2007年06月30日

退職勧告

玄関脇に咲いた百合の花


前日の記事は、29日の夜にメール投稿したのですがSeesaaのサーバーに
トラブルがあったようで、30日受付の形になっていました。

冒頭の画像は、自宅の玄関脇で咲いてくれた百合の花です。
香りも強くて、さすが百合!と言う感じです。

職場の方は経営が悪化して、持っていた倉庫と土地を売却しましたがようやく
そのことを社長は社員に公表しました。もう全員知ってるんですが。

倉庫と品物の配送を今まで別の業者に頼んでいましたが、管理料、配送料が
高いのでここを出ること、現在の本社(自社ビル)も売る予定であることも公表
しました。
社員にとっては、なにおいまさらという感が強いです。
社員がみんな反対したこと、提案したこと全て蹴って勝手なワンマン経営してきた
ツケが来たこと社員全員分かっています。
分かってないのは社長だけ。

会社の経営が悪化してるのに、経理の方には未だに社長から用途不明の半年も
前からの領収書が回されてくるそうです。
会社のお金が、この用途不明の支払に使われてるのです。
普通の株式会社ならとっくにリコールされている社長だと思いますが、株を全部
自分で持っているからそういうことになりません。
株主は何人もいるようになっていますが、名義を借りてるだけなのです。

さて、29日は女性社員だけ(4名)社長室に呼んで、経営が悪化してるから今の内に
退職する意思表示をすれば退職金は用意しておくが、来年以降退職する場合は
退職金が用意できないかも知れない。ついては来週月、火曜には直接返事をする
ようにとのことでした。
女性社員にだけこんな話をする、というのがずるい。

さて、どうしたものか。
この会社が危ないのは分かっていますが、ここで辞めますと意思表示するかどうか。
気持ち的には前々から、今年末には辞めたいとは思っていました。
辞めたところで、その後のことの計画が全くないのが思いとどまっている理由です。


いろいろある日々ですが、早めの夏休みを取ることにしてます。
同僚とちょうど入れ違いで休みを取ります。
私が月、火曜を休んで同僚は水、木、金を休みます。
このことでまた社長から文句が出ました。
休みの届けを一ヶ月も前から出してるのに、29日になってから社長から私と同僚が
社長室に呼び出されて「会社が大変なときなのに、どういうことだ」です。
引き継ぎができないじゃないか、何とかしろ、休みを変更しろと言うのです。
まったく!なにをいまさらでしょう。社員は二人だけじゃあるまいし。
私たち二人に「たるんでるな」の捨て台詞を浴びせてその場はおしまいです。
私も腹の虫が治まらない「今から予定変更はできません」と言って社長室を出ました。


てなわけで、退職の返事も事も結論出さなければならないしあまりにも気分が悪すぎ
ますが一人旅にでます。
今日、土曜日の夜から夜行バスでまずは大阪へ。
日曜日、劇団維新派の公演を観て大阪に一泊。
月曜日に特急サンダーバードに乗って福井県へ行きます。
永平寺、福井県立美術館、三上誠資料館を回って福井に一泊。
火曜日に東尋坊など回ってから、夜には特急と新幹線を乗り継いで帰ってきます。

ブログの方は携帯電話からも管理ができるので、また何か書くかも知れません。
それでは行ってきます(^o^)/~~~
posted by みどり at 09:07| Comment(2) | 私の仕事&職場(2009年9月まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

普通預金からの切り替え

先週日曜の夜にグループホームの母のとこに行ってます。
特に問題なくとりあえず安心です。

昼間は溜め込んだ日々の雑用をかたずけと、庭仕事をしました。
小雨が降ってましたが土日しかできないから、作業着と決めてるジーパンと長袖シャツに着替えてかまわず作業開始。
虫に食われたり、草刈かまや植木バサミを使うので怪我する可能性があるから夏でも長袖シャツ+軍手は必需品。
あるTV番組で女優さんが田舎に建てた自宅の広い庭で畑仕事してる様子を見せてたけど、彼女のスタイルは肩をあらわにしたタンクトップ姿。
畑仕事をなめとるな〜、と思いました。


グループホームへの毎月のお支払いの振り込み手数料を減らすため、今回三井住友銀行の母名義の普通預金口座をOne's plusと言う契約に切り替えました。
使っていた通帳はそのまま使えるそうです。

いくつか条件があるのですが、例えば月末の口座の残高が30万円以上なら翌々月の同行への振り込み手数料が無料になるそうです。

グループホームへの振り込み手数料を減らすため今までやってきたことを整理すると…

振り込み先と同じ三井住友銀行に母名義の普通預金口座を作る。
それに先立ち、私の実印を作る。
普通預金口座からOne's plusと言う契約に切り替える。
月末残高を30万円以上にキープする。

これで8月に振り込み手続きする時は手数料ゼロになるはずです。
posted by みどり at 01:55| Comment(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

職場、土地と倉庫の売却

満開の南天の花



先週の日曜日は、庭の片付けに精出しました。
出たゴミは、回収用ゴミ袋8個。
画像は庭の南天の花です。南天・・・赤い実のなる木で今、満開状態です。

遅かれ早かれこうなるだろうと思っていましたが、ついに職場の会社が、持っていた
土地と倉庫を売却することになりました。

会社は東京都千代田区に本社があり、東京都足立区に土地と倉庫があったのです
が4年前から倉庫(と土地)は別の企業に貸していました。
それまで倉庫にあった物はどうしたのかというと、別の小さい倉庫を借りるという形を
取っていました。

ここ数年、業績がかなり悪化していたし、品物の大量二重発注のこともありこれは
かなり危ないと思っていましたが、やはり倉庫と土地は今貸している企業に売却
という事になりました。
会社側は、社員に公表していませんが不動産業者の職場への訪問や、会社宛に
FAXで送られてきた書類をみたのでこのことが解りました。

会社が土地を売るのはこれで2度目。
今は持っているのは、千代田区にある自社ビル(と土地)のみとなりました。

とりあえず、今回の売却で今期の売り上げは「黒」になるらしい。

問題は来期ですね。
来年、遅くも再来年にはこの会社の運命も決まりそうです。

posted by みどり at 06:24| Comment(0) | 私の仕事&職場(2009年9月まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

ケアプランの話を聞く

あじさいの花

画像は庭のあじさいです。

6月16日(土)の午前中、母のいるグループホームへ行っています。
玄関から入るとちょうど母がそこにいて、どうやらすぐに私と解ったようです。

この日の一番の目的は看護師で、介護支援専門員でもあるFさんから
母の今後のケアプランのお話を聞くことです。

6月14日に母のための6回目の「サービス担当者会議」を行ったとのこと。
この時の内容の説明もしていただき、内容をまとめた書類のコピーももらいました。
その内容をご紹介しておきます。
( )の記述は私の補足です。

前回検討評価(今までの母の様子)
(以前に比べ)精神状態も安定し、穏やかな生活を送っている。
穏やかな生活を送っている。朝うとうとが多く見られたが、洗濯物干しなどで、陽の光
を浴びるなど継続で、覚醒が良くなり又、夜よく眠れている。
入居者間で、嫌なことがあるときは、口に出したり、物に感情をぶつけたり表現されている。(以前はだまっていた)
不安感の増強で、パニック症状やせんもう状態になることはなくなる

検討内容
1.本人の希望・・・兄弟に会いたい。お墓参りに行きたいの実現に向けて。
2.生活のリズムを整えるための、陽の光をしっかりあびることについて。
3.最近多くなった、失禁について。

結論
1. 娘さんと相談し、お盆頃までにはお墓参りが実現し、本人の願いが叶えられるよう
にはからう。

2. 前回プランの続行。
3. 夜間は失禁が多くなったため、誘導していく。日中は、尿意、トイレ行動など残って
いる感覚やできる力を見守りながら、支援していく。




母の兄弟と会うのはちょっと難しい。
母の姉、体の具合が悪いとのことで私も母もここ数年会っていない。
弟、この方は母の成年後見の手続きのことで相談もしていて一番信頼できる方です
がやはり体調のことでこちらに来てもらうのは難しい。
母のすぐ下の妹、この方は精神的に問題のある方。やはり無理。
一番下の妹。この方はこのグループホームの入居も高いから止めろと言った人。
人間的にずるがしこいところがありなにかと信用できない方なので、私自身お会いし
たくない方。
兄弟と会うのは難しいけど、弟(私のおじさん)とはいづれなんとかなるかなあ。
あまり可能性があるとは言い難いです。

しかし、以前わざわざ電話をくれた母の昔の友人という方は母と「お会いしたい」と
言ってくれていたので、こちらの方が実現できる可能性が高い。



墓参りのこと。
家のお墓は都内のJR平井駅下車、駅から私の足でも20分近く歩きます。
母をつれて電車を乗り継いで行くのも難しいので、タクシー利用するしかないかも。
行く日をお盆時期に限ると、私の方が動きづらいし都合が悪いので、有給休暇もとり
やすい8月に行こうかと、考えています。
介護タクシーというのもあるそうなので、こんどまたFさんにそのことを詳しく聞いて
みようと思います。

母の様子は、私と一緒に話してもすぐ「あなたどなた」と連発。
まあ、しょうがない。
手のひらに、自分の名前を漢字でちゃんとかけたのには感心。
でも私名前はかけなかった(^_^;)

6月になってから、なぜか急に便秘気味になったそうです。
グループホームでは尿、便の回数も記録してくれているのですが便通のない日が
2,3日続いてしまうことがあり最近は軽い下剤を使うこともあるそうです。
こちらも経過を観察とのこと。
この日、母が自分でトイレに行ってなかなか出てこないので様子を見に行くと
便が出ていたので、ちょっと安心。


この日は、グループホームを失礼した後、山種美術館で「山種コレクション展」、
東京オペラシティコンサートホールでのウィーン少年合唱団のコンサート、さらに損保
ジャパン東郷青児美術館での「ペルジーノ展」、上野の森美術館の「アートで候。会田
誠・山口晃展」を急いでまわりました。
一日でこれだけのことができて大満足。


posted by みどり at 08:22| Comment(0) | ケアプラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

職場の大量在庫

あじさいの花

今、職場からです。

この前の土日は、グループホームの母のところへは行っていません。
週に一度は母に顔を見せたいし、私も母の顔を見たいと思いますが、この週に一度のペースは結構きつい。
土日しか休みの無い身なので、土日の休みはほんとに貴重。
母のところに行くのは、月に3度くらいになっています。

残業でひとり居残りになってるので、気兼ねなく職場のパソコンから投稿してみます。
せっかくの機会、また私の職場の紹介です。

有給休暇すらとりづらい職場です。
何度もこのブログで書きましたが、職場の社長は有給休暇を取ろうとする社員に対し
てさえ「仕事が忙しい期間は休みを取るもんじゃない、同僚が休みを取ろうとしたら今は
止めておきましょう、と言いなさいよ」本気で言ってる人です。

さて私の職場、予定外の品物を大量に在庫抱えることになりました。
(予定外の分は金額に換算すると1000万円超えます)
ミスの原因は二重発注。
営業の人間もいけないんですが、なによりもその発注の書類に社長がちゃんと了承済みの承認印を押しているのが笑えます(^^;)
言葉は悪いけど、いわゆる「めくらばん」というやつです。

予定外の大量在庫は3種類。
一つは少しずつでも出る品物なのですが、他の2点は動きの鈍い品物です。
私がミスした時は、散々いやみ言って、会社辞めたほうがいいよなんて事まで言って始末書書かせた人です。
今度はこちらから始末書書け!といいたい。

何か問題があると、すぐ他に責任転嫁する人ですがさすがに今回は自分のミスを認めています。
ただでさえ業績が悪化してきてるのにこの不始末。
社長は会社が持っている倉庫、土地を手放して別の倉庫に移転、事務所も移転ということ本気で考えいるようです。
そうなると先代や、先輩方が築いてきた財産全部手放すことになるわけですが自業自得というものです。

とにかく、この職場いつつぶれてもおかしくありません。


さて、私、今日はこれからレイトショーの映画でもみてから帰宅しようと思います。


<追記>
今帰ってきました。
ただいまの時刻午後11時40分過ぎ。
映画は「300」観てきました。
古代スパルタの兵士達の戦い。歴史劇かと思ったら大きな間違いでひたすらバトル、バトルの映画でした。
手足、頭がぼんぼん飛ぶので、気の弱い方にはお勧めできません。
感想は後ほど「アート鑑賞日記」の方に書きます。


冒頭の画像は、今朝庭で咲いていたあじさいの花です。
そういえば、もう梅雨の季節でしたね。
posted by みどり at 19:20| Comment(0) | 私の仕事&職場(2009年9月まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

2007年6月のお支払い



5月にかかった費用のお支払いです。

<グループホームのお支払い 185,230円>

内訳
部屋代 70,000円
食事代 45,000円
光熱費 25,000円
消耗品代 2,000円

リハビリパンツ4個 10,000円
お立て替え(○○○薬局) 2,220円
お立て替え(レクリエーション) 1,945円

介護保険サービス利用者負担額 29,065円


レクリエーションと言うのは、5月に地元の動物園へ行ったときの費用だそうです。
タクシー代、入園料、駐車料、お茶代の合計を人数分で割って、一人頭がこの金額
らしい。
動物園でお弁当を広げている写真も「お知らせ」として送られてきました。



<○○○診療所のお支払い 5,040円>
近所の診療所の医師が、月2回グループホームに往診に来てくださっています。

内訳
診察料 4,460円
居宅療養管理指導料 580円


グループホームへのお支払いは、母名義の地元の地方銀行口座から必要な金額
をATMでいったん引き出してから、グループホームの振込口座のある銀行と同行に
母名義の口座を作ったので、ここにまずATMで預け入れします。
それからすぐにグループホームの口座に振込手続きをして完了。

今は、10万円超える現金の振り込みはATMではできないし(窓口での手続きか、
自分の口座から振込はOK)地方銀行から他行のグループホームの口座に振り込み
すると振込手数料が500円以上もかかってしまうので、この形をとることにしました。
同行からの振り込みなら手数料も105円で済んでます。
二つの支払いを済ませてやれやれとおもったら、県民税・市民税の納税通知書が
来ました。
生きてくにはお金がかかりますね・・・(T.T)

2007年06月05日

年配者の服の色

6月3日の日曜にグループホームの母の所に行ってます。

途中で母用の服を購入。私は気に入らないのですがTシャツ風の物にしました。
この前スタッフさんの一人にかぶり物がいいと言われたからです。
それにしてもいいデザインだな、と思うと母にあうサイズがないのが残念('〜`;)
しかも年配者用の服ってどうしてこうも地味でくすんだ色ばかりなんでだろ。
誰でも似合うけど…着たら気持ちまでくすみそうで私は母に着て欲しくないです。

私が行ったのは夜6時40分頃。6時が夕飯なのでこの時間ならもうたべ終わっている頃だろうと思ったのです。

入居者の皆さん、もうパジャマに着替えてました。
母、私を見て開口一番「どなた」です。
どうも本当にわからないみたいです(^_^;)
せっかく一緒にいても、何を話していいか分からない。
買ってきた花柄シャツを見せると「これきるの?」と言ってくれてイヤではなさそうなので置いていくことにしました。
母の冬用のベストやマフラーなどを持ち帰ってます。

この日は昼間、歌舞伎公演を見に行ってます。
土日はいろいろやりたい私にとって歌舞伎は拘束時間が長すぎて観に行くのがちょっとつらい。
昼の回は11時〜4時迄の5時間ですから。
だったら止めればいいのに根がアホなのでできません(-.-;)

歌舞伎鑑賞後、買い物、グループホームへ。帰宅後、庭で採れた梅の実で梅酒づくり。
実が小ザルに1杯、約1キロとれ、ほかに入れたのは果実酒用に売られていたブランデー1.8リットル+グラニュー糖約500グラム。

夕飯、入浴、洗濯物の整理してたらたちまち午前1時。
さすがにダウンしました(^◇^;)
posted by みどり at 22:27| Comment(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

「こんなものばっかり着せる」

収穫したビワの実



5月27日(日)の午前中にグループホームにいる母の所に行っています。
前の週に、小さくてきられないからといわれて何着もブラウスを持って帰っていた
のでこの日は大きいサイズのブラウスを1着買って、持っていきました。
前々の週に新しいブラウス2着持っていったのに、悔しいことに1着持ってかえらず
をえなかったのです。

母は身長150センチの私より、背は低いのに以前より太ってきたのでブラウスも
13号でないと着られなくなってきました。
11号だとちょっときつい。

せっかくブラウスを持っていったのに、グループホームのスタッフさんの一人からは
ブラウスだと着づらいから、かぶり物の方がよいと言われてしまいました。
かぶり物・・・被ってすぐ着られるもの、ポロシャツとか、Tシャツなどのことです。
ブラウスだと、母はボタンがかけづらいらしい。
この日、行ったときも着ていたのはポロシャツでした。
着づらいからブラウスは止めた方が良いなんて。

もう亡くなった日本画家の小倉遊亀(おぐらゆき)さん。
100才過ぎても、家族の介護もあって日本画を描いていた様子はTVのドキュメンタリ
ーでも紹介されていました。
高齢で車いすの生活でも、家族は小倉遊亀さんにきちんと着物を着せてあげて
いました。

惚けているからって、着る物は何でもいいという物ではないと思うんです。
でも自分でできることが生活の基本だから、自分で着られないんじゃしょうがない。
私が一緒に暮らしているなら、ブラウスぐらい着せてあげるのに。

去年、私が会いに行ったとき母のこんな言葉がありました。
「こんなものばっかり着せるんだよ」
この時母が着ていたのはくすんだ色のポロシャツ。
この時は「こんなものばっかり」というのが、色の事か、ポロシャツの事か分からなか
ったのですが、この時はたぶん両方だったと思います。
だからこれ以後、私は極力明るい色の服を持ってくるようにしてました。
かぶり物が良いからって、かぶり物ばかり持ってくるのは寂しいし、悔しい。
どうしたものか。

この日は、午後は庭の片付け。
私が母と離れて暮らしていた内に、庭にはいつの間にやら正体不明の木が生えて
いたので、1本切り倒す事にしました。
幹の直系5センチくらいになって、大きく茂っていてちょっとじゃま。
隣との目隠しにはちょうど良いけど、花もさかないしつまらない。

その一方で、うれしい収穫。
十数年前、お店で買って食べたビワの実の種をまいたらいつの間にか芽が出て
実が収穫できるまでになりました。
お店で並んでいるのとは比べ物にならないくらい小さい、ピンポン球くらいの大きさですが、しっかり甘い。
甘いけど、小さいから食べる部分がほんの少し。種の大きさはコーヒー豆くらいです。

庭の枝を切り、草を刈ってゴミ総量は回収用ゴミ袋に10個分となりました。


そして私自身のこと。
暖かくなってきたので、薄着になって来ましたが、自分の上半身を鏡でみてアレ!?
うーーん、・・・実は今まで全く自覚してなかったのですが、左右の胸の大きさが
全然違う。冬場は何枚も重ね着してしまうから、めだたなかったのです。
私の場合乳ガン手術を受けているので違って当然で、分かっているつもりだったので
すがこうまで違うとは、ほんとに認識していませんでした。
気がつかなかったというか、気がつくヒマが無かったというか。
何をいまさらですが。

気になってしまったので、ブラジャーの右の方だけパットを入れてみることにしました。
私は今までブラにパットをいれるなんて、したことありませんでした。
さて鏡で見てみると、両方全く同じ大きさ、形というわけにはいかないけれどーーーー
なんかいいみたい(^o^)
今後、これ行くことにします(^^)V



posted by みどり at 00:16| Comment(0) | グループホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。