2007年04月24日

大阪から帰りました。

大阪駅には21日の朝7時半頃到着しました。

この日は午前中、国立国際美術館で「ベルギー王立美術館展」を観てから、梅田芸術
劇場で12時開演と、17時開演のウィーンミュージカル「エリザベート」の来日公演
を観てきました。
終演後は、22時10分大阪駅発の「東京・つくば行き」の夜行バスに乗り、7時半頃
には千葉県の自宅に帰ってきました。
大阪滞在わずか14時間でしたが、とても充実した一日でした。

帰宅後は、朝ごはん。それから洗濯。
暖かくなってきたのでグループホームの母に、春物のブラウスを持っていくことにしま
した。
長袖2着と半袖1着。
長袖1着は家にあった以前母が買っておいて、値札がついたままの品物です。
とても淡いグリーンで、襟元にかわいい刺繍があるので、どうもこれ母が私用に
買っておいてくれたもののようです。
他のブラウスは2着とも小さな花柄もよう。
母には明るく、かわいい服を着てもらいたいと思っています。母は明るい色が
好きですから。
自分でも明るい服を着ると、気持が明るくなるし身につける物は大事ですよね。

町会長さんちへ行って、町会費を納め午前中の内にグループホームへ向かいました。
母は私も観ても自分の娘と分からないようです(x_x)
「みどり」とは言ってはくれるのですが、声に力がないしスタッフの誰に対しても
「みどり」というそうです。
誰だかよく分からないけど、みどりという人かな・・・と迷っているようにみえます。
以前は私を観ると喜んで大声で「みどり!」と言ってくれたのに。
母にブラウスを見せると「きれい」と言ってくれたので、置いていくことにしました。

前の週は会いに行かなかったので、母と会うのは2週間ぶりになりました。
これだけ逢わないでいたら、ある日ふっと母がもう死んでいなくなってるような
感じがしてしまいました。


自宅に戻ってきたのは午後1時。
買ってきたパンで昼食。
やっとやっと、大阪から帰ってきてから一息つくことができました。
我ながらごくろんさん、の土日でした。



posted by みどり at 07:01| Comment(2) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

只今夜行バスの中

只今、東京駅前から大阪駅へ向かう夜行バスの中です。
足柄サービスエリアでトイレ休憩の停車中。携帯電話からのメール投稿です。

職場の方はまたいろいろありまして、先週より今週のほうが精神的にめげてしまったのですが金曜日、同僚とも今回の話をしたら…と、言っても雑談ですが…なんだか胸のつかえがとれる感じでした。
大阪についたら梅田芸術劇場でミュージカル・エリザベートのウィーンからの来日公演を観てきます。
東京公演もあるのですが上演形式が違うのです。
東京は場面転換のないコンサート形式。
完全引っ越し公演は大阪のみ、というので行くことにしました。

土曜の昼夜の公演を観たら、またすぐ夜行バスで帰ってきます。

では、おやすみなさい(^o^)/


<2007-04-22追記>
当日の乗車券です。
降りるときに回収されてしまうので、手元にはもうありません。

東京駅から大阪駅への切符
posted by みどり at 01:33| Comment(2) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

国税還付金振込通知到着&金柑のお酒

金柑のお酒
家の庭で少量ですが金柑がなったので、これで「金柑のお酒」を作ってみることに
しました。
金柑約500グラムは小粒で小さめの梅干しくらいの大きさです。
ホワイトリカーは1.5リットルくらい。少し多かったみたい。
入れたのはグラニュー糖で約500グラム。熟成には約1年かかるようです。
別の本で見たレシピは、ブランデーを使っていましたがこれはつまり金柑の味と香りを
お酒に移せばすぐ飲めるよう、熟成期間を短縮する意味があるんでしょうね。
来年作るときブランデーを使ってみようと思います。

3月に初めて母の確定申告の書類を書いて出しましたが、4月13日(金)に
「国税還付金振込通知」が届きました。

3月にこのブログに書いたときは、還付金は約3千円だろうと書きましたが、その後で
書類を見直してみると記入漏れがあるのが分かり訂正して、郵送しました。
3月末には、同封して返却を希望した各種レシートが戻ってきました。

記入に間違いがあれば、直されるだろうと思っていましたが、こちらで記入した通り
の金額約7千円が還付金として戻ってくることになりました。

posted by みどり at 13:04| Comment(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

あきれた社長

スミレの花?


庭の隅に咲いていた花です。名前が分かりませんがスミレの種類でしょうか。

私の職場のことでは、いろいろご心配おかけしています(現在進行形)m(__)m
皆様のアドバイス、本当にありがとうございます。

冗談抜きで、この社長は少し認知症が出てるとしか思えないのですが、何しろ立場は
正式に社長なのでこの人物の言動を止められる人間が周りにいないのが現状です。(社長の年齢を正確に知りませんが60才ぐらいと思います)
職場は社員14人の株式会社。
その実態はワンマン店主の経営する個人商店と同じです。

その後の事をご報告しておきます。
前回、このブログに記事を書いた時点で今後のことはもう決めていたのでなにか
迷ったり、とまどったりと言うことはありませんでした。

4月4日(水)に社長から部署を移れ、会社辞めた方がいいよ、と言われ
9日(月)には社長に会社は辞めないこと、部署を移るのは了解したことを伝えました。
私が社長にはっきり「辞めた方がいいよ」と言われてすぐ上司にそのことを報告し、その次の日に上司は社長にそのことを確認しに行ったら社長は「別の職場に移る選択
もあるんじゃないか、という話をした」と、言ったそうです。
意味は同じかも知れませんが、いい方が全く違います。

ところで、この社長この後で全くあきれたことをしてるのが分りました。
私が辞めないことを伝えたすぐ後の10日に同じ部署の同僚の女性に、私に言ったの
と同じ事を言っていたのです。部署を移れ、会社辞めた方がいいよと。
とにかく一人でも辞めさせて、新しい人間いれれば問題は解決すると言うのが今の
社長の頭にある考えだと分かりました。
同僚は「来週社長に返事する」と言っていました。


今回のこと、最初から整理しましょう。
職場の業績が急激に悪くなったのは数年前から。
社員全員が反対し営業会議でも「利益が出ないから止めましょう」と結論を出したにも
かかわらず、社長が独断でそれまでシステムから新しいシステムに移行を決定してし
まってからです。
今までの自社配達を止めて、他社に依頼。そのために業務管理の為のコンピュータ
プログラムまで変える必要があり、移行当初は慣れないプログラムを使ってのデータ
入力のため私も連日朝9時から夜9時までパソコンの前に張り付かなければ仕事が
終わらない毎日でした。

業績悪化のため、取引してる銀行の方から必要な経費は出すから以前のシステムに
戻しなさい、とありがたい申し出があったのに社長はこれを蹴っています。

ここ2年の間にベテラン社員が3名も自分から辞めています。
そのため社長自ら面接をして、新しい人を2名入れましたが2名とも通常では考えら
れない問題を起こして半年似内に辞めています。
この社長に人を見目が全くないのがおわかりになると思います。
さすがにこのことは社長も自分で分かったようでその後は、選考は他の社員に任せ
るようになりました。


社長は営業マンに利益を上げろと、はっぱをかけますが自分からは指導することが
全くできません。
ベテラン営業マンが相次いで辞めてしまったので、指導できる人がいないのが現状で
す。

営業で利益が上がらないのなら、社内のミスで起きる損失を極力抑えようと社長は
考えたのでしょう。これは当然のことです。しかしそのやり方が尋常ではありません。
ミスをおこす社員を辞めさせて、新しい社員をいれればいいや。
社長は程度の考えで行動しているからです。
新しい社員が来るかどうかも分からない、来たところですぐ使えるわけではないし
当然教えなければならないのに。

そうそう、社長は当初私に「あなたは間違ったこと教えるから、新しい人が来ても
あなたは教えないで」と、言ったくせにその数日後には「しっかり教えてください」と
言ってきています。
自分が前に言ったことはすっかり忘れているようです(^◇^;)

posted by みどり at 15:33| Comment(0) | 私の仕事&職場(2009年9月まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

グループホームの懇親会&仕事の配置換え

21世紀の森と広場


4月7日(土)に母のいるグループホームの懇親会がありました。
同じ市内にある「21世紀の森と広場」に午前11時集合。
私の住んでいるところからは電車で2駅離れているだけですが、駅からは
かなり離れた所にあるので今回初めて行ってきました。

地名は千駄堀(せんだぼり)。
このあたりは小学生の頃は何度か、遊びに来たことがあります。
田んぼと沼地がありオタマジャクシやザリガニをとることができ、森というか林という
か木々が茂って自然はいっぱいで、遊ぶにはおもしろい所。
でも住宅地にはなりにくいところでした。
市は逆にそれを生かして、巨大な自然公園にしたようです。

11時からグループホームの入居者とその家族、スタッフさん達と昼食会。
その後1時間ほど、それぞれの家族で園内の散策。
午後1時にまた集合して、ゲーム大会。
午後2時に現地で解散となりました。

天気も昼間はとてもよかったし、母と一緒に食事もできたし、園内を少しですが歩いて
花を見て回ることができて楽しい時を過ごすことができました。
普段はこんな事できませんから。

唯一残念だったのは、お気に入りのイヤリングを片方無くしてしまったことです。
身につけていた物をなくすのは、それによってその人の厄を持っていってくれている
そうなんであきらめることにしますが・・・・やっぱり残念(T.T)

このあと、私はまた世田谷文学館へ行き「ムットーニのからくり書物展」を観てから
新宿のプーク人形劇場での平常(たいらじょう)さんの「人形劇大全集」を観に行きました。


さて私の職場の方ですが、やはり今度部署を移らざるを得なくなりました。
前から母の入院の為、去年の11月、12月とまとめて休暇をとったこと(でも有給休暇
の範囲内です)や、このところ仕事のミスが続いてしまったことが原因です。
しかし一番のきっかけは、私と折り合いの悪い営業のS氏が私は出席できない
営業会議で名指してこいつがミスをするから売り上げが赤になって困るとか
さんざん文句を言っていたから・・・のようです。
このS氏というのは、以前から切れやすい男です。

以前からこちらにも書いていましたが、社長は典型的ないわゆる「ダメな2代目」
なので、業績の悪化してるのはさすがに分かっているので仕事をとってくる営業の
言うことはなんでもそうかそうかと丸呑みで、聞いているようです。
それでなくても以前から、私のことを配置換えしようと考えていた社長にとっては
これはいい機会と思ったのでしょう。

その営業会議の後で、社長は私を呼び出して下記のように言ってきました。
「みんな君のミスで困ってて大変だよ」
しかし、後で他の人に聞いてみると私のことを名指して非難してたのはS氏のみ。

「君は休んでばかりで困る」
確かに去年の11月、12月はまとめて休んだけれど有給休暇の範囲内。
今年に入って取ったのは3月と4月に各1日だけ。

「君は朝いつもぎりぎりに来る」
遅刻してるわけではないし、少なくともぎりぎりに来ているS氏よりはよっぽど先に
来ています。

「君はいつも仕事を終わらせないでかえる」
これこそ全くの言いがかりといえます。
演劇が観たくて早めに帰ることもあるけれど、もちろんそれは規定の終業時間の
あとだし、周りの人にも断っている。通常は仕事は一通り終わらせて帰っている。
他社に配送を頼んでいる都合上、時間内を過ぎたら先方と連絡が取れないから夕刻、
遅くなった仕事については翌日に持ち越して処理をしている。
このあたりは、いつも私がS氏より先に帰っていることから出てきてる文句のようです。


とにかく今回は私が何言っても聞く耳持たない状態でした。
社長からは「部署を変わってもらうし、後任を入れなければならないけどあなたは間違
ったこと教えるから、教えないで」と言ってきました。
じゃあ、だれが教えるんだい?あのラインでは私が一番知ってるんだけど。
「新しい部署に移るというと、今度は何をするんでしょうか」と聞くと逆に「何ができるか
来週でいいから言ってくれ」と来ました。
しかも「個人としての立場から言うと、君もう会社辞めた方がいいよ〜」と言うのです。

よっぽど辞めようかと思いましたが、直接の上司と、以前の上司(この方も社長の
言動、行動にあきれかえって辞めたのです)にまずは相談。
直接の上司は「いろいろあるけど、今は我慢しなさい」
以前の上司は「自分からは辞めると言うな、何ができるかも自分からは言うな」でした。
なのでとりあえず今は辞めないことにしました。

以前の上司からは今度会社(=社長)と、S氏を困らせてやろうという話になりました。
具体的にどうするか?
それはもちろんまだ分かりませんが、やはり以前同じように社長に腹を立てこの会社
を辞めて同業の会社へ行き、こちらの仕事を持っていった営業さんとは連絡がとれるのです。

つまり、何もできないというわけでは無いのです。


<2007-04-16追記>
社長は「君はいつもすぐ帰る」と言ってましたが、私は3月は17時間
残業をしています。
posted by みどり at 13:07| Comment(4) | グループホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

母とお花見?

庭の白い花
3月31日(土)の朝、グループホームへ行っています。
12月に母が直腸脱を直す為の手術を受けていますが、術後は特に問題ありません
でした。
この日は術後初めて、経過を診てもらうために病院へ行ってきました。

タクシーで病院へ。着いたのは9時20分頃。
この病院は土曜も診察をしてくれますが、結構人が待っています。
どれくらい待つことになるかな・・・と、思いましたが10時には診察していただけました。
経過も良好なので、今後も問題が無ければまた診察を受けに来なくてもよくなりました。
この日、診ていただいたのは入院当時の主治医ではなく助手の先生でした。

お支払いを済ませると10時半。さてこれからどうしよう。
母と昼食をとってからグループホームに戻ることにしていましたが、お店があいている
時刻ではありませんし。

今年は暖冬だったせいで、もう桜が満開です。
喫茶店でコーヒーを飲みたいと思っても、病院近くのお店は階段上がって2階が
お店。エレベーターは2階に止まらない構造になっているとは、なんてことだろ。
母は階段を上がるのは無理です。

今まで母のことを「ほとんど歩けない」と書いてきましたが、この書き方はあまり
適切ではありませんでした。正確には、休み休みで、超スロー、手を持ってあげれば
何とか進んでいけます。
私が両手を持ってあげれば、本人は安心して歩けるようで少し早くなる。
私にとっては、後ろ向きに歩く形になるので歩きづらいのですが・・・。


地元では、近所に桜の並木通りがあり土日は「桜祭り」でした。
ちょうど私と母が病院を出ると、小学生の鼓笛隊が演奏しながら通って行くところ。
いいところにでっくわしました。
にぎやかな演奏は、母にとっても新鮮だったようです。
子どものように手をたたいて喜んでいるのです。

この後は、とりあえずどこかで座って休みたい。
近所のスーパーの駐輪所にベンチがあるので、そこへ行くことにしました。
自動販売機で缶入りのホットのカフェラテを、私と母の分購入。
やはり暖かい飲み物はおいしいです。

お昼を食べられそうなお店は、11時半にならないとあかないだろうと思ったので
それまでちょっと、ここで待つことにしました。
どこに行こうか思ったけれど、一番近所の魚料理専門店にしました。
日本画教室の人達とも、毎年新年会をやるところで、土日は安いランチもあったのを
思い出したからです。

海鮮丼を注文。
どんぶりのご飯の上にたっぷりと魚介類が載っていて、お新香、味噌汁、冷や奴、
サラダ付きで800円。ちょっと他ではお目にかかれない豪華さです。
母の食べ方は、嚙んでも完全に飲み込まないで次々ほおばってしまい、口いっぱい
に食べ物を詰め込んでしまいます。
「ゆっくりたべようね」と何度か、手を止めさせましたが・・・。

おいしいお店なのですが、一つ難は店内がとっても狭いこと。
母をたたせて、上着を着せようとしたらバランスを崩して倒れてしまいました。
ごめんごめん。

お店を出てから、すぐグループホームへ戻るつもりでしたが母が「おしっこ」と言うので
いったん病院に戻って、病院のトイレに行くことにしました。
この後、やっとタクシーを呼んで1時少し前にグループホームへ戻りました。
私が思っていた以上に、この日は母を歩かせることになりましたが、何とか歩けて
よかったです。
私が帰るとき、いつもなら私を玄関まで見送ってくれる母ですが、この日はリビングの
ソファに座ったままでバイバイと、なりました。
さすがに疲れたようです。
母の顔には表情がほとんどでないので、今日のことはよかったのがどうなのか
よくわかないのが気になりました。
とりあえず、一仕事が終わってホッとしました。


この後、私は急いで世田谷文学館へむかい「ムットーニのからくり書物展」を観に
行きました。自動人形師の武藤雅彦さん、通称ムットーニさんの作品展です。
自動人形からくり箱、と言うべき作品はもう何度も観てるのですが、何度でも観たく
なるのです。
ちょうど作者ご本人が会場にみえていて、ギャラリートークが聴けたのがうれしいです。
トークの途中で会場を出るのは心ぐるしいのですが、次の予定もあったので4時半に
はここを出ました。
この後は、劇団四季の「キャッツ」を1階C席で鑑賞。
さすがに前半眠くなって、ちょっとうとうと・・・。休憩時間にコーヒー飲んで目を覚まし
後半しっかり観てきました。

日曜日は、美術館へ行きたかったのですがあまりにも天気がよかったので庭仕事に
励むことにしました。なにかとせっせと結局4時間。
名前が分からないのですが、小さな白い花が庭のあちこちで咲いています。
冒頭に載せた画像が、その花ですが全体像はこんな風です。
あちこちに咲いているので、庭に白い絵の具を散らしたみたいに
みえます。
庭の白い花の全体像

去年も今年も、植えた覚えが無いのですが去年より確実に増えています。
何だろう?これは・・・

夜は映画を観に行きました。毎月1日は1000円で観られる映画の日ですから。
ポイントを貯めたいので、会員になっているTOHOシネマズ六本木ヒルズで
「ドリームガールズ」そして、レイトショーの「ポリス・イン・サイド・アウト」を鑑賞。

posted by みどり at 02:59| Comment(3) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。