2007年08月27日

松戸市の基本健康診査

夏の庭の花


冒頭の画像は、今庭で咲いている花です。
園芸店で、種の袋の写真を見て昔庭でいっぱいこの花が咲いていたことあったな、
と思い出し買ってきてまいたのですが、名前が分かりません。
袋をとっておけば良かったのですが。

今日月曜日は、一日有給休暇をとりました(^^)

数週間前、地元の松戸市役所の保健福祉課へ母の健康診査のための登録申請書
をFAXで送っていましたが、数日前に役所から「検診の案内」が届きました。
「共通受診券」も同封されています。
松戸市では70歳以上の人は各医療機関で、無料で「基本健康診査」が受けられる
のです。
しかし、母の場合、2年受診していなかったので登録自体が抹消されていたらしく
今回改めて申し込みをしたのでした。

「共通受診券」が来たので、いつもグループホームに往診に来て下さっている診療所
の先生がいますがこちらの方で無料で「基本健康診査」が受けられることになります。

日曜日の昨日は、夕方5時少し過ぎにグループホームへ。
ホーム長さんがいらしたので、役所からの通知を直接お渡してきました。

この日は先週買っておいた、母の服も持っていきました。
以前持っていった服でTシャツ風の服が、汗も吸い母も着やすそうだったので同じ
デザインで色違いの物を買っておいたのです。
以前は、同じ物ばっかりを母に着せるのはイヤだと思ったのですが、色違いならまあ
いいかと思い直すことにしました。
母も普段と変わりない様子です。


この日は、午前中は友人と江戸川競艇のアートミュージアムの「アートツアー」に参加。その後、友人と別れて一人で国立科学博物館の「インカ・マヤ・アステカ展」へ行きました。すぐ入れましたが、あまりの人の多さに、入ったとたん帰りたくなりました。
(これらの感想は、後日アート鑑賞日記の方にアップします)
この後で、グループホームへ寄ったのでした。
もちろん、母の服などは朝家を出る前にちゃんとバックに入れておきました。

夜、家に帰ってからはさすがに足が痛いわ、疲れたわで夕飯後布団も敷かないうちに
ちょっと横になったらすぐ寝てしまいましたf(^―^;
posted by みどり at 09:16| Comment(0) | 病院・医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

「殯(もがり)の街」=母と墓参り

金柑の実と花

冒頭の画像は自宅の庭の金柑です。
春に花が咲いて、小さな実がなってますがこの時期また白い花が咲いていました。
実がなってる横でまた花が咲く?金柑て、こういう花の咲き方でしたっけ?
なんだか不思議な光景だったので写真に撮りました。
白い花がわかりずらいですが。


8月18日(土)に母と一緒に父の墓参りに行ってきました。
父の命日は4月ですが、今回はお盆時期の少し後に行ってみることにしました。
母と一緒の墓参りは、約2年半ぶりです。
前回、母と行ったときはまだ頭か今よりはっきりしていてグループホームに入る前
のことです。

今母はグループホームに入っていますし、歩くのはとてもゆっくりで遠出も無理なので
母との墓参りは全く考えていなかったのですが、グループホームのホーム長さんから
母がお墓の事を気にしてるから今度連れて行ってあげて、と言われてからずっと気に
なっていました。

グループホームのある千葉県松戸市から、お寺のある都内JR平井駅まで母の
足で電車の乗り降りはとても無理。
いろいろ考えた末、往復タクシー利用しお寺に着いたら墓参りを済ませる間、運転手
さんにはそのまま待ってもらおうと考えました。

このところ猛暑が続いていましたが、土曜は幸運にも曇りで気温も下がってくれました。
神様が味方してくれた!と思わずにいられません。
タクシーを呼んで、運転手さんに事情を説明してから乗車。
9時15分頃出発となりました。

車に乗っていると母が「怖い」と言います。
何で怖いのか聞いてみるとどうやら初めての道だから、のようです。

グループホームからお寺までは約40分かかりました。
タクシーの場合、車が停車している間も料金が発生します。
この日、確か1分40円かかると言われましたが運転手さんが「最初の5分は、メー
ターあげないでおきますよ」と、言ってくれました。

お父ちゃん!お母ちゃんと来ましたよ!(^o^)
前の夜にお墓に供える花と線香、そして火を付けるためのライターを買って持ってきてました。
お盆時期とずれてるから、人なんていないだろうと思っていましたが意外にも他の
方もちらほら来ていました。お盆時期は混むから皆さん、少しずらしたんでしょうね。
母はお墓を見ても、これが家のお墓とはすぐには分からなかったようです。

墓参りを済ませて車に戻るまで約25分。
又車に乗って、松戸市内へ。
車に乗ってまもなく母は私を見て「あんた誰?」(^_^;
本当に忘れているのか、単に確認したいだけなのかよく分かりません。

帰りはすぐにはグループホームに戻らないで母と昼食をとるつもりでした。
地元の、母が入院した病院にも近い所においしいちらし寿司のお店があり母と
3月に病院へ行ったときもこのお店に行ったので、今回もここへ行こうかと思ってました。
しかしこのお店、安くておいしいんだけど店内がとっても狭いのです。
母を連れて行くのはちょっと躊躇します。
どこへ行こうか迷っていると、たまたま運転手さんが自分もよく行くというお店を
教えてくれました。
この近所には大きな公園墓地の八柱霊園があります。このそばの和風レストラン。
法事などで利用するお客さんを当て込んでか、店内がかなり広いらしい。
早速そこへ行ってもらうことにしました。
お店に着いたのは11時20分くらい。開店は11時半ですが店内で待たせてもらえました。

往復タクシーでのお墓参り、今回は料金12,180円でした。
今回とても親切な運転手さんで助かりました。うれしかったです(^^)
運転手さんは59才、お父さんが80才だとか。

この日の昼食は、おそばとちらし寿司のセットの桜御前と、生牡蠣のぽん酢、牡蠣の
味噌焼きを注文。
牡蠣は私が食べたかったんです(^^ゞ
母と一緒だと、母を口実においしい物が食べられてうれしい(#^_^#)

再びタクシーに乗ってグループホームへ。
料金1,380円也。

グループホームへ着いてから1時間ほど母と過ごす。
母は眠そうにしてます。
「眠そうだね」と私。「あたりまえよ」と母。

買い物して家に戻ると午後4時半頃。
母への義務がやっと果たせてホッとしました。
最近、認知症の方の墓参りを描いた映画「殯(もがり)の森」が公開されたばかりです。
「殯」には死者を思うという意味があるとか。
今回の私は「殯の森」ならぬ「殯の街」でした。
posted by みどり at 05:51| Comment(2) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

一年ぶりのガン検診(私の)

明日(あ、もう今日になっちゃいました)はグループホームの母の所へ行って、一緒に
父の墓参りに行く予定です。
往復タクシーを利用するつもりですが、お寺まで行ったらタクシーはそのまま
墓参りを済ませるまで待ってもらうことにした方がいいか、どうしようか迷っています。
新しくタクシーに来てもらうのも、めんどうな気もするしどうしよう。
ここでこうやって自問自答することでいろいろ考えがまとまっていくようです、


今週は仕事はお盆休み、と言う方も多かったと思いますが私の所は交代で
休暇をとるので私は出社でした。
でも就業時間は早めに切り上がったので楽でした。

8月15日の午前中は、私の一年ぶりのガン検診の日。
マンモグラフィー(乳房のX線写真撮影)、肺のX線、血液検査。
一年ぶりの病院、一年ぶりにお会いする先生なのに一年ぶりという気がまったく
しないのが不思議でした。
病院のある秋葉原は、普段から買い物に行く街だし、病院の内部も7年前に
出術を受けた頃と全く変わっていないから、のようです。
乳ガンは術後10年間は警戒期間だそうです。
術後2年間月一回の注射を受けていたので、あれだけのことをしたんだから再発して
たまるかいという気持があります。
(薬投与の2年間は毎月あった生理もとまってしまいました)

なにはともあれこの私、人一倍健康で暮らしていられのはとてもありがたいです。
なんとなく、私は自分が「生かされている」という感じがしています。
「なにがあろと、おまえは生きてろ」と何かに言われているような気がしてしょうがない。


17日金曜日は、仕事を終えてから久し振りに職場近くの図書館へ寄ってみました。
夜8時まで開館しています。
目的は、「ハリー・ポッター」の原作6作目を借りて読んでみようという気になったから。
今公開されている「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」は原作5作目の映画化です。
予約待ちが20人いるので借りられるのはおそらく半年後でしょう。
本を買う気は全くないので、待つことにします。

予約の手続きをしていて、この図書館で本を借りるのは約2年ぶり言うことがわかり
ました。
母の様子があまりにおかしいので、のんきだった私もさすがにあわてたのが約2年
前のこと。
あれから、ここで本を借りてなかったのか・・・・。

地元のスーパーで、墓参りのための仏花、お線香、お線香に火をつけるために
ライターも買っておきました。
もう今日のことなんですね、どうなるかなあ。
グループホームには8時半頃着くようにしようと思っています。

どうか一日何事もなく無事に過ごせますように。


posted by みどり at 00:46| Comment(2) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

母に投票権無し

真夏の百合

庭で百合が咲きました。
よく見たら葉の裏側にセミの抜け殻発見!

セミの抜け殻

この土日はグループホームにいる母の所へ行くのをさぼってしまいました。
私は何かしら、さぼっています。
いろんなこと全部はできません。て、やっぱりいい訳ですね。

7月29日(日)は参議院議員通常選挙でしたが、私は投票に行くのをさぼってしまい
ました。
国民の義務を放棄してしまったのは申し訳ないですが、じつは役所から来てるはずの
投票所整理券が見つからなかったのでした。
最近、なかなかきちんと家の中の整理をしてなくて、郵便物もついテーブルの上に
積み上げてしまって、投票所整理券が行方不明になってました。

話がそれました。
母の所へ行くのをさぼった代わりに、今日は家の中の整理に励みました。
そもそも今日、家の中の整理を始めたのはコーヒーをこぼしてしまい大事な高い本を
コーヒー染めにしてしまったからです(T.T)
2600円が・・・。

おかげで出てきました。投票所整理券が。
見てあれ?と思ったのは宛名は母宛になっているのに、中を開いてみると整理券は
私の分だけで、母のは無し。
考えてみると、母は後見人が必要な人間。投票できる人間では無いわけです。
私が母の後見人になって、初めての投票でこのことが分かりました。

話が前後しますが、土曜日は暑い昼間は上野の国立西洋美術館へ「パルマ展」を
観に行き、帰ってきてから涼しくなった夕方庭の手入れをしました。
この時期は苅っても苅っても草がすぐ伸びてしまいます。
しかし隣との境界線の所はきれいにしておかないと、まずいです。
まとめたゴミは回収用ゴミ袋に3個分。

よく見たら茗荷(ミョウガ)がいっぱい出ていてうれしい。

ミョウガ

この茗荷がほしくて春先、園芸店で売っていたミョウガの根っこというか地下茎
を買ってきて庭のあちこちに埋めたのでした。
以前からミョウガは、庭にあったのですがしばらく手入れをさぼっていたらなくなって
しまったのです。

うすい黄色の花がきれいです。
ミョウガは知っていても、ミョウガの花を知らない方もいるかと思ってご紹介します。


ミョウガの花


さらにさかのぼりますが、10日(金)は職場での年に一度の健康診断(半日健康ドック)の日。
職場の組合の診療所へ行ってきました。
血圧が下が62,上が104ですと。
たぶん普通の人より、低めだと思いますが私の場合ここ20年ほど下は60代、上が110前後という値なのであまり変化がありません。
詳しい結果は数週間後に来ます。
posted by みどり at 20:19| Comment(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

2007年8月のお支払い

睡蓮の花



8月5日(日)は本当は午前中に庭仕事をしようとしたのですが、晴天で外に立って
いるだけで汗が噴き出してくる。
こんなんで仕事なんかできない!
そう思って、さっさと東京国立近代美術館の「アンリ・カルティエ=ブレッソン展」へ行っ
てしまいました。
帰ってから夕方仕事をするつもりで。(もちろん帰ってから済ませました)
職場へ行く定期券が使えるので、地下鉄新御茶ノ水駅で下車。ここから美術館に
向かって歩きます。

冒頭の画像は途中の、ビルの谷間で見つけた小さなオアシスに咲いていた花です。



7月にかかった費用のお支払いです。

<グループホームのお支払い 191,419円>

内訳
部屋代 70,000円
食事代 45,000円
光熱費 25,000円
消耗品代 2,000円

リハビリパンツ5個 12,500円
尿取りパット 3,000円
お立て替え(○○○薬局) 2,020円
お立て替え(○○歯科医院 2,370円
お立て替え(レクリエーション) 1,000円

認知症共同生活介護3 26,815円
認知症対応型医療連携体制1,209円



<○○○診療所のお支払い 5,040円>
近所の診療所の医師が、月2回グループホームに往診に来てくださっています。
こちらは先月と同じ。

内訳
診察料 4,460円
居宅療養管理指導料 580円



都会のオアシス

2007年08月06日

母の誕生日会

赤いトマト


画像は8月5日(日)に撮った写真です。
庭のトマトがだいぶ赤くなってきました。

8月2日は母の誕生日です。
私の都合に合わせて8月4日(土)にグループホームで母のお誕生日会をして
くれることになったのでもちろん私も出席しました。

母に父の写真と、私の三歳の七五三の時の写真を持っていきました。
七五三の時の写真は、着物姿の母と私が写っています。
母も三十代で若くてふっくらしてます。
この写真を見ると母は「かわいいー、かわいいー」と絶叫せんばかり。
さて、母が言う「かわいいー」は、30代の母なのか?三歳の私なのか?
騒ぐ母を、入居者のおばあちゃんの一人が「騒いでみっともない」と文句をいって
ました。
このおばあちゃんは、いつも私の母の言動が気に入らない様子のおばあちゃん
なのです。


お誕生日会は、大げさな会ではありません。
三時のおやつの時間を「お誕生日会」として、小さなケーキを食べました。
グループホームからのプレゼントとして、部屋を飾るアクセサリーをいただきました。
赤いひもに小さな金魚や、手鏡風の小物が付いた物。
金属の棒が数本付いていて、揺らすときれいな音がする物、の2種類。
私からは、プレゼントというつもりではなかったのですが先日買った服を。


母の着る物には少々頭を悩まします。
母は以前より少し太めになったので、以前の服が全く着られないのです。
新しく買っていかないとならないのですが、どうもサイズや季節似合う材質の
物が持って行けません。

母がその日、着ていた物をさしてホーム長さんが「これと同じ物(材質)がいいのよ」
というのですが、同じ材質の物ばかりではなんだか服の感じも同じ物ばかりに
なるので私が「同じ物ばかりではちょっと・・・」と躊躇すると「同じ物でいいのよ」と
言われてしまいました。
グループホーム側と私と、考えの違いがあるの分かっていただけるでしょうか。
母には着やすい物を着せてあげたい、という部分では両者意見は同じなのですが。

いつにしようかと思っていた、父の墓参りも18日(土)と決めました。
往復タクシーを使い、午前中に出発して墓参りを済ませて、どこかで昼食をとってから
帰る予定です。
まだ具体的なことは決めていません。

持ってきた写真は額に入れてきたので、母の部屋に置いてきました。

お誕生日会の後、グループホームを出てから渋谷へ行きBunkamuraミュージアム
「ルドンの黒」展を観てから、すぐ近くの映画館ユーロスペースで7時10分から
上映開始のアキ・カウリスマキ監督の「街のあかり」を観る。
夕方の時間がうまく時間が使えました。
posted by みどり at 23:43| Comment(0) | グループホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

母の健康診断

母からの暑中見舞い



家族会のためのグループホームへ行った際、看護師のFさんより母の健康診断の
話がありました。
母は松戸市民なので、市に対して所定の手続きをすれば年に一度無料で健康
診断が受けられるはず、とのこと。
確認をしておいてくださいと言われました。
(各市町村で制度が違うはずなので、このブログをごらんになった方は地元の役所
にお問い合わせ下さいね)

市からそのような通知が、以前来ていたような気がするけれど去年も今年も来ていません。
1日(水)に市役所に電話するも、どこにかけたらいいのか分からない。
まずは国民健康保険被保険証が送られてきた際の封筒に記載されていた、保険課に
かけてみる。

私の問い合わせに、電話に出た男性は「そのことなら保健福祉課になりますが、電話
を回しましょう」と言ってくれました。

電話に出た女性に聞いてみると・・・・。
この制度、2年健康診断を受けてないと登録が消されるとのこと。
母は登録が消えていたのでしょう。

この場合、申請書を提出すればよいとのこと。
申請書は市内の支所でもらうこともできるし、ネットで市役所のサイトからダウンロード
も可能だそうです。
記入して、郵送またはFAXで提出。
その後、詳しい説明書と共に「共通受診券」と言うものが送られてくるらしい。
診察を受ける場所が限られていると、いくら無料で受けられると言っても面倒だな
という気持がよぎる。

とりあえず、平日休んで支所へ行くことはできないからサイトからのダウンロートで
申請書を入手することにしました。

「松戸市」のサイト→「暮らしの情報」→「健康・医療」→「成人保険」へと進む。



母のためのこういう風にいろいろやっていますが「もうヤダ」「一人で何もかもやって
るのヤダ」「だれか代わって」という言葉が頭の中をぐるぐるます。

仕事帰りにせっかくの「映画の日」ですから「ハリー・ポッター」の最新作観てきました。
うちに帰ると郵便受けにハガキが一枚。
ずいぶん子供じみた字で書いてあるな、と思ったら母からでした。
おそらく家族会の後、入居者全員スタッフの方に助けてもらって書いたのでしょう。
「夏のごあいさい たまい来てくれて ありがとう また来て下さい。
又ね。よろしく おねがいします」とありました。
文が変ですが、これで原文のままです。
母はきれいな字を書く人だったのに、この文はまるで幼稚園児なみ。

ハガキを見て、目がうるうるしてしまうじゃありませんか。
posted by みどり at 01:09| Comment(0) | 病院・医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。