2008年05月31日

要介護「3」から「5」に変更

2008年5月31日の庭の薔薇



冒頭の画像は今朝の庭の薔薇です。
昔父がよく手入れをしていたこの薔薇は、毎年ちゃんと花を咲かせてくれます。
年に何度か咲いてます。
真冬の今年1月にも咲いていたし、今咲いてるし、たぶん秋頃も咲くでしょう。
よく咲く薔薇です。

黄色い薔薇を庭に咲かせたくて去年買ってきて植えたのですが、これは
枯らしてしまいました。
その前の年にも植えたけど、やはり枯れちゃった・・・。
薔薇と言ってもいろいろ種類がありますが、私が咲かせたい薔薇は手入れが
難しいようです。


要介護状態区分が「3」だったのをさらに介護が必要になっているため、区分の
変更の申請をして4月に訪問調査も受けていましたが、ようやく役所から連絡が
きました。

要介護「3」から「4」を飛び越えて「5」になりました。
「5」が最重度の介護が必要と言うことです。
4月の訪問調査の頃よりさらに母の様子は悪くなってきていますが・・・。


昨日、社会保険庁から母宛に「ねんきん特別便」が来ました。
あれ?この前にも来たじゃない、どういう事??
と、思ってよく見たら宛名は母の名前なのに、そこに記載されている内容は30年前に
に亡くなっている父の物ではないですか。
「備考欄」に「亡くなられた方の被保険者記録です」とは書いてあるけれど、父の名前はどこにも書いてない。
いいのか???
社会保険庁―――!!!

また余計な仕事が増えました(x_x)
今日は土曜日で電話の問い合わせも出来ないから、動くのは来週月曜日になってからです。
posted by みどり at 09:23| Comment(3) | 介護保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

介護付有料老人ホーム探し、最初の一歩

介護付き有料老人ホーム探しを始めました。
最初はどこから手を付けたものやら・・・と途方に暮れてしまったのですが、ネット上を
検索すると出てくることは出てくる。
しかし、どこから手をつけたらいいのか分からないのは同じでした。

結局昨日は、歩夢さんから教えていただいた「老人ホーム全国ネット」に早速電話を
してみました。

対応してくださった男声の方はかなり感じが良かったです。
こちらの事情もお話をして、今住んでいる場所の周辺地域で空きのあるホームの
資料を手配していただけることになりました。
長く待つことも多いと聞きますので、どんな所が、いくつあるかが心配ですが
悩むより、動け、ですね。

おそらく今週末から来週にかけてパンフレットは届くようです。
いいところがあるといいのですが。


8月の観劇旅行、足の確保はまだなのに名古屋の宿の確保はしてしまいました。
中日劇場から歩いて行かれるらしいホテルで、素泊まり5500円という安いところです。
去年の一人旅の時に利用したホテル、うっかり禁煙(私は煙草は吸わない)と指定
しなかったらたばこ臭い部屋に泊まることになり閉口したので、今回はしっかり「禁煙」と指定しました。
名古屋で一泊、翌日大阪へ向かう予定です(^_^)
posted by みどり at 10:53| Comment(4) | 介護付有料老人ホーム探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

介護付き有料老人ホームを探さないと

イヌツゲの花


冒頭に花の写真が無いと寂しいでの、後から載せました。
庭木としてはとっても地味なイヌツゲ、今こんなかわいい花を咲かせてくれています。


求職活動一休み、などと思ってたのですがまた新たな問題が出てきてしまいました。

5月27日(火)午前中ホーム長さんからお電話がありました。
母の足の具合がかなり悪くなっているので、レンタルの車いすを使用したいとのこと。
(レンタル料がかかるので、当然請求されます)
そして直接お話をしたいので早めに来ていただきたいとのことでした。

午後うかがうとホーム長さんと、看護師で責任者のFさんからお話がありました。
母の足の具合がかなり悪くなっているため、今入浴ができないことやこのままでは
グループホームではお世話が難しいので、介護付き老人ホームを探してほしい
と言う内容でした。
いつかは言われるんじゃないかと思ってましたが、やっぱり。

思ってはいても具体的には何も行動してなかったので、どこから手を付けたら
よいやら。
Fさんからは、どこがいいとは言えないけれど分かる情報は提供すると言って
もらえました。
ホーム長さんからは、三ヶ月先をめどに探してほしいというお話。
すぐに出て行って、と言うわけではないけれど三ヶ月先をめどに出られるように
行き先を探してほしいということです。
Fさんから、1件とある介護付き有料老人ホームの資料のコピーをもらいました。
あとはインターネットで調べるか、市役所の介護支援課へ問い合わせかな。

私はどうもゆっくり出来ない人生を義務づけられているようです。
なんだか介護の見本みたいな人生じゃないの?

8月はなんとしても観劇旅行へ行きます!


posted by みどり at 00:00| Comment(5) | 介護付有料老人ホーム探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

求職活動一休み

2008年5月27日のびわ


冒頭の画像は庭のビワです。
少し色づいてきました。昔、食べたビワの種をまいたら芽が出て実が収穫できるまでになってくれました。
春先に花が咲いたグミはなぜか実が落ちてしまってます。
病気か虫のせいかよくわかりません。



何かとご心配をおかけしてしまい、皆さんからアドバイスやコメントをいただいて、すみません。
でもありがとうございます。


いろいろ迷いつつも5月26日(月)はハローワークまつどに行っています。
この日は「早期就職支援センター」の相談の予約をしていたからです。
しかし前回の相談日から、新しい求人を選んでいなかったので私のやる気のなさは
すぐばれてしまいますね。

先週面接をうけた所は、私にはまだ直接連絡はきてなかったのですがハローワーク
の方にはもう連絡が来ていて不採用だと言うことが分かりました。
そうだろうとは思ってましたが、やはりちょっとがっかりします。

先週5社に履歴書を送っていますが、そのうち1社は昨日返却されてきたし、係の方が
こっちが頼んでないのに調べてくれて、他の3社はもう求人募集を締め切っているとのこと(^_^;)
つまり私の所にはまだ書類の返却が無いけれど、落ちたと言うことです。

この日、私の担当さんがここもどうですか?と見せてくれた求人2件の内の1件は
以前私も検討してみたところでした。
なんで応募しなかったかというと「事前連絡不要」とあったから。
連絡しなくていいからハローワークの紹介状と履歴書を送れば書類選考する、
ということですがこういう所は私の年齢ですぐ落とされると思いましたから。
勤務場所もあまり行きたくない所なのですが、とりあえず紹介状は出していただきました。
今は、履歴書をみるのも嫌な気分なので書類送るかどうか思案中。

ここ1ヶ月間は求職活動のことずっと考えてきました。
しかし気持を持続させるのは難しいと感じてきました。
週に一度の早期就職支援センターの相談もうっとうしくなってきましたし、そろそろ
アドバイスよりも応募の数をこなすしかないと思うようになりました。
来週の予約もしたのですが、キャンセルにしようと思います。

今週は内の外、中の片付けにせいだして一時頭を空っぽにしたいです。

Reykoさんのアドバイス、お金がどれくらい必要か、ではなくどれだけほしいか、
この考え大事ですね。つい忘れがちになります。
お金は切り詰めればどんどん、切れるものだけれど楽しみもなにもない暮らしが
いいわけありません。もちろん無駄遣いは問題外ですが。


そんなこんなですが8月、名古屋と大阪に行くことにしました。
名古屋の中日劇場でのミュージカル「エリザベート」を見たいから。
11月には地元千葉から近い東京でも公演がありますがたいぶんチケットがとれないと思います。
ミュージカルに興味のない方は分からないでしょうが、超人気公演なので人口密度の高い東京公演のチケットを採るのは至難のわざなのです。
地方公演ならとれるだろうと思ったらやっぱりとれました。
名古屋まで行くなら大阪が目の前。
大阪では劇団四季がミュージカル「オペラ座の怪人」を上演しています。
調べたら行かれる日の公演、中央ブロックのいい位置が一個だけ空席になってる
ではないですか。購入しました(^_^;)
毎年夏には一人旅をしていたので、この夏は観劇旅行に行ってきます。
足の確保はこれからです。

楽しみをより楽しむために、諸々の問題は片付けておきたいです。

posted by みどり at 10:16| Comment(4) | 私の仕事&職場(2009年9月まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

私は仕事をしたいのか?

買ってきたばかりのバイカウツギ



冒頭の画像は、日陰に強いという表示を見たので買ってきた「バイカウツギ」です。
庭の隅に植えたいとおもっています。
庭の一角は長らく手入れを怠っていたので、竹とアオキが何本も生えていました。
いまそれらを全部切りました。
そのままでは他の物が植えられないので、地面の中に残っている根っこを一つずつ掘り起こしているところです。


5月22日(木)に初めて1社、面接をうけてきました。
求職活動を始めたのが4月18日からだったので、約1ヶ月たって初めてのこと
でした。

先方は私に会ってくれただけあって、やはりすぐに使える人材がほしいようです。
面接官はなんと三人(^_^;
面接の感触は悪くないのですが、向こうの要求してることと私が出来ることが微妙に
ズレもあるのでどうかなと感じました。
結果は来週くれるそうです。
この会社は別に落ちてもいいと思っています。

実は実際に初めて面接を受けて改めて、自分の就職のことを考える機会ができた
気がします。
何をいまさらそんなこと言ってるのだ!とおこられそうですが・・・。

ほんとに私はフルタイムで働きたいんだろうか?

正直言うと以前やっていたのと同じ、夜9時頃家に帰ってから食事の支度して翌朝6時頃には起きて7時には家を出る生活、またしたくありません。
ながらくこの生活を続けていたから、これが当たり前と思っていましたがそうじゃない
と言うこともわかりました。
こんな事考えるのは、つまりは3月末に仕事をやめてから今までのんびりしてしまったせいでしょう。

しかしフルタイムで仕事を始めると、他のことをする時間が極端に無くなります。
家の中も、外も今徐々に片付けをしていますがそれもできなくなるな。
家を出て長らく一人暮らしをして、母の様子があまりにおかしいので実家に戻って
からはてんてこ舞い状態。
母がグループホームに入ってからも同じことで、つまりは約20年間家の中・外の
片付けはできなかったのです。
それが仕事を辞めたことで、今ようやくできるようになった。

フルタイムで仕事をすると母と過ごす時間も少なくなるな。
グループホームの管理者で看護師のFさんからも、母のことではもしものことが
おきたらあわてないよう、今の内に気持を整理しておくようにとアドバイスをもらって
います。
Fさんは以前、長いこと病院勤務をしていて多くの患者さんを見てきた方です。
母があまり長くないことも感じているからこそ、私にアドバイスをくれたはず。

フルタイムで仕事をはじめたら、次回まとまった休みをとれるのは定年退職後に
なります。
私が定年退職するまで母が生きているとはとても思えません。


突き詰めると二つに一つ。
お金を得るためにフルタイムの仕事をするか、時間がほしいのなら別の方法を考えるか、のどちらかということですね。
すべてが自分の思い道理になるわけがないけれど、人生の岐路と思えるのでかなり迷いだしました。


posted by みどり at 09:57| Comment(4) | 私の仕事&職場(2009年9月まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

ご飯は完食

2008年5月20日の庭に咲く薔薇 ややオレンジ系
庭の薔薇が咲きました。
薄くオレンジがかっています。

こちらは数日前ついつい買ってきてしまった薔薇。
ややぼけてる写真でごめんなさい。

2008年5月20日の薔薇  ややピンク系


薄くピンクがかっていてきれいです、がどこに植えようか思案中です。


5月20日(火)は夕方、グループホームの母の所に行っています。
5時頃着くと入浴後だったようで、もう母はパジャマに着替えていました。
こちらでは着ている物は毎日洗濯してくれるので、着ているパジャマがすっかりくたびれた感じ。
新しいものを買ってこないと、と思ったらちょうど2着買っておいてくれていました。
気をつけないと・・・。
もちろん代金は後ほどお支払いします。

母は私を見ても分かったのか、分からないのかいつものように「誰」と言います。
「誰だと思う?ミのつく人だよ」「みどり」と毎度同じ会話です。
最近は一緒にいても、このやりとりが数分おきに繰り返されます。

6時少し前に夕飯。
この日も母の食事の介助をすることにしました。
(介助するときは、私は一緒に食事はしていません。というか食べられない・・・。
自分の食事は帰宅後です)
母は、自分から食べることはやはり積極的でないようです。
おいしそうなお料理を前にしても「食べさせて」という始末。
なんとか自分から食べてほしいので、箸をもたせたりスプーンをもたせたりしてあげる
のですが、なかなか食べようとしない。
少し待ちますが結局こちらから、口元に食べ物を持っていってあげます。
なんだか雛にえさをあげている親鳥の気分です(^_^;)

でも、この日の母は食欲があったようで、半分以上食べてくれました。
なんだかうれしい。
ご飯はお茶碗軽く一杯分、おかずの鮭のマリネ一切れ、果物のメロンを完食。
味噌汁は半分くらい。
ちくわと野菜の煮物は母の分は刻んでありましたが、これはおきに召さなかった
ようでスプーン1杯分しか食べませんでした。
食べやすいようにとの配慮で刻んでくれたのですが、確かに見た目はおいしそうに
見えません。

夕方、先日履歴書と、職歴書を送った会社から22日に面接をしたいと連絡が
入りました。
求職活動を初めてやっと1社面接です。
最近はパソコンで履歴書を書き出したのですが、この会社に提出したのは手書き。
(家のプリンターのインクカートリッジの調子が悪くて印刷できなかったのです。
近所のお店に買いに行ったらこの部品は取り寄せで、約一週間かかるというので
あきらめました。翌日都内に出たので秋葉原の電気街に行って購入してきました)

手書き履歴書がA4サイズなのに、添付した挨拶状は大きさをそろえずB5、しかも
最近は折らずにA4サイズの封筒で郵送するのが主流なのに、面倒になって
三つ折りして封筒に入れて送ってしまいました。
書類選考落ちてもいいやと、かなり投げやりだったのですが取り合えず会ってもらえることになりました。

面接の時間は最初2時と言ってきたのに、数十分後5時15分にしてほしいと再度
連絡がありました。
この日どうやら複数の面接を行うようですが、私の優先順位が落とされたということ
でしょうか?(^_^;
とりあえず面接の練習のつもりで行ってきます。
今日もこれから数社、書類を送る準備をします。
posted by みどり at 10:02| Comment(6) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

魅力的な(?)職歴書づくり中

2008年5月18日の柚の花


冒頭の写真は一昨日のものですが、庭の柚の花が咲きました。
去年よりずっとたくさんあります。
前回実ったのは2個だけでしたが、このぶんではもっと実りそうです(=^0^=)


5月19日(月)にハローワーク松戸に行ったら随分混んでいるのでびっくり。
求人検索コーナーもいままで見た中で一番人が多かったです。
若い人もいるけれど、かなり年配の方も少なくないです。
さて、私も求人情報を見て、これはと思うところを選び出す。

求職活動をしてるなら、私の年齢を公開した方がわかりやすいでしょうが、
ちょっと恥ずかしいので「かろうじて40代」とだけ公開しますf(^―^;
ちなみにハローワークの方にはっきり言われたのは私の年代だと就職できるのは100人に一人という厳しい状況だそうです。

友人の一人からはハローワークなんて行っても無駄、とまで言われましたがそうは
言ってもなんとか活動しない訳にいきません。
私もある程度いろいろ考え直さないといけない部分はあるのですが、とりあえず今は事務系、正社員をあたっています。
コネがあればコネを活用するのも悪いことでは無いけれど、知り合いの少ない
私はコネもありません。

さて、今まで数百件の求人情報見てきて、見方のコツがちょっと分かってきたような気がします。
まず「年齢不問」と書いてあっても、これ全部ウソと思った方が無難。
なんだかんだ言っても企業が採りたいのはやはり若い人。
求人票の「必要な経験等」の欄に「経験不問」と書いてあったら、まずたいていは若い
人が採りたいらしい。
逆に「事務の経験者」「パソコンが出来る方」と書いてある方が、ある程度年齢がいってもいいらしい。
「経験無くても、ベテランが指導します」なんて書いてあったら、これはもう「経験なくて
もいいから若い人がほしい!」と言ってるのとほぼ同義語だと解ってきました。

そんなこんなで選びだした6件。
係の方と相談するまでなんとこの日は一時間待ち。
ここ2,3日中にハローワークに求人情報が出たとこばかり。
係の方のパソコンで何人応募したかが解るのですが、一番多いところはなんと59人
でした。少ないところは10人。
(全部募集人員は一人です)
多いところは名前を出せば誰でも聞いたことのある企業の総代理店、という会社でした。
ここはいくら何でも無理だし、書類を送るだけ郵送代も写真代ももったいない。
あとの5件、係の方が私の年齢も相手に伝えて問い合わせすると、全部書類は送れることになりました。
こんな事初めてです、選び出した会社が全部書類送れるなんて。
今までは5社選んでも1社送れるかどうかだったのに。
書類さえ、受け付けてもらえない事が多かったのでこれはうれしいです。
こんな事で喜んではいけないのですが。
でも、ちょっとやる気が失せていたので、少しやる気が出てきました。

ちなみにある会社に応募した14人の年齢を教えてもらえました。
32,52,43,45,53,41,50,46,44,53,46,39,41,24。


今日20日は、早期就職支援センターでの相談日。
パソコンで書いた提出用の履歴書、職歴書を見せて、アドバイスをもらう。
係の方が、こんな所もどうですかといくつか選んだ求人票もみせてくれました。
小さな企業(多分応募が少ない)や、女性社員が一人もいない会社(女性社員がほしいけど、たぶん女性の応募者はこない)とかでしたが、こういうのがねらい目ですよ、とも言われました。
なるほど。前向きに検討しましょう。

帰宅後、職務経歴書の手直し。
土日はグループホームの母の所に行きそびれたので、今日はこれから行って
様子を見てきます。
posted by みどり at 15:39| Comment(2) | 私の仕事&職場(2009年9月まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

初めての失業給付金

2008年5月15日の青梅


庭の梅が青くころころ太ってきました。

4月18日(木)に初めてハローワーク松戸に行って、雇用(失業)保険の手続き
をして5月15日(木)が最初の認定日となりました。
未だに仕事の当てがないけれど、いや、当てがないので基本手当の支給が
うけられることになりました。感謝です。
自己都合退職の場合、手当の支給まで3ヶ月のブランクがありますが職場都合
の退職なので、すぐ支給が受けられました。


この約1ヶ月の間に、5社に履歴書を送りましたが4社は書類選考で蹴られて
、もう1社は結果待ちです。
15日の認定日では、認定の書類を受け取った後で求職相談が義務づけられていて
いました。
この日、もっと積極的に活動するように、という意味のことを言われました。
5社しか書類を送ってないことが少ないということなんでしょう。
しかしこの5社を選び出すまでがけっこう時間かかってるんですが・・・(T.T)

ハローワークに登録された求人情報はかなりあります。
しかし場所や勤務時間帯が、どうでもいいというわけにもいかずやはりある程度
こちらの希望もあるから、そうやってみていくかなり絞られてしまいます。
500件情報があっても、希望に添うところは2,30件になるし「年齢不問」と
書いてあってもハローワーク通じて問い合わせてみるととりたいのは「30歳まで」
とか「30歳代」とかがほとんど。
つまり500件みても書類が送れるところは5件しかなかったという訳です。

都内の1社など、こちらが送った書類は5月8日に届いてるはずですが、9日には
千葉県の自宅に返送されてきました。
8日の午前中に投函しなければ、翌日には届きません。
ろくに選考などしてないことミエミエではありませんか。

この日係の方にも言われたのですが、結局どこの企業も10人20人の応募が
あるのは当たり前、能力のある人でも書類の段階で落とされているのが現状
なので数をこなすしかない、とのこと。

この日の前の13日には同じハローワーク松戸ないの「早期就職支援センター」でも相談をしました。
これも雇用保険の給付金をうけるには、求職活動の実績がないといけませんが
この相談も活動の一つとしてカウントしてもらえます。
週に一度同じ係の方とお会いしてマンツーマンで求職活動を進めていくという
ものです。

こんなことして役に立つかな、と思ったのですが私の「職歴書」の書き方に
魅力が無いことが指摘され、確かにそうだなと感じました。

友人達が派遣に登録することを進めてくれましたが、派遣もすぐ戦力となる人が
ほしいわけでこちらも簡単ではないようです。

センターの係の方から履歴書の書式のデータももらえました。
今まで履歴書、職歴書、郵送の際の送付状は全て手書きをしてきましたが今後は
パソコンで書いてプリントアウトすることに決めました。
手書きでは時間がかかりすぎます!

それと私は技能らしい技能を持っていません。
国家試験でとる管理栄養士の資格は持っているけれど、大学卒業後一度も
使ってない風化した資格です。

パソコンのワードやエクセルもあまり使えません。
ワードは何とか使えるけれど、エクセルはダメ。
以前の職場ではほとんど使うことが無かったのです。
しかし、今時ワード、エクセルが使えませんなんて言ってられませんね。
共にマニュアル本買ってきました。
まずはエクセルの練習をかねて5月の家計簿をつけ始めました。


posted by みどり at 10:18| Comment(2) | 私の仕事&職場(2009年9月まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

母の食事の減少が心配

柚の花のつぼみ


庭の柚の花が咲いてるかと見に行ったのですが、まだつぼみでした。

5月12日(月)の夕方にグループホームの母の所に行っています。
グループホームの管理者で看護師のFさんもいたので、最近の母の様子も詳しく
うかがいました。

やはりこのところ食事の量が減ったままで増えないこと。
そのままでは食べられそうもないので、おかずは刻む、刻み食になっていること。
全体の約三分の一くらいしか食べられないそうだ。
認知症が進んできているせいなのかもしれないですが「食べる」「飲み込む」という
こともだんだん解らなくなってきているようです。
以前は飲んでくれた補助の栄養飲料「エンシェアH」も、味が飽きたのか飲んで
くれなくなったそうです。

少し食欲が戻ってくれるといいのですが。
これが続いてしまうと、病院で強制的に栄養を取るようにする(管を胃に入れて
栄養を流す)という方法(つまり強制的延命)か、強制的なのがイヤなら自宅で食べられるだけを食べさせてあげるという方法(つまり延命は望まない)のどちらかを選ばなければなりません。
どちらにしても決めるのはつらいです。
いずれはその時が来るから、考えておかなければならないこと、Fさんから伝えられました。


もう夕飯の時間になったので、この日は私がそばについて一緒に食べさせて
あげることにしました。
なるべくこちらは手を出さないようにと心かげましたが、なかなか食べてくれない
ので結局私が食べる物を口元まで持っていきました。
そうするとなんとか食べてくれるのです。
約1時間かかって三分の二を食べてくれました。
毎回このくらい食べてくれるといいのですが。

この日は母に見せたくて、オルゴールを一台持っていきました。
もともとは母のためではなく、私がほしくて購入した物です。
某アーティストさんの手作り一点物なのでとても高価で、普段の私なら買うはずのない
(買う資格もないと思う)物でしたが、もう私の退職が決まっていたし、以前からファン
でしたが年々人気が高くなっている方なので今なら買える、買っても許されると感じて購入を決めました。
(今年1月の展覧会初日、会場に一番乗りして予約しました)

本型オルゴール


本の形をしています。
本の扉を開けると音楽が流れ、中の人形が動きます。
本の扉を閉めると音楽も止まります。
一通り母に見せると、自分から身を乗り出して本の扉を開けるではありませんか。
驚きました。
自分から何かをする意欲が全然無くなっていた母ですから。

食事の後は薬を飲んで、入れ歯を取って、部屋に戻ってベッドに寝かせました。
横になるとすぐ眠ってしまったようです。

「オルゴールはおいてかないの?」とスタッフさんに言われてちょっと迷いましたが
私も家で観たいので、持って帰ることにしました(^^ゞ

帰り道は人通りのない道を通ります。気兼ねなく泣いて帰りました。
posted by みどり at 10:22| Comment(6) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

2008年5月のお支払

2008年5月9日の花


2008年5月10日の花2

庭で咲いている花の名前がわかりません。
次々に花が咲いてくれるのは楽しいのですが、手入れをしないとなりません。
ほっとけば草ぼうぼう、木の枝も伸びていきます。

今週は求職活動は進展しませんでした。
このお話はまた別に書きます。


今週は庭にふえたアオキや、いつの間にか生えて大きくなってしまったヤツデを切ることに
精だしました。草もむしる。
出たゴミは回収用ゴミ袋15個分。
地元では燃えるゴミの収集日は火・木・土なので今日半分だしました。
出しに行くと、もうカラスがゴミ袋をつついてゴミを回りにまき散らしている。
ゴミ袋と、ほうきを持ってきて片付ける。
誰だ、ちゃんとビニールシートかけないのは・・・・(T.T)
最近、こうやって片付けすることが多いです、週に1、2度は片付けてます(--#)


今週は門のペンキの塗り直しも済ませました。
あちこちサビだらけでした。
考えてみるともう30年使ってきていました。
新しい物に取り替えた方がいいのでしょうがサビを落としてペンキをぬって、ごまかすf(^―^;
あと、2,3年はもってくれるでしょう。



2008年5月に入ってお支払いを済ませた分の内訳です。

<グループホームのお支払い 181,629円>

家賃(5月分) 70,000円
食材費(5月分) 45,000円
光熱費(5月分) 25,000円
共有消耗品代(5月分) 2,000円
リハビリパンツ代 1個 2,500円
尿取りパット  5個 3,750円
尿取りパットスーパービッグ 2個 3,000円
立替金(○○○薬局) 2,770円
小計  181,629円


保険 認知症共同生活介護3 25,960単位
保険 認知症対応型医療連携体制 1,170単位
合計単位数 27,120単位
単位単価  10.18円 
療養金額 276,081円
負担金額  27,609円(保険負担割合は療養金額の10パーセント)

(負担金額 27,609円)+(小計金額154,020円)=今月お支払額 181,629円


<○○○診療所のお支払い  5,180円>
近所の診療所の医師が、月2回グループホームに往診に来てくださっています。

内訳
診察料 4,600円
居宅療養管理指導料 580円

以上です。

2008年05月08日

思い出のタンス

ピンクの花・・・カタバミの一種

庭のあちこちでカタバミの花が咲いてます。
正式な名前は何というのわかりません。
きれいなのですが、あっという間に庭中に広がってしまうとんでもない草なのです。
なんとか駆逐したいのですが・・・いい方法がありません。
見つけたらどんどん刈っていきますが、どんどんふえる。
まるでいたちごっこです。


5月7日(水)の午前中、グループホームの母の所に行っています。
ゴールデン期間中は行きそびれていました。
まだ10時半ちょっと過ぎだったので、散歩前だろうと思っていたのですが
この日はすでに出かけた後でした。

待つことしばし。
ゆっくりだけど歩けるのはいいことです。看護師のFさんと一緒に戻ってきました。
外出から帰ったら手を洗うのが決まりです。
トイレにいってからリビングにスタッフさんとやってきた母。
ソファにドンと落っこちるように座ってしまうので、あぶないです。

私が話しかけても「誰?」というので「誰だと思う?ミのつく人」と私が言うと、
母「みどり」、私「当たり!」

この日は家にある食器棚と着物を入れたタンスの話をしました。
二つとも古くて、あちこち虫食いがあって痛んでいるので私としてはほんとは、捨てたいのですが。
母に「食器棚とタンス捨てていいかな?」ときくと母「いい」。
私「食器棚はおかあちゃんが、結婚するときにおとうちゃんが働いていた工場の
工場長さんが買ってくれた物だし、タンスはおじいちゃんが買ってくれた物だよ。ほんとにいい?」
母「だめ」
やはりすてないでおきましょう。母が生きてくれてるうちは。


品物の由来は昔、母から聞いたことです。
食器棚は父が母と結婚するとき、働いていた工場の工場長さんが御祝いにと
買ってくださった物だそうです。

Fさんより「だいぶ弱ってきてるから、なるべく来てあげて」と言われました。
どのくらいこの状態でいてくれかな。
少なくとも週に一度は行くことにします。

今年なって、長いこと憧れていたアーティストさんの動く立体作品を思い切って購入
しましたが、これを見せたらどんな反応してくれるかしてくれないか。
今度持って行って見せてあげたいです。
母は結構、美的センスのあるひとでしたから。

posted by みどり at 10:07| Comment(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

書類選考すらうけられない現状

2008年5月4日の庭の白いツツジ


自宅の白ツツジが満開です。
離れたところから見るとまるで花束のようです。

自宅のパソコン、またメモリーカードがひらなくなりました。
デジカメとパソコンをコードでつなげると開くんですが・・・ちと面倒です。
またパソコンの設定の復元をしてみましたが、この日あるソフトをダウンロードして
苦労して設定したばかりの設定が消えてしまったので、結局元に戻しました(T.T)

ぼちぼちと、仕事探しに取りかかっていましたがやはり現実はかなりかなり厳しいと感じました。
少し甘く見ていたところがあったみたいです。
仕事しなくても食べていけるならいいのですが、退職金をもらったからすぐ生活に
困ることはありませんが、お金は日々消えていくのでやはり仕事はしなくてはいけません。


ハローワークまつどですでに400件ほどの求人情報を見ましたが、正社員、希望の
勤務地、時間帯を考えるとこれだけで2,30件に絞られてしまいます。
この中から約10件ピックアップ。

求人票には「年齢不問」と書いてあっても、係の方が直接問い合わせてみると実際には
やはり先方はとりたい年齢層があって、私では年齢で切られます。
結局、履歴書が送れるのは3社しかありませんでした。
でもこの内の2社はハローワークから電話問い合わせが出来ないところだった
ので、ほんとに私で応募受付してくれるのかはっきりしないところなのです。
書類で蹴られるどころか、書類すら送れません。

応募しようとする企業、どこもみなすでに応募が10名超えてるのは当たり前。
5月1日にハローワークに登録された求人情報で、5月2日に応募してみようと
問い合わせしたらすでに10名応募があったり、面接の予約がすでに5月下旬まで埋まっている所もありました。

法律上の問題があって「年齢不問」と表示してるんでしょうが、取りたい年齢層が
あるならそう書いてあった方が、お互い時間の無駄にならないと思うのですが。

先週の成果はハローワークで「早期就職相談」をしてもらえるよう予約がとれた
ことくらいです。
個別に係の方と相談して、仕事探しを進めていくことができるとか。
しかしこれ予約日時というものがあって、私の番は5月13日です。

正社員は無理みたいな気がしてきました。
いろいろなことを根本から考え直したほうがいいようです。

家にいる時間が以前より増えているので、町内のお当番もやらないといけません。
私の町内では、ゴミ集積場所の後片付けは一週間の持ち回りになっています。
以前はフルタイムで勤務しているから無理なので、皆さんご了解のうえで免除して
もらっていました。
仕事が決まるまではやらないと。お隣さんにも伝えておきました。

5月3日は家のお寺さんの定例永代法要がありました。
他のお寺は分かりませんが、家のお寺は春と秋に法要があって檀家である以上
行かねばなりません。当然お布施も必要。
しかし、行くと豪華なお弁当がもらえます(^_^)

この日は、お寺の後、サントリーホールで行われるウィーン少年合唱団の公演を
聞きに行きました。
その前に開演まで間があるのでホールの近所の泉屋博古館別館で「近代日本画と
洋画にみる対照の美」を鑑賞。
まだ間があるのでサントリーホール前の広場でじゃまなお弁当をたいらげる(^_^)
少年達の美声を聴いた後、放送大学の足立学習センターへ行き2本講義を視聴
してきました。
家で録画した放送授業をみればいいのですが、家だとぜんぜん集中できないので
結局学習センターへ行くことが多いです。
posted by みどり at 09:54| Comment(0) | 私の仕事&職場(2009年9月まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

介護保険の為の立ち会い調査

2008年4月のアマドコロ

早いものでもう5月。
冒頭の写真は庭で咲いているアマドコロです。スズランに似た花を咲かせてくれます。
高させいぜい20センチほどなので、写真に撮ろうとするとこちらはかなり難しいポーズをとらざるをえません。
撮影は4月29日です。

パソコンの調子が少しおかしい。
デジカメ(オリンパス製)でとった写真はメモリーカード(XD-Pictureカード)に保存
されるので、パソコンのダイレクトメモリースロットにセットすればすぐに画像が取り込めたのに開かない。
カードをセットすると、パソコン上にカードのマークが出るから挿入されたのは認識
しているらしいが「開く」をクリックしても「フォーマットされていません」と表示が出る。
パソコンを再起動してもダメ。

たしか設定の復元が出来る機能があったはず・・・と、探したらありました。
「アクセサリ」→「システムツール」→「システムの復元」
(OSはWindowsXPです)

これで異常の無かった時点にパソコンのパフォーマンスを戻すことができるはず。
一週間前の時点に戻してみたけどやはりダメ。
約1ヶ月前の4月2日に戻したら、やっと画像が開きました。

以前使っていたパソコンに入っていたこの機能は、いまいち性能が良くなかった
ようで一度も役にたったことがなかったのですが、今回初めて役に立ちました。


4月30日(水)は午後、母のいるグループホームへ行っています。
午後2時から介護保険の認定の見直しのための立ち会い調査があったからです。
「要支援4」だったのがいつのまにか「3」にされていたのを「4」に認定し直してもらいたい為、見直しの申請をしました。

私は1時半頃にグループホームへ行ってましたが、調査を行うケアマネージャーの
方は2時ちょっと過ぎに到着。
ケアマネージャーさん、私、母、看護師のFさんをまじえて行われました。
直接母に対しての質問をして、どう答えるか、最近の母の様子などを聞かれて
それに答える。
約30分ほどで終わりました。



母には前にも、これまでいた会社を辞めたことは伝えたのですが反応無しでした。
この日も仕事を辞めたこと、もうお給料がもらえなくなったので仕事を探していること
を話したら「ほんと?」と言うではないですか。
「25日は?」とこちらが聞くと「給料日」と言う母ですから、どうやら「給料」という言葉
で脳に刺激がいったみたいです。

正確には4月25日にはお給料の振り込みがありました。
20日締めで25日払いだったので、3月に仕事した分の未払い分のお給料をいただいたわけです。
ありがたい。


posted by みどり at 23:40| Comment(0) | 介護保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。