2008年04月29日

GWも就職活動

2008年4月 グミの花


グミの花が咲いているのに気がつきました。
この後で、赤い実になります。


4月28日(月)は銀行、郵便局を回りましたが月曜日だし、月末間近だし、連休の頭のせいかどこも混んでいるのでびっくり。
ついでにハローワークまつどに寄りましたが、こちらも混んでいるのでまたまたびっくり。連休前の皆さんの熱心さに感心。
よく働き、よく稼ぎ、よく遊ぶ。
やはりこういうのが一番健全だなと思います。

当初は就職活動はゴールデンウィークが終わってからと思っていたのですが、毎日会社に
通う生活をしていたのでそろそろ落ち着かなくなってきました。

先週履歴書を送った会社は、もう書類が到着していると思うのですが、なんの連絡もありませんでした。
どうやら書類で落とされたようです。

当然次を考え、求人情報を閲覧していくつかピックアップ。
こちらでは一回の閲覧は45分間、印刷は5件までという制限があります。
印刷枚数はパソコン上に表示されるので分かりますが、時間は自主判断みたいです。
満席で次の方が待っているようなら、声かけられるのかも知れませんが。
この日は検討しただけで、紹介状はまた後日だしてもらうつもりです。

このブログ、しばらくは私の再就職活動奮闘記になりそうです(^^ゞ

帰宅後、家のペンキ塗りの続き。
家の回りの「ひさし」部分は先週で全て完了しました。
あとは木の部分なのですが、見れば見るほどやらなければならない事に気がつき
どんどん仕事が増えていきます。

このことだけでなく、母の事、自分の事、築40年たった家のあちこちの修繕の事など、
先のことを考えるとあまりにも膨大すぎで気が遠くなりそうです。

こんな時こそ、ピスタレ、ピスタレ・・・。
ところで「ピスタレピスタレ」という言葉本当にあるの?と思われる方もいるでしょうが
私は一度だけTVのドキュメンタリー番組で耳にしたことがあります。
現地の方の発音は「ピッタレー、ピッタレー」と聞こえました。

土日はグループホームの母の所にも行きそびれていているし、仕事もたまっていますが、今日はこれから上野の東京国立博物館へ薬師寺展行ってきます!
posted by みどり at 09:25| Comment(0) | 私の仕事&職場(2009年9月まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

ケアマネージャーより電話

平成20年4月27日(日)雨に濡れたツツジの花


雨の日曜日。
雨に濡れた花もまた美しいものです。


4月25日(金)に市川(市)のケアマネージャーと名乗る方より電話がありました。
母の介護保険の見直しにつて、立ち会い調査をやりたいので私にも立ち会ってほしい
とのこと。
先日役所から必要な用紙がないからと、延期通知書が来たので調査もだいぶ後に
なるかと思ったのですが、そうではないようです。

30日の午後2時より、私も立ち会った上で母のいるグループホームで調査が行われることになりました。
posted by みどり at 08:31| Comment(0) | 介護保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

履歴書今昔

2008年4月25日の五香駅より


写真は出かける前に撮影した、地元の五香(ごこう)駅から見た景色です。
線路は続くよ、どこまでも♪

4月24日(木)は「ハローワークまつど」に行ってきました。
これが二度目。
昔はカードで求人情報を探しましたが、パソコンで検索出来るようになってるんですね。
検討したすえ1社と連絡をとることにしました。
ハローワークの係りの方に調べてもらうと、そこはすでに8人の応募があり、今3人結果待ちなんだとか。
さっそく競争率厳しいです。

係の方が先方の担当者に問い合わせすると、とりあえず私の応募は受付してくれる
とのこと。
ハローワークから紹介状を出していただきました。
この会社は、事前に履歴書、職務経歴書を郵送してほしいとのことなので、早速家に
帰ってから書くことにしました。

この日は、もしすぐに面接と言うことになっても良いように事前に履歴書は書いて
服装も整えてハローワークに出向いたのですが、ちょっと無駄になりました。

昔は履歴書だけでよかったのに最近は「職務経歴書」という物まで提出させる
所が多いとは知りませんでした。
履歴書はいつどこの学校を卒業したとか、どこそこの会社を入社して退職したとか
だけ書きますが、職務経歴書はどこでどんな仕事をしてきたのが事細かに書きます。
購入した履歴書の用紙のパックにはこの、職務経歴書の用紙も入っていました。

ハローワークの方からは、郵送の場合は「挨拶状」も書いて同封した方がいい、と
アドバイスしてくれてその例が書いてある小冊子も渡してくれました。
最近は、こういう事が多いと言うことですね。

今も昔も変わらないのは、履歴書は手書き、失敗したら修正液など使わないで
最初から書き直す、と言うこと。
この日は履歴書、職務経歴書、挨拶状を何度も書き直すはめになりこれでほぼ半日
かかってしまいました。
夕方、やっと郵送。
書類審査のあと、面接が出来るかどうかです。

金曜日はハローワークに行くのはやめて、家の中の整理をしていました。
なにしろ二年半前に一人暮らしをやめて実家に戻ってから、未だにまともに家の中
の整理が出来てなかったのです。

昔描きためてそのままとっておいたB4サイズのクロッキー帳5,6冊。
すでに以前5,6冊捨てていたので、これはきっと未練があって残しておいた分です。
スケッチやいろいろなアイデアを書き留めていたのですが、今見るとなんの未練も感じないので全て捨てました。
家で気持ちよく、絵を描ける態勢もようやく整ってきました。

驚いたことに20年前の履歴書が出てきました。
先月退職した会社に入る前、就職活動をしていたときに何枚か書いた履歴書の
一部です。写真も貼ってある。
もちろん今の私より20歳若い私だけど・・・なんだかさえない顔してます。

20年前の私と今の私の写真、見比べてみると今の私の方が絶対いい顔してる!
美人とかそう言うことではなく、自分で言うのもなんですが今の顔の方が生き生きしてるように見えるのです。
不思議ですが本当です。
posted by みどり at 01:10| Comment(0) | 私の仕事&職場(2009年9月まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

介護保険認定見直し延期


2008年4月22日のツツジ


庭のツツジです。
今年は咲くのが例年より早いです。

4月19日(土)にグループホームに行った際、看護師のFさんより2月に行われた
サービス担当者会議の要点・・・つまりケアプランを聞いています。
2月のを今頃ですが、口頭では直接Fさんからいろいろなお話は伺っていました。
今回は正式な文書として提示していただいて、それに私が確認のサインをするという
ことです。

それと3月に市役所の介護支援課へ母の介護保険の要介護認定の見直しの
申請をしていたのがなかなか連絡が来ないのが気になっていました。
以前「要介護4」だったのが、いつのまにか「3」にされてしまったのでもう一度「4」に
認定し直してもらうため、検討し直してもらうための申し込みです。

こちらから問い合わせしようかと思ってたら先日やっと文書が郵送されてきました。
だたし内容は「延期通知書」でした。

理由は「認定に必要な調査票の入手が遅れているため、いましばらくお待ち下さい」
というもの。
処理見込み期間「5月21日」ですと。
こちらが郵送で申請したのが3月半ばなのに、随分先になりますね。
まあ、しかたありません。


退職してそろそろ一ヶ月になります。
最初の1,2週は息抜きの遊びが主。
第3週は母の金銭面の整理がおもな仕事でした。

今週の第4週目は私の金銭面の整理が主な仕事になっています。
おかげさまで約20年勤務していたので私はこんなにも働いていたのか!と自分で
びっくりするくらいの退職金をいただきました。
くわえて給料から天引きで行っていた生命保険会社の個人年金積み立てもあるので、
今までまとまったお金を持ったことがない私はありがたいけど怖くもなりました。

母がまた元気だった頃、私が一人暮らしをしていたときは給料から毎月アパートの
家賃を払い、母に生活の足しにとお金を数万円(ボーナス時はもらったお金の半分)
渡し、加えて積み立て保険をしていました。
つまり毎月給料からなんだかんだと合計9万円も引かれる生活。
それなのに良くやっていたなあ・・・と思います。

さて、うちは今まで新聞をとっていなかったのですが4月になって、日本経済新聞の
1週間試読の広告を見たので、申し込みをしました。
以前から日経は職場で読むことが出来たので、文化面だけは読んでいました。
日経の文化面はおもしろいです。その時々の話題の作家、舞台を上手く取り上げていると思います。
経済の動きも知りたいのが最初の目的だったのですが、新聞を取らないと地域の
情報も入ってこないものだなと気がつきました。
折り込み広告の情報もバカになりませんし、新聞取ってないと役所の広報も入ってきません。

試読期間も終わったので日経は朝夕、とることにしました。

posted by みどり at 10:50| Comment(0) | 介護保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

大風の中でのピクニック

2008年4月20日の庭に咲く白い花


庭で白い花があちこちで咲いています。
名前も忘れましたが、多分去年私が買ってきてあちこちに植えたんだと思います。

4月19日(土)はグループホームの春のピクニックでした。
スタッフさん、入居者、入居者の家族がそろって地元の自然公園へ行って
持参したお弁当を食べようという予定でした。

木曜日、金曜日が雨なので土曜日はどうなるかと思っていました。
しかし天気は、雨こそ降らないけれど曇りで、なおかつかなりの強風。

まずはグループホームに集合。
11時ちょっと前にグループホームを出ました。
目的地は「21世紀の森と広場」。
家族が車のある方はその車で、私のように車が無いものはタクシーで。
去年の春のピクニックは、ちょうど桜の花が咲いてる時期で天気も良かったのですが
この日は、もう桜の花は終わっているし、風は強いし、ちょっと寒い。
天気が良ければ外でお弁当を広げるのですが、この日はそれもできませんでした。

スタッフさんが、園内のレストランの方と交渉してくれて特別にお店の中で持ってきた
お弁当を食べることが出来ました。
去年は全員一緒にこのお店でお弁当を用意してもらったのですが、今年は各家族で
お弁当をもってくるという形をとっていました。
それぞれの家族でゆっくり過ごしてほしい、とのグループホーム側の配慮だったの
ですがそれが返って面倒で困るなあ、という家族だって少なくかなったはず。

私もどちらかというと、面倒だなと思った方です。
それでも煮物は前日から用意しておきました。

この日のメニュー。
昆布の佃煮入りのおにぎり、大根と厚揚げの煮物、カボチャのマッシュ、
甘めの厚焼き卵、ブルーベリーヨーグルト。
栄養的には合格点かな?
ウインナーも入れようかと、前日購入しておいたのですがこれは塩分も油も多いので
母には良くないと思い、入れるのは止めました。
昆布の佃煮は、以前母が好きだった物です。

おにぎりは、母用にはご飯をお茶碗に半分くらいで握った物を2個用意したのですが、母は
こんな小さなおにぎり1個、全部食べられませんでした。
おいしい、と言って食べてくれたのはうれしいけど。
母は食べてる間中、なぜか私の方を見てばかりです。なぜだろう・・・。

この日、持ってきたデジカメで私と母を撮ってもらいましたが、後でみたら私の顔、
ずいぶん丸く見えるのでびっくりしました。
ちょっと太った?
身長150センチの私、4月頭でちょうど体重50キロでした。
この日は51キロだったのですが、1キロのオーバーがこんなに顔に出るとは思いませんでした。
ダイエットしてもどさないと(^^ゞ

この日、当初の予定では食事の後、皆さんでゲームをして過ごすことになっていた
のですが天候が良くないので早々にグループホームへ戻ることになりました。
私のこと、分かっているのかどうか分からない母ですが一緒にすごせたし、他の家族の方と
お話が出来てよかったです。





posted by みどり at 01:28| Comment(0) | グループホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

母のメインバンク名義変更完了

4月18日(金)に地元の銀行へいって名義変更の手続きをしてきました。
前日までに書類もそろいましたし。

母名義の定期預金口座、普通預金口座、総合預金口座の3種類を
「(母の名)成年後見人(私の名)」に変更しました。
これで、すべて私が完全に管理することが出来るようになりました。

ただし、今後は解約はもちろんお金の引き出し、振込などすべて窓口に出向いて
おこなわなければなりません。ATMは使えません。


名義変更の手続きを終えてからから以下の事を済ませました。

今後のお支払いの都合が悪いので、まとまった金額を別の銀行のまだ母名義の
口座に振り込む。
こちらの銀行だと支払いの際、インターネットを利用できますので。

また通帳がいくつも分かれているのは紛らわしいので、普通口座は解約にしました。
これまでいくつかあった振込、引き落としはすべて総合口座のほうに変更手続きも済ませてあります。

銀行の方(支店長代理)とお話をしながら手続きを進めて、約1時間20分ほどかかってやっと移行手続き完了しました。

母の成年後見人としての私の仕事、とりあえずここで一息つけそうです。

この日は、ようやく退職後初めてハローワークに行ってきました。
今後の自分の為にしなければならないこと、いっぱいありますがこのあたりのお話はまた日を改めて・・・。
posted by みどり at 18:03| Comment(0) | 成年後見への手続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

郵便局名義変更完了&東京法務局へ


東京法務局の入っている合同庁舎の入り口

冒頭の画像は、東京法務局が入っている東京・九段南にある合同庁舎の入り口です。

4月17日(木)は天気予報が雨なので「仕事」をしようと、あちこちまわりました。

まずは郵便局。
先日お話は聞いておいたので必要な書類をそろえて向かいました。
母名義の郵便貯金総合通帳と、定額預金証書、これらを「(母の名前)成年後見人(私の
名前)」に変更の手続きに行きました。
定額預金証書は、通帳ではなく一枚ずつの証書の形で数枚に分かれていました。

手続きの途中で、証書の一部がダブっていることが判明。
一枚が何かの事情で紛失したらしく再発行してもらったものでした。
たぶんその後で元の証書がでてきたのにそのままになっていたようです。
「再発行」と書かれているわけではないので、今まで全く気がつきませんでした。
今すぐ使うお金ではないので大きな問題はありませんが、大きな金額の証書なのでこれは痛いです。
でも今この事実が分かって良かったです。
1時間ちょっとかかって、ようやく手続き完了。

もう昼になってしまったので、いったん帰宅して簡単に昼食。



午後は地元の銀行へ行って、こちらも口座の名義を変更するための手続きを確認。
ただし、名義を変えてしまうとキャッシュカードが使えなくなります。
これが私にとっては大問題なのですが、この銀行の名義は全部かえて、もう一つの
銀行の方は名義をかえないでおこうと思っています。
でないと、母がかかっている診療所や、グループホームのお支払いの振込が少々
やっかいになるからです。
今後、どういう問題が出てくるかは、わかりませんが・・・。

手続きに「登記事項証明書」がいるそうです。(もちろん各銀行によって必要なものはちがうと思います)
これは法務局に郵送で申請するか、千葉県民の私の場合千葉地方法務局か東京法務局で発行してもらう必要があります。
あと、私の印鑑証明書も必要。

この後、市役所へ行き、印鑑証明書2通と住民票の写しの発行を依頼。
印鑑証明書と住民票を余分に発行してもらったのは、今後ハローワークに行くつもりなので
そのために必要だからです。

ここまで済んで午後3時少し前。

東京法務局へ問い合わせすると、受付は午後5時までだという。
やりかけたのなら、とっとと済ませてしまいたい。
「登記事項証明書」をすぐもらおうと直接東京法務局へ行ってみることにしました。
それに、前からどんな所か一度行ってみたいと思ってたんです東京法務局。

最寄り駅は東京メトロの東西線竹橋駅。東京国立近代美術館にも近いです。
皇居が近いところです。
雨のお堀沿いを歩くのは、散歩なら楽しいのになあ・・・と思いながら法務局へ急ぎました。

行ってみると待合室には大勢の人が来ていました。
どうも「登記されていないことの証明書」の発行を待つ人が多いようです。
この申請用紙はその場においてあって、すぐ記入出来るようになっているのに私が
ほしい「登記事項証明書」の申請用紙は見あたらないのです。

受付で聞くとやっと、出してくれました。
必要事項を記入して、再度受付に持っていき番号の札をもらい、登記印紙800円買ってくるようにいわれました。
すぐ横に売り場がある。
買ってきて、さてどれくらい待たされるものなんだろう・・・と、思っているともう
私の番号が呼ばれました。
あっというまです。私の場合は、他の人より早かったです。

この時点で午後4時。
今日の「仕事」はこれでおしまいにしました。

この後、大丸ミュージアム東京で「『写真』とは何か 20世紀の巨匠たち 美を見つめる眼 
社会を見つめる眼」展、その後東京宝塚劇場で宙組公演を観て帰宅しました。





posted by みどり at 08:24| Comment(0) | 成年後見への手続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

郵便局へ名義変更について問い合わせ

2008年4月のタイム


画像は、庭に生えているタイムです。
去年初めて種をまきましたが、タイムは冬も枯れない香草と知りました。
枯れないけれど、葉は小さいし堅いし、おいしくない。
春になって柔らかで香りの良い葉が出てきました。


退職して2週間があっという間でした。
この間の仕事というと、父の墓参り、母と叔母を久し振りに会わせた事ぐらいでした。
しかしなにかと雑用が多い日々です。
以前はフルタイムで仕事をしつつ、これらのことをしていたとは信じられないです。
家の中が片付かないわけです・・・。

どうしようかと思いつつ、以前の通勤定期とおなじ地元駅から地下鉄の新御茶ノ水駅までの
通勤定期の一ヶ月定期券を購入していたのですが、これは大正解でした。
映画・演劇・美術鑑賞は止められないからちょこちょこ出かけるし、グループホームの母の
ところに会いに行ったりで、電車を乗らない日などありませんでした。
一ヶ月19710円かかりますが、私の精神衛生上の必要経費、と思っています。
地元駅から都心へ出ると往復千円超えてしまいますが、定期券があればやはり格安ですみます。

14日(月)にようやく地元の郵便局へいって、母名義の通常預金の口座と、定額預金
証書の名義変更について聞きに行ってきました。

私が母の成年後見人になっているので今の母名義のものを「(母の名前)成年後見人(私の名前)」という
名義に変更するつもりです。
こうしておけば、もしも何かがあっても私の一存でお金をおろしたり、解約が出来ることになります。

必要な書類は
その1
私が成年後見人になったことの「登記事項証明書」(法務局発行)か、「確定証明書」
(家庭裁判所発行)のいずれか一方。

その2
後見開始の申立事件の審判の「審判書謄本」(成年後見人に確定したとき、家庭裁判所から送られてきたもの。家庭裁判所で再度発行可能)

その3
私と、母の健康保険被保険者証

その4
私の印鑑

その5
通常預金の通帳、定額預金の証書

以上でした。


この後は市役所へ行って、国民健康保険への切り替えの申し込み。
これは退職後、すぐやっておくべきでした。うっかりしていました。
私はパスポートも持っていないので、身分証明書といったら健康保険被保険者証
しかないのです。
翌日には自宅に郵送してくれるとのこと。

この後、家庭裁判所へ行って「確定証明書」と「審判書謄本」の発行をお願いしてきました。
2種類あわせて、手数料300円(収入印紙)+送料80円(切手)が必要。
私の身分証明書がないので、その場で手渡ししてもらうことが出来ず、こちらも自宅に
郵送となりました。
審判書謄本は、家にあったはずですが試しに発行してもらうことにしました。

今回、法務局発行の「登記事項証明書」は使わないことにしました。
こちらは発行してもらうのに登記印紙1000円かかるからです。

これだけでこの日、半日かかってしまいました。
15日(火)には市役所と、家庭裁判所から郵便物到着。

ところで、私が職場を辞めたこと、ご近所に言うべきかどうか迷っていました。
平日の昼間、出歩いてることはすぐわかるだろうしそれで余計な事思われるのも
いやだし。
ちょうどいい具合に、町会費集金のお知らせが郵便受けに入っていたので
班長さんのお家に直接、持っていくことにしました。
町会費のお支払いついでに、職場が廃業になったので今、自宅にいることお話が
できました。
一つ問題解決。

私の家は左右を隣家に囲まれているのですが、一方のお家の奥様(60代位)は以前
福祉関係のお仕事をしていたこともあり、母のことも話をしていました。
相談ではなく、お隣さんとしての世間話としてです。
この日、こちらにも伺い私のこともご報告しておきました。

これでやっと、心おきなく昼間動き回ることができます(^_^)
ホッとしたとこで15日(火)は、自宅のペンキ塗り替え作業の続き。
今日16日(水)は、郵便局、銀行など回りたいのですが明日からはまた雨らしいので
それは明日の仕事として、今日はこれからペンキ塗り替え作業をすることします。


<2008-05-19追記>

冒頭の画像を当初「バジル」とご紹介してしまったのですが、間違いです。これはタイムでした。
バジルもタイムもトマト料理と良く合います。

このバジルはレイター・タイムという種類に似ているようです。
posted by みどり at 09:29| Comment(0) | 成年後見への手続 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

10年ぶりに叔母と会う

2008年4月14日(月)の庭の菜の花


冒頭の画像は、4月14日の庭に咲く菜の花です。

4月13日(日)に母の妹のSさんと会いました。
お会いするのは多分10年ぶりです。

この方は母より10歳年下。独身、一人暮らし。神奈川県在住。
母方の祖父母が亡くなってからは親戚同士、一同に集まると言うことが無くなって
いました。

私はこの方が大の苦手です。
物事の考え方、行動は全てにおいて損得優先。
詮索好きで、おしゃべり。なおかつ少々皮肉屋。
こちらが話したり、相談したことは全てすぐ周囲(親戚中)にふれ回ってしまうので、
本当に大切なことは一切相談できない。

話をするのもイヤなのでここ7,8年、こちらからは年賀状以外、全く連絡をとらないようにしていました。
(惚ける前の母は連絡とっていたかもしれません)

さすがに母の認知症が進んでグループホームに入ることになってからは現状報告も
兼ねて、ごくたまにこちらから連絡を取っていました。
グループホームについても「もっと(費用の)安いところ探せ」と言ってくるので、
それは無視していましたが。

最近向こうから、一度母に会ってみたい、と言ってきたし母の様子もだいぶ悪くなって
来たので早い内に会ってもらった方がいいだろうと思い、今回段取りをとることにしました。

グループホームの最寄り駅で待ち合わせ。
駅に着いたら私の携帯に電話するようにお願いしたのに、ぜんぜんない。
後でわかりましたが叔母は携帯電話を持っているけれど、使い方がほとんど分かって
ないのでした。
叔母からの電話は自宅にかかっていました。
私は駅のホームで待っていたのですが・・・お互い10年ほど会ってないから風貌が
変わっているので、すれ違っていたのにすぐ分からなかったのでした。


グループホームに午後1時頃到着。
母とは皆さんもいる、リビングで会ってもらいました。
予想はしてたし、叔母にも言っておいたのですがやはり母は会っても自分の妹とは
全く分かりませんでした。
自分の娘も分からないようですから、しかたないです。

母の様子は叔母にとって、やはりびっくりしたようです。
「なんで、こんなになるまでほっといてたの!」と言われたけど、いきなりこんなに
なったんじゃありませんわ(-_-メ)
ここに至るまでの数年のこと、事細かに全部話したいくらいなのに。
全部私一人でやってきたし、やらざるをえなかったこと(T.T)
もちろん言葉にも顔にも出さずにその場をやり過ごしましたが、こんな事言われるのは、
内心とても悔しいです。

そばにいたホーム長さん、このやりとりが聞こえていたようでこのグループホームに
来たばかりの頃の母の写真を持ってきて「今より顔つきもはっきりしてるでしょ」と叔母に
見せてくれました。

この日は私は、母に先日購入した羽毛の肌がけ布団と、下着を持っていきました。
この後叔母を母の個室にも案内して、そこで叔母と話の続き。
職場を辞めたことは黙っていようかと思いましたが、やはり話をしておくことにしました。
会社自体が無くなってしまう話をしたら、納得したようです。

約2時間後、午後3時前にグループホームを失礼しました。
叔母を見送りがてら、銀座で寄り道して食事をすることに。
歌舞伎座のすぐそばにあるシューの専門店「銀之塔」へ誘いました。
以前から一度行ってみたいと思っていたお店です。
土鍋に入って出てくるシチューは、お肉も箸でほぐれるくらい柔らかく煮込まれていて
ご飯もふっくらおいしいものでした。

苦手な叔母ではありますが、そこはやはり人生の大先輩、いろいろとアドバイスももらいました。
話8割くらいは参考にしようと思います。

食事の後、叔母と別れて私は神保町の画材店「文房堂」で画材を購入し、古書店の
「ヴィンテージ」で映画チラシを数種購入。
さらにJR亀有駅そばのMOVIX亀有で映画「死神の精度」を観て帰宅しました。
posted by みどり at 00:34| Comment(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

金柑のお酒2008年版

金柑のお酒 2008年版ブランデーベース


今日でフリーターになって早10日目になります。
毎日、夜は映画・演劇観に出かけるので実質ほとんど遊んでいます。
(今日も雨降りなのでペンキ塗りは中止です)
神保町、お茶の水界隈を何度も出歩くので元職場の同僚ともすでに2度遭遇
してますf(^―^;
(職場はすぐ近所の内神田ですし、お得意さんは神保町界隈にあるからです)

職場を辞める間際は、朝は4時半か5時に起きていました。
それから何の役にも立っていないけれど、書かずには気が済まないブログの記事を
書いて投稿し、7時には身支度をして遅くも7時半には家を出て出勤という日々でした。
夜寝るのは12時か1時頃。

夜寝る時間は変わりませんが、この頃は朝起きるのが7時半頃になっています。
目覚ましかけても起きられない。
以前が、かなり無茶な生活だったとも言えますが、少し気を引き締めないと。


昨日は、金柑のお酒の仕込みをしました。
今年は庭の金柑が大豊作です。
去年は500グラムほどの収穫でしたが、今年は色づいた金柑を摘んだだけでもう
1300グラムありました。
青い実が色づけば、もっと収穫があるわけです。
去年の4月に焼酎(ホワイトリカー)で仕込んだ金柑のお酒を、一年ぶりに味わって
みると、思いの外いいお味になっています。
これに気をよくして、今年も仕込むことにしました。

今年はブランデーベースで作るつもりでした。
梅酒造りの頃だとお店で果実酒用の安いブランデーが売られているのですが、時期が外れてるせいか近所のお店にはありませんでした。
なので量販店で購入した安いブランデーを使用。
それでも果実酒用に比べると少々高いのですが、しかたありません。

金柑約1300グラム。
氷砂糖1キロ。
ブランデー約1.8ミリリットル。

2,3ヶ月すれば飲めるようですが、一年おいた方がおいしくなるはずです。
私はアルコールはまるで苦手なのですが、果実酒なら飲めるし好きです。


この日は、母の下着の購入。
そして母用の肌がけ布団とそれ用のカバーも購入しました。

布団は自分用なら絶対買わない、15,800円もする高価な羽布団。
老い先短い母のためと思えばこその買い物です。
とはいっても母の分の買い物は、母の預金を下ろして使っています。
母のお金で、母の物を買うのですから出し惜しみはしていません。




posted by みどり at 14:20| Comment(2) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

母の食事のようす

2008年4月7日のスミレの花


画像は庭の隅で咲いているスミレです。


4月5日(土)の午前中に母のいるグループホームへ行っています。
毎日11時過ぎがお散歩時間なので、母と一緒に歩きたかったからです。
コースは前回と同じ、芝桜が咲いている所までの往復。
片道約100メートルか150メートル位なのですが、ほとんど母にしがみつかれての
散歩はなんだかひどく疲れました。

グループホームに帰ってからは昼食。
いつもならここで私は失礼するのですが、母の食事の様子を見たくて介助させてもらう事にしました。

この日のメニューは、ご飯、玉ねぎと油揚げの味噌汁。フキとにんじん、豚肉の煮物。
煮魚、大根とわかめの煮物。カボチャのマッシュ。そして補助栄養飲料の「エンシェア・H」
私が食べさせてあげないと食べないかと思ったのですが、ちゃんと箸を持って食べて
くれました。
スタッフさんいわく、最近の母としては珍しいようです。
「ほらこれも食べようね」と私が勧めているせいかもしれませんが、そうならうれしいです。
大根の煮物は好きなようで全部食べましたが、全体としては半分も食べていません。
食べてる間は私の方を観てばかりでした。
母に「なんでいるの」とまでいわれましたがf(^―^;

「エンシェア・H」はカップに入れたものが100ミリリットルくらい。
母が飲んでいるときに、私が「ちょっと味見させて」と言ったら「ダメ!」ときっぱり。
えーーっ、なんだそりゃ。ほんと!?
まさか母に拒絶されるとは思いませんでした。
「ちょっとだけ味見させてよ」「ダメ」
母は結構ガンコです。

でも最後は飲むのが飽きたのか、飲ませてくれました。
この味は・・・・ちょっと薬の風味のバナナミルクセーキ・・・ですね、例えると。
甘いから飲みやすいようです。

それにしても一緒に住んでいるおばあちゃん、おじいちゃんの方がしっかりしてます。
食事をするとき、母が椅子にちゃんと座っているかどうか気を遣ってくれるし、「ちゃんとたべなきゃあかんよ」と言ってくれたり・・・。


ホーム長さんからは、新しい下着を用意してほしいこと、あと掛け布団が今のは冬用
なので春夏用の軽いものを用意してほしいことを言われました。
つぎつぎいろいろ必要になります。

この日はこの後、家に帰ってから自分の昼食。
そしてこの4月中は就職活動をしないつもりなので、家の周りのトタン製のひさし部分
やむき出しになっている木の部分の塗装を自分でやろうと取りかかりました。
数年ごとに昔は父がやっていたし、私もやってたので時間はかかるけど出来ないことではありません。
これ業者さんに頼むと数十万円かかるから、自分で出来るうちは自分でやります!
ペンキも刷毛も買ってきました。
この日と、翌日は、せっせとはがれかけたペンキをはがしてサビもおとす。
両日とも約1時間くらいしか作業してませんが、やはり疲れますね
思ったより時間がかかりそう・・・(x_x)

ほんとは今日(7日)にペンキ塗りをしたかったのですが、雨が降ってきたので止めておきます。

posted by みどり at 10:44| Comment(0) | グループホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

2008年4月のお支払い

2008年4月の八重椿


庭で八重椿がどっさり咲いてます。

2008年4月のユキヤナギ

そしてまだ咲いているユキヤナギです


2008年4月に入ってお支払いを済ませた分の内訳です。

<グループホームのお支払い 253,486円>

家賃(4月分) 70,000円
食材費(4月分) 45,000円
光熱費(4月分) 25,000円
共有消耗品代(4月分) 2,000円
リハビリパンツ代 2個 5,000円
尿取りパット  5個 3,750円
尿取りパットスーパービッグ 1個 1,500円
立替金(○○○薬局) 2,000円
立替金(修繕費) 70,707円
小計  224,957円


保険 認知症共同生活介護3 26,815単位
保険 認知症対応型医療連携体制 1,209単位
合計単位数 28,024単位
単位単価  10.18円 
療養金額 285,284円
負担金額  28,529円(保険負担割合は療養金額の10パーセント)

(負担金額 28,529円)+(小計金額224,957円)=今月お支払額 253,486円

今月がいつもより多いのは、以前母が部屋の壁紙のあちこちに字を書いてしまった
ため部屋も代わった関係で、壁紙を貼り替える必要があったからです。
事前にホーム長さんから見積金額のお話をうかがっていました。


<○○○診療所のお支払い 5,040円>
近所の診療所の医師が、月2回グループホームに往診に来てくださっています。

内訳
診察料 4,460円
居宅療養管理指導料 580円

以上です。

2008年04月02日

父の命日

2008年4月2日のボケの花


冒頭の画像は庭のボケの花です。
この前、つぼみがふくらんでいたのがようやくほころんできました。

4月2日(水)は父の命日でした。

まずは、土日母のところへ行かなかったので午前中グループホームへ向かいました。
日曜に母の春物の服を4着購入したので、持って行くのが一番の目的です。
しかし服を選んでいて、つくづく自分のファッションセンスのなさがよく分かりました。
そう言えばここ数ヶ月の間、母の服を買っても自分の服を一つも買っていません。
せめて春らしい優しい色の花柄スカーフがほしいなと思います・・・。

昼前はお散歩の時間でもあるので「お花を見に行こうよ」と行って、一緒に外へ
出ました。
どうも母は外を歩くのが怖いようです。なぜかわかりませんが。
私の右腕にほとんどしがみつくような感じで外へ。
芝桜がきれいに咲いているところまで行って帰るのに約20分。
この間「怖い」「早く帰りたい」と言ってばかりでした。
今の母には、花を愛でることは難しい。

この日は看護師のFさんもいらしたので、母の様子も改めてゆっくりうかがいました。
この頃は食事は用意した物を半分くらいしか食べないこと、自発的に食べることを
ほとんどしなくなったので介助しないと食べないこと、栄養補助のため「エンシェア・H」という飲み物を利用していることなど。

「エンシェア・H」は液体で各種栄養素がバランス良く含まれているそうです。
通常はカテーテル(管)で胃に直接流し込んで利用することが多いらしい。
味は分かりませんが缶には「バニラ味」と書いてありました。
Fさん曰く、かなり濃い味らしいです。
何も食べられなくなっても、この「エンシェア・H」を一日3本とればなんとか最低限の栄養とエネルギーはとれるらしい。

グループホームはこの後、昼食。
私はこれで失礼しました。

この後は、父の墓参り。
JR平井駅を下車して善通寺へ。
春のお彼岸の時行きそびれたので、せめて命日には行ってあげないと。ね。
それにしても私はあと5年で、亡くなったときの父と同じ年齢になってしまいます。
父は亡くなる前の約6年間は入退院を繰り返す闘病生活をしています。
今の私が病院通いのあげく死ぬのは、この年齢では絶対にいやです。


この後は六本木ヒルズへ向かい映画「ノーカントリー」鑑賞。
母の妹の方と連絡がとれ、4月13日(日)に母に会いに来てもらえることになり
ました。

posted by みどり at 22:23| Comment(0) | グループホーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

円満退職

ムーミンのマグカップ


3月31日付けで、めでたく職場を円満退職いたしました。
定年退職じゃありませんよ!f(^―^;
私がムーミン好きなのを知っていて同僚がムーミンのマグカップをプレゼントして
くれました。
私からは同僚に、ウケをねらって亀有駅近くの伊勢屋で前日購入した名物「両さんどら焼き」を持っていきました(^_^)
(どら焼き表面にも両さんの顔がついてます)

葛飾、伊勢屋の両さんどら焼き



19年7ヶ月勤めてしまいました。
びっくりです。
この間ほんとにいろんな事がありました。

母と二人だけの家族なのに、母とケンカばかりして家を出て一人暮らし。
乳ガンがわかり手術もしたし、二年間の薬治療も続けたし、母のようすがおかしくなり、
あわてて家に戻ったし、すっかり壊れた母を前に呆然となったりしたし、55年の歴史の
あった会社は2代目ワンマン社長の経営でつい店じまいが決定したし。

全てが懐かしい思い出になりますように。

最後の日は、同僚に挨拶をして職場を出てからはまっすぐ家に帰るのがいやなので
MOVIX亀有で映画「ジャンパー」を観てから帰宅。
このあたりはいかにも私らしい。
帰宅後、食事と入浴済ませたら何も考えたくないのであんずのお酒をのんでミッシェル・
コルボ指揮のフォーレのレクイエム(CD)を聴きながら穏やかな気持で眠りにつきました。

4月。
まずは、母のきょうだいの方と連絡をとり、もう何年も会っていないので母の身体が
これ以上悪くならないうちに母と会ってもらうつもりです。

posted by みどり at 06:51| Comment(2) | 私の仕事&職場(2009年9月まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。