2007年03月27日

自分の将来も考えねば

3月25日(日)の夕方、グループホームの母に会いに行っています。
珍しく日曜日にホーム長さんがいる。日曜日にお会いしたのは初めての気がする。

改めて今度の土曜日は、術後初めて母を病院へ連れて行くことをお伝えする。
前回、そのことを伝えたとき診察を受けるのは午前中なのでならお昼を一緒に外で
とったらといわれていました。
正直言うと、こまった。
母と食事をするのは、それ自体はもちろんうれしいけれど母を飲食店まで連れて行く
が大変だからです。
母はなかなか歩けないし、通常病院行って帰るときだって駅前のタクシー乗り場まで
行かれないので乗り場は普通の人にとっては目と鼻の先ですが、いつも携帯電話で
タクシーを呼んでいるのです。
どうするか・・・いっそのこと、おんぶしてお店まで行くかな。

4月7日は、入居者と家族でのハイキングがある予定です。

最近はようやく母のことでの私のやるべき事が、とりあえずひととおり済んだ気がします。
やっとこさ、自分の将来のことに目が向くようになってきました。


今の職場は、なにしろ景気が悪いから売り上げが下降線なのは仕方ないと私も思います。しかし、社長がいわゆる典型的ダメな2代目なのです。
周りの意見を何一つ聞かない。
意見を言う人間は自分の周りから遠ざける。だから社長の周りはいわゆる当たり障りのない
ことしか言わないイエスマンばかりです。
会社の為に一生懸命仕事してきたベテラン営業さん。本来なら社長が行って頭を下
げるべき所に、変なプライドがあって社長本人が行かないからこの営業さんが飛び回って
行っていました。
(当然ながら先方さんからは、社長本人が来ればねえと言われたそうだ)
あきれかえり、とうとうこの会社を辞めてしまいました。
同業の会社に再就職。
その後、毎月あった大きな仕事がこちらに来なくなりました。もちろんこの営業さんが
もっていったのです。
こんな結果になること素人の私でも分かるのに、うちの社長は分からないんですから
あきれます。

私が母のことで休んだことでも、いちゃもんつけてきてます。こういう社長ならどんな
小さなミスでもあげつらって難癖付け、部署を変えることはすぐやりだしそうです。

今のままではこの会社自体あと何年もつだろうか?と社員全員が思ってます。
一生いる所ではないのですから、そろそろ自分から退却しないと私の将来もダメに
なりそう、自分の時間を無駄にしそうな気がしてます。
今の私は寿退社は無理(^^ゞなので、そろそろほんとに真剣に考えようと思ってます。


posted by みどり at 07:14| Comment(2) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

母との散歩

千葉県の花・菜の花
3月18日(日)にグループホームにいる母に会いに行きました。
このところ夜にばかり行っていたので、この日は久し振りに午前中に行ってみました。
11時少し過ぎにつくと、ちょうどホーム長さんがいる。
ホーム長さんがいるときに来られたのは久し振り。
「散歩にいったら」というので、それならばと母と一緒に外に出ることにしました。
外と行っても、母はあまり歩けないのでごくごく近所を散歩するだけですが。

この日は、天気はいいのですが風は強く寒い。
手袋と、帽子を・・・と思って母の部屋の引き出しの中を見ると毛糸の帽子があった
はずなのに見あたらない。
手袋も母のではないのが一組あるし。て、ことは母の帽子は他の方の引き出しに
入ってる可能性大ですね。

とりあえず身支度して、外へ出るとあまり歩いてないのにもう母は「帰ろう」と言い出します。
「花が咲いてるの見に行こうよ」と言ってなんとか、歩かせたようなものでした。
近所の道ばたに咲いている黄色の鮮やかな水仙。
私「きれいだね」と言うと、母「取って」
私「とっちゃったら枯れるから、このままにしとこうね」
こんな会話をしつつお散歩。

結局、私の足なら往復5分で済むところを約45分かかって、グループホームに
戻りました。戻ってくると、ちょうど昼食。
手を洗って母は食事です。
スタッフさんより、前からも聞いていましたが母の食べ方はご飯を先に食べてしまい
おかずが後になってしまい、残すことが多いとのこと。
ご飯も全部飲み込まないうちに、また次のを口に入れるのでこぼしてしまうそうな。

母はなんでこんな食べ方になってしまったんだろう。
食べている母に「ゆっくり食べようね」というと、「お宅だれ?」ときた(^_^;)
ご飯粒、口の周りに付けて、下にこぼして食べてる母を見ると、ちょっと情けないやら
悲しいやら・・・・。

3月最後の土曜日に母を、手術を受けた病院へ術後初めての検査に連れて行くつもりです。
このことをホーム長さんに伝える。
最近、ホーム長さんと話をする機会が無いのが気になります。
もう少し、いろいろ話をしたいのですが。
母は毎日どういう生活してるのか、そういうお話をする機会すらなかなかありません。


この後は、自宅に戻ってから庭の手入れ。
去年植えたハナミズキ、枯れてしまったかと思ったら新しい葉が出そうです。
よかった。
近くに植えてしまったキンモクセイは別の場所に移動させることにしました。
約2時間半いろいろ手入れ。
しかし、この日はなんだか疲れます。
お彼岸なのにお墓参り行かなかったせいか??????

夜は、仏壇に缶ビールと手作り餃子(私の夕飯の一部)をお供えして合掌。
しまった、お線香を切らしてました。
4月は父の命日だし、やっぱりその前に一度お墓参りはしなければいけませんね。

冒頭に載せたのは庭で咲いていた菜の花です。
posted by みどり at 23:55| Comment(0) | グループホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

初めての?確定申告

日曜日は、夜グループホームにいる母の所に行ってきました。
昼の方がいいのかも。
レクリエーションをやっていたりするので、それに私も参加しつつ母と過ごせる
と思いますから。
母との会話もいつもと同じです。
「お宅どなた」「みどりだよ」「孫?」「一人娘のみどりだよ」
母の頭の中では娘と孫が、同義語になっているのかもです。
それとも他の入居の方の家族で、お孫さんが会いに来る方も多いでしょうから
それを見ていて、私のことを「孫」と思うのかも知れません。

しかし、行き帰りを含めて私にとっても貴重な土日の昼間の約3,4時間をつぶれてし
まう事になるので、こまったなあ・・・というのが正直なところです。
母と過ごす時間も作りたいけれど思うようになりません。


先月、税務署から母宛の郵便が来てましたが何かと忙しかったので、ついつい
ほったらかしにしていました。
なにやら「3月15日まで」と書いてあったことにやっと気がついて、ようやく
あけてみました。

内容は「所得税の確定申告」を書いて提出するようにとのこと。
こんな書類見たの初めてです。
自分用は職場でやってくれてるはずだし、母の分についてのこんな書類は今まで
ほんとに見たこと無かったです。

去年は、こんな書類届いていませんでした。
母は毎年こんな書類書いて、提出していたのか????

とにかく、内容を読んで一通り書き上げたところです。
仕事を終えて夕飯食べておえて午後10時半ごろから初めてようやくなんとか
終わったなと思ったのが2時半だから約4時間かかりました。
母の所得と言っても年金だけだし、これは早く書けた方なのかも知れません。
去年は入院も二回してるし、医療費もけっこうかかっています。

いろいろ計算したら最終的には、約3千円戻ってくることになるようです。
私の書いた内容に間違いがなければですが。

病院の領収書、通院の交通費のレシートも添付する必要があるようです。
(今までの領収書きちんと整理しておいてよかった)
これは返してもらいたいので、その旨のメモを書いて返信用の封筒を同封しますが
これはもう後ですることにします。

posted by みどり at 03:08| Comment(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

ガーデニング+家の建て直し=夢

この土日(3月3日、4日)はグループホームの母の所に行きそびれました。
本当は4日(日)の午後、「伊福部昭(いふくべあきら)音楽祭」をサントリーホールに
聴きに行ってから、夜母の所へ行くつもりでした。

午後3時から開演だったので遅くても6時前には終わるだろうと思ったら、なんと
終演は7時。そのままグループホームへ行ったら8時過ぎてしまいます。
行ってもいいんですが、もう母は寝てしまう時間。
寝てる子を起こすな・・・ではなく、寝た親を起こすなです。

休みの日は、目覚ましかけても私の場合まず目が覚めません。
4日は、気がついたら9時少し前。
あわてて起きて、布団干して、洗濯して、ほんの少し、庭の草刈り。
桃の節句の時はつぼみだった桃のつぼみが開いていました(^o^)

自宅の桃の花

去年植えた沈丁花も咲いていて、小さい花なのにとても良い香りがしてます。

自宅の沈丁花

このブログ、母の事を書くつもりだったのにだんだんガーデニングブログになりつつ
あるような気がします。
しかしうちの庭、自慢ではないのですが広いのです。
もう一軒家が建つくらいの広さがあります。ここを手入れするのですからガー
デニングなんて生やさしいものではありません。私にとっては畑仕事の感覚です(+。+)

しかし、庭を手入れして、家の中もきれいにしてグループホームにいる母をたまには家に連れて帰って一緒に過ごすことができるといいなと思うようになりました。

今の母は、この家のことは忘れてるようですが、グループホームのスタッフさんの話
を聞くとたまには思いだすようです。
あの家どうなったと、聞くらしいのですがスタッフさんがもう無くなってて、ここ(グルー
プホーム)がお家だよ、と言うと納得するらしいです。

この家も、もう築40年たちます。もう少し広い家に立て直しできたらなあと思います。
そのためにはやるべき事は山ほどあるわけで、まだまだ夢の夢ですが母が元気な
内に実現したいです(90パーセント本気)


2007-03-11追記
「桃の花」とご紹介した木は花をよく見たら「梅」であると判明
しました!ごめんなさいm(__)m
私自身、この木のことをここ1年間ずっと桃だと思いこんでいたのです(T.T)
梅でもいいんだけど、桃の花が見たいなあ。
posted by みどり at 01:05| Comment(2) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。