2007年09月26日

みどりは何人?

茄子の花


冒頭の画像は庭で咲いている茄子の花です。
小さな花でかわいいのですが、こうやってアップにするとなんだかグロテスクですね。
やはりこうやって見る方が、かわいい。

茄子の花2


9月24日(月)にグループホームにいる母に会いに行っています。
着いたのは夜7時になってから。
様子はいつもと変わりません。
母と話をするときは、何か昔のことを思い出せるような話題を選ぶようにしています。
この前あったときと同じ、母が若い頃の職場での社員旅行の写真をみせてもやはり
分からない、その反応も同じ。
職場の宴会で、一人ずつ歌を歌わなければいけないからと昔母は時々レコードをかけながら練習してることがありました。
歌のレパートリーは少なくて、東京音頭とか島倉千代子の歌とか。

この日、そのことを私が思い出して東京音頭を歌ってみたら、母はすぐ大きな声で
全部歌い通しました。
これは覚えているのか!
20分ほど話をしていると「もう帰った方がいいよ」と、言い出します。
これもいつものことですf(^―^;
私のことを心配してくれてるんだろうか・・・?

私のことを「みどりかな」と言うのもいつもと同じなので、私は「本物のみどりだよ」と
言っておいてますが、気になるのは一部のスタッフさんが母と話をするときに自分の
ことを「私もみどりよ」と言ってること。
母が誰に対しても「みどりかな」というからつい、そういってしまうのかも知れないけれ
ど、これって母を混乱させていないか?
とてもとても気になってます。
そんなことを言うのは止めていただくよう、はっきり申し入れた方がいいだろうか・・・。
気になりつつ午後7時半過ぎにグループホームを後にしました。


三連休の最後の日、24日は昼間はいつものように家の中の片付け。
一人暮らしを止めて、今の家に戻ってきたとき入りきらない荷物を入れるため近所で2畳分の部屋(納屋)を借りてますが、これが未だにほとんどそのまんま。
今回は大きくてじゃまになってしょうがない額3点を家からこのレンタル納屋の方に
移動させました。
コレが午前中の仕事。
午後は家の火災保険の更新の手続きのため火災保険会社の方に来てもらって
説明を聞いて手続きと支払い。

さらにその後、前日に電話して頼んでおいた不要品の引き取り業者さんが来てくれ
ました。
壊れてしまった電気製品などです。
この日引き取ってもらったのは・・・・・

14インチのTV(これは昔父が入院したとき病院で見るための購入したモノクロポータブルテレビ)1台。
電気ストーブ1台。
アイロン2個。
電気こたつ1台。
こたつ用の天板1枚。
ノートパソコン1台。
キーボード(ピアノが弾きたくて以前購入した77鍵、ピアノタッチで弾ける品物)
ハンガー(一人暮らししていたときに、部屋に置いていた大型のもの)

手数料などもろもろ含めて約2万3千円かかりました(x_x)

この後で、グループホームへ行ったのでした。
posted by みどり at 07:03| Comment(0) | グループホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

口内体操

オクラの花


17日の月曜日、やっと観ることができました。オクラの花。
咲いているところを見逃してばかりいたのですが、ようやくです。


三連休は、つい遊んでばかりでしたので少しでも母に会いに行かねばバチが当たる
だろうと17日はグループホームへ向かいました。
朝起きてからゴミを町内の集めるところに出して、家の前の道路を掃除。
煙草の吸い殻がいつもすてられているんです。
家は三軒並んでいる真ん中なので、両隣の家の前もついでに掃除。
食事してから何かとバタバタして、結局家を出たのは10時過ぎ。
グループホームには11時20分頃着きました。

母達は、グループホームにいました。
昼食前なので、もうテーブルに支度を始めていました。
入居者の一人のおばあちゃんが、おかずの盛りつけの手伝いをしていました。
他の人たちもテーブルに着いているのですが、私の母も含めて見ているだけ。
我が母ながら、ちょっと情けない。

私のことは少し分かっているようです。
「みどりか」と言うのですが、誰に対しても「みどりか」と言うらしい。
これもいつもと同じ。

一人率先してお手伝いをしている方は、なにかと自分から動く方のようです。
私のことも、何度も来てる人だなと私に挨拶してくれる。
他の方はそんなことしません。
この方はたしか母が入院中(去年の12月)、看護師のFさんとお見舞いに来てくれた
方です。

食事の前に、母をトイレに連れて行くとはいているスラックスが前と後ろが逆。
はき直し。
そういえば、このFさんから最近の母が便秘気味と聞いていたのですが最近はどう
なんだろう?
やはりFさんがいないとそういった話が聞けないな。
Fさんが必ずいる、第3土曜日にこちらも必ず行くことにしないと、と思いました。

入居者の方達は高齢なので、食事の前には口内体操をします。
歌を歌ったり、一つの言葉を何回も言ったり、口を開けたり閉じたり。
母はそれをほとんどやってない。
私も皆さんと一緒にやって、母にも「一緒にやろうよ」と行ってもダメ。
できないと言うより、人から言われたことをやるのが嫌いらしい。

12時になって食事になるので、私はそこで失礼することにしました。
母と一緒にいたのは正味40分ほど。
週に一度来て、30分前後しか母と会ってないのはやはり少ないでしょうね。
週に一度来るのもなかなか時間調節が大変なんですが・・・・。


この日はこの後、吉祥寺へ行きパフォーマンスグループイデビアン・クルーの新作
公演を観に行きました。
7時前に帰ってきてから夕飯。アート鑑賞日記の記事を書いて投稿してから
部屋の片付け。洗濯物のアイロンがけ。
やっと終わったのが午前2時(×_×)
posted by みどり at 06:53| Comment(0) | グループホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

認知症の社長

シソの花


冒頭の画像は、庭で咲いているシソの花です。
青じそ、赤じそ、花の形は同じですが赤じその方がピンク味がやや強いです。


土曜日は、グループホームへ行きそびれてます。
後になってから、第三土曜日は看護師のFさんがいる日だっけと思い出して
しまったなと思いました。
やはりこういう日に行った方が、普段の健康状態を聴けますから。
明日は祝日ですから、明日行くつもりです。

9月で母の成年後見人になってちょうど一年。
そろそろ家庭裁判所から、会計報告とか財産目録とか提出しろと言ってくるのでは
ないかと思っています。
去年10月に財産目録を提出してから何の連絡もないのですが。



職場の方のことを少々。
8月末で同僚が一人辞め、9月から2年前定年退職した方が半年契約の契約社員と
して来てくれています。

それにしても辞めていった同僚には未だにあきれています。
後で彼女が使っていた机、ロッカーの中を見たらもう不要になった書類、伝票が詰め
込まれたままになっていたからです。
辞める当日、机をかたづけていたようですが結局は上にあった人から見えるところ
だけ片付けていたのでした。
それでもすぐには使わない物で山になっていたのですが・・・・。
渡した物、伝票でもコピーでも何故かすぐに無くす人でした。
ゴミ屋敷ならぬ、ゴミ机。
以前から少し普通と違うところがある人でしたが、今年になってからはかなり言動が
おかしくなってきてました。
春頃は何の理由もないのに、女性社員全員に小物のプレゼントしたり、夕飯おごったり。
まだ50代でしたが、冗談抜きでもう認知症が出てきてると感じました。

彼女が辞めたせいで、私の仕事は増えてますが精神的には楽になっています。
しかし、身体の方はやっぱり疲れているようです。
電車で座れるとみごとに熟睡してしまう。家に帰ればバタンキューです。
土曜日の午前中は、日本画教室があるつもりで教室の前まで行ってからこの日は休みだったと気がつきました(^◇^;)
何やってんだか(T.T)


そして、社長もどうも認知症が出てきている。
一人辞めたため、先日も今後の事で私と他の関連部署の人達と社員だけで会議を
しましたがその時にもこの話題は出ました。
やはり自分で言ったこと、こちらから報告したことを全く覚えていないとのこと。
また、社長と営業部員だけでの会議の時「今のままで給料払えると思うのか」といい
捨てて後の話し合いは社員に任せて自分は帰ってしまったそうだ。
会社はいわゆる同族会社なので、株は全て社長とその一族が持っています。
つまり社長に問題があったところで株主によるリコールは実質不可能。
社長の家族は、まだ社長の異変には気がついてないだろう。
日常生活には問題ないのですから。

こんな会社で社長が認知症になった場合、社員はどう対処したらいいんだろうか。

posted by みどり at 09:20| Comment(0) | 私の仕事&職場(2009年9月まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

いろいろな母の写真

9月9日(日)にグループホームの母のところへ行っています。
夕方、5時を少し過ぎていましたが、母は部屋で寝ていたようです。

先日見つけた古い写真、整理するヒマがなかったのでとりあえず全部持っていって
何枚か母にみせてみました。

母が30代の頃の、職場の社員旅行の物。
みせても「わかんない」と言うばかりで、ほんとに全然分からないらしい。

どうやら学校卒業したばかりで就職した頃らしい写真もありました。たしか尋常小学校
卒業後、給仕として働いたと聞いたことがあるのですがたぶんその頃の集合写真。
「どこにいるのかな、これかな?」とたぶん母だと思われる女の子を私が指さすと
「うん」と反応あり。こちらの方がどうも分かるみたいです。

以前持ってきて部屋置いた、小さな額に入れた父の写真と、私が3歳の七五三の時
の母と二人で写っている記念写真があるのですが、ラベルを買ってきたので貼ること
にしました。
父の写真の額には、「○○(母の名)さんのダンナさん、○○(父の名)」と書いたラベ
ルを貼りました。

ラベルを貼ることにしたのは、母に分かってもらうのはもちろん、スタッフさんにも覚え
てもらうため。
父の名前は漢字二文字。ちょっと変わっていて、通常と違う読み方をします。
そして最近父の名前の読み方を、なぜか母が違う読み方で呼ぶようになったのです。
スタッフさんが間違えて母に教えない限り、母が間違えるはずがない。
困ったものだ。


6時には夕飯の時間になったので私は失礼することにしました。

家に帰ってからは、昼間から続けていた部屋の整理。
いつもこのブログで、整理だ片付けだと書いているので、読んでる方はあきれている
でしょうが本当に我が家の中はすごい状態なのです。
全然片付かない(T.T)

この日は昼前から、洗濯、一部屋の中の物をいったん庭に全部出してからその部屋の掃除。全部終わらないうちに夕方になってしまったのであわててそのままにして
グループホームへ。
7時半頃帰ってきてから、片付けの続き。途中で夕飯。
庭に出しておいた山ほどの荷物(ほとんど本)を部屋の中に入れ直し、完了したのが
夜中の12時。
(とりあえず入れただけなので、本はまだ部屋の中に山積状態です)
それから着ていた物の洗濯、昔録画したTV番組見ながら昼間洗濯した物のアイロンがけ。
終わったのは午前3時でした。

歌手のフランク・シナトラは生涯で4回結婚、三番目妻は当時19歳の女優のミア・ファロー。シナトラは50歳だったそうだ。
愛があれば年の差なんて!
でもこの結婚生活は二年しか続かなかったそうな。
そんな番組みてましたf(^―^;


posted by みどり at 06:19| Comment(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

2007年9月のお支払い

ハーブのタイム



関東圏は9月になってもまだまだ暑いです。

画像は庭にあるハーブのタイム。
この他にバジルもあるので、この夏は朝、タイムとバジルをつんできてプライパンに
を火にかけ、バターを溶かしたら2種のハーブを炒めてさらにそこへ刻んだトマトと
あればピーマンも入れていためたら軽く塩をふる。
そこへ卵2個分の溶き卵を入れて軽くかき回して完成。
このハーブ入りトマトオムレツとコーヒーが休日の私の朝食でした。
2種のハーブとバターのおかげで自分で作ったとは思えないくらいおいしいオムレツ
ができました。

昨日庭を観ていたら、オクラの実がいくつもなっていました。

オクラの実


しかし、私はこのオクラの花が咲いていたのを観ていません。
一度だけしおれた花を一個観ただけ。
オクラの花は大輪でとてもきれいです。今回種をまいたのも、花が見たくてまいたのに
花を見ないうちに実になってるとは・・・(T.T)
土日の休みぐらいしか、ゆっくり庭をみれないのでこういう事になります。



さて、8月にかかった費用のお支払いです。

<グループホームのお支払い 184,389円>

内訳
部屋代 70,000円
食事代 45,000円
光熱費 25,000円
消耗品代 2,000円

リハビリパンツ4個 10,500円
尿取りパット 750円
お立て替え(○○○薬局) 3,100円

認知症共同生活介護3 26,815円
認知症対応型医療連携体制1,209円



<○○○診療所のお支払い 5,040円>
近所の診療所の医師が、月2回グループホームに往診に来てくださっています。
こちらは先月と同じ。

内訳
診察料 4,460円
居宅療養管理指導料 580円

以上です。


2007年09月04日

指の傷跡

鯛飯


9月2日(土)の夕方、母のいるグループホームへ行っています。
母はたいてい、リビングにいることがほとんどなのですが、この日も私が玄関から
入って私の姿が見えるとすぐこちらに気がついたようです。
「みどりか」と声をかけてきましたが、いつもよりかなり反応が早かったです。

ソファに座って、母と話しながら母の左手を持って何となく見た時、人差し指の
先の傷跡に気がつきました。
母が子どもの物で、鰹節を削り器で削っている時に傷つけたと母から聞いたことが
あるのです。
ああ、そうだったっけと思い出したらこちらが聞かないうちに母が「シューシューと
やってて、やっちゃったの」と右手で鰹節削るジェスチャーをするので驚きました。
覚えてるんだ!
いろんな事を忘れているのに、このことは覚えているとは。
それとも今日はやはり、いつもとちょっと違うのか。

「いつ頃、傷つけたの?」と聞いても「わかんない」としか答えがありませんでしたが
何度も「シューシューとやってて、やっちゃったの」と繰り返してくれました。
昔のことを思い出せるのは、よいことなんだろうな。

先日は、家の中の整理をしていたら無いと思っていた母の昔の写真が紙袋の中に
まとめて入れてあったのを見つけました。
古いお菓子の空き缶の中にあった写真を見つけて、私がまとめておいたのをすっかり
忘れていたのです。
母が3,40代の頃の写真ばかりで、当時勤めていた職場の社員旅行の写真がほと
んどでした。
ばらばらになっているので、今度きちんとまとめてアルバムに整理して母にみせて
あげようと思います。

この頃思うのは母と「普通」に話がしたい、と言うこと。
もう出来なのが、悲しいです。


さて私の方9月3日の月曜日は、同僚がいなくなって第1日目。
やっぱりというか、予想道理というか彼女はしっかりミスをやってくれてました。
お客さんにお詫びの電話を入れて、伝票の処理をしたのはもちろん私です(T.T)

さらに、この日は私の誕生日。何回目かは内緒!
以前買って、使っていなかった「鯛飯の素」で夕飯は一人楽しく鯛飯を作りました。
この「鯛飯の素」、デパート食品売り場で見つけて買ったのですが作る機会を逃して
ました。
この日こそふさわしいではないですか(^^)
小さいけれどレトルトパックの鯛が一匹丸ごと、別のパックにダシとその他の具が
入っていて、これらをご飯を炊く時に入れて普通に炊けば鯛飯のできあがりです。
せっかくなので鯛を崩さないうちに写真を撮ってみました。
冒頭の画像がその証拠写真です。鯛の大きさは頭の口元から尻尾の根元まで約17.8センチくらい。
魚の缶詰のように骨まで全部丸ごと食べられました(^^)V
posted by みどり at 06:30| Comment(2) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

同僚退職

ニラの花


冒頭の画像は、庭で咲いているニラの花です。なかなかきれいです。
モツ鍋なんかに入れるあのニラです。
冬の料理のイメージの強いモツ鍋に入れるから、冬の野菜と思っている方もいそう
ですが、本来ニラは夏植物で冬には枯れています。それが一年中お店に並んでいる
のはもちろん農家の方ががんばっているおかげ。

私は種をまいた覚えはないのですが・・・毎年咲いているようです。
葉を食べるほどはないのですが、白い花を楽しむだけでもいいなと思いました。

早いものでもう9月。
私が母とケンカをして家を出て、しばらく一人暮らしをしていたのですが、母の様子が
あまりにもおかしいのであわてて実家に帰ることにしたのが2005年9月18日でした。
もう二年前のこととは・・・。
家の中が、引っ越し当時からほとんど片付いてないのが情けないです。
夏休み中に何とか、片付けをして足の踏み場も亡かった部屋が、ようやく足の踏み場
ができたのは進歩かとf(^―^;


8月31日で同僚(50代女性)が一人退職しました。
とにかくミスの多い人で、うっかりしてると私までそのとばっちりを受ける始末で
困っていました。ミスのない日はまずない。
この人の一番いけないところは、分かることは何度もこちらに聞いてくるのに本当に
分からないことは変なプライドがあって聞いてこない。
それで文字道理、こそこそ勝手に処理するからおかしいことになって結局私が後始
末というパターンが多かったのです。

そもそもこの人が退職することになったのは、私が7月末に「3月で辞めるからね」と
伝えたらその数日後には、8月に辞めると辞表を出したのでした。
(それも自分の上司ではなくていきなり社長に。小さい会社とはいえ非常識)
引き継ぎの事なんてお構いなし。
私が辞めた後で、自分の仕事が増えるのがイヤで辞めるというのが見え見えです。

今後の仕事については社長からも、具体的な指示がない。しかも月末社長は休み。
いい加減これはまずいだろう、とあまりにもぎりぎりですが31日に私が関連部署の人達に声をかけて急きょ話し合いの場を持ってもらうことにしました。

このブログにも書いてきましたが、社長は仕事のことなど何も分かっていない人なの
で、私たちで今後のことを決めてあとで社長に了承してもらおうということにしました。

夕方の仕事が一通り終わってから別室に集まって、結論は出ないまま8時でひとまず終了。

10年以上一緒に仕事をしてきたこの日退職する人は、私たちが別室にいるのを知っていたはずなのに何の挨拶もないままいなくなっていました。
posted by みどり at 11:07| Comment(2) | 私の仕事&職場(2009年9月まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。