2007年02月26日

母の手はツルピカ!

2月25日(日)の夜、グループホームにいる母に会いに行っています。
先週ほどは、頻繁に私に向かって「お宅どなた?」とは言いません。
むしろ「みどりだよね」を繰り返します。

1時間前のことも覚えていない母が、何度も口にするには「どうやって帰るの?」です。
駅まで行って、電車を乗り継いで行くことを私も何度も繰り返しました。
以前の記憶がほとんど無い母とは、話題に困るなと思っていましたがそうでもないか
と、思えてきました。
同じ事を尋ねてくるなら、同じ事を答えてあげればいいのですから。

この日の母は、私に何度も「チュッして」と言いますf(^―^;
なぜでしょうね???母は去年の末頃から私にチューしてくれるようになりましたし、
チューを要求するようにもなるなんて。
もちろん以前はこんなことありませんでした。家には家族間でキスの習慣だって
無かったのですから。
さてさて、母のご要望には、ほっぺたへのチューで何度もお答えしました(#^_^#)



母の手を握ってみると、つるつるすべすべでふわふわ!
なんだかびっくりです。だって私の手の方が、ガサガサでぱさぱさなのですから(T.T)
いやいや、よく働いてる手!と、思うことにしましょう(^^ゞ

そして、銀行口座を作るために借りてきた母の健康保険証を、スタッフさんに
返しました。
8時なるともう母は寝る時間なので、その前に失礼しました。

この日は午前中に、今年1月に開館したばかりの六本木にある新国立美術館で
「異邦人(エトランジェ)たちのパリ 1900−2005 ポンピドー・センター所蔵作展」
を観てから、さらに原宿にある太田記念美術館の「ギメ東洋美術館所蔵 浮世絵名品
展」
を観てきました。
夕方4時半頃家に戻ってから、1時間ほど庭いじり。
前日植えた、杏の木の位置をずらし、植え直しました。

グループホームへ行ったのはこの後です。
我ながらよく動くなあと、思います(^◇^;)


posted by みどり at 23:05| Comment(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

梅が満開



2月24日(土)千葉県は晴天でした。風が少し強かったですが。

この日は2週に一度の日本画教室の日ですが、さぼりました(^^ゞ
下絵の水彩画から絵を写し取るためのトレーシングペーパーを買っておくのを
忘れたから・・・と言うのはもちろんいい訳。
単純に行きたくなかったのです。
その代わり、天気がいいのですからせっせと庭の手入れをしました。

庭の梅

庭の梅の花が満開(^o^)
「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」という言葉があるそうで、梅は余分な枝を切ってやった
方が花をたくさんつけるようです。

庭をよく見れば小さなピンク色のつぼみを付けた小さな木があります。
このつぼみはたぶん桃!
以前、桃の木がありましたが根元に羽アリが住み着いてしまったので切り倒して
無くなっていたのですが、この小さな桃の木は昔の木の子どもなのか?
根っこも掘り起こしていたので、根が残ってそこから育っていったとは思えないし
種が落ちてそれから育っていった・・・とも考えにくい。
ともかく庭にまた桃の木があるのはうれしいです・・・しかし、桃の木は思いっきり毛虫
がつくので大きくなると結構大変です(¨;)

いつもの私なら、休みの日はグループホームの母の所へ行くのですがこの日は
それもさぼりました。
電車を乗り継いで片道1時間ですから、近いのですが行って帰るとなんだか
とっても疲れます。休みの日と言う感じが全然しません。
私にとって、母に会いに行くことは仕事になってしまったようです。


この日は二度も園芸店へ行ってしまいました。
杏の木、ユスラウメ(サクランボみたいな小さな赤い実がなります)、水仙、百合、
リンドウを買ってきました。
ユスラウメは昔、庭にあったのですがいつの間にか無くなってしまったので買ってみました。どうも私は、父が元気だった頃のきれいな庭を再現しようとしてるみたいな気が
してきました。
草を刈って、落ち葉をかき集めてゴミは回収用ゴミ袋9個分に。
私の老後は、庭いじりが楽しみになりそうな予感です。

明日は午前中に新しくできた新国立美術館へ行く予定です。
そのあとでグループホームへいって、銀行口座を作るため借りてきた母の
健康保険証を返しに行って、もちろん母にも会って来ます。

posted by みどり at 23:58| Comment(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

「私の実印」の作り方 その二& 祝・母名義の口座開設


2月18日(日)千葉県松戸市は朝から雨。
午後、すこし雨が上がったので先週に続き買っておいた水仙とチューリップの球根を植えました。
梅の木には去年より花のつぼみがついています。
去年から無駄な枝を落としてやったのが良かったのかも知れません。

夕方になって、日本橋三越での「両洋の眼展」を観てから母のいるグループ
ホームへ行っています。なのでもう夜7時過ぎてしまいました。

母は私を見ても分かってないのか、それとも不安で確認したいだけなのか何度も
「おたくどなた?」を繰り返します。
後でスタッフさんのお話を聞くと、夜勤のスタッフさんがリビングの方で仕事で
ノートをつけてたりしてると、そばにやってくるそうです。
一人一部屋なので、一人で寝るのが寂しいのかもしれません。


2月20日(火)は職場は午前中だけ休みを取りました。月曜に休みを取るつもりで
したが、他の同僚が休むことになったので一日ずらしました。

この日は先週からの「私の実印」作りの続きです。
先週、市役所に行って手続きをして翌日には書類が届きました。
これと印鑑を持ってもう一度市役所に行ってきました。
実印の登録と、印鑑証明書を一通出してもらいました。

登録の手続きに400円、印鑑証明書の発行に300円。
全て終了するまでに約10分で済みました。早い!
私の住んでいる松戸市では印鑑登録すると「印鑑証明証」というカードが発行されま
す。次回から印鑑証明書が必要なときは、このカードを提示すればすぐ出してもら
えるそうです。

その足で今度は職場近くの三井住友銀行へ。
グループホームへのお支払いをスムーズにするための母名義の銀行口座を作る
ためです。払い込みの銀行と同行の口座がほしかったのです。

この日のために用意した書類です。
●私の実印 (役所で印鑑証明書をとった印鑑)と、印鑑証明書
●母の届け印、いわゆる通常つかう印鑑 (シャチハタタイプでない物)
●母の健康保険被保険者証
●私の健康保険被保険者証(運転免許証など身分証明書になるものでも可)

●後見人選任の「審判書謄本」
これは正式に後見人になった時、家庭裁判所から送られてきた書類

●成年後見に係る「登記事項証明書」
東京法務局に申請して交付してもらったもの。

●私と母の戸籍謄本

窓口の方も、私のようなケースで口座開設は慣れてないようでしたがそれでも
私が銀行に着いてから全部の手続きが済み、通帳を手にするまで約30分。
こちらもスムーズに済みました。

このまま職場に向かい、途中で口座開設祝いにいつもよりちょっと豪華な
お弁当を購入。12時少し前に職場に到着して、昼食です(^o^)

この日は、当然その後は職場の仕事。
夜は社長のお母さんが亡くなったのでそのお通夜に出席。
(この日は宝塚月組公演のチケットを取っていましたが、当然行けません)

あわただしい一日でしたが、問題を一つクリアできたので大満足です。

2007年02月16日

「私の実印」の作り方 その一

2月12日(月)にグループホームの母の所へ来ました。
午前中は、普段できない庭仕事。荒れた庭に買ってきた水仙、チューリップの
球根を植えました。
よく見ると、去年植えた水仙の球根から新しい芽が出ています。うれしい(^o^)
水仙はあまり手入れをしなくても、毎年花を咲かしてくれるので好きです。
チューリップだとこうはいきません。
午後は初台のオペラシティ・コンサートホールでのバッハ・コレギウム・ジャパンバッハの教会カンタータを聴きに行ったので、母の所へは夜7時過ぎになってしま
いました。

1,2時間前のことも覚えていない母なので、会話のネタがありません。
どうしたものやら・・・です。

グループホームを出るときに母の健康保険証を借りてきました。
母名義の銀行口座を作りたいので、そのために必要だからです。

2月15日(木)は職場は有給休暇を取りました。
まずは市役所へ行って実印の確認です。
銀行で母名義の口座を作るために私の実印が必要だからです。

家にある印鑑は3種類。たぶんその内の1本が母の実印ではないかと思いました。

係の人にお話を聞いてみると、まず母が自分の名義で実印を作っていたのなら
私が母の成年後見人になった(登記された)時点で、その実印は無効になるんだそうです。

まあ、ならば3本の印鑑の内、実印だった印鑑はあるのかどうか?知りたいな。

とりあえず私名義で私の実印を作るための手続きをしました。
たぶんこれが母の実印だったのでは?と、おもう1本で手続きを進めてもらうと・・・
やはりこれが実印だったと判明しました。陰影とかで分かるらしい。

しかし面倒なのは、全ての手続きがこの日で終わらないことでした。
私の身分証明書の提示が必要なのですが、健康保険証だけでは不十分で
写真入りの身分証がないとダメとのこと。
放送大学の学生証なら写真が入ってるけど、これでもダメ(T.T)
運転免許証ならOKなのに、私はそんなものを持っていないのでこの日はこれで
手続き終了でした。
市役所から、確認のため自宅へ書類を郵送するので届いた書類をもって、再度
市役所へ行かなければならないのです。
なんてめんどうなんだ・・・・。
市役所へ行くことは面倒ではないのですが、行くためにはまた職場を休まなければ
ならないのが面倒です。
それでなくても最近の私は、母のことで休みを何度も取ってるから社長が私を今の
部署から外したがってるようなのです。

当初、この日は市役所で実印を作ったら銀行へ行って母名義の口座を作るつもり
でしたがそれができなくなりました。
時間がぽっかり空いてしまったので、午後は竹橋の東京国立近代美術館での
都路華香(つじかこう)展」を観てから、夜は最初からの予定だった劇団四季の
「オペラ座の怪人」を観に行ってきました。

市役所からの書類は、16日か17日には届くようなので月曜日、午前中職場は
休みを取るつもりです。

2007年02月05日

領収書は無いのが普通?


1月になってからやっと、去年の11月の頃からの母がらみの様々なレシート
や書類を整理していました。

気がついたのは毎月のグループホームのお支払いの領収書が10月分の
お支払い(支払日は11月)、11月分、12月分、1月分来てないこと。
成年後見人になる為の手続きを始めた頃から、ホーム長さんにお願いして
領収書は発行していただくようにお願いしていたのに忘れられたらしい。

でも、こういう要請をしてるのはどうやら9名の入居者の家族の内、私ぐらい
らしいのです。

私は家庭裁判所の方から、収支をはっきり確認するためにも領収書はだして
もらうようにしたほうがいいと言われたので頼んだのです。
そもそも毎月、17,8万円もお支払いしているのに領収書をださないなんて、そのほう
がおかしいと思います。

2月4日(日)は仕事も休み。しかしなかなかゆっくり休む事ができません。
午前中は、たまった洗濯。
園芸雑誌を見て、今がその時期、と聞いた庭のバラの木の枝のせん定。
昔、父が体の具合が悪く自宅療養していたときでもパジャマ姿のままこまめに手入れ
をしていたの思い出しました。
父が亡くなってから、ほったらかしだったので木の形はかっこ悪くなりました。
これからきれいにしていきたいなあ。
そして枯れ草の整理。
去年植えたのに日陰のせいか根付かなかった、木をひっこ抜きました(^_^;)
引っ張ったら簡単に抜けました。

先週、日陰でも育つという木を選んで2種買ってきたので植えることにしました。
庭の南側だけど、隣家の為に全くの日陰になるところに椿を。
北側の車道側の日陰になっている部分にキンモクセイを植えました。
成長して、花を咲かせてくれるといいなあ。
道行く人が「あらいい香りね」なんて言ってくれると、うれしいんですが。
去年植えたジンチョウゲは、つぼみを持っていて成長してきてるのがうれしいです。

午後はグループホームの母の所へ。
下着のシャツを一枚と、アライグマラスカルのぬいぐるみを一匹。
叔父から来た、戦争で死んだ母の兄の写真入り年賀状をもっていきました。

母は私を見ても、どうやらしばらく誰だか分からなかったようです。
兄の写真も「兵隊だと思うよ」と、言うだけで兄とは分かりませんでした。

この日はホーム長さんはいなかったので、その場でお手紙を書いて封筒に入れ
スタッフの方に渡してもらうように頼みました。
あとで電話で言ってもいいのですが、どうも私はつい口調がきつくなってしまう
ので手紙にしました。
40分ほどおじゃまして帰りました。買い物して帰宅。
夕飯の支度、食事して、入浴して、やれやれと思ったらもう11時。
これでやっとゆっくりできる・・・と思ったところでいつの間にか寝込んでしまい
気がついたら午前3時。
もちろん布団にもぐりこみましたf(^―^;

一日があっという間でした。
posted by みどり at 22:55| Comment(2) | グループホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

初めて見る「登記事項証明書」


1月29日(月)に郵便ポストに入れた市役所への母と私の戸籍謄本の申し込み、
水曜日にはもう戸籍謄本が送られてきました。

1月30日(火)に郵便ポストに入れた東京法務局への「登記事項証明書」発行の
申し込みも2月3日(土)にはとどきました。
早いです。
「登記事項証明書」は下記のように書かれていました。

****************************

登記事項証明書         後見


後見開始の裁判
【裁判所】千葉家庭裁判所松戸支部
【事件の表示】平成18年(家)第○○○○○号
【裁判の確定日】平成18年9月26日
【登記年月日】平成18年9月28日
【登記番号】第○○○○−○○○○○号

成年被後見人
【氏名】(母の名前)
【生年月日】(母の生年月日)
【住所】千葉県松戸市・・・
【本籍】(うちの場合、上記の住所とおなじ)

成年後見人
【氏名】(私の名前)
【住所】千葉県松戸市・・・
【選任の裁判確定日】平成18年9月26日
【登記年月日】平成18年9月28日


上記のとおり後見登記等ファイルに記録されていることを証明する。
平成19年1月31日

東京法務局 登記官  ○○○○  

[証明書番号] ○○○○-○○○○

****************************


この後、残る問題は実印です。
母が銀行郵便局で使っていた印鑑が2本ありますが、確かそのうちのどちらかを
「これが実印だよ」
と、言っていた記憶があるのです。
実印があるかどうかの確認は、市役所できるらしいので一度職場は休みをとって
役所に行ってみるつもりです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。