事部書記
官室へ行ってすぐに交付してもらえる物なのかどうかを電話で問い合せしたところ
「登記事項証明書」があれば「確定事項証明書」はいらないでしょう、との事でした。



1月26日(金)、昼休みに職場の近くの郵便局へ行って450円分の定額小為替
を買ってきました。
市役所に郵送で戸籍謄本の交付の申し込みをするつもりなので、これがその
手数料です。

土日の休み中に「登記事項照明申請書」に必要事項を書くつもりです。

問題は1000円分の登記印紙。
収入印紙とちがってそのあたりの郵便局では売ってないし、法務局へ行くしかない
か、しかし行くためにはまた職場を半日休まねばならないし困った、と思ったのですが、大きな郵便局では取り扱っていることが分かりました。
私の地元、千葉県なら「千葉中央郵便局」で売っていますがここは遠すぎます。
職場(千代田区内神田)の近くでは?思ったので、東京駅前の「東京中央郵便局」へ
問い合わせてみると、扱っているとのこと。
月曜日、昼休み時間に行って帰ってこれそうなので、行ってきます(^^)


<2007-01-29追記>
登記印紙は収入印紙と違って、どこの郵便局でもあるわけではないのですが最近は
取り扱う郵便局が
増えてきてるようです。
私も扱ってないと思い込んでいた職場のすぐそばの郵便局でも取り扱っていることがわかりました。

購入を考えてる方は、最寄の郵便局に事前にお問い合わせくださいね。


<2008-07-17追記>

去年、グルーホームのお支払いの手間と手数料を軽くしたくて母名義の口座を開設。
私は普通に単純に母名義の口座を作ったつもりでしたが、すでに成年後見人として
書類をそろえて口座を開設したので、銀行側は中身は「(母の名)成年後見人(私の名)」の口座を作ってくれていた、という事が分かりました。
私のオオボケですね、これは。
こちらの銀行の通帳には「母の名」しか記載されてないのです。しかし銀行内部では他の
銀行で「(母の名)成年後見人(私の名)」と記載されているのと、同じ事をもうやって
くれていました。
そのせいもあって、すっかり勘違いしていました。
この間、キャッシュカードもインターネットバンキングがつかえました。

2007年01月22日

手足の体操、頭の体操

1月20日(土)に久し振りにグループホームにいる母の所へ行ってきました。
この前、母の顔を見たのは8日でした。

この前から、母のベッドに枕が見あたりません。
汚れて捨てたのかしら?と思いましたが、とりあえず家に買い置きしてあった枕を
持っていくことにしました。
枕の買い置き、と言うのも変ですが認知症が始まった頃から母はいろんな物を
買い込んでいまして、その中に枕もあったのです(^_^;)

枕と靴下を一足もってグループホームへ着いたのが午前11時15分頃。
ホームでは、リビングで体操をするところでした。
せっかくなので私も参加。
椅子を輪にならべて、手足を伸ばしたり、各自好きな食べ物の名前を言ったら、
みんなでその名前を大きな声で言ってみる、なんてことも。
頭の体操にもなるのでしょう。

好きな食べ物の名前を言う、これだけのことなのにおばあちゃん達の個性がはっきり
現れるのがおもしろいです。
私がグループホームにつくと母が「みどり!」と大声を出すのですが、その時いつも
「大きな声出してはずかしいわねえ」という、おばあちゃんがいます。
この方の好きな食べ物の名前は・・・「あるけどね、そんなの言いたくないわ」でした。
なんかこの方の性格がだんだん見えてきました(^^)

いつもうろうろして母の部屋をのぞいてるおばあちゃんは、みんながわいわい
言ってるときにかってにぼそぼそと言ってしまってたので、改めて聞かれると
「恥ずかしい食べ物だからもう言いたくないの」でした。
なんだかいつも自信なさそうな様子のおばあちゃんです。
これが終わると、スタッフの方は昼食の用意。

私は母と一緒に母の部屋に行って、枕を置いて使ってない掛け布団を持って帰る
事にしました。
ひもで縛って、持ってきたキャスターで持って帰ることに。
捨てるかどうか決めかねてます。
それにしても家には、以前布団が何組もあってじゃまでしょうがない。
家は実質、一人暮らしも同然なのに4人分の布団があるのです。
今はもう亡くなった父、祖父の分もいまだにあるからです。
いい加減やはりすてないと・・・。

私が帰るとき、母は玄関まで来てくれましたが私がキャスターに布団を乗っけるに
手間取ってると「駅までは行かないよ」とリビングの方へ行ってしまいました。
おいおい・・・・、ちょっとさびしいなあ。

この日、看護士さんのFさんもいたけれどバタバタして母の様子を聞くことができま
せんでした。
これでは行った意味がないですね。
さすがに気になったので、家に帰ってから午後グループホームに電話を入れて
Fさんに母の様子をうかがいました。

術後、ボーッとしてることが多いとこの前行ったとき聞きましたが、その辺は少し
良くなっているらしい。
一時、母が興奮状態が続いたので気持を沈める薬を医師からもらっていましたが
その薬を減らす方向に持っていく方針とのこと。
実際、以前より飲む量を減らしてるそうです。
ボーッとしてることが無くなってきたのは、薬を減らしたせいのようです。

トイレのことはちょっと聞きそびれました。
トイレはこちらから言わないと失敗するようになったと、聞いてましたがこの日は
私が帰ろうとしたときに「おしっこ」と行ってくれたので一緒にトイレへ行きました。
これもいい傾向かもです。

年末、やらなければいけなかったのに忘れてたことが一つ。
「グループホームの外部評価」のアンケートを出すのを忘れていました。
差出人は「千葉県認知症高齢者グループホーム外部評価機関 NPO共生」とい
ところ。
外部評価は、介護保険法で実地が義務づけられた事だそうでこの機関も新しく
作られた物だというのは12月の家族会の時、ホーム長さんからお話がありました。
12月にアンケート用紙が郵送されてきたのは分かってましたが、なにかとバタバタ
してたので封を開けたのは年明け。
アンケートの締め切りは年末でした・・・m(__)m

この日は、午後からまた出かけて浅草のアサヒアートスクエアでイラクの劇団、
ムスタヒール・アリスの公演「バグダッドの夢」を観て、さらに青山へ飛んでいき
ヴァイオリニストの中西俊博さんのライブを聴きに行ってきました。
posted by みどり at 00:21| Comment(0) | グループホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

入院・術後のショックか?

1月8日(月・成人の日)に、グループホームの母の所に行っています。
この日は土曜日に買っておいた、ベッドのシーツを持って行くためです。
母は私をみると、オーバーなくらい泣きそうになって喜んでくれます。
喜んでくれてるのかな?「一人娘のみどり!」と言ってくれるのは。

この日は看護士のFさんもいました。

術後の経過は順調で、そのあたりは心配が無くホッとしてたのですが、
じつはほんの少しだけ気になることがあります。
土曜日に行ったときにスタッフの方に言われたことや、8日にFさんからのお話を
聞いて分かったのですが術後の母は、以前なら自分でトイレに立つことをしてたのに
最近はこちらから声をかけないとダメらしいのです。
昼間ぼんやりソファーに座っていて、以前より何かをしようとする意欲がなくなって
いるようだと言うことでした。

これらのことが入院・手術のショックによるものなのか、単純に認知症が進んで
来たためなのか今の時点では分かりません。
術後のショックというのは、高齢者にはよくあることらしいですし。

高齢者じゃなくても入院・手術がショックな出来事なんてことは私自身、経験して
ますからよくわかります。
とにかく今はあるがままを受け入れるのみ。
あきらめや、悟りではなく、こうするほうが一番楽なのです。

グループホームを出るときは玄関まで母に見送ってもらうことにしています。
「お見送りしてくれる?」「うん」と言ってくれるので一緒に玄関まで。
スタッフさんにも声かけて一緒に来てもらいます。
玄関のドアは、認知症のおばあちゃん達が勝手に出て行ってしまう危険があるので
いつも鍵がかかっているからです。

年末に母用に羽毛布団を買いましたが、古い掛け布団は置きっぱなし。
今度処分しようと思います。
業者に持って行ってもらうか、あるいは私がいったん家に持ち帰ってばらして
捨てるかしようと思います。


posted by みどり at 04:05| Comment(2) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

母の二度目の抜糸

1月6日(土)に、母と病院に行っています。12月に直腸脱を直すための出術を
受けましたこの日は抜糸の為です。

朝7時に家を出ようと思っていたのに、目が覚めたのが7時。
この日はあいにくの雨です。
ちょっと慌てて支度して、7時半に家を飛び出る。
グループホームに8時半頃到着。

母はリビングのソファに座っていました。
術後の母の経過は良好です。
私が母のそばに行くと「あら!みどり!」と言ってくれるのがうれしいです。

タクシーに乗っていると、母は「怖い」と言います。
一緒に病院へ行くときでもこんな事は言ったことがないので何でかな?と思いました
が外は雨降りでうす暗いので、怖いらしいのです。
そういえば母と出かけるとき、今まで雨に降られることがありませんでした。
病院に着いて午前9時。

待合室にいる間、母は落ち着きがありません。
「なんて呼ばれるの」の連発です。

9時50分頃ようやく診察室へ。
診ていただいたのは助手の若い先生でした。抜糸をしてもらい、特に問題が無ければ
次回は3月の金曜か土曜日に来てくださいとのことでした。
日時は指定されてないので、私の都合のいい第1か第3の土曜日に行くつもりです。

タクシーに乗って11時前にはグループホームへ。
せっかくなので母と外出したときは、外で母と食事ができるといいなと思うのですが
足の悪い母が歩いていける範囲にお店がないのが難です。
病院内に食堂はありませんし。
まてよ、病院の裏側に一軒あったきがするが・・・。

スタッフの方より、ベッド用が汚れているので新しいのを用意してくださいとお話が
ありました。
グループホームを出てから帰宅途中で、淡いグリーンとピンク2種のシーツを購入。

帰宅してから昼食。
夕方から出かけて品川にあるキャッツ・シアターで劇団四季の「キャッツ」をみて、
その後、亀有のMOVIX亀有でレイトショーのアニメ「鉄コン筋クリート」を観る。
午前0時過ぎに帰宅です。


<2007-01-10追記>
書き忘れましたが、この日は12月の入院費のお支払いを済ませました。
退院した日が日曜日だったため、病院の会計がお休み。お支払いは、次回病院へ
来たときでいいとのことだったのです。
12月の入院費は 私の食費・寝具代も含め137230円でした。
ちなみにこの日の診察代は100円でした。

病院を出る前に、入院中お世話になった病院の職員さんお二人とばったり会いました。
看護士さんではなく、正確な職種を知らないのですが母の体を拭いたり細々した身の
回りのお世話をしてくださった方です。

もちろん母は、お二人のことを覚えていません(^_^;)
posted by みどり at 12:49| Comment(0) | 病院・医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

母名義の銀行口座を作る?

1月5日(金)この日は職場の仕事始めです。

今年より、ATMで10万円を超える振り込みはできなくなるとのことで
どうしようかと思いましたが、毎月振り込みをしているグループホームの口座のある
銀行と同じ銀行に母名義の口座を作った方がいいか?と考え、とりあえずどこから手
をつけたらいいか、手続きに何か必要なのかよくわからないので、くわしいことを直接
銀行に聞きに行くことにしました。
なにしろ毎月の振込金額が17,8万円になるので同行と他行では振り込み手数料が
200円近くも違うのです。
毎月のことで、この差は大きいですよね。一年で2400円ですから。

昼食時に職場近くの三井住友銀行へダッシュ。

昔は、たとえばお母さんが子ども名義の口座を作ったりということが簡単にできました
が、いまはそれができなくなってるそうですね。つい最近まで知りませんでした。

冒頭に書いた、10万円を超える振り込みは不可というのはATMで現金の振り込みが
ダメということで、窓口ならOKなのです。(口座があってATMで振り込み操作も可)
さらに銀行に聞いてみると、インターネット利用の振り込みはOKとのこと。

さて、今回母の成年後見人になっている私が、被後見人である母名義の口座を
新たに開設するとなるとかなりめんどくさい手続きが必要だと分かりました。

各銀行によって、多少違うらしいですがこの日聞いてきたことを整理すると下記の
用になります。

●私の実印 (役所で印鑑証明書をとった印鑑)と、印鑑証明書
●母の届け印、いわゆる通常つかう印鑑 (シャチハタタイプでない物)

●母の健康保険被保険者証
●私の健康保険被保険者証(運転免許証など身分証明書になるものでも可)

●後見人選任の審判書謄本
これは正式に後見人になった時、家庭裁判所から送られてきた書類

●成年後見に係る登記事項証明書
これは、上記の審判の「確定証明書」のことらしい。
東京法務局に申請して交付してもらう。直接郵送で交付請求はできるらしいです。
もしくは最寄りの法務局で必要な書類をもらって東京法務局に申請をする。


恥ずかしいことに、私今まで「実印」て何のことか知りませんでした(x_x)

えと、最初に聞いた窓口では母の戸籍謄本がいるといってたのですが、次に聞いた
窓口では戸籍謄本のことを行ってなかった気がする・・・。

まあ、戸籍謄本はすぐ取り寄せできるからいいとして(やったことあるから)
面倒なのは初めてやることになる、役所で「印鑑証明書」を出してもらうことと
東京法務局に審判の「確定証明書」を交付してもらうこと。

やはり仕事を半日休まないとできませんね。

とりあえず、すでにある母名義の銀行口座から、インターネットで取引できるように
手続きもするつもりです。
先ほど銀行のHPから必要なセキュリティツールをダウンロードしたところです。
そのあとのことは、説明など読んでからやってみます・・・。

面倒と、おもったことはピスタレピスタレ。

明日は・・・て、もう今日ですが抜糸のため母を病院へ連れて行きます。


<2007-01-27追記>
上記のことで私の思い違いと書き間違いがありました。
審判の「確定証明書」は家庭裁判所の家事書記官室へいって交付してもらう物。
「登記事項証明書」は東京法務局で交付してもらう物で、二つは別物です。

2007年01月02日

今年もよろしくお願いします。


このブログに来てくださった方、ありがとうございます。
2007年は、去年よりいいことがいっぱいある年にしたいですね。

1月1日(月)は、人形劇俳優の平常(たいらじょう)さんの年越しライブを観たので
朝6時半頃帰宅しました。
それから年越しちゃいましたがおそばで朝食、入浴。
ひと寝入りして起きたのは、目覚ましかけたわけでもないのですが午前10時。
またまたおそばを食べて、元日早々庭仕事。
午後は、やる気が出てきたので枯れ草刈りに、じゃまで伸びていた竹を切る。
と、いつまでもやっているとすぐ夕方になってしまうのでほどほどにして外出の
したく。

グループホームの母の所へ行きました。
手ぶらで行くのもなんなので、モモの缶詰5個を持って。
この日は運良く、看護士のFさんもいました。これと言った話はしなかったのですが
母も元気そうだし、術後も特に問題ないようです。

リビングでカルタ取り。
Fさんが読み上げて、私と母、他に入居者のかた二人も交えてしばしあそぶ。
「のど元過ぎれば・・・?」とFさんが読み上げたら、他のおばあちゃんが言った「寒さわすれる」にはおもわずあれ、そうだっけと思ってしまいました(^o^)
母の所に行っても、母とはこれと言った会話ができないのでこういう遊びに混じるのは
いい機会におもえます。
一時間ほどで、退散しました。

次回は6日に行く予定です。この日は抜糸なので一緒に病院へ行きます。

ほんの数日前、初めて知ったのですが今年から銀行のATMでの10万円を超える
振り込みはできなくなるとのこと。
窓口での扱いのみ、なんだそうです。
グループホームの毎月のお支払いは17,8万円なのでめんどうなことになりそうで
どうしようかと思っています。
いつも母の口座から必要な金額を下ろして、他行であるグループホームの口座の
ある銀行から振り込みをしていたのです。職場の昼休み中に。

窓口からでは時間かかりそうだし、ならばインターネット利用ならいいのか、それとも
振り込みを2回に分けるか?
どうするか思案中です。
posted by みどり at 23:42| Comment(2) | グループホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。