2009年02月27日

二つに一つ

今は8時半から7時で仕事してますが、3月からは休日以外は
しばらく9時から19時で仕事をしてもらうと昨日初めていわれました。
そんな話初めて聞いたな。

当初は休日も、勤務時間の件も希望があれば言ってくれれば
調整するという話でしたが、実際はだいぶ違うようです。
希望を聞いてくれるといっても一ヶ月にせいぜい2,3日の事らしい。
後は先方が全部スケジュール組むんです。
これではほんとに先の予定なんて全然立てられません。

今日、その件で上司に当たる方とお話をするつもりですが内容次第ではやはり辞めることも視野にいれないと、と思っています。

結局は自分の都合を優先するか、後々のことを考えて今の仕事を
続けるか、どちらを取るかしかないのですが。
ここやめたらもうパートの仕事しかないでしょう。

当たり前ですが、世の中思うようにはいかないものです。
でも自分のこれからの事、きちんと考えればパートも悪くないか
とも思いだしています。
今年になってから絵を描くこととはどんどん外れて行ってるな、とも
思っていましたから。
posted by みどり at 06:56| Comment(0) | 私の仕事&職場(2009年9月まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

手術担当の医師の診察

2009年2月24日の梅の花


自宅の梅の花が咲き出しました。
この写真は一昨日撮影したものです。

2月23日(月)に仕事帰りに、老人ホームの母の所に寄りました。
ひな祭りが近いせいか、ホーム内におひな様が飾られていました。
母は特に変わったことは無し。

24日(火)は眼科に行く予約があったため、休みを取っていました。
診察は午後からなので、午前中ほんのちょっとでも観たいと思い、八王子市夢美術館
で開催中の好きなアーティストさんの展覧会に向かいました。
家を出るのが少し遅くなってしまったし、松戸市の自宅から八王子は遠いので
時間がかかります。
正味30分ほどしか観られなかったのですが、25日で展覧会が終わりなので
その前に観られて満足。
11日の初日と21日にも観に行っていました。

午後は井上眼科へ。
この日はいつもの担当の医師とは別に、手術を行う医師の診察を受けました。
しかし、私の斜視は手術をするほどの重い症状ではないらしい。
この医師の診察は10分あったかどうか。

手術の先生の診察の後で、いつもの担当の医師の診察も受けました。
前回行ったときプリズムレンズをつかったメガネの話がありました。
その時に私の眼に合うレンズも調整してもらいましたが、メガネのレンズにすだれの
ような細かい縦線が入ってしまうのがとても気になっていました。
そのことを再度おはなしすると、線の入らないものもあるらしい。
でもまた見え方が、少し違ってくるらしい。
次回3月10日にまた診察をうけますが、調整はまたその時に。

仕事は続いてますが、気持の方はまだまだ迷いがあります。
三週間過ぎましたが、仕事の一日の流れがやっと分かってきました。
しかし慣れるどころかやることはどんどん増えていきます。
とにかく忙しくて、力のいる仕事。
やったことのない人に、もう少しがんばれとか、辛抱しろとか言われたくありません。

posted by みどり at 07:03| Comment(2) | 私の目の具合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

母に合う車椅子を

2月17日(火)に仕事の帰りに老人ホームに行ってきました。
ちょうど夕飯時。
介護長(=ホーム長)さんもいらしたので久しぶりに、ゆっくりお話することが出来ました。

私が母に声をかけても「あんただあれ」と一言言っただけです。
ゆっくりだけど確実に進行してるなと感じます。

いつもは私が介助して食べさせてあげるのですが、この日の母は自分でスプーン握りしめてゆっくりだけど食べてくれました。(母はミキサー食です)
スタッフさんから自分で食べてるときもありますよ、とは聞いていたけれど私が実際に見るのは何ヵ月ぶりでしょうか。

介護長さんから車椅子の話が出ました。
母が車椅子を使いだしたのはグループホームにいた去年の5月頃だったかな?
この時はグループホームにお任せしていて、車椅子はレンタルで利用してそのままずっと継続していました。
お支払いは月々5000円。

体にあってないから座り具合が悪くて、姿勢も崩れてきてしまうとのこと。
座る部分や幅を体に合うように作ってもらうこともできるそうで、そうすることで姿勢も良くなり、食欲も出て来るらしい。
お値段は通常の車椅子の3倍位(20万円位)するらしいですが、そうしてもらおうと思います。

それにしても介護は先も終りも見えて来ない。
見えた時は最期の時なんでしょうけど。

2009年02月19日

早くも二週間経過

今携帯電話からのメール投稿です。

なんだかんだと文句を言ってきましたが2月4日に仕事初日を向かえてから二週間たちました。

月曜日には健康保険証をもらいました。
去年3月末で前の職場を辞めてから国民健康保険証だったので約11ヶ月ぶりに手にした健康保険証です。
私のぐずぐずしてる気持ちが脇から固められて行く感じがします(^_^;)

国民健康保険との切り換えの手続きは自分で役所に行ってしなければならないそうです。
仕事は今昼休み時間です。

仕事のことや、母のことなどいろいろ悩みはつきません。

好きなアーティストさんの展覧会に行くのも、ご本人と顔を会わすのがつらくなってきました。
なんでこうなってしまったんだろう(T_T)
posted by みどり at 13:34| Comment(0) | 私の仕事&職場(2009年9月まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

「ORC Mirror Driver」ってなに?

今回は仕事の話も母の話も無しです。

ネットの環境を変えてからパソコンの起動時に毎回「新しいハードウェアの検索
ウィザードの開始」という画面が出るようになっていました。
「このウィザードでは、次のハードウェアに必要なソフトウェアをインストールします
ORC Mirror Driver」と出る。
しかし、これ私には全く身に覚えのないソフトウェア。

「続行するには、『次へ』をクリックしてください」とあるからクリックすると
「ORC Mirror Driverを使用するためにインストールしようとしているソフトウェアは、
Windows ロゴテストに合格していません」とでる。
やはり正体不明のものはパソコンにいれるわけにはいかないので、「インストールの停止」をクリック。

これで目障りな画面は消えるけれど、面倒なのはパソコンの起動時に毎回同じ画面
がでるのでそのたびにキャンセルしなければならないこと。
なんとかならないかと、ネット上を調べてもこまっている人はいたけれどその方は
いったんリカバリしたら出なくなったとしか書いてない。

ネット環境を変えて「Bフレッツ」にしたときに二ヶ月間の無料お試しサービスのパソコンの「サポートレスキュー」というサービスがあり、とりあえずはいっていました。
サービス中に利用しよう、早速電話。
このサービス、こちらで使っているパソコンを担当の係の人とネットを通じて共有
できるようになるのです。
係の方もなぜこういう画面がでるのかわからないとのこと、でも同じ現象で相談を
してくる方もいるそうで、その方はリカバリーしたことでこの現象は消えたそうです。

結局原因がわかりませんでしたが、目障りな画面を出なくする方法だけは教えてもらえました。

「マイコンピュータ」を右クリックしたら「プロパティ」をクリック。

「ハードウェア」

「デバイスマネージャ」

「ディスプレイ デバイス」の「+」をクリックすると「不明なデバイス」があるので
これを右クリックして「プロパティ」をさらにクリック。

「このデバイスの使用状況」をみると「このデバイスを使う(有効)」となっている
ので「このデバイスを使わない(無効)」にして「OK」をクリック。

これで目障りな画面は出てこなくなりました。


念のためパソコンにいれているセキュリティソフト(ウイルスバスター)でパソコン全体を検索してみてください、とアドバイスをもらったのでそれはこれからしてみます。


<2009-02-19追記>
パソコンにいれているセキュリティソフトのウイルスバスターでウイルス検索してみましたが、変なウイルスは出てきませんでした。
Adwareというのは出てきたのですが、これはよくあるもので危険性が低い物らしいので。
例の「不明のデバイス」がウイルスとして出ることもなかったです。

この「不明のデバイス」を削除してもいいんではないか?とおもうのですがとりあえずこのままで様子を見ることにします。

それにしてもこの記事を書いてから「ORC Mirror Driver」の
ワードで検索してこのブログに来る方が多いことが分かりました。
皆さん、悩んでいるんですね。
なのに何で正体不明なんだろうか????
posted by みどり at 21:11| Comment(6) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

厨房は力仕事

2009年2月10日の梅


2月7日(土)はお休みもらえたけれど、一日だけの休みというのはやはりなんだか
休んだ気がしません。
日曜日は出勤。
曜日の感覚がおかしくなってきました。というか曜日に関係ない仕事になってしまったんですが。

月曜日は、仕事が終わってから母のいる老人ホームへ行ってきました。
急いで行けば夕飯時に間に合ったはずなのですが、もたもたしていたので着いたとき
には早めの夕飯が済んでいました。

この日は運良く、母の担当スタッフさんがいてくれて話もちょっとできた。
就職先の病院に、2名の身元保証人の署名がいる「身元保証書」を提出しなければなりません。
母方の叔父と、叔母に名前を借りることは了解もらっていますが、全部私が書いてしまうと筆跡が同じなので、それはまずいだろうと思い担当スタッフさんに代筆をお願いしました。
このほかに「患者様の個人情報の保護に関する誓約書」というのも出すことになりました。

先週もこの日も母の反応は、以前より鈍いです。
以前は私が「私誰だっけ?」と聞けば「みどり」と、言ってくれたけどこの頃その言葉
も出てこなくなりました。
やっと「どこのおねえさん」とは言ってくれましたが。
それでも私が家の物置を自分のお家にしていた猫の話をしたら、声あげて笑った
ので聞こえていることは、ある程度理解できているようです。

冒頭の画像は職場に向かう途中で咲いているしだれ桜ならぬ、しだれ梅です。
かなり大きな木で見事です。
家の梅の花が咲くのはまだまだ先だと思います。

仕事の方は一日立ちっぱなしなので、さすがに足が棒になってきました。
大鍋を動かしたりするので、腕も痛くなってきた。
そのうち腕の力もかなりつきそうです。

仕事は続けていこうか、という気になっています。
しかしそのつもりならやはり二年後(実務経験が二年以上必要なので)調理師免許は取りたい。

普通の飲食店なんて無理だけど、そのうち自分で画廊喫茶なんて開けないかな・・・
などと夢だけはふくらんできました。
私がおばあちゃんになってもできそうだしね(^◇^;)


posted by みどり at 11:38| Comment(2) | 私の仕事&職場(2009年9月まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

最初の休日

昨日2月7日(土)は休みが取れた日。
日本画教室のある日、だと思ったので休みをとらせてもらったのですが、なんと
この日ではなく来週が教室の日でした。
以前もらった今年の教室の予定表を、自分の手帳に書き写すときに間違えて
しまったようです。

なので、この日は思いがけずのんびりすごすことになりました。
洗濯して、布団干して、天気がいいので縁側で青空眺めてインスタントラーメン
食べて。
間違えてこの日、休みにしてかえって良かったかも。

庭に昔、亡くなった父と祖父が木とトタン板で作った古い物置がありますが、去年
大風の日に屋根の一部がはがれて落ちてしまってました。
しばらくほおっておいたのですが、そこから野良猫が出入りしてることに気がつき
やっとふさぐ決心を。
近所のホームセンターに行って「ポリカーボネート波板」の寸法「6尺」というのを
一枚(特価980円)と、釘穴を開ける専用のキリ「波板きり」(980円)を購入。
トタン板と違って透明です。
家に帰ってからはしごに上って、取り付け。
おもったより簡単にできました。
透明だから、昼間なら物置の中もよく見えます。

夜になったら、どうやら中に入ろうとしてやって来た猫が中に入れないのに気が
ついたらしく、情けない鳴き声で泣いていたのが、ちょっと胸が痛む。
でも君のお家にされては私が困るのだよ。

物置の中の整理も1月からしてますが、惚けた母が買いこんでしまった食器が大量にあります。
これは捨てるつもりです。
数ヶ月ぶりに庭の手入れも、ちょっとだけできた。

新しい職場ではお昼休みに、ロッカー室とは別室でお昼寝してます。
小さな布団を皆さん持ってきてます。
私も、小さな長クッション買ってきました。
持ち帰った制服の白のジャージのズボンや上着にアイロンかけて準備完了。
いろいろ文句を言いつつも行動は仕事する態勢に入ってます。

新聞の整理をしてたら、今高齢の一人暮らし女性の生活の困窮ぶりが問題に
なってると言うのが目につきます。
女性に限らず、男性もそうですが今の日本のは「結婚して家庭をつくる」という
「標準モデル」から外れた人間には、とても暮らしづらい社会になっています。

考えることはありますが、今日はこれから仕事に向かいます。
posted by みどり at 07:05| Comment(8) | 私の仕事&職場(2009年9月まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

仕事三日目

三日目終了しました。

皆さんになにかとご心配おかけして申し訳ないです。
コメント書いていただいたり、メールもくださったりで本当にありがとうございます。

今日は職業訓練校で知り合った方から就職が決まったよとメールをもらいました。
パートだけれど事務。
私と同い年の人なのでパートとはいえよく決まったな、と思ったらやはりコネがあったんだそうです。
今時は事務の仕事はコネでも無い限り、難しい。

とにかく前に書きましたが、強制されてやってるんじゃない、いつだって辞められる。
そう思ったら不思議と気が軽くなりました。

休みの件も、この際だから最初にはっきりしておこうともう一度よく聴いておきました。
建前は希望がいえるのは二日。
あとは希望があるなら割り振りをしてる担当者(厨房の栄養士さんで、実質私の上司。
今回話をしたのもこの方です)に言えばいれるし、早番遅番の割り振りは別の栄養士さんが
やっているから希望はその人にメモを渡せばなんとかしてもらえるそうです。

あとは私の方で休みの希望日がつながらないよう気をつけることと、仕事も早番、中番なら
休みを取らなくても済むことが多いから何とかなるかもと思いだしてます。

この仕事を続けよう!とまでは行きませんが、なんとかやっていける・・・かな?
まだまだ気持は揺れてます。
一日中、厨房にいるせいか自宅の台所に立つのが嫌になってきました。

とりあえず、明日は休日。
日曜日は出勤です。


職場の病院のこと、あまり書いてませんでしたね。
地元では有名な大きな神経科・精神科の病院です。
入院治療もしてるので患者さんが入ってこないよう、厨房と職員の食堂には通常鍵がかかってます。

私の就職先、同じ地元の友人の一人には話できないと感じてます。
その友人は、後から話してくれたのですが一昨年入院をしたんだそうです。
どこの病院とも、何科とも言いません。
でもなぜ今も通院してるのかという、その話を聞けば精神科とすぐ分かります。
地元で入院のできる精神科と言えばここしかないですから。


も一つ、認知症の母がグルーホームに入る直前に大暴れしてパトカー(救急車ではなく)で運ばれ急患で診てもらったのもこの病院でした。

posted by みどり at 21:39| Comment(4) | 私の仕事&職場(2009年9月まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

仕事二日目

仕事二日目。

気持は昨日より、重いです。
何を取るか、何を妥協するか、決めるのは自分ですね。
始めた仕事も別に誰かに強制されている訳じゃない、いつでも辞められる。


今日は仕事が終わった後で、母のいる老人ホームにいってきました。
約2週間ぶりに会ってきました。
ホームに着いたときは6時ちょっと前、もう夕食が始まっていたので介助させてもらいました。
この日は私のことはとうとう「みどり」とは読んでもらえませんでした。
以前より反応が鈍くなっているようです。

母のこともどうしよう。
家に連れて帰ってあげたいけれど車いすは入らないな。
家のリフォームか立て替えも本当はしたいです。
私と母のお金を使えばできないことはない。


帰宅後叔父(母の弟)、叔母(母の妹)に久し振りに電話。
とりあえず職場に連帯保証人、2名の署名とハンコをもらって提出といわれたので私の方で書いて
ハンコを押す了解をもらいました。
両人とも私が書いてしまうと筆跡が同じでまずいな。
老人ホームにいるとき、スタッフさんに代筆頼めばよかった。

ここまで動いていますが、気持はまだまだ揺れてます。
気持は明日にも辞めたい気分です。
今度の土曜日は休みをもらいました。日本画教室の日ですから。
これも今後は毎回(月2回)は休む許可をもらわないと行かれません。
ここの職場2,3日働いて1日休み、というサイクルになるようです。

サービス業なんだから普通より忙しいの大変で当たり前でしょ、とは言わないでほしい。


posted by みどり at 23:49| Comment(4) | 私の仕事&職場(2009年9月まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

仕事初日

2月4日(水)は初出勤の日でした。

思っていたよりいろんな意味でしんどいです。
しばらくは8:30から17:00で慣れてもらうそうです。
休日や勤務時間は一ヶ月以上先の事は分からなくなりました。
少しは希望は通りますが、しかし・・・。


土日が休めじゃない事も仕事がキツイのも、かまわないのですが先の予定が立てられなくなった、正確には立てづらくなったですが、これ私にとって思った以上に辛いです。
甘い!といわれるのは分かってます。

でも今日一日で気持ちが10才以上老けた気分です。
事務でいくら探しても見つからないからこの仕事に決めたのは自分なのですが。

応援してくださった方には申し訳ないのですが、続けられるかどうか、自信がまったく無くなりました。
posted by みどり at 23:30| Comment(2) | 私の仕事&職場(2009年9月まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

眼科2回目

就職が決まったのでハローワークに手続きに行っています。
本当は就職日(2月4日)の前日に来るように、と雇用保険のしおりに書かれて
いたのですが前日は眼科に行く予定だったので、前々日の2月2日(月)に行きました。
1月の雇用保険の認定日に行ってから、就職する日までの残りの給付金をもらえる
ことになりました。
2月3日分の給付金は働いてるか、失業中なのか2月2日の時点では未定
ということなので未払いなんだとか。
そういう事とは知りませんでした。

今日2月3日は、まっすぐ眼科へ行くつもりだったのですがハローワークへ。
しかし午前中はさすがに混んでいます。
あまり待たされるようならまた出直して、今日は眼科へ先に行かなければと
思いましたがなんとかギリギリに手続きをしてもらい、急いで眼科のある
御茶ノ水駅へ。

今日は、前回の指示で頭のMRI撮影をしてもらうに前回とは少し離れた
所にある「駿河台クリニック」へ。
12時半の予約ですが他の検査の為、20分前には行くようにとの指示だった
ので12時には到着。
私、MRIは初めてです。
頭の周りをすごい音がガンガンする中での撮影。これどういう仕組みになって
いるんだろう?
MRI・・・核磁気共鳴画像法だそうです。
(ウィキペディアでの詳しい解説はこちらにありました)


撮影に約20分ほど。
この後で医師の診察を受ける予約をしてあるので、前回と同じ井上眼科クリニックへ。
この時点で午後1時ちょっとすぎ、私が観てもらえるのは2時過ぎから

前回の予約時に係の方から、MRIの撮影をしてもらう前に井上眼科の受付をすまして
おいた方がいいと言われたので、その通りにしてました。
私の受付番号は「6005」番。
なるほどこれでわかりました。
ここの受付時間は8時半から9時半、9時半から10時半・・・・・と、なっていて
今回私は14時から15時に受付をするように、との予約でした。
これは厳密には朝から15時までの間に受付をすませろ、観てもらえるのは14時からという意味です。
朝一番だと「0000」この時間帯は「6000」番台になるんだわ。
2時まで間があるので途中寄り道してラーメンでお昼。

井上眼科クリニックでは2時になるとまもなく名前をよばれました。
診察の前に前回お話のあったプリズムレンズというもので見え方の調整を
してもらいました。
私の目はものの見え方が、真っ正面の向こうをみようとうすると正面と、左側に
ある物が重なって見えてしまうのです。
つまりこれは、左目が正常に正面を見てるのに、右目は左側をみてるからそのため重なるようです。

それがこのプリズムを使うとすっきり重ならずに見える。
特別なレンズを作らなくてもシール状になっていて、今使っているメガネのレンズに
貼り付けることで使用可能という簡単なものでした。

私はものを注意してみようとすると右目だけ黒目が中央に寄ってしまうのが、
鏡でみてもわかりますが、このプリズムを使うとそれも軽減されるようです。
悪くは無いのですがしかし、問題が。
これにはすだれのような筋がいくつも入っているから、とっても気になります。

眼科に来たのは人目が気になるからと、物の見え方が重なってしまうから、の
二つでした。
物の見え方が良くなっても、このすだれメガネを使うのかと思うと、なんだか悲しくなりました。

この後で医師の診察。
MRIの撮影をみても私の右目はやや中央向きに固定されてしまってるのだそうだ。
確かに見せてもらうと、撮影時は目をつぶって普通に上を見てるだけのはずなのに
目のあたりを輪切りにした写真では、右目だけが中央に向いてます。
手術しても完全に直るかどうかは分からないそうです。

まずは次回、実際に手術担当の院長先生の診察を受けることになりました。
次回は2月24日です。
次回の予約と会計を済ますともう5時半頃。
眼科行くのも一日仕事。

明日からいよいよ再出発。
しかし私って、他の人が普通にやること・・・自分の家庭を作ることはしそびれてしまったなあと感じます。
家庭も、自分の子ども作れないうちに急に年取ってしまったような気がします。
神様、頼むからもう私のことあんまりいじめないでくれ〜(T.T)


皆さんにも励ましていただいたし、なにより自分で決めたことだし、がんばります!

posted by みどり at 23:42| Comment(0) | 私の目の具合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。