2008年01月30日

母の楽しみは?

1月27日(日)にグループホームにいる母のところに行っています。午前中は寝坊してしまったので、行ったのは夕方です。

毎日寒いのでこの日持って行ったのは、7分丈の長袖シャツと丈の長い下履き(ズボン下)、そして薄でのセーター(アクリル、毛共に50パーセント)。
セーターはかいた汗を吸収しやすいことや、頻繁な洗濯に耐えるようもっとアクリルの配分が多いのが欲しかったのですが、買いに行ったお店に見当たらなかったので妥協して先ほどの品にしました。

数十分前のことも覚えて無い母なのでいつも何を話そうかと迷います。

何の話であれ、こちらが話しかける、母がそれに反応して答える。脳に刺激が行ってるはずなのでこれは大事な事、のはずです。

この日どんな会話になったかと言うと…。
私「なにが一番大事かな?」母「財布」
うーん、そうだよね。先立つものはお金。
自分一人で解決出来ないことはお金で助けてもらうしかないし。

私「何が楽しい?」母「カルタ」
これは意外でした。
私「カルタ?あ、絵がきれいだもんね」母「うん」
カルタ、きっとグループホームで毎日のようにやってるんでしょう。

その後、ホーム長さんもいたので母のお小遣いの残金が約6千円なので5千円お渡ししてきました。
日々の必要なもので、私が持ってきそびれているようなもの(下着、服等)はここから出して買っていただいてます。


帰宅後、確定申告もしないとならないし、諸々の整理をしたかったのですが、思いの外はかどりませんでした。
posted by みどり at 08:49| Comment(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

ブログの不調なおりました。

1月28日の早朝に投稿した記事がブログトップページに表示されてないので、
変だなと思いつつも時間がたてば直るかと思ったが数時間後見てもやっぱりそのまま。

その後、念のため間をおいてテスト投稿をしてみるが最初はトップページに表示
されないだけだったのが2度目、3度目の投稿はまったく表示されなくなり面食らいました。
もちろん「再構築」範囲を「すべて」でやってみた結果。
不思議なことに、パソコン画面ではまったく表示されてない記事が、携帯電話からはちゃんと見える。

ど素人の私には待ったくからないので、seesaaさんの問い合わせをしました。

今見たらやっと不具合が直ってました。
どうもこの不調は私のブログだけではなかったようです。
seesaaの担当者さん、迅速な対応ありがとうございます!

何はともあれほっとひと安心。
テスト投稿の記事は削除しました。
posted by みどり at 01:25| Comment(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

「確定申告」用紙届く

木瓜のつぼみ

冒頭の画像は、庭にある木瓜(ぼけ)の枝です。
小さいけれど花のつぼみがしっかりあります。
どうも最近、庭の植物の手入れでいつ何をすべきか、自分なりに書き込んで一目
で分かるような「庭仕事カレンダー」なるものを作った方がいいなと、思うようになりました。時期を逃さない為の覚え書きとして。


先週半ば、東京国税局から「確定申告」の用紙が届きました。
去年初めてこの用紙を見て自分で記入して、還付金としてお金が戻ってきました。
今年もその季節になりました。

それにしても去年この用紙を見たとき、今まで母はどうしてたんだろう?こんな
めんどくさいもの自分で記入していたのか??と不思議でしょうがなかったのですが
年末大掃除をしていて数年前の「確定申告」の用紙が出てきたのでやっとその疑問が
とけました。
その用紙には母の字で「申告不要」と大きく書かれていたのです。
去年は私もよくわからないまま、介護保険もうけているし、入院もしたしと思い
記入して郵送したのですが、当時の母は年金しか収入がないから申告不要だった
のです。
しかし、そのことを自分で判断したとは思えないのでおそらく自宅近くの市役所の
出張所に聞きに行ったんだろうと思います。

このところグループホームや診療所など、母のことでもらっている領収書の整理を
してないのでやらなければと思っています。
この土日は、私には珍しく映画も演劇も、美術館にも行っていません。
本当は受講していた放送大学の試験がまもなくあるから、この時期には予定を
入れないようにしてたのですが、最近は勉強をやる気がなく完全にさぼってしまい
ました。
1科目受講してたのですが、今回は受験しませんm(__)m
土日にいろいろ整理と片付けをと、思ったけどあきれるほど進みません。

土曜日には2週に一度の日本画教室へ行ってきました。
今描いている絵がもうすぐ終わりそうなので、かねてからやってみたかった
絹に絵を描くことを実行することに決めました。もちろんこれが初めてです。
描くのは竹内栖鳳の「班猫(はんびょう)」の模写。
あの猫の可愛らしさをじっくり眺め、自分の手で描いてみます。
必要な絹を先生にお願いし、絹を張る木枠は同じ教室の方から譲り受けました。
2月から下準備に入ります。今描いている絵と同時進行です。

posted by みどり at 01:18| Comment(2) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

私が倒れたら?いろいろ考える休日です。

金柑の実

真冬の今、庭に花が少なくて寂しいです。
寒さにめげず咲いているのは八重椿と、薔薇。
あと、金柑が色づいてきてきれいです。
今年は大豊作。いっぱいなっています。

金柑の木

日曜日は、目が覚めたら午前11時。
一瞬今日は何曜日だっけ???と、焦りました。
日曜日だった、よかった・・・(x_x)
前日の土曜日もやはり10時まで寝てしまいました。

最近、休みの日は目覚ましをかけても全然起きられなくなっています。
以前はこんな事絶対無かったのに。前にも同じ事書いていたような・・・。
実家に戻ってからは母のこともあり緊張の連続だったせいか、あまり熟睡した記憶がありません。
それが最近は、なんだか急に気がゆるんできたみたいです。

土曜も日曜も、朝昼兼用の食事をしてからは庭の片付け。
冬なので草が枯れてるし、木々は葉が落ちてるのもあるので、木の形がわかりやすい。
いつの間にか生えている木の枝を落としました。
全部切ってしまうと隣家のサビだらけのトタン板製の物置や、余計な物が見えて
しまうので、目隠し代わりにほどほどに残しておきました。
土曜の夜は青山円形劇場へ、中西俊博さんのヴァイオリンを聴きに行く。

日曜日の午後はやはり庭仕事。
上はすっかり切っているけれど、根っこが残っている木があるので残しておくと
また枝が伸びてくるから、これを取り出そうとせっせと掘り起こす。
これが2個。
脚立に乗って前日の続きで木の枝を切っていると、片手に持っていた片刃ののこぎりがポロッと落ちてしまう。
下に落ちたか枝に引っかかってるだろうと思ったのに全然見あたらない。
不思議です。
まるで異次元に落っこちたみたいに、いくらあたりを見回しても見つからない。
しかも木の枝を切るのに一生懸命で、下にあったあじさいの事が目に入って無くて
出始めていた花芽を5,6個も落としてしまいました。
もったいない!ごめんよ、あじさいさん。
今の時期、植物はよく見るとみんな小さな花芽を付けています。
寒いけれど春の準備を着々と進めているところがすごい。

午後4時になる前に止めて、身支度してグループホームにいる母のところへ行きました。5時ちょっと過ぎに着く。
お風呂に入った後らしく、もうパジャマに着替えてリビングのソファに座っていました。
母の手はふんわりすべすべ。私の手はがさがさでアカギレまであります。
「何にもお手伝いしてないんでしょう?」と私。「当たり前よ」と母(^◇^;)

7時半ごろ帰宅して、切った枝の後始末の続き。
土日で出たゴミは回収用ゴミ袋11個分になりました。
その後、昼間できなかった洗濯をしてインスタントラーメンの食事。
もう夜ですが、私の感覚としては回数からいって昼食。
その後、性懲りも無く亀有の映画館へ行ってしまう。
1月19日に公開になったばかりのジョニー・デップ主演「スウィーニー・トッド」(21時45分上映開始)を観て12時半ごろ帰宅してから夕飯となりました。


最近、私も自分の将来のことを考えます。
一人暮らしだし、家に来るような親戚も知り合いもいないから、もしも私が脳卒中とかで倒れたらどうなるんだろう?と。
会社勤めしている時なら、無断欠勤が続いたら「どうしたんだ?」と誰かが観に来て
くれるかも知れない。
しかし務めも辞めたら、ほんとに家に来る人が誰もいないからそのまま死んでること間違い無しです。
きちんと考えておかないと、いけないなと感じるようになりました。
posted by みどり at 03:18| Comment(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

グループホームのおやつの時間

イジー・トルンカの絵本


1月13日(日)の午後グループホームの母に会いに行ってます。
早めに行こうと思いつつ、家を出たのが遅くなってグループホームに着いたのが
3時頃になってしまいました。
おやつの時間はさけようと思ってましたが、こちらもいろいろ都合があるのでまあ
しょうがない。
リビングでは入居者のどなたかの家族の方が持ってきたらしいお菓子で、お茶の時
間になっていました。私もお菓子をいただいてしまう。
今度、私もお菓子を持ってこないとなあと改めて思いました。
以前いつも何も持っていかなかったら、ホーム長さんから、私の母が他の方のおみやげをいつもいただいてばかりいるから何か持ってきてあげて、と言われてしまいましたから。

この日はちょうど看護士のFさんもいて、母についてお話ができたのでちょうどよかったです。

入居者の方で、おじいちゃんが戦争の頃の話をしてたら母が泣きそうな声を出して
ました。何か思い出したんでしょう。
母の世代は若い頃苦労したのですから。

母の部屋へ行って、部屋の様子の確認。
カレンダーを持っていったので飾ることにしました。
一つは花の写真がきれいなカレンダー、もう一つは風景写真がきれいな大型カレンダ
ー。殺風景だった部屋がかなり良くなりました。

リビングに戻ると夕飯の支度らしく、母と先ほどのおじいちゃんがにんじんの皮を
皮むき器(小型のカンナみたいなアレ)で皮をむいてました。
おじいちゃん一生懸命にシュッシュッとむいている。
一生懸命すぎて・・・おじいちゃん!食べるとこ無くなっちゃうよ(^◇^;)
スタッフさんも気がついて、すぐ持っていきました。

この後、グループホームを失礼した私は東京メトロ表参道駅近くの大型書店・青山
ブックセンターへいきました。
11日〜13日まで「チェコ雑貨フェア」をやってると知ったので、気になったからです。
私の大好きなイジー・トルンカの絵本もあるかも知れない。

チェコのイジー・トルンカはすでに亡くなった方ですが、絵本画家、人形アニメーション
作家として数々の作品を残した方です。
映像作品はDVDが何種類も出ているのですが、残念ながら絵本の方は日本語訳がほとんど出版されていません。
行ってみると彼が絵を手がけた絵本(輸入本)が1冊あるではありませんか。
これトルンカの絵本かな?と見てたら売り場の方が「イジー・トルンカご存じですか?」というから「大好きです!」と言ったらもう1冊トルンカの絵本があるのを教えてくれました。
本文はたぶんチェコ語で全く読めませんが、絵がとても美しいので2冊とも購入してしまいました。
冒頭と下の画像はその絵本です。

14日は歌舞伎座で夜公演を観てきました。日持ちのする「きんつば」10個入り2箱
買ってきたので次回グループホームへ行くときおみやげとして持っていくつもりです。

イジー・トルンカの絵本2
posted by みどり at 02:18| Comment(0) | グループホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

2008年1月のお支払い

年末からひいてしまった風邪がようやく治ってきたようです。
約2週間悩まされました。
1月8日は職場を病欠、完全に治ったわけではありませんでしたが9日には出社してます。
職場でも一日中ハナかんでばかりでしばらくは「ハンカチ王子」ならぬ、
「ハナタレみどり」になってました(^◇^;)


2008年1月に入ってお支払いを済ませた分の内訳です。

<グループホームのお支払い 186,979円>

家賃(1月分) 70,000円
食材費(1月分) 45,000円
光熱費(1月分) 25,000円
共有消耗品代(1月分) 2,000円

リハビリパンツ代 3個 7,500円
尿取りパット  5個 3,750円
尿取りパットスーパービッグ 2個 3,000円
立替金(○○○薬局) 2,200円


小計  158,450円


認知症共同生活介護3 26,815単位
認知症対応型医療連携体制 1,209単位
合計単位数 28,024単位
単位単価  10.18円 
療養金額285,284円
負担金額  28,529円(保険負担割合は療養金額の10パーセント)

(負担金額28,529円)+(小計金額158,450円)=今月お支払額 186,979円


<○○○診療所のお支払い 5,110円>
近所の診療所の医師が、月2回グループホームに往診に来てくださっています。

内訳
診察料 4,530円
居宅療養管理指導料 580円


年末年始、グループホームから母を自宅に連れてきましたがその時の行き帰りに
タクシーを利用しています。

12月31日 グループホームから自宅まで   2,330円
1月2日  自宅からグループホームまで   2,600円


以上です。


<2008-02-09 追記>
グループホームのお支払い金額の項目を書き間違えていました。
この記事の分はなおしましたが、他の月の分も徐々に直していきますm(__)m

2008年01月08日

ティッシュペーパー&トイレットペーパー

2008年1月7日の神田明神
7日は職場の仕事始めの日。
毎年恒例のことですが朝は神田明神に集合して、年頭のお払いをうけてから職場に
向かいます。冒頭の画像は神田明神です。


実質、母といたのは二日間だけでしたがそれでも母がすでにグループホームでの
生活になじんでいることがわかりました。

今まで何度も書いてきたと思いますが、何度もグループホームでは床暖房もきいているので、
部屋にいてもそんなに厚着しないですみます。
自宅の木造家屋ではとても無理。

自宅では私も面倒なので鼻紙がわりにトイレットペーパーを使ってましたf(^―^;
私の風邪がちょっと移ってしまったのか、母も「紙(ちょうだい)」という時、私がトイレッ
トペーパーを出したら、母が笑ったんですよ。
グループホームでは箱に入ったティッシュペーパーが置いてあるからなあ・・・。
母がすっかりグループホームでの生活になじんでいることが、このことだけでよく
わかりました。
母が自宅で生活しているときも家の中で、箱入りティッシュペーパーを使うことは
なかったですから。

今日8日は職場を病欠してしまいました。
年末からの風邪が治らなくて、それでも正月休み中はマイペースですごせたので
あまり苦にならなかったのですが、7日職場に行ってからかなりつらいと実感しました。

8日は休むことにして当日朝、職場に電話をいれました。
考えたら約2年間(実家に戻ってから)、私は病欠したことがありません。
具合が悪くなかったわけではなく、結構無理しても職場に行ってたのです。
行ってからいつも後悔してました。
無理してつらい思いするのは自分なのですから。
無理することないや、とやっと思い今回はゆっくり休むことにしました。

明日はたぶん出社する予定です。
posted by みどり at 23:28| Comment(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

母との正月二日目

元日の日陰の庭で咲く椿


冒頭の画像は、元日の庭で咲いていた椿です。
植えて約1年。まだ高さ約30センチくらいで、全くの日陰にあるのですがいっぱい
花を咲かせてくれました。
(日陰に強い、というので買ってきました)

1月2日は朝8時頃にお雑煮の朝食としました。
おつゆは前日の残りを利用なので、お餅を焼くだけの手抜き朝食。

母と過ごせるのもこの日だけと思うと、ちょっと名残惜しい。
しかし私一人の気力体力を考えると、これくらいがちょうどいいところなのかも知れません。

片付けと洗濯をしてから、年賀状書きの続き。
親戚に出す分に、母にも「あけましておめでとうございます」と書いてもらう。
まるで小さな子どもが書いたような字です。

昼は当初、どこかのお店に食べに行こうかと考えていたのですが、やはり今はもう
滅多に無い機会なので私の作った物を食べてもらおうと思い直しました。
ご飯にするか、焼きそばにしようか?
母に聞くと「焼きそばがいい」というのでそうすることにしました(^_^)

せっかくなので缶ビールも買っておいたので、早速あける。
昔は母、けっこういける口だったのですがグループホームでは当然アルコールを飲む
機会もないからビールを飲むのも約2年ぶりだったはず。
認知症は味覚も惚けるようです。
ビールを飲んでも母は「にがい」と言ってすぐ止めてしまいました。
珍味の詰め合わせを買っておいたのでこれも出す。
数の子もちょっと入ってるのが気に入って購入した物です。これは重宝しました。
メインの焼きそば。
何故か、母も私もあまり食べられませんでした。
油を使いすぎたかな・・・。

今回おせち料理らしい物は用意できませんでした。
近所の24時間営業の「99円ショップ」でお正月用品も個別に少量ずつ売ってるのを買って
おいたので、後は容器に詰め合わせればそれなりにおせち料理っぽくなったのですが
私の気力切れとなり用意できませんでした。後で食べようf(^―^;

そういえば、年末は近所のスーパーがいつもとちょっと違っていました。
毎年年末になると、いつも置いてる198円のかまぼこをすっかり片付けて一本千円も
するかまぼこしか置かなくなるのですが、この年末はそれをやりませんでした。
えらい!
おそらくすぐそばの「99円ショップ」に対抗したのでは?と思われます。

午後は年賀状書きの続き。でもそんなに書けません。
この家に帰ってきてからも、ここがどこか分からない母でしたがこの日の午後になって
から初めて「前にいたことある」と、言い出しました。
ようやく思い出したようです。
やっとやっとです。

3時に買っておいたプリンでおやつ。
とても名残惜しいけれど、その後支度して、4時にタクシーを呼んで5時前にはグループホームに着きました。

要介護3から4の母の面倒を見るのは思ったよりしんどかったです。
畳の部屋では靴下をはいていると、滑ってしまい母には危険。
古い和風の木造家屋は介護には向いていませんね。
椅子の生活の方が、母でも少しでも自分で動こうとする気持が出るようです。
畳の部屋でコタツに当たっていると自力で立てないし、全く動こうとしない、
眠くなったらそのまま横になって寝ることができるから、こちらがうっかりしてたら
すぐ寝たきり老人にしてしまいそうです。

この日はこのまま東京へ向かい、TOHOシネマズ六本木ヒルズで映画「ボーンアルテ
ィメイタム」を鑑賞。
ポイントがたまっていたのでタダで見られるのですが、係の方から水曜日なので
レディスデイで1000円で観られると言われ(この日が水曜なんて忘れてました)
お金払ってポイントは使わず見てきましたf(^―^;

私は以前乳ガンの為の手術をした際に、右脇の下のリンパ節を一部切除しているので、
右腕で重い物を持つと半日後くらいから痛みが出てきます。
今回もそうなりましたが今は痛みも消えました。
posted by みどり at 12:40| Comment(3) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

母との元日

元日の庭で咲いていた薔薇


冒頭の画像は、庭で咲いていた薔薇の花を携帯電話のカメラで撮ってみたものです。

大晦日から元日の朝にかけて、母をトイレに連れて行こうと思ったのですが
「行きたくない」というのでついそのままにしてしまいまいた。
朝起こしてみると、おしりがびっしょり。
リハビリパンツもはいて、尿取りパットも着けていたのですが対応できなかったようです。
8時前に寝て、起きたのが8時頃。
この尿の量だと、たぶん2回分・・・ひょっとすると3回分はあったかも。
スタッフさんのいう通り、2時頃、4時頃くらいにトイレにつれていくべきでした。
敷き布団のマットの上に防水用シートを置いておいて、よかった。
これがなかったらマットまでぐっしょり行くと事でした。
着ている物を、着替えさせて、防水シートをはがす。

朝食は元日ですからお雑煮。
昆布と、削り節でダシを取って、大根、にんじん、里芋、鶏肉を煮て醤油で味付け。
青みとしてほうれん草も入れる。
餅を焼いてお椀に入れて、具だくさんのおつゆを入れる。
昔から母が作ってくれたのは、このタイプです。

コタツに座っている母を立たせてトイレに連れて行くことが、最初なかなか上手くできず困りました。
座っている姿勢から、立たせることができず四苦八苦。
前の晩、母のことが気になって熟睡できてないから、治りかけていた風邪がぶり返し
てしまったようで、身体がかなりつらい。
母にうつらないか気になるし、これじゃ私一人ではもう無理なので母をグループホームへ送り届けようか、とさえ考えてしまいました。

この後洗濯。元日から洗濯物干すものじゃないと言うけれど、そんな悠長なこと
いっていられません。
庭を観ると、この寒いのに薔薇と以前植えた椿が花を咲かせていました。
椿はデジカメで写真を撮ったのですが、カメラがどっかいってしまったのでその様子が
お見せできませんf(^―^;

昼食は、うどん。
お雑煮の具だくさんおつゆを使って、さらに鶏肉もまた刻んで入れて卵とじ風にしました。あと、ミカン。

そうだ乳製品がぜんぜん無かったな、と思い出し一人で近所のスーパーに買い物に
行くことにしました。すぐそばにあるので、行って帰るに約20分しかかかっていません。
元日から開いてるので、助かります。

3時におやつ。
りんごをプライパンでバターで焼いて、即席焼きりんごとヨーグルト。
りんごは年末に、仕事を終えて会社を出たところでミカンとりんごを売り歩いていた
お兄さんから800円のところ500円にしますからと言われて購入した物。
この時期、各会社に飛び込んで売り込んでいく業者さんが良くいます。
私の場合、歩いているところを向こうから「安くしますから」と声かけられたのでした。
このりんごは蜜たっぷりで、生で食べる方がおいしいりんごでした。
焼きりんごにしたのは失敗。

午後になったら、母をコタツに座っている姿勢から立たせることの、コツがやっとわかりました。
母は立った姿勢から、コタツに座るのも上手くできないので、こちらも私が手伝って
座らせてあげるコツが分かりました。
いずれにしても、この古い我が家では、今の母は暮らすことができないなと実感しました。
グループホームでは床暖房もあるし、洋風形式になっているからベッドやソファがあっ
て足に負担がかからない、トイレは洋式、お風呂も段差が少ない。
家では暖房はコタツしかないから、寒いです。

ポータブルトイレをおいたトイレに連れて行っても、寒いから母はぶるぶる震えて
しまっていました。
トイレは、私がうっかりしていたことがありました。
自分で座ってみればすぐ分かったのですが、とっても冷たいのです。
これに気がついたのが元日の夜でした。これはまずい、こんな冷たいところに母を
座らすわけにいけません。
トイレカバーなんてないし、どうしよう・・・と、考えてバスタオルを利用することを
思いつきました。
座るところにバスタオルを巻き付けて、肌と接しない部分でクラフトテープで留める。
我ながら実にうまくいきました!

午後は、やっと書いてなかった年賀状を書き出しました。
親戚と、母の子供頃からの友人には母にも「あけましておめでとうございます」と
かいてもらいました。

6時夕飯。
残りご飯でチャーハン。さらに夕べの残りの餃子と豆腐でワンタン風スープ。

8時ちょっと前に母は就寝。
昼間も何度も眠そうにしてたのですが、夜ちゃんと眠れるようにと話しかけて
起こすようにしていました。

夜中の12時と、明け方の5時にトイレに連れて行きましたがどちらももうおしっこが
しっかり出ちゃってましたが、尿取りパットがしっかりキャッチ。
おしりをきれいに拭いて、新しいパットに取り替える。
新しいパットに替えると母も気持ちいいはず。

やっとっこさ、母との暮らしのペースと手順が分かってきた気がします。

posted by みどり at 07:44| Comment(2) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。