2008年06月30日

グルーホームから最後の荷物移動

6月28日の庭の花


庭で名前の分からない小さな白い花が咲いています。1センチくらいの小さな花です。
葉っぱがとてもみずみずしい黄緑色をしていて、最初はなんだか分からなかったの
ですが今回花を咲かせているところ目撃しました。大げさか(^_^;)
花が咲いてる葉っぱは、濃い緑色になっていてこれは正直言ってあまり美しく
ありません。
花が咲いてない時の若葉は地面にへばりつくような感じで背は高くなりませんが、
いつまでも眺めたいくらいきれいです。
こちらが全体像、ちょっとわかりにくいですが。


2008年6月28日の庭の花2




29日(日)にグルーホームへ行きました。
家に持って帰る荷物がまだ残っていたからです。
老人ホームには布団があるので、必要なくなった羽毛の掛け布団や毛布など。

ホーム長さんとお話し。途中で買ってきたほんの気持のお菓子を皆さんにとお渡し
してきました。
グルーホームに行くのもこの日が最後です。
約2年半お世話になりました。
ずっとここで過ごせたらよかったのになあ。
今後は老人ホームでの生活ですが、今の母は寝たきりにこそなっていませんが
緩やかに穏やかに死に近づいている訳でそのことは間違いないのが悲しいです。
しかし今、きちんとしたケアをしていただける所にいられて幸せだと思います。


帰りは荷物が大きくあいにくの雨なので、もったいないなと思いつつもタクシーを使うことにしました。
2830円也。電車使えば360円で済むのに・・・。
こういうところで私はドケチです。

グルーホームの6月分の請求が7月頭に連絡が来るので、そのお支払いを
済ませればグルーホーム側の事はすべて完了します。

グルーホームから老人ホームへの移動を告げられてから一ヶ月で転居先を
見つけられ、手続きも済ませることが出来たのは幸いでした。

いろんな方のアドバイスもいただけたからこそ、出来ました。
この場を借りて、改めてお礼申し上げます。



posted by みどり at 10:05| Comment(2) | 介護付有料老人ホーム探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

整理ダンス老人ホームへ

2008年6月26日のあじさい


26日(木)は午前11時頃、母のいたグループホームへ行きました。
午後から荷物の一部を、老人ホームへ移動するのでその荷物をまとめるためです。

本当は前日に行ってやっておくつもりだったのですが、25日はどうやら家で食べた
昼食がよくなかったらしい。
昼食後、グルーホームへ向かうため出かけたものの途中吐き気がしてどうしようも
なくなり引き返してからは、自宅で完全ダウン(x_x)ずっと寝てました。
年末年始に風邪を引いてダウンして以来のダウンでした。

近所のスーパーからダンボール箱をもらってきた(お客さんが自由に使えるよう
おいてあります)で、荷造り。
荷物は、この日老人ホームへ持って行く分と、家に持って帰る分とに分けました。
午後1時ちょっと前には、業者さんが来てくれました。
整理ダンスと荷物は老人ホームに移動。ベッドはもったいないけれど処分。

業者さんが老人ホームに向かってから、私はホーム長さんやこのホームの責任者
で看護師のFさんにご挨拶。
Fさんとお会いするのはこの日がたぶん最後。
やく二年半お世話になりました。

自宅用の荷物をもっていったん帰宅。
すぐに老人ホームへ向かい、いただいていた書類を施設長さんにお渡してきました。
冒頭の画像は、老人ホームへ向かう途中で見たアジサイです。

荷造りして届いた荷物は30日にまた私が老人ホームへ行くので、その時に整理する
ことをお伝えし、この日はすぐホームを出ました。
都内で行われる無声映画鑑賞会に行きたかったからです(^^ゞ

自宅用荷物がグルーホームにまだ少し残っているのでそれは今度の日曜日にまた取りに
行ってきます。
いろんな事があと少しで一段落しそうです。
posted by みどり at 09:23| Comment(0) | 介護付有料老人ホーム探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

引っ越し見積&チャドクガ事件

2008年6月24日の百合




冒頭の画像は昨日の庭の百合です。つぎつぎ咲いてます。
花が咲くのはうれしいです。
が、庭の手入れはいいときばかりではありません。
23日(月)に、椿の葉がほぼ丸坊主になっていることに気がつきました。
よく見ると、毛虫が・・・ゲゲ(゜_゜;)
仕方ないし、枝の剪定もしようと思っていたので思い切ってかなり刈り込むことにしました。
しかし、その後が大変。
長袖のブラウスを着て、軍手もはめていたのに両腕がかゆくてしょうがない。
かいてしまったらその後は腕がかぶれたように赤く腫れ上がってしまいました。
友人からも教えてもらい、自分でも調べたらどうやらアノ毛虫は「チャドクガ」だと
言うことが分かりました。
椿やサザンカの葉っぱが大好きらしい。
毒針毛(どくしんもう)という細かい毒の毛があり、これが風に乗って付着すると
薄手の服だと繊維の間から入ってしまうんだそうです。
知らなかった!見事にやられましたーーーー!!(;>_<;)
いまだにかゆいです・・・(T.T)
残っている木の葉っぱには殺虫剤(お手軽なスプレー式)をしっかりかけておきました。


23日(月)は午前中、グループホームに行っています。
引っ越しの業者さんが、見積もりに来てくれることになったからです。
大きな荷物は洋服ダンスと、ベッドだけ。
後で服をダンボール箱に詰める予定で、3個ぐらいになるでしょうか。
ベッドはもったいないけれど置く場所がないので同じ業者さんに処分してもらいます。
見積金額は約5万円。
そのうちベッドの移動と処分が2万円です。高いなあ・・・。
グループホームの2階からの移動なので、人も一人余分にかかってしまうそうだ。

いったん地元に戻り、郵便局へ行って先日社会保険庁でもらってきた厚生年金の
振込先をゆうちょの口座に変更するための用紙に郵便局の「印」をもらう。
そして今後老人ホームのお支払いがゆうちょからの自動引き落としになるので
定額預金の一部解約。

家に戻ってから昼食後、庭の異変に気がつきました。
これが冒頭に書いたチャドクガ事件です。
約2時間庭仕事の後は、お風呂に入りましたがかゆみは治まりませんでした。

この日はさらにこの後、夕方母のいる老人ホームに行ってきました。
これが外観です。もとは某企業の寮だったそうです。

介護付き有料老人ホームの「L・M」の外観



そしてこれが母の部屋。

介護付き有料老人ホームの「L・M」の部屋


ベッドは介護用ベッド。カーテンも布団もホーム側で用意してくれてます。
奥に小さなテーブルと椅子、小さな台がありますが、これは備え付け。
写真には写っていませんが、手前の右側に洗面台があります。
母は見ないけれど個室には14インチのテレビまで備え付けであります。
スタッフさんのお話しでは、やはり最初の2,3日は母は回りが気になるのか
緊張していたらしいですが、今ではすっかり慣れてきたとのこと。

さらにその後、どうも映画が見たくてしょうがありません。
亀有へ行ってレイトショー上映の「ザ・マジックアワー」鑑賞。
たまっていたポイントを使ったのでタダです。
我ながら一日、よく動いてます(^_^;)


24日(火)は、久し振りにあう友人達と昼食会(^^)V
日本橋のサリュコパンというお店でランチバイキングをやっているというので行って来ました。
私ともう一人が先に行って席を確保。
もう一人は職場が近くなので、昼休み時間に飛んできてくれました。
1250円ですが大満足。
母のことでここ数日、気持がキリキリしていたので友人と会って話が出来たのは
とてもうれしいし楽しかったです。

そうそう、この前の土曜日に秋葉原に行ってきました。
よく行く「石丸電気」で買い物です。
お客さんサービスで、折りたたみ傘のプレゼントの引換券も、もらっていたので行って
きました(^^)
このすぐそばが、先日無差別殺人事件が起きた現場です。
犯人が取り押さえられた場所もすぐ近く。つい好奇心でその場所に行ってみました。
そうしたら数人の人がどうやら写真撮って、メールを送ったりしてるようす。
ネットで頻繁に書き込みをしていた犯人。
彼もネットではなく身近に直接話ができる友人が一人でもいたら、あんな事件は
起こさなかったんじゃないかと思いました。

posted by みどり at 08:45| Comment(4) | 介護付有料老人ホーム探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

介護付き有料老人ホームの値段

2008年6月21日の百合の花


庭を見たら大輪の百合が見事に咲きました。名前は確かカサブランカ。
上品、華麗、華やか!花の世界の女王のようです。

2008年6月21日の百合の花2
もう一つ驚きだったのは、ここ2,3年梅だとばかり思っていた木がそうじゃなかった!
と分かったことです。
今年初めて一個だけ実がなったのですが、梅にしては少し大きな・・・と思っていたら
赤く色づいてきたではありませんか。

2008年6月21日のすもも


「すもも」だわ、これ・・・。スーパーではおしゃれに洋式の「プラム」と名札がつれられているアレです。
花も葉も梅そっくりだったので梅だと思い込んでしました。
植えた覚えは全くないので、蒔いた種から生長したとおもわれます。
家にあるビワもそうなんです。
今度はグレープフルーツに挑戦しようかな。
以前食べた後で、鉢に種を蒔いたら芽が出て、翌年花が咲いたことがあるんです。
びっくりするほど香りの良い白い花でした。
この時は惜しくもその後、枯れてしまったのですが。


さらにうれしいのは、枯れたと思っていた黄色い薔薇の木が枯れていなかった、という
ことです。
新しい枝が出てきたのを見つけ、チャンス!と思い、肥料を回りにまいたりしていたら
見事に復活してくれました。
今後が楽しみです。




母のホーム転居については徐々に進めています。
なかなか全部一度に、という訳にはいかず一つずつ処理していくという感じで
やはり今月中はかかってしまいそうです。


6月19日(木)に一番大切なお支払いの手続きを一番最初に済ませました。
午後に銀行へ行って母の定期預金の解約、振込です。

介護付き有料老人ホームのお値段ですが、施設によってピンからキリまである
ので参考なるかどうかわかりませんがご紹介しておきます。


今回入居を決めた「L・M」の料金です。

入居金・・・315万円

基本月額費用・・・309,500円
これの内訳です
施設利用料110,000円、管理共益費52,500円、基本運営費84,000円、
食費63,000円。
この309,500円に各個人でかかるおむつ代、レクリエーション代等、介護保険の一割負担がプラスされます。母の場合+約5、6万円になるでしょう。


月額費用を前払いする形もとれます。
これを利用すると長年入居することになった場合、月々の負担が少なくなります。
いくつか段階が分かれているのですが、月々の支払いの内162,500円を72ヶ月分
(1170万円)先に支払うプランを利用することにしました。

つまり入居時に(入居金315万円)+(前払い金1170万円)=1,485万円(!)
のお支払い。

こうすると基本月額費用が147,000円になります。
前払い金は、72ヶ月で償却されますが、途中退去した場合一部は返金されます。
また73ヶ月以降は、新たな入居金や前払い金は発生せず、基本月額費用
147,000円が継続されます。

前払い金を払わないで入居もできますが、あと10年母が長生きしてくれた場合の
ことを考え、計算してみると400万円近い違いが出てくることが分かったので
前払いすることにしました。

いずれにしてもこんな大金を動かしたのは今回が初めてです。

8件見学してきましたが入居金200万円台から700万円台くらい、月額料金20万円前後から30万円前後と様々でした。
入居金無しで入れる場合もありますが、この時は月額料金が高額になるのが一般的のようです。





木曜日は市役所に行って書類提出のために必要な住民票ももらってきました。

ついでに私の求職活動が長引きそうなので、国民年金に加入の手続きをして
きました。
会社辞めたことで厚生年金から脱退してから、国民年金に入る必要があったの
ですが、すっかり忘れていました。
手続きの途中で分かったのですが、私の場合学校卒業後、就職、無職、就職、
そして今の無職状態、つまり厚生年金→国民年金→厚生年金という加入の経緯が
あるのですが、自分ではよく分からかったのですが、この二つが統合されてないと
職員さんに言われてわかりましたf(^―^;
思わぬところで、思わぬことが分かりました。

20日(金)は引っ越し業者さんに電話。
グループホームにある母の荷物の移動の為です。
タンスは老人ホームへ移動し、ベッドはもったいないけれど処分するつもりです。
月曜日にグループホームへ見積もりに来てくれることになったので、もちろん
私も立ち会いします。

老人ホームの今後のお支払いは郵便局の口座から自動引き落としが
できるとのこと。
母の郵便局の口座を解約しないでおいて良かった!

母の年金は銀行振込になっているのですが、郵便局(ゆうちょ銀行)へ変更する
つもりです。
この日は直接手続きをしようと、地元の社会保険事務所に行ったのですがだいぶ
混んでいる様子。
私、あちこち出歩くのは苦にならないのですが、待たされるのは大の苦手。
郵送でも手続きできるとのことなので、用紙だけもらって帰ることにしました。



<2008-06-25追記>
23日の朝、庭を見たらパッと鳥が飛び立ちました。
もしやと思ってみたら、赤く色づいていたプラムが見事突っつかれてる!
おいしい物はすぐわかるんですね・・・。
一個しかないのに先を越されました。
ちょっと突っつかれただけなので、洗ってからおいしくいただきました(^^)V
posted by みどり at 11:16| Comment(4) | 介護付有料老人ホーム探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

母の新居決定

高校時代に友人から株分けしてもらったあじさい

庭で2種類のあじさいが咲いています。
両者とも正式な名前はわかりません。
冒頭のあじさいは、高校生時代、友人宅に遊びに行った際株分けしていただいた物。
こちらは去年だか一昨年だったか買ってきた物です。

名前不明のあじさい



母のために探して検討していた介護付き有料老人ホームですが、16日より体験入居を
している「L・M」に今後も引き続いてお願いすることをお伝えしました。
ここで決定です。

昨日は午後、母に会いに行っています。
この日はお風呂にも入れていただいた、とのこと。
食事はミキサー食ですが完食しているそうです。
体力をつけるためにもまずは食べるが一番。
母のためにも、こちらでお願いするのは間違っていないと感じました。

昨日は手続きのために必要な書類もいただいてきました。
母はグループホームには戻らないで、6月中は新しいホームで体験入居という形
で7月から入居ということにしました。
グループホームに戻るのも大変ですし、なによりもグループホームでは一人前だけ
手間のかかるミキサー食を作ってもらえませんから。
グルーホームでは最近は湯船に入れてもらえなくてシャワーだけだったのを、新しい
老人ホームでは湯船に入れてもらえてますし。

この日はうちに帰ってからは、このところあまりやってなかった庭の片付け。
おじゃまな笹や、その他のおじゃまな根っこがはびこっていたのでこれを取りのぞく作業。
ここ最近少しずつやって来たのですがやっと完了しました。
薔薇やクチナシを買ってきたのに、植えられなかったのです。
まだ植えてないけれど、植えるつもりの場所の準備がやっと整いました(^_^)


銀行からのお支払いのこと、そして自分のこと、まだ私の頭の中もごちゃごちゃなので、
今日はこれから頭の中を整理整頓して行動を始めたいと思います。
posted by みどり at 10:14| Comment(2) | 介護付有料老人ホーム探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

母の引っ越し

2008年6月15日の梅の実



このところ忙しくて、ろくに庭も見ていませんでしたが日曜日に、そう言えば
庭のビワの実、一個も食べないうちに全部無くなっていることに気がつきました。
落ちてしまったのか、鳥に食われたか・・・がっかり(T.T)

そのかわり、梅が収穫できました。これでちょっと機嫌がなおりました(^_^)

2008年6月15日の梅の実 2


去年は自宅でとれた梅と、買ってきた梅で梅酒を仕込みました。
片方はホワイトリカー(焼酎)で、片方はブランデー仕込みです。
ブランデーと言ってもこの時期になると店頭で見かける、果実酒用の安物です。
近所のスーパーでは1,8リットルでホワイトリカーは1380円、果実酒用ブランデーは1580円でした。
仕込んでから1年後味わってみると、ブランデー仕込みはとっても味がまろやか!おいしい!
自宅で作った物とは思えないくらい絶品!
当然、今回収穫した梅もブランデー仕込みにしました。



16日(月)は朝9時半頃グループホームへつきました。
前日にも一度来て、荷物を少しまとめていました。

10時半ちょっと前に、介護タクシーが到着。
母を車いすごと乗せて、介護付き老人ホーム「L・M」へ向かいました。
同じ市内なので15分ほどしかかかりませんでした。

運転手さんと、ちょっとお話ができたのも何かと参考になりました。
さすがに運転手さんは仕事柄、あちこちのグループホームや老人ホームを見ていて
各ホームの内情にも詳しいようでした。

私が見学に行って第一印象の一番悪かったホームのことも話をしたら、すぐに
わかったようで「安いですしね、あそこは近所のおばちゃんをパートで使っていて。
安いところはやはりそれなりのサービスしかできないんですよ」ということでした。

私の母が転居することがわかると「家が買えるくらいの高い買い物になるから、
遠慮しないでいろいろきいといたほうがいいですよ」とアドバイスしてくれました。
(介護タクシー代3560円也)

ほんとにそうです。
今回体験入居するところも、これで決定するなら、そしてあと10年母が元気で
いてくれたら、諸々の費用を計算してみると将来的には約4000万円かかるのです!
マンションや、郊外の一戸建て買えちゃいますよ・・・(x_x)


着いてから持ってきた荷物の確認。
すぐ昼食になったので、母にはこの日はご飯もおかずもミキサーにかけたミキサー食。
もちろんそれぞれ個別にお皿やお茶碗に入れてあるから、きれいです。
お茶も、お吸い物も飲み込みやすいようとろみをつけてくれていました。
この数日で食事の食べ方も、様子を見てくれるそうです。
昼食は、私も少し介助しました。
量も少ないこともあり、この日は完食。
(私はホームを出てからラーメン屋さんで、味噌ラーメンと水餃子の昼食。おいしかった)

この後、また私と施設長さんとお話をして結局午後2時頃までそこにいました。
母の様子を見て、私もなんだか安心しました。
もう気持はこちらにお願いしようと思っています。

ここ2,3週間の間でこの日が一番ホッとしました。
まだお支払いも正式な手続きも済んでないけれど。

グループホームにある荷物をどうしようかと思案中です。
洋服ダンスと普通のベッドがあるからです。
新しいホームでは介護ベットと作り付けの棚とタンスがすでにありますので、どちらも不要なのです。
でもタンスは持っていっておけそうですが、ベッドは無理。
ベッドは自宅に持ってきたいけれど、ウサギ小屋には入らないなあ・・・。

ベッドは元々組み立て式だったので、解体してアパート住まいから実家に戻る
時に、荷物が入れられなくて借りたレンタル納屋(未だに借りています)にいれるか・・・。
それとも処分するか?
安物だったのですが、いざそうなるともったいない気がするし。


ここ2,3週間ほとでいろいろな方とお話をしてきましたが、ほんとは一番たよりに
したかったグループホームのホーム長さん、結局当たり障りのないことしかいわれずなんかがっかりしました。

荷物は今月中には何とかするつもりです。
posted by みどり at 12:44| Comment(5) | 介護付有料老人ホーム探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

16日(月)より体験入居

「オクラ」の芽



今週、雨が何度か降ったので庭に蒔いた「オクラ」の芽が出てきました。
刻むと粘りの出る、あのオクラです。
実を食べたいよりも、大輪で黄色いきれいな花を咲かせてくれるのでそれを観たくて
蒔きました。
去年も花が咲いたのでその時に保存しておいた種です。


昨日12日は午後、グループホームへ行ってきました。
ちょうど少し前に介護付き老人ホーム「L・M」の介護長さんと看護師さん、の二人が
もうみえていました。
グループホームのホーム長さんと、看護師さんと4人で面談中。

母の様子は、先日会ったときよりもなんだか良かったです。
この前は、まるで寝ぼけているみたいにぼんやりした感じだったのですが、この日は
はっきりしているようでした。
ちょうどおやつの時間。
お茶とあられを食べていましたが、母ったら下の入れ歯が入っていません。
この前も夕飯の介助をしようとしたら入れ歯が入ってない。
どうもスタッフさんは、母の入れ歯のことをよく忘れるようです。


まずは16日(月)から体験入居することになりした。
最低1週間は体験してほしいとのこと。これで昼夜の母の様子を見ていただく
ことになります。
よほどの事がなければ、そのまま入居できるはず。
「L・M」の方が介護タクシーを手配してくれて、午前中にグループホームから「L・M」へ
手荷物持って向かうことになりました。

「L・M」の方が帰られてから私はホーム長さん、看護師のFさんとお話。
あちらの施設が小さいこと、胃ろうや寝たきりになった場合の介護が難しいの
ではないかと言うことを指摘されました。
見学してきた別の施設「B・M」がいいのでは、というようなことも。
私も一番医療面で安心できる場所と感じた「B・M」が介護する状態によって
入居の階も分けていることを知っているのに、そのことを事前に教えてくれなかった
ことなど、今回はなんだかすっきりしません。
心配していただくのはありがたいのですが、最初に言ってくれないのに今更とやかく
言われたく無くないとも感じます。


最初から、いかにも施設、というところに母を入れたくないと思うのですが先を
見越していくことももちろん大事。
ほんとはこちらを重視すべきなのか・・・・。
「L・M」にいったんは決めましたが、ほんとにここでいいのか?と私も迷います。
でもどこに決めたところで、同じ言葉の繰り返しになると思います。

それにしても私が失業中で、自由に動ける時間ができていたこと、ほんとに良かったです。
そして4月中に成年後見人として母の預金口座の名義を変更しておいたこと、今
高額のお金が必要になってきたので実にタイミングが良かったな、と思いました。
(母名義の定期預金では、私は解約できませんから)
まるで私の準備が済むのを待ってたみたいではないですか。


現時点での決定事項は
16日から「L・M」の体験入居。
そして私自身迷いがあるので医療面の安心だった「B・M」と「G・M」も候補として
残しておくこと。
それぞれに「まだ検討中」であることの電話を入れました。
しかし両方とも新たな入居者、見学者がきているとのこと。
はっきりとは言いませんが何だかこちら電話内容に少しとまどっているような雰囲気がありました。
片方からは「タイミングですからね」って言われましたが、つまりは早い者順というわけですね。
まあ、しょうがないでしょう。


それ以外の施設には直接お断りの電話を入れていませんが、相談をした「老人ホーム
全国ネット」に途中経過の報告を入れておきました。


posted by みどり at 15:00| Comment(7) | 介護付有料老人ホーム探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

家庭的なホームを最優先に


コメントやメールでアドバイスを下さった方々、本当にありがとうございます。
まだまだ最初の一歩を踏み出したばかりですが、皆様のおかげで昨日(6月11日)、
私なりの結論をだせました。


その前日もあれこれ迷いました。
迷ってそのまま、布団も敷かずに横になったら朝まで寝てしまい、気分が悪いので
朝風呂に入って頭に浮かんだのは、きもちよく家庭的に過ごせるのがいいなということ。

どこのホームにしても、手続きには私以外にもうひとり身元保証人が必要の
ようなので、叔父(母の弟)さんに保証人になってもらう承諾をかねて電話をしました。
今、どんなホームにするか迷っていることも話しました。
詳しくは説明しませんでしたが、家庭的なところと設備の整ったところ、どちらが
いいだろうか?との問いに叔父は「そりゃあ、家庭的なところだよ」
うんうん、そうだよね。
叔父はすでに奥さんが亡くなっています。
娘さんが二人いますが、二人とも結婚して今は家を出ていて、時々叔父に会いに来ています。
叔父は足が悪く、むくみもあり外出もままならないようです。


今の母には家庭的な物が必要だと感じましたので、規模は小さいけれど一番家庭的に感じた「L・M」に決めました。
もちろん、これですぐ入れる訳ではないから第一候補ということです。

先方に電話をしたら、早速翌日の12日(つまり今日)「L・M」の介護長(=施設長)さんが、グループホームにいる母に会いに来てくれることになりました。
これで特に問題が無いようなら、体験入居することになります。
介護長さんが言うには、グループホームの「母をお風呂に入れてあげられない」と言う
のがイマイチ理解できないらしい。
「L・M」もグループホームも、機械浴の設備(一台で約500万円位するのだとか)
は無くてスタッフさんが介助して一般のお風呂に入れてあげているのですが。
私もよく分かりません。

グループホームには「L・M」の方が訪問することを連絡しています。
今後のために、母の主治医に「診療情報提供書」を書いていただく必要がありますが
明日13日に、往診で先生がグループホームに来て下さるそうなので「L・M」の規定の
書類をもってこれからグループホームに行ってきます。
そうすれば、明日お渡ししてもらえるので。


先週介護付き有料老人ホームの見学を始めてから、のどから胃にかけて何かが
つまっているような感覚がありました。
昨日は一通りの事が済んだらすっきりするかと思ったら、のどのつかえは取れましたが
今度は頭がガンガンしてきましたf(^ー^;
何しろ費用は見学した中で一番かかるのです。
大変な大金を動かすことになります。当初予想していた金額の倍を用意しないとなりません。
ドエライことになってきました。
見学したホームにも、お断りの電話をこれから入れていくことにします。

今日12日は実は失業保険の認定日だったので、午前中「ハローワークまつど」に
行って来ていったん戻ったところです。
求職活動は来週から復活できそうです。しっかり仕事見つけて働かないと!
コーヒー飲んで一息ついたら、これからグループホームに行ってきます。


待ち合わせはしてないのですが「L・M」の方とグループホームで会えるかも知れません。

それでは今後の事は、また後ほどご報告します(^o^)/~~~




posted by みどり at 13:28| Comment(3) | 介護付有料老人ホーム探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

最後の一件のホームの感想と総括

2008年6月10日のドクダミ


庭で咲いているドクダミです。
薬草の一種ではありますが、庭にあるとすぐ広がってしまうし抜くと嫌なにおいは
するしで、あまりありがたくない花です。


9日(月)に8件目の介護付き有料老人ホームの見学に行ってきました。

「BS・M」
こちらは24時間看護師さんが待機しているということで、医療体制も万全の
様子です。
医療面ではとても安心できる施設と感じました。
話を伺っていたら、今母がいるグループホームからこちらの施設に移動してきた
方もいるそうです。そうだったのか・・・。

6月に別の施設に移る方がいるので、それで今回一室空きが出るのだという。
こちらの施設も悪くありません。

そろそろ、私も決めないとなりません。
8件ともすぐにでも入居できる所です。頭の中を整理しないと。
費用面は最高のところでも何とかなるので、このさい目をつぶります。



△ 1番目「H・M」
自宅から歩いていける。近い!というのが一番の魅力の施設。
敷地内にクリニックが併設されているが、ホームに看護師さんが24時間いるわけではない。
施設面は悪くありませんが、あちこち見学した後では「近い」ということしか魅力を
感じません。


○2番目「B・M」
一人で個室にいてもカメラで見ていただくことが出来る。
看護師さんは24時間はいないが安心度は大。
悪くありません。

○3番目「G・M」
一部屋を四つに仕切った部屋の所。
看護師さんは24時間待機ではないが、週4日勤務している。
胃ろう(胃に直接栄養をいれる)になった場合でも、こちらの施設で対応していただける。
入居者の行事も充実。
好感度大。

×4番目「M・M」
職員の方、施設内の印象、共に悪い。
ここは選択から除外。


○5番目「L・M」
見てきた中では定員17名という一番小さな施設。
介護とリハビリに熱心な感じ。行事も充実。
家族と職員の連絡も密に行われている様子。
こぢんまりしている分、今いるグループホームととても雰囲気が似ていて家庭的な
感じがしてこれが気に入ったのですが、心配事がいくつかあります。

見学した中で、ここだけ機械浴の設備がない。
そして食事が今後、口から食べられなかったときの対応がここでは出来ない。
だんだん衰えてきている母、ここで面倒見切れるかが問題。
リハビリで今の状態を維持できることも期待できるが、最悪の時を考えると
ちょっと不安。
最終的には系列の設備の整ったホームへ移動は出来るが・・・。



×6番目「MA・MI」
医療行為が伴う看護は出来ないのはいいとしても「動けない方はお部屋で過ごして
いただく」という言葉にがっかりしたので、選考から除外。

×7番目「I・M」
設備も整っているが、見学中まったく入居者の方を見かけなかった。
みせてくださいという気も起きず、こちらも選考から除外。


○8番目「BS・M」
見てきた中では、医療面では一番充実、安心の所と感じました。
かなり有力候補です。
入居者の行事面はちょっと心許ない感じが。



賭け事になってはいけないけれど、母の今後は予測できないので「賭け事」に近い
なと感じます。
迷います。




posted by みどり at 13:31| Comment(0) | 介護付有料老人ホーム探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

も一つ一件のホームの感想



6月9日(日)の午前中にまた一件見学に行っています。ここが7件目。
「I・M」というこちらは、自宅からは二駅離れいるだけで、駅からもとても近いです。
施設は去年出来たばかりだというだけあって、とてもきれい。
館内の照明も柔らかなかんじです。もちろん設備も整っています。
首都圏内にいくつも施設のある大手。
個室は今まで観た中で一番広いです。

案内の方といろいろお話を伺い、館内の見学もさせていただくこと約1時間。
不思議なことに入居者の方とは誰とも出会わないし、見かけもしませんでした。
レクリエーションは午後からと言うことなので、午前はお部屋で過ごしているのか・・・。
悪くないけれど、こちらはパスしようと思います。

この日は、この後でグループホームの母の所に行っています。
ちょうど散歩に出ていて、帰ってくるのを待ちました。
散歩と言っても車いすで、です。

私を見て最初の言葉は「だあれ」です。いつもと同じ。
この日は前回あったより、なんだか生気をかんじませんでした。
数日前に「メイクセラピー」があったとのこと。
母は私がするよりハデなピンクにラメ入りのマニキュアをつけてました。
そう言えば私も、しばらくつけてないな。

母の担当のスタッフさんと少し話をしましたが、介護付き有料老人ホームへ移動の話はまだ聞いてなかったそうだ。
そうだろうな。
母の具合が悪くなったからと、急に放り出させる感じはぬぐえません。

午後は目黒区美術館へいきました。この日で終わる展覧会があったからです。
見終わってから美術館のそばのベンチで途中で買ったパンを食べていると、一羽の
雀がやけに私にまとわりつきます。
米粒ほどにちぎったパンを投げてやるとすぐ突っついて、また私のそばに来る。
座っているベンチのすぐそばに止まったり、足元でハチドリみたいにホバリングしたり、
まるで「まだ持ってるんでしょ、ちょーだいちょーだい」と言ってるみたいです。
手乗り雀になりそう。
こんなに人なつっこい・・・というか警戒心のない雀は初めてです。
3回目に少し大きめにパンを投げでやったら、それくわえて飛んでいってもどってきませんでした(^◇^;)


我と来て、遊べや腹ぺこ雀たち     みどり



posted by みどり at 09:46| Comment(5) | 介護付有料老人ホーム探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

またまた2件のホームの感想

2008年6月7日の花



先日ご紹介した花、さらに咲いてきて華やかになってきました。
これが全体像です。

2008年6月7日の花の全体像





またまた2件のホームの感想です。

6月6日(金)と今日7日(土)午前中にまた見学をしてきました。

6日(金)は「L・M」という施設。
前回行った「B・M」のすぐそばにあるところでした。
定員17名で、今回見学する中で一番規模の小さな施設です。
建物はもともと、某企業の寮だったらしい。
たまたま4月に1室空きが出たとのこと(つまり亡くなられたわけですが)。

この手の施設としては珍しく、機械浴の設備がない。
スタッフさん、ふたりが介助して普通のお風呂に入れてあげるとのこと。
人数的には入居者一人につきスタッフが一人つく感じで、設備の少なさを手厚い看護と、
リハビリに力を入ることで補っているようです。
入居者は、極力リビングで一日過ごしてもらうようにしているとのこと。
リビングもこぢんまりして、今母がいるグループホームと似ていて家庭的な雰囲気が
あります。
私が気になる、母がもしもさらに悪化して自分で食事がとれなくなった場合ですが
最悪の時は、同じ系列の施設で設備が整ったホームへの移動になるようです。
この日は、母の様子を知るためにもと、体験入所を勧められる。
こんな話が出た施設はここが初めてです。

役職名は忘れましたが、介護の長をしている年配の女性の方と一緒にリビングに
いったら一人のおばあちゃんが、私たちに話しかけてきました。
どうも私のことを、案内してくれた方の娘と思ったらしい(^_^)

案内してくれた方が、母が弱ってきているのも食事がとれなくなっているのも
グループホームでのスタッフの手が足りないせいでしょうと言われました。
「時間がかかっても、食べられるなら早めに食事をとりはじめて皆さんと一緒に
食べ終わるようにしてますよ」とのこと。
ああ、いいなあそれ。
グループホームで私が母の食事の介助をしてるとき、スタッフさんが母の食べ方が
遅いからと、途中からご飯に刻んだおかずを混ぜてしまったのを見てびっくりしたことがありました。
こんな食べ方をさせていたのか・・・と。

ここなら母を安心してお任せできる、という感じがしました。
そのかわり、ここの費用は今回見学する中で一番お高いです!
母が貯めたお金を母のために使うから、いい所なら問題なしですが。


7日(土)の午前中に「MA・MI」という施設の見学。
設備も整っています。
しかしこちらでは、医療行為が必要になる介護は出来ないらしい。
私がもしも悪化して、食事がとれなくなった場合の対応を聞いたら「病院に入院」という
答えが返ってきました。
入居者の一日の過ごし方も、「あまり動きたがらない方もいるので、そう言う方は
自分の部屋で過ごしてもらう」とことでした。
上の二つの解答は聞いてかなりがっかりでした。
ここは私の母では、対応してもらえないと感じました。

今日はこの後、グループホームの母の所に行くつもりでしたがくたびれたのでパス。
こんな時ですが昨夜は新国立劇場で「オットーと呼ばれる日本人」を観にいってしまい
まして、終演が10時40分でした。
帰りは午前0時半。
そんなことしてて疲れたはないだろう、と言われそうですが私の元気の素なので
ご勘弁を・・・この楽しみがあるからやっていけますm(__)m

私も何か人の役に立つことが出来るといいな、と思いつつ何も出来ないのでせめて
体験談は公開しようと思っています。

ついいい訳めいてしまいました。
明日、日曜日と月曜日も1件づつ見学に行ってきます。
posted by みどり at 13:58| Comment(2) | 介護付有料老人ホーム探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

さらに2件のホームの感想


2008年6月5日の花


庭に鉢植えになっている植物があって、葉ばかりで正体不明なので捨てようかと思ってましたが今になって花が咲きました。
捨てないで良かった。
花は小さくて直径1センチほどです。なかなかかわいいです。


このところ昼間は介護付き有料老人ホームの見学に行っています。
夜になるとどうしても映画とか観たくなる。
私の場合、忙しくなると、それに比例するように余計いろいろな予定を入れてしまう傾向があります。
何を観ているのかは「アート鑑賞日記」の方をごらん下さい。
以前はこのブログより「アート鑑賞日記」の方が断然アクセス数が多かったのですが、
最近は逆転する事が増えてきました。



6月4日(水)に3軒目の老人ホーム「G・M」を見学。
最寄り駅からは歩くと約30分。路線バスもあります。
ここはちょっと変わっていて、個室ではなく一部屋を4つに仕切って4人部屋になっています。
(今は規制があって、こういう形には作れないそうです)
行く前はなんかやだな、と思ったのですが実際に観てみると木製の引き戸と家具で
仕切られていて和風の雰囲気があります。空調を取り入れるため、上の空間は開いていて
完全に仕切られているわけではないので、閉め切られたような感じはありません。悪くないです。
今なら、窓側の部屋も用意していただけるとのこと。
建物の中も、車いすが楽にすれ違うことができるよう通路がかなり幅広くとられています。

看護師さんはこちらで雇われている方々で、週3回は夜勤の態勢もとっている。
(他の所は、看護師さんがいるのは昼間だけというとこが多いです)
入り口にはスタッフ、職員の名前と顔写真が張り出されていて親しみが持てます。
スタッフ、職員さんの教育、意気込みがつたわってくるようで好感度大。
実際、とても感じがよかったです。
老人ホーム全国ネットの方いわく、ここは人気があっていつも満室。たまたま
今回空きがあって紹介していただけたのだそうです。
初期に用意する費用が比較的安いので、これも人気の一つのようです。


6月5日(木)に「M・M」を見学。
隣の市に同じ系列のホームが出来て、数日前10名そちらに移ったのでこちらの施設に空きができたのだそうです。

施設長さんとケアマネージャーさんが対応してくれましたが、引っ越し後のせいなのか、なんだかバタバタした雰囲気。
施設内も同じような雰囲気。
施設長さんをロビーの一角で待っている間、聞こえてくるスタッフさんのおしゃべりが
とても気になる。
夜は看護師さんはいないけれど、スタッフさんは24時間いてくれる。
施設の設備などは、特に問題ない。

10名空きがでたがすでに2,3名入居が決まってるという。
施設長さんから「決めるなら、早めにお決めになってください」といわれて、ちょっと
びっくり。気持は分かるけど、はっきりそう言われるとなんだか引いてしまいました。

ここは印象が悪かったです。


老人ホーム全国ネットの方と相談をしてやっと今後なにをポイントにして検討したら
いいか分かってきました。
今の母に何をしてあげたらいいのか、どの施設でどんなことまでならしてもらえるのか、
そこをポイントにして考えれば、おのずとどの施設にしたらいいか決まってくるようです。

今の母は、今後良くなってくるとは思えません。
緩やかに衰えてきているので、今は介助すれば食事も出来ますが、おそらくこれも
出来なくなってくると思います。
そうなると胃にチューブで栄養を送るやりかたになるでしょう。
そんな時、施設はどう対応してくれるのか・・・・その当たりをよく確認しておきたいと
思います。
posted by みどり at 10:12| Comment(2) | 介護付有料老人ホーム探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

老人ホーム2件の第一印象

2008年6月4日のユスラウメ


冒頭の画像は庭の「ユスラウメ」です。
今日まで気がつきませんでしたが、赤い実が2個だけ実っていました。
直径1センチくらいのかわいくて、宝石のルビーのようにきれいな実です。
食べれば多分すっぱくて、ちょっと甘いはず。

この木は昔、庭にあったのですがいつのまにか無くなってしまったので、去年だったか
私が新たに買ってきて植えたものです。
まだ高さ1メートルくらいです。


昨日、さっそく介護付き有料老人ホームの見学を始めました。

午前中は「H・M」という施設。
自宅から歩いてわずか20分という距離の所でした。
私は駅と自宅のあいだくらいしか地元のことを知らないので、普段まったくいかない
方向にあるこの施設のことは知りませんでした。
家から近いというのはとても魅力があります。
今なら一部屋空いているとのこと。
去年1月に出来たばかりなので新しくて、きれいです。
後から行くことになるホームに比べると個室も、他の施設も全体にこぢんまりした
感じです。
クリニックが併設されているのでなにかと安心かと。


午後は「B・M」という施設。
自宅からは電車に乗って、さらに最寄り駅か20分ほど歩くのでトータル約1時間の場所。
全国でも大手の有料老人ホームだそうです。
なるほど、対応に出られた方の説明が手慣れたビジネスマンかセールスマンのようで実に手際よくきめ細かい。
施設内も広々として明るく、とてもいい感じです。
今なら二部屋空いているそうです。
個室にカメラも設置されているので、ナースステーションならぬ、ヘルパーステーション
のモニターで注意してみてもらえるのが安心度大。
おなじ系列の別場所を見るつもりでしたが、こちらは区分的には「住居型有料老人ホーム」
という設備になり、サービス的には変わらないけれど料金的には「要介護5」の母には
かなり割高になるようなので見るのはパスしました。


もちろん施設によって差はありますが、入居一時金が200万円から500万円
これプラス月々のお支払いが20万円前後という所が多いです。
入居一時金ゼロのプランを設定してるところもありますが、この場合月々の
お支払いは高くなっていました。

今日も午後から1件見学にいってきます。
posted by みどり at 11:03| Comment(2) | 介護付有料老人ホーム探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

ホーム見学7件予約

初台から新宿駅方向の風景



先日、母宛に来た「ねんきん特別便」。
内容は30年前に亡くなった父のものなのにどこにも父の名前が書いてないので
どういう事なのか、電話で問い合わせをしてみました。
遺族年金を母が受け取っていたので、母宛に郵送されてきたのだそうで特に
問題はないのだそうです。
でも、それならそうと母宛に来た「理由」を書いてくれなければこちらは分からない
ではないですか。
こういう細かいところに気を遣わないから、なかなか電話はつながらないし
お互い余計な手間暇がかかるのだよ。



「老人ホーム全国ネット」に相談をして、土日にかけて各老人ホームよりパンフレットが次々到着しました。
「老人ホーム全国ネット」のNさんに希望地、予算をお伝えし、すぐにでも入れる空きの
あるところ、空きはないけれど少し待てば入れそうなところを選んでいただきました。
空きが1室しかない所もあるので、ひょっとすると別の方で先に決まってしまうかも
知れません。
とにかく選んでいただいたのは全部で12個所ありました。
その内の一つは先日、私が新聞の広告で見たホームも入っていました。
(パンフレットは老人ホーム全国ネットからではなく、各ホームより送られてきています。
まだ12個所全部はきていません)


そんなこんなで私の就職活動は一時中止にすることにしました。
母の為の介護付き有料老人ホーム探しが最優先になりましたから。
私が今失業中なのは、不幸中の幸いでした。

せっかく時間が使えるのですから、大いに活かすことにして教えていただいたホームは全部見学しようと思います。
すぐ入れるところなんて無いか、と思ってましたが選ぶほどあるのはうれしいです。
比較検討が大変になりそうですが・・・。
費用もかなりかかりそうですが、幸い母の預金があるのでなんとかなりそうです。

さっそく2日(月)にNさんにお電話をして、見学の予約を入れていくことにしました。
3日は午前中1件、午後2件(この2件は場所は離れていますが、同じ系列のホームです)
水曜から土曜まで、一日一件見学する予定です。


パンフレットを初めて見たときは、母にこんな事しかしてあげられない自分が情け
なくて涙が出てしまいましたが、今日は気持も落ち着いてきた感じです。

日曜日は、東京・初台の東京オペラシティコンサートホールで来日中のウィーン少年合唱団の公演を聞いてきました。
かわいい天使達の歌声はいいですね。
日本語で歌ってくれた「千の風になって」には泣けました。
この日は、日本語訳詞をされた新井満さんが会場にいらしてました。
(2階の私の席からはみえなかったけど)

冒頭の写真は、会場を出てから見た新宿駅方向の風景です。
右側のビルはパークタワー。左側から2番目のビルは都庁。
積み木を並べたようなおもしろい風景です。

では、今日はこれから見学に行ってきます(^o^)/~~~

posted by みどり at 08:45| Comment(2) | 介護付有料老人ホーム探し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。