2008年03月30日

後見事務報告書の返事が来た

2008年のゆきやなぎ


庭のユキヤナギがみごとに満開です。
一つ一つは小さなかわいい花ですが、集まって咲いている様子はとても華やか。
大好きな花だし、せっかくなのでいつもより大きな画像でご紹介したくなりました。

母宛に、3つの役所より郵便物が来ました。

<その1>
先日、家庭裁判所に提出した「後見事務報告書」に対しての返事が来ました。

「事務連絡」と書かれた書類には「本書をもって今回の裁判所の後見等事務の監督
(書面調査)が終了したことをお知らせします」とありました。

「次回こちらからの紹介は、平成23年4月頃を予定しております。」とある。
そんな。三年も先とは。
これが普通なのか、それともウチは特別問題ないようだからいいか、ということなのか
よくわかりません。

もう一つ別紙が付いていて「連絡事項」がありました。
「預金のコピーの内、定期預金についても、記帳した新しいものを提出していただきたい。期日が経過した○(何の字か不明)のため」
と、ありました。
十分注意したつもりでしたが、数冊あった記帳のうち新しく記帳するのを忘れたものが
あったようです。
今すぐ提出しなければいけないのか、と思いましたが次回報告時でいいそうです。

母名義だった口座を「(母の名前)成年後見人(私の名前)」という名義に変えてなかったのでこれについて指摘されるかと思いましたが、今は特に指摘されませんでした。

とりあえず「後見事務報告書」これで終了したようで、ホッとしました。

<その2>
松戸市役所より「松戸市健康診査共通受診券」が来ました。
これと先日届いた「後期高齢者医療保険証」があると、病院・診療所でいくつかの
検査が無料で受診できます。

<その3>
松戸税務署から、先日提出した母の確定申告について「控」が同封されていなかった
ので、申告書が受理されたことがおわかりになるよう「確定申告書受付書」に押印して
返送させていただきました、と2枚の書類がきました。
私ったら提出する確定申告の数枚の複写の書類の一番したの「控」と書いてあるのを
うっかりはずしてしまったようです。
これも送らなきゃいけなかったのに、私も何やってるんでしょう。

税務署が、受理がわかるように別の書類に押印して送ってくれたのはいいけれど
よく見るとその封筒は、私が確定申告の書類と一緒に同封した医療費関係の領収書
を送り返してもらうために重量を計って200円分の切手を貼ったA4の返信用封筒ではありませんか。
私も悪かったけど、この封筒を使われてしまったら領収書の返信はどうなるの?
あわてて松戸税務署に電話したら、領収書は探して送り返します、とのこと。
別に急いで返してくれ、というつもりではなく返信用封筒がもうないから間違いなく
返してもらえるかどうかを確認したかったのですが、問い合わせた翌日には
送り返してくれました。

なにかと心配事がちょこちょこ出てくる日々ですが、一つずつ解決できているようです。
posted by みどり at 07:45| Comment(0) | 成年後見への手続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

職場、廃業決定

3月末で退職することになり、26日(水)は同僚が送別会を開いてくれました。
女性は私一人で、あと7名が男性。
アルコールが入ると男性陣は話が落ちる落ちる。
私は女と認識されていないことがよく分かりましたf(^―^;


そして27日(木)、社長から待ちに待った発表がありました。
今年7月末で各関係会社との取引を停止、登記上9月末で会社を廃業すると。
業績が悪化していたから、こうなることは時間の問題と数年前から社員全員わかっていました。

本当なら今年の年頭の挨拶で廃業の宣言が聞けると思っていたのですが、それが
無い。まだズルズルと続けるのかと思いました。
それが2月に持病が悪化して吐血。
今後入院手術が必要だし、後継者がいないのでやっと廃業の決心がついたようです。

4月に入ったら各関係企業に廃業のお知らせと、その理由を書いた文書を郵送する
そうです。
その文書が社内回覧されたので見てみると、自分の病気の事ばかり書いている。
いや病気のことしか書いていないのです。
そうじゃないだろう・・・廃業の直接の原因は業績悪化なのに。
体裁を気にする社長にとっては、店じまいは自分の病気のためという大義名分が出来たようです。
社員を集めての廃業の発表も、社員に対しては何のお詫びの言葉もない。
がっかりです。

しかし社長の口から店じまいの事が聞けて、正直ホッとしました。
普通は悲しいのかも知れないけれど、私はうれしくなりました。
去年の7月末に辞めることを決心しましたが、私の選択は間違ってなかったと。

ともかくこんな時期だけど、職場の方は今まで商品を預かってもらい配送も委託
していた業者から抜けて、別の業者に商品管理、配送もお願いすることになり
その移行作業でてんてこまい状態でした。
私がやるのはお客さん(出版社、印刷所、製本所など)との受注、仕入れなどの
応対。それと平行してコンピューター上の商品移動、データの管理、入力。

現実の品物は移動出来てるのに、コンピューター上の品物の何点かが移動できず四苦八苦。
プログラムを管理してる業者の担当さんに助けてもらってやっと完了。
この職場での私の最後のご奉仕、実質終了しました。
(もちろんまだ仕事は最終日まであるけれど、クリアすべき一番大きなことがこれでした)

社長はまた病院に戻るので、私が退職する3月31日には会社にいないので
ご挨拶もすませました。
職場の人達は7月末までですが、私は一足お先に失礼します。




posted by みどり at 02:14| Comment(4) | 私の仕事&職場(2009年9月まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

4月に春のピクニック

2008年の沈丁花

自宅の庭の沈丁花が咲き出していい香りがしています。

2008年 あんずの花

去年植えたあんずも一輪だけ花が咲いています。


2008年 ボケの花のつぼみ


ボケのつぼみもずいぶんふくらんできました。



だんだん花盛りの季節が近づいてきたのがうれしいです。

3月23日(日)の夕方、グループホームの母のところに行っています。
自宅に母の「後期高齢者医療被保険者証」が届いていたので、ホーム長さんにお渡ししておきました。

4月19日にはグループホームの皆さんと、地元の自然公園「21世紀の森と広場」へピクニックすることになりました。
去年もありましたが、今年は各家族ごとに急きょ者と一緒に現地へ移動してくれ、と
いうことになりました。
今までグループホームで送迎に利用していた介護タクシーが、利用時間を3〜4時間
の貸し切り、またはメーター通しのどちらか出との申し出があり、負担する費用が
高額になるので止めたと言うことです。

そうはいってもうちは車持っていないから、各家庭で移動してくれと行ってもタクシーを
利用するしかない。
ホーム長さんにも、そのことはお伝えしました。

母にはなしかけても、いつものとおり会話にはならないけれどきっと何か刺激には
なっていると思います。

グループホームはまもなく夕飯時間。私はこれで失礼しました。
次回来るときは、春の服を持っていくことにしましょう。
posted by みどり at 07:12| Comment(0) | グループホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

「ねんきん特別便」が来た

「ねんきん特別便」が来た

今何かと話題の年金問題。
まさかと思ったのですが我が家にも2月に「ねんきん特別便」が来てました。
それも母へではなくて、私宛に。
冒頭の画像は、その封筒です。ネットで公開する都合上私の住所、名字等は消してますが。


考えると理由は分かります。
実は大学卒業後、すぐに入った職場でごたごたして結局3ヶ月くらいでそこは
やめたのですがここと関連することなのです。
あまり思い出したくない思い出とつながっているので、詳しい事情はここには
かきません。

とにかくこの件については、社会保険庁が悪いのではなく私が悪いんですm(__)m
よくぞこの件で連絡をくれたと思います。
何かとたたかれている社会保険庁ですが、しっかり仕事してくれてます。

まずはともかく、同封されていた書類に記入をし返信用封筒に入れてこれから
投函してきます。

posted by みどり at 07:44| Comment(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

母と美容室へ

2008年3月16日の庭の梅の花


家の梅の花が咲きました。先週、先々週と同じ枝の写真を撮ってみました。

3月15日(土)の午後、母のいるグループホームへ行っています。
ちょうど看護師のFさんとお会いして、お話を聞くことができました。

ここ1,2ヶ月の母の様子。
食事の量が以前の三分の一くらいなので、栄養補助飲料も使っていること。
ボーッとしてる時間が多い。
椅子に座るときも、良く確認してないのか椅子から外れてストンとしりもちついて
しまう。
足がふらつくので転びやすくなっていて、危ないこと。
(以前も転びそうになって、階段の手すりに顔をぶつけて大きなアザを作ったことが
あります)

心配なら以前診察を受けた国立神経・精神センター国府台病院で、もう一度
診てもらうことも考えては・・・とも、言われたのですがあの病院へはもう行きたく
ありません。
何しろ受付をしてから5,6時間待たないと診てもらえないのです。
診てもらったからといって、特別な治療が受けられるわけでもなくこれ以上悪くならないよう、現状維持がせいぜいです。
このあたりの事はFさんも、分かってくれました。

そしてこの日、はっきり言葉にして言われたわけではないけれどFさんが、言わんと
することが分かりました。
今の母の様子では、いつ何が起こってもあわてないよう、心づもりをしておいた方が
良いと言うこと。
ちょっと前は後2,3年くらいは大丈夫かと思ったのに、後1,2年と考えた方がいいのかも。


母に薄手のセーターを買ってきたので、洗濯表示をしてある布地部分に油性マジック
で母の名前を書きました。
最近は母と話をしても、ろくな返事が返ってこないのですが私が「ほら、名前入れてあげたよ」と見せたらはっきりした声で「ありがと」と言ってくれたのは意外でした。

この日、スタッフさんに勧められて母を近所の美容室へ連れて行きました。
本当なら月曜日に、美容室の方が来てくれるようでしたが母に刺激を与えるためにも
一緒に外へ行った方がいいといわれてのことです。

私が母に「一緒に美容室行こうね。かみ切ってもらいに行こう」と言っても「行かない」と
言って動こうとしないのに、スタッフさんが「みどりさんと、一緒に行きましょうね」と言うと、
素直に従います。
やはり普段一緒にいる人のことはきくようです。
私はせいぜい1,2週に一度ですからいくら親子と言ってもダメみたいです。

母を車いすに乗せて、美容室へ。歩いて4,5分離れているだけです。
美容室の方は母のことはよく分かっているらしく「いつも、みどりって言ってるのよ」
とのことでした。
美容師さんが「私は誰?」と言ってもやっぱり「みどり」
母は誰に対しても「みどり」と言ってるんですね・・・(^_^;)

母が美容室の椅子に座って髪をカットしてもらっている間、私は空いている隣の椅子に座らせていただけました。
母は横の私の方ばかり観ています。なんだか良くわかないけど気になるのでしょう。

行き帰りの途中で梅が咲いていました。
この日は天気がとても良かったし、母と一緒に外に出かけられて良かったです。

来年も母と一緒に梅の花、見られるだろうか?
posted by みどり at 22:00| Comment(2) | グループホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

母の確定申告、投函

2008年3月15日の朝の空


母の確定申告の書類が完成したので、今朝投函してきました。
昨日の夜は大雨。そのせいか朝の空は青く澄んでいてとてもきれいです。

ここ二週間ほど、後見事務報告書と確定申告の事が気になってしょうがなかったので
一件落着、やっとホッとしました。
あー、すっきりした!

昨日は市役所の介護支援課から「介護保険要介護(要支援)認定申請書」が届いたので、
早速記入することにします。

母の口座名義ですが、銀行の方を今変えてしまうと非常に困るので、郵便局・・・
日本郵政公社のほうの母名義のものは名義変更をしようと思っています。
もしもお金、全額が必要になった場合、変更しておかないとすぐにおろせないでしょうから。
とはいっても、こちらの方のお金はすぐ使うことはたぶん無いはずです。



posted by みどり at 08:51| Comment(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

介護保険、申請し直し


3月12日(水)に母が入居しているグループホームの管理者で看護師でもある
Fさんより、昼間職場にいる私にわざわざ連絡がありました。
ここ1,2ヶ月の母は以前よりボーとしてることが多く、様子は悪くなっているので
今「要介護3」だけど「要介護4」にしてもらえるよう、申請し直したほうがいいという
ことでした。

介護保険は要介護の数字が大きい方が、介護が必要と認められ一ヶ月の支給限度額が大きくなります。

母の要介護状態区分は以前(2006年7月1日〜2007年6月30日)は「要介護4」
だったのが、この後(2007年7月1日〜)の分は「要介護3」に変更通知が来てたのです。
私も、ホーム長さんもこの通知は意外でした。母の様子は以前よりおとなしくなって
いるとは言ってもそれは認知症の程度は進んでいるし、介護は必要な状態でした
から。

今回はFさんから言われたこともあり、やはり変更してもらえるよう手続きをすることにしました。
まずは13日、市役所の介護支援課へ電話。
係の方に事情を説明すると、手続きに必要な用紙を送ってくれるとのこと。
わざわざ職場を休んで市役所に行かないで済むのは助かります。


母の確定申告の書類の下書きは、完成しました。
何度も見直して、計算し直しましたが今回は約5千円税金を払うことになるようです。
グループホームの費用は、医療控除の対象にならないのがつらいです。
今日は、仕事から帰ったら清書をして土曜の朝には投函するつもりです。


posted by みどり at 07:06| Comment(0) | 介護保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

後見事務報告書、完成

2月に家庭裁判所から「後見事務照会書」が来て、後見事務報告書とそれに伴う
資料(預金通帳や、領収書のコピー)を3月14日までに提出するように、と連絡が
来ていましたがギリギリになってやっと完成しました。
間に合いそうもなかったので昨日3月11日は、有給休暇をもらい取り組みました。
なんでこんなに時間がかかるんだろう・・・と思うくらい時間がかかってしまい一日がかりでした。
母名義の通帳は数冊あるし、領収書も多数・・・。
近所のスーパーにコピー機があるので、ここでコピーを取ったのですが4,5回往復
してしまいました。トータルすると1時間はコピー取ってたと思います。

平成18年(2006年)6月26日〜平成20年(2008年)1月末までの収支も記入
するようになっていたので、よく分かったのですがこの約1年半の間の収支は
約85万円の赤字でした!
母名義の収入は年金だけだし、収入より支出のほうが多いのは分かっていた
のですが、思っていたより倍近く赤字の額が大きかったです。
(母についての支出については母の年金、足りない分は母名義の預貯金からだしています)
この間、予定外の入院・手術があったことを考えても、予定より多い・・・(¨;)

予想外の出費の一つは、母の衣服。
それまでの物を着れればいいのですが、以前より太った母は下着からすべて
新しい物を買う必要が出てきました。
もう一つの予想外は各種薬代。結構かかります。考えていませんでした。
歯の治療代、これも予想外。
何はともあれ、今日はこれから通勤途中で投函しておきます。


昨日はそんな中で、地元の地方銀行へも行きました。
私名義と、母名義の口座があるのですがインターネットで振込手続きできるように
しようと思ったからです。

それで担当の方に言われたのですが、私の口座の方は問題ないけれど、母の口座
は私が成年後見人になっているなら、口座の名義を「(被後見人名・母の名前) 成年後見人(私の名前)」にしなければならないと。
そういえば、私が後見人に決まったとき家裁からもらった後見人の仕事の「しおり」に
そのようなことが書いてありましたが、必ず変更しろというのでは無かったと思いました。
家に帰ってから「しおり」を確認しましたが、やはりそうでした。
母名義のままでもいいはずですが・・・。

銀行の方が言うとおり、変更してもいいかと思ったのですが、よくよく聞いてみると
口座の名義を上記のように変更すると、インターネットでの利用もキャッシュカードも
ATMの利用も出来なくなるのだそうです。
つまりお金の出し入れの手続きが出来るのは窓口のみ。
被後見人(私の場合母ですが)の財産を守るために、後見人だけが手続きをするために
こうする理由はわかりますが、そうなると私の場合かなりこまります。

「しおり」には必ず変更しろ、とは書いてなかったからとりあえずこのままにしておこうと
思います。

昨日は母の確定申告の書類も作ろうとしたのですが、こちらは完成しませんでした。
こちらの期限は3月17日までなのでまだ日があります。
去年は還付金という形で少し戻ってきたのですが、今年はなんだか数千円払わないとならないみたいです。
え、本当??まだ払えっていうの???
まだ日にちがあるので、もう一度検討してみます!


posted by みどり at 07:06| Comment(2) | 成年後見への手続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

2008年3月のお支払い

庭の水仙


冒頭の画像は、庭で咲いていた水仙です。
今日見るまで全く気がつきませんでした。普段は庭を見るヒマもありませんから。
この水仙はとても小さな種類で、高さも15センチ程度のかわいいものです。
梅のつぼみもふくらんできました。
先週と同じつぼみを撮影してみました。


2008年3月8日の梅のつぼみ
あまり変わらない?
まだ咲いてはいませんが、あと数日で咲きそうなつぼみもあり樹のそばに行くと
ふわりと甘い香りがします。


さて、全く実感がわかないのですが、今月いっぱいで永年勤めた職場を辞めることになります。
辞めることを決心するに至ったいきさつは、もうすでに書いているのでここで書きませんが、決心をしたのが去年の7月末の事でした。
12月末で辞めるつもりだったのですが、社長から3月末までは居てくれと言われた
のでこのようになりました。

決心してから半年も立つから、さぞや準備万端整えているんだろうと思われるでしょうが、これが全然。
さてどうしよう・・・。

グループホームのホーム長さんには、このお話はもうしてあります。
その時に「今のお母さんなら、家で介護できるわよ」と言われました。
確かに依然と比べものにならないくらいおとなしいし、特別病気もないからでしょう。
しかし、正月に母を家に連れて帰って介護して分かったのですが、今の母は24時間介護が必要です。トイレ、食事、等々。
私が社会から完全に引退する覚悟なら、介護はできるけど・・・・今はそれは勘弁して
ください。

さて2008年3月に入ってお支払いを済ませる分の内訳です。

<グループホームのお支払い 185,008円>

家賃(3月分) 70,000円
食材費(3月分) 45,000円
光熱費(3月分) 25,000円
共有消耗品代(3月分) 2,000円
リハビリパンツ代 3個 7,500円
尿取りパット  6個 4,500円
尿取りパットスーパービッグ 1個 1,500円
立替金(○○○薬局) 2,820円
小計  158,320円


保険 認知症共同生活介護3 25,085単位
保険 認知症対応型医療連携体制 1,131単位
合計単位数 26,216単位
単位単価  10.18円 
療養金額 266,878円
負担金額  26,688円(保険負担割合は療養金額の10パーセント)

(負担金額 26,688円)+(小計金額158,320円)=今月お支払額 185,008円


<○○○診療所のお支払い 5,040円>
近所の診療所の医師が、月2回グループホームに往診に来てくださっています。

内訳
診察料 4,460円
居宅療養管理指導料 580円

以上です。



2008年03月02日

私は母の「姪っ子」

梅のつぼみ


冒頭の画像は自宅の庭の梅です。つぼみがだいぶふくらんできました。
春が近づいてきてるのが実感できます。

3月1日(土)にグループホームにいる母に会いに行っています。
先週は行きそびれたので、この日はやはり行かないとならない。
どうせ行くなら午前中、母は散歩に出ることになっているのでそれに間に合うように
行こうと家を出ました。

グループホームに着いたのがちょうど11時頃。
上手い具合に母はスタッフさんと、散歩に行くために玄関から出てきたところでした。

母と、もう一人の入居者のおばあちゃんと、スタッフさん一人と私で近所をお散歩。
やはり母は、出るのをいやがるそうです。
歩かないと足が弱くなってしまうから、でないわけに行きません。

最近の母は、足のむくみがよく出るそうだ。それを緩和するためにもお散歩は必要。
食事も一人で食べるのが、少々難しくなってきてスタッフさんが食べさせてあげることもあるとか。
特別な病気があるわけではないけれど、目に見えて弱くなってきている感じがします。

スタッフさんが、私を指さして母に「この方どなた?」と聞くと「姪っ子!」ですって。
そうかーー。
「孫」になることもあるのですが、この日は「姪っ子」です。
一緒にお散歩してるもう一人のおばあちゃんは、母より7つも年上ですが頭も身体も
母よりしっかりしてるようにみえます。
個人差だからしかたありませんが、私には目の前にいる母がだんだん消えていくような感じがします。
しばらく会っていない母の弟(私の叔父)さん。母と叔父さんを今の内に会わせて
あげる機会、作った方がいいみたいですがさてどうするか。

スタッフさんが、「お母さんといろいろ話してると、おもしろいことあるのよ」とのこと。
なんだろう?
スタッフさん「25日は何の日?」、母「給料日!」
これにはびっくりです。昔はお給料は銀行振込じゃなくて手渡しですからねえ。
長年一生懸命働いてくれた母です。
なんだか申し訳ない・・・。

グループホームに戻ってから、母は昼食。
私は、この前買った下着のシャツが小柄な母には丈が長いので、丈を切ってから
裾をバイアステープでかがる針仕事をしました。(母の部屋で)
シャツの丈が長ければおしりが隠れていいかと思うと、トイレに行ったときよく
ぬらしてしまうんだそうだ。

スタッフさんに、自宅に送られてきた母の新しい健康保険被保険者証をお渡しして
グループホームを失礼しました。
この後、六本木の東京ミッドタウンに向かいサントリー美術館で「ロートレック展」を見てから帰宅。
その後は、母関係の領収書、請求書などの整理。
後見事務報告はまだ書けてないのでそろそろ急がないといけません。
締め切りは3月14日です。

今日はこれから、先日思い切って購入した(もちろん私のお金で購入)某アーティストさんの
作品が高額品専門の宅配便「アロー便」で届くことになっています。
梱包といたらスイッチを入れる前に電話を下さいとご本人からメールをもらっているので、
今から緊張しまくっています。
posted by みどり at 09:02| Comment(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。