2007年10月30日

27日(土)の紅葉狩り中止&家族会

タオルハンカチの犬


土曜日、地元千葉県は朝から雨。
午前9時には、ホーム長さんから電話があり、本日の紅葉狩りは中止、グループ
ホームでの食事会とし、11時からは家族会(入居者家族の話し合い)をしますと
連絡がありました。

出かけようとしたところで、お隣さんが用事できたので話をしているうちに遅くなって
しまいました。
何の用事だったかは、長くなってしまうので日を改めて又別に書くことにします。

11時20分頃、グループホームに到着。
もう家族の皆さん、集まっていてホーム長のSさん、責任者で看護士のFさnとの
話し合いが行われていました。

以下は、家族会での話し合いの内容です。

最近の入居者の方の様子の説明。
入居者の方が、2時間ほど行方不明になったことがあったそうです。
もちろん警察にも連絡し、結局はスタッフの方が近所で歩いているところを見つけた
そうだ。
グループホームの玄関は誰かが出入りすると、チャイムが鳴るようになっているが
スタッフさんも忙しいと、気がつかないこともあるのでしょう。
入所者は身につける物は全て名前を記入していますが、名前だけでなく住所、電話番号も書いておいたほうがいいみたいです。
名札を付けるという手もあるけれど、名札は着替えたら付け忘れたりするし、また
もっている人の位置確認ができるGPS機能付きの物を持たせる、というのも人に
よってはそれを分解してしまったりするのでダメみたいです。

12月には地元の中学校で開かれるバサーに、このグループホームも参加するそうです。
スタッフの方が入居者の方に、タオルハンカチでつくる犬を作り方を教えてあげて
それを売るんだとか。
もちろん売り場には入居者の方、スタッフの方が出ることになるそうで。地域の方
とのふれあいの機会になってくれるようです。
私も、母が作ったという犬をもらいました「みどり大好き」と書いてくれたメッセージ付き。

問題はいくらで売りましょうか、いくらだったら買ってもいいですか?とのこと。
家族の方が「100円なら」
私も100円なら買ってもいいか、と思います。
ホーム長さん曰く、バザーの後半で値下げもするから最初は200円にして、後で
100円に値下げしましょう、という事になりました。

お正月には、可能ならば一時帰宅を、とのこと。
うちはむずかしいなあ・・・トイレのこと、お風呂のこと、母は歩けるから以前家に
いたときのように、真夜中私が寝ている間に外に徘徊してしまったら怖い。

次回の家族会は4月に、この時には今年の春のようにピクニックを開催しましょう
という事になりました。

12時からは昼食会。
食事は頼んであった幕の内弁当。残念ながらご飯が堅くて、あんまりおいしくない(^_^;
それでも母は、ほとんど全部食べてくれました。
以前は、時間に追われるように口いっぱいにほおばっていたけれど、最近は
食べ方がゆっくりになったようです。

食事が終わると、入居者の方達が歌を歌い出しました。
どうやら、いつもこうらしい。
おじいさんが「勝ってくるぞと勇ましく・・・・♪」と、軍歌を歌い出すと私の母は
「泣けちゃう!」と言いだし、ほんとに泣きそう。

母が私を観たときの反応が鈍くなっている。仕方ないか。
この日は2時過ぎにグループホームを失礼しました。

私はこの後、秋葉原の石丸電気店へ向かいました。
改装後のグランドオープンなので、にぎやかな様子を見てみたかったのです。
案内状ももらっていたので引換券提示でオープン記念プレゼントの「精密ドライバーセット」
をもらう(^^)V
東京は台風20号接近のため雨と風がとんでもなく強く、そのせいか土曜日の午後
だと言うのに拍子抜けするほど、お客さんの数が少ない。
夏に公開された実写版「ゲゲゲの鬼太郎」のDVD発売日だったのでこちらも購入。
(購入したのは目玉オヤジのフィギュア、特典映像付きのプレミアム・エディションです)
さらに東銀座の歌舞伎座に行って、11月公演のチケットの引き取り。
さらに世田谷パブリックシアターで白井晃演出のブレヒト作「三文オペラ」鑑賞。
物語はおもしろいとは思わないのですがロック歌手、ROLLYさんの歌声を聞けて満足して帰宅しました(^^)
posted by みどり at 01:52| Comment(2) | グループホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

27日(土)は紅葉狩りの予定



今度の土曜日はグループホームの行事「紅葉狩り」があります。
入居者、家族、スタッフさん達と地元の自然公園へ行って、昼食会、公園内散策を
する予定です(^^)
場所は、春に皆さんとお花見に行った「21世紀の森と広場」です。

しかし、問題はお天気
関東圏は今の時点で雨の予報が60パーセント。
あまり天気が悪いようなら、お弁当はもう注文してあるのでグループホーム内で昼食
会と言うことになるそうです。
どうなるかしらん?
青空の下で新鮮な空気がすえることになったらいいのですが・・・。
posted by みどり at 01:33| Comment(2) | グループホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

10月のサービス担当者会議

秋のつつじ


関東圏は10月になってから急に寒くなった、と思ったらまた急に暑くなったりしたので
植物達は早めに冬が来て、すぐに春が来たようだと判断したようです。
庭のツツジにつぼみがあるではありませんか。
数日前のTVのニュースで、どこかで桜が狂い咲きしてると報道していました。

TVと言えば、最近やたら大食いの女の子をTVでみるようになりました。
なかなかかわいいしお茶の間ではけっこう人気者らしい。
しかし・・・おいしそうにパクパク食べている様子をみて、醜いなと思いました。
19世紀フランスの美食家ブリア・サバランはおいしそうに食事をしている女性の姿は
美しいとたしか著書の「美味礼賛」で書いていたけれど、断じてあんな暴食の事では
ないはずだ。
ところで「美味礼賛」はうまいもの談義の本かと思って読んだら、意外や彼の知り合い
の女性が太めなのを気にして節食をしているうちに、本当に食べられなくなり
そのうち亡くなってしまった、というエピソードが出てきます。
今で言う摂食障害ですね。
これは現代人だけのことでは無かったのかとびっくりでした。

話が完全にそれました。
本題にもどしますm(__)m

10月20日(土)午前中にグループホームにいる母のところに行ってきました。
第三土曜日は看護師のFさんがいる日なので、母の様子も聞きたいと思ったからです。
午前11頃、グループホームに到着。

母はその前にスタッフの方と近所にお散歩に出たようですが、Fさんの勧めもあり
私と母で一緒に外へ出ることにしました。
母は外に出るのがイヤなのか「お散歩いこうよ」といっても「行きたくない」の一点張り。
それでも「ちょっとだけだから行こうよ」と言いつつ、なんとか外へ連れ出しました。
と言っても、玄関から出たとたん「帰りたい」と母(^_^;
グループホームの小さな庭に咲いてるコスモスをみせてもやっぱり「帰りたい」

なんとかグループホームの外へ連れ出す。
横に坂道があるのですが、ここまで来ると少し気が変わったのか、下り坂なので
歩きやすくなったのか母は自分の方から先に歩き出しました。
さらに坂道の終わりに来ると「こっちこっち」と私のことを連れて行くような感じです。
たぶん「こっち」がいつものお散歩コースなんでしょう。

びっくりしたのは、母の歩幅はとても狭いのですが歩く速さが早いのです。
以前よりずっと早い。このことは後でFさんも言ってました。
何なんだろうこれは?

道ばたで咲いている青い露草の花がきれい。母が「取って」というので一輪とる。
赤い蓼もきれい。私が「きれいだね」というと母は自分でしゃがんで一本とりました。
ちょっと積極的なのはいいことかな。
グループホームに戻って約30分たってました。

この後、Fさんよりいろいろお話を聞きました。
10月10日にはサービス担当者会議があったそうです(希望すれば家族も出席できます)。

最近は何もやることがないとソファでボーッとしてることが多いそうだ。
確かに私が会いに来ても、すぐにはみどりと分からなくなっているし、私と認識すると
以前は大声で喜んでくれたけれど、最近はそういうことがなくなってました。

以前に比べると失禁することも増えたらしい。
この前も「おしっこおしっこ」と言ってて、うんちでちゃってたものね(^_^;

また同時に二つのことができなくなっているそうです。
たとえばパンツとズボンを取り替えて、と言われるとどうしていいのか分からなくなって
行動がとまってしまうんだとか。

さらに、理由は分からないけれど歩行時に右への偏りが多くなってるそうです。
散歩に出るときも、Fさんから母の左側に付くようにと言われました。

サービス担当者会議での内容のコピーをもらいましたのでそのままの文章で
ご紹介します。

検討内容
1, もっと活気がある時間を多く持っていただくために
2, 夜間失禁が多くなり、皮膚トラブルの予防について
3, 歩行時の右偏りが多くなったための、ケアの方法について

サービス担当者会議での結論
1, 台所仕事のもっと難しいことにお誘いする
2, 同時に2つの事ができなくなってきているので、着脱など、一つ一つゆっくり関わる。
3, 散歩時、安全に不安無く歩けるように、左側に介助者がつく事。


Fさんからのお話を聞くともう12時。母はお昼なので私はこれで失礼しました。

この日は朝、チケットぴあに朝8時から並んで年末の演劇公演「ア・ラ・カルト」の
チケットを確保しました。
イープラスの先行抽選が外れた後の、DM先行予約日だったのです。
いつもは一人で演劇鑑賞の私ですが、この公演は毎年友人と行くのを楽しみに
しているのです。10時にチケット発売。
このあとグループホームへ行きました。
グループホームを出た後は、そのまま世田谷美術館へ向かい「福原信三と美術と
資生堂展」
を観て、さらに下北沢ザ・スズナリで燐光群公演「ワールド・トレード・センター」を観てきました。



posted by みどり at 01:23| Comment(4) | グループホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

1050円の額

出勤前にメール投稿です。

14日の日曜にグループホームにいる母の所に行ってます。
母の部屋が殺風景なので少しでもなんとかしたいと思い、絵葉書が入る小さな額をいくつか買って持って行きました。

100円ショップで買った額は本当に葉書サイズで普通の葉書よりややおおきめの絵葉書だと入らないのが難。
画材店で買った額は1050円だったけどマット(絵の周りを覆う台紙)付きでしかも絵葉書を入れるのにぴったりの大きさ。
これに絵葉書を入れて壁に架けると、1000円ちょっととは思えない豪華さです。
この額はまた買ってこようと思います。

母は私の顔を見て「悪い顔」って笑います(^_^;)
私は父親似だからな、母に似ればもうちょっと美人になれたのに。
この日は、昼間は庭の片付けがメインの仕事。
名前の分からない木を1本切りたおす。

グループホームへは夜行きました。
母が寝るのは8時なのでその前に。

私の方はこの後、帰宅してから夕飯。
食べ終わる頃には手足が痛くて、頭もフラフラの感じ。
洗濯物のアイロンがけしてないのが気になるけどすぐ寝ました…。
posted by みどり at 08:39| Comment(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

2007年10月のお支払い

キンモクセイの花

自宅の庭で春に植えたキンモクセイが咲いています。
冒頭の画像はその写真です。
今まで家にはキンモクセイは無いと思っていたのですが、じつはあると言うことが
分かりました。私でびっくりです。
自分ちなのにわかんなかったの?と言われそうですが、分からなかったんですよ。
本当に。

理由その1
庭の他の木から隠れるようになっていたので、家の中からはキンモクセイが見えない。

理由その2
割と最近まで、下に生えていたアオキにおされて枝だが上の方にしかなかった。

理由その3
キンモクセイは花が咲いているとき以外は、何の木がわからないくらい地味。

昨日の朝、ゴミを出しに行って家に戻る時に家の庭にオレンジ色のキンモクセイの花が
咲いてるじゃないか!あの木はキンモクセイじゃないか!と分かったのでした。
これも休日だったから分かったのです。
平日だったら、ゴミを出したらそのまま会社へ行くため駅へ向かってますから。

昔母が「キンモクセイ植えたと思ったんだけど、無くなっちゃったみたい」と言って
たけど、無くなってはいなかったのでした。

キンモクセイは春の半ばと、初秋の頃の年2回花を咲かせいい香りを漂わせます。
いい香りがするのはどっからだろう・・・と、思っていたら我が家だったとは。
冗談みたいな、ほんとの話でした。

でも、今まで気がつかなった一番の原因は私が家にいなかったせいなんですね。


さて、2007年10月にお支払いを済ませた分の内訳です。

<グループホームのお支払い 186,219円>

内訳(グループホームから来る、内訳の表示が変わりましたのでそれと同じにします)
家賃(10月分) 70,000円
食材費(10月分) 45,000円
光熱費(10月分) 25,000円
共有消耗品代(10月分) 2,000円

リハビリパンツ代 5個 12,500円
尿取りパット  2個 1,500円
立替金(○○○薬局) 2,160円
レクリエーション  450円
認知症共同生活介護3 25,950円
認知症対応型医療連携体制 1,170円



<○○○診療所のお支払い 5,040円>
近所の診療所の医師が、月2回グループホームに往診に来てくださっています。
こちらは先月と同じ。

内訳
診察料 4,460円
居宅療養管理指導料 580円

以上です。

2007年10月10日

連絡無しの部屋変え

平日昼間は、仕事でざんざんパソコン画面を見ているので夜家に帰ってからは自宅のノ
ートパソコンを見るのが我慢ならないくらいイヤ。
なので最近は朝4時か5時に起きてブログの記事書いて投稿・・・というパターンが
定着しつつあったのですが、この三連休で崩れてしまいました。
(もう一つのブログ「アート鑑賞日記」はほぼ毎日更新してます)
少しペースを戻さないと・・・と思っています。


私の三連休にの様子に絡めながら母のことを。

10月6日(土)
この日は、家の中の一部屋をニ年ぶりの大掃除。
私が実家に戻ってからの大、大掃除。
部屋の中のものを全部・・・というわけには行かないけれど、9割ほど庭に出しての掃除。
夕方までに完了しなくて、ビニールシートをかけてあとは翌日。
夜は渋谷に行って映画「デス・プルーフin グラインドハウス」を見る。

10月7日(日)
眠っているうちに、外に出しておいたものが盗まれるという夢を見る。
古本ばっかりだから盗む人いないって・・・。

この日はせっかくなので、午前中のうちに母のいるグループホームへいきました。
午前中は久しぶりです。
寒くなってきてるので、いったん持ち帰ってクリーニングに出しておいた毛布をもって行きました。

看護士のFさんより、数日前連絡がありインフルエンザの注射のための同意書に私のサインをしてほしいとあったので、これを済ませました。
スタッフさんより、パジャマのズボンのウエストのゴムが伸びているので入れ替えたほうがいいといわれる。
これは私がやることなのか・・・・。
ゴムを買ってきてこんど来たときやります、とお伝えしておく。

母が急に「オシッコ、オシッコ」というのでトイレに連れて行くともうウンチがでちゃってました。
紙オムツを取り替えて、「お尻ふき」できれいに拭いてズボンも汚してしまってたので
こちらも履き替えさせる。

帰宅途中、園芸店で白い花の「ギンモクセイ」の苗木を購入。
春に植えた「キンモクセイ」根付いてくれて、オレンジ色のつぼみを持って
いるのがうれしい。
なので色違いの「ギンモクセイ」を買ってきたのでした。
こちらは隣家との堺に植えるつもり。


家に帰って、部屋の整理の続き。
荷物も部屋の中に戻し清掃完了。やっと気持ちよくなりました。
この部屋は、私が絵を描いたり勉強したりといったこと専用に使いたいと思っていた
のですがやっとその環境が整いつつあります。
ここ二年、家で絵を描いたことなんてほとんどありませんでしたから。
描くのは二週に一度の日本画教室のみ、なのでほとんど進みませんでした。
これからはもう少しペースを上げて描けそう。

夜はやっぱり映画を観に。
渋谷のル・シネマで「厨房で会いましょう」を観る。


10月8日(月・祝)
本当は庭仕事がやりたかったのですが、朝からの雨でダメ。
家の中のもろもろの片付け。けっこう時間がかかります。

疲れたけれど、夜グループホームの母のところへ。
夕飯が終わっているはずの午後7時を目指して行きました。
ゴムの入れ替えを済ます。

母の部屋が殺風景なので、そうだ家に沢山ある絵葉書を飾ればいいじゃないかと思い
何枚かもっていきました。

行ってみると母の部屋が変っている。
1階だったのが2階に。
間取りは同じ角部屋なので中に入ると景色は一緒です。
いろいろ事情があるんだろうけど、なんの連絡も無く変更してるのはなんだか気分が悪い。
最初の部屋は、母が始めて入居するときうちがこちらのホームに入る入居者第一号だったので
「どの部屋がいい?」と選ばせてくれたものだったのでなおさらです。
しかも前日私が行っているのになあ。
部屋を変えたのは私の母だけではないそうです。


今は職場の昼休みです。
これから急いでお弁当を食べないと!


 
posted by みどり at 12:47| Comment(0) | グループホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

急に寒くなりました

歩道脇の花


9月30日(日)の午後4時頃、グループホームの母のところに行っています。
関東圏は数日前から急に気温が下がって、朝晩はちょっと肌寒いくらいになって
きたので母にカーディガン2着と、毛糸のベスト1着を持っていきました。

母の様子は、依然とそう変わらずなのでまあまあいいようです。
なかなか整理のつかない昔の写真の一部も持っていって、母の部屋で一緒に
写真を観て話をしながら整理。
買ってきた新書版の本くらいの大きさのアルバムに入れて、部屋に置いていく
ことにしました。

以前見つけた昔の写真は、いろんな時に撮った写真がごっちゃになっているので
いったん全部ぶちまけて、同じ年代と思われる物に分けていかないとならないようです。
たぶん昭和40年前後の写真がほとんど。


冒頭に載せた写真はデジカメで撮りましたが。歩道の脇に咲いていた花です。
名前が分かりません。
色がかなり濃いです。
下の写真は携帯電話で撮った写真。

歩道脇の花2

こちらの方がさらに実物に近い色にとれていますが、実際は花の色はもっと濃いピンクです。
これは9月29日(土)に、東京都現代美術館の「男鹿和雄展」へカタログを買いに行
った帰りの歩道で見つけました。
「男鹿和雄展」は8月に行ったのですが、この時はカタログを買っていなかったのです。
気になってやはり行ってしまいました・・・。
この日はカタログを買っただけ。
もちろん時間があれば展覧会ももう一度観たいのですが、いってみるとなんと待ち時間が160分!
しかし皆さんがんばって並んでました。
並んでいる人を見ると、若い方から年配の方までいろいろ。
改めてジブリ作品の人気の幅広さがよくわかります。
美術館側も、混雑と人気を考慮していつもは18時で閉館なのをこの日は20時まで
に延長してくれたようです。

土曜日は湯島の日本画の画材屋の「喜屋(きや)」さんで岩絵の具を購入。
一色15グラム入りを三色。これだけで約2千円。
神保町の古書店へ行き、さらに渋谷の映画館「イメージフォーラム」で「追悼のざわめ
き」を鑑賞。
帰宅は午前零時過ぎ。
posted by みどり at 07:06| Comment(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。