2009年03月31日

履歴書3通戻り、3通送る

ちょうど一年前に職場を退職。
その会社さえ今ではもう廃業してなくなりました。

今日31日は前日紹介状を出してもらった所へ送る書類を書くのに半日かかってしまう。

1社はホームページがあったのでそこをみると、サイト上でもスタッフの募集をしていました。
ハローワークで27日に求人情報がでて、もう12人応募してるそうです。
3社紹介状出してもらったなかでは、じつはここが第1希望。
それどころか、去年から今までみた求人で一番の希望。
お給料がいいというのじゃないけれど、やってみたい仕事のひとつだったからです。
詳しいことは面接にまでこぎ着けたら書きます。
ハローワークの求人情報には書いてなかったけれど、ネット上での求人情報では職務経歴書はパソコンでいいけれど、履歴書は手書きで、と書いてあった。
手書きの方が印象いいかなと思い手書きにする。
熱意を認めてくれるかしらん?と思いつつ。
ここが書類そのまま返送してきたらしばらく立ち直れないかも。


3社への書類を用意して投函しに行こうとしたところで、郵便受けに土曜日面接受けた会社と、先週書類を送った2社の計3社からごていねいに書類が返送されていました。
がっかくりきます。
3通戻って、今また3通送る。
数日後3通そろって戻ってきませんように・・・。


気持が萎えます。
投函ついでにハローワーク松戸へ足をのばす。
もう夕方なので紹介状出してもらうためではなく、パソコンで情報見るためです。
家のパソコンからでもほぼ同じ情報が見られるのですが、昼間から家にいるのが近所に分かるのも決まり悪いので。

行く途中、駅で無料の求人情報誌も手に取る。
認めたくないけれど一般的には私はもう「中高年」の部類に入るので「中高年歓迎」の分類の職種を見るとやっぱりほとんどが「清掃」

事務・正社員はもう応募するだけ無理らしいし、パートですら難しいと分かってきました。
掃除しかないかな、とも思えて来ます。
掃除やるならパートじゃなくて、これで正社員として働きたい。
で、ないととてもじゃないけど合わないきがする。

知り合いが一人、来週から就職とわかる。
なんだか余計自分が惨めになってしまいました。

悲しいけれど、行動しないことには何も起こらないのでハローワーク松戸へ到着。

ピックアップしたのは正社員・事務、パート・事務、正社員・清掃。
パートじゃ、いつ首切られるか分かりません。
今時は正社員だって分かりませんけど。
病院厨房の忙しさ、重労働ぶりを考えたら掃除でもできそうな気がします。

それにしても本当にしたい仕事ができなくて、どんどんレベルを下げざるを得ないのが情けない。
なけなしの見栄も誇りも、じゃまなだけか・・・。

明日出直して紹介状、出してもらうつもりです。

posted by みどり at 23:50| Comment(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハローワーク2時間半待ち

2009年3月29日の菜の花


日曜日は新聞の折り込み広告の求人情報をみる。
パートの工場の仕事に目がいきます。
お金は少ないけれど悪くないかも。でも長く続けられる仕事とも思えない。

午後、庭の手入れ。
菜の花が咲いてました。
金柑の実も収穫。去年より少ないけれど、今年も金柑のお酒を造るつもりです。
一昨年しこんだものは今年の頭に見たら、なんだかモヤッと白い物が浮かんでいる
のでダメになったようなので捨てました。

3月30日(月)は午前中ハローワーク松戸へ。人でいっぱい。
スーツ姿のサラリーマン風の人の姿が何人も目に付きます。
5件選び出して紹介状出してもらう為の順番が48人待ち。
約2時間半待ってようやく私。
(となりで男性の声が聞こえます。61歳。応募した所は電話で断られ、応募しようと思ったところは応募できず、3時間も待って何にもならなかった、と)

一社は25日に情報が出たばかりなのに応募が殺到したらしく、すでに締め切られていました。

一社は私の年齢では「履歴書送ってもいいけど採用希望は2,30歳代だ」と言われる。
こんな所送っても無駄なのであきらめる。

あとの3社の紹介状を出してもらう。
しかしそのうち1社はずいぶん前にも求人を見たことがあるところなので、
いわゆる採用なんてしない「求人だすだけ」の会社である可能性大。

この後、市役所へいって、健康保険と国民年金の手続き。

夕方は母のいる老人ホームへ。
食欲はあるようで完食。体にあった車いすで姿勢が良くなってきてるせいか。
母の部屋で、言っても分からないだろうなと思いつつ私の現状を話す。
この日の母は何も言ってくれない。

先週から胸と頭がキリキリします。
一年前の私、まさか一年たっても仕事してないなんて思ってもいなかったはず。

母のことも自分のことも、数年前なら考えられなかった状態が、今。
一体この先どうなるんだろう?
posted by みどり at 00:11| Comment(2) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

土曜だけど面接

午前中日本画教室へ。先生や教室の皆さんと普通の話が出来るのがうれしい。

土曜日だけど午後1社面接。
10分で終わってしまったのでお呼びじゃないのかも。
結果は一週間後らしいです。

月曜日に仕事辞め、その後の私はいくら食べも食べ足りないです。病院厨房の仕事をしてた約一ヶ月半、しっかり食べてた割には体重が仕事始める前より約1キロ減りました。

体が飢餓状態なのかも知れません。
posted by みどり at 16:39| Comment(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

明日1社面接

今日は去年、職業訓練校(パソコンの)で知り合った友人と会う。

既婚者(子ども無し)で同い年の彼女は、離れて暮らす自分の両親は健在だけど父親の具合が悪い。
そして求職中。

私と立場は良く似てるせいか最近何かと愚痴をメールでいいあってます。

彼女はパートの事務を探しているけど、パートすら一人の求人に応募者が何人もいてなかなか見つからないそうです。
昨日一件面接に行ったそうで結果は今日連絡がくるはずでしたが、とうとうなんの連絡もなかったとか。


会ってお互い親の話になったら、二人とも涙ぐんでしまいました。どうも二人とも気持ちはぎりぎりみたいです。

私も明日1社、面接に行くことになりました。事務職だけどパート。
採用なってもならなくても、正社員目指してたのにこういうのに応募せざるをえないのは寂しいです。


それにしてもこの前面接に行った会社、業績が悪いのに求人情報をなぜだすんだろう?
求人情報を出すことで、そして採用することで何かしらのメリットがあるんだろうか?
面接の時、先方の社長がおかしな事を言っていたのです。
求人情報を見た日にちについてですが、社長が「23日にハローワークに出てたと思いますが」
と言うので出ていた日付は19日になっていたことを伝えると「税理士に書類を渡したらすぐやってくれたのか」というのです。

求人の書類を税理士に?

求人情報が何ヶ月も出ていて、何十人も応募してるのにいっこうに採用する気配がない企業があるのはハローワーク側も以前認めてたし、やはり税金対策(あるいは助成金がでるとか)に関係してるかもしれません。
posted by みどり at 22:28| Comment(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

約1年ぶりのお給料

病院給食の仕事は残念ながら辞めましたが約1ヶ月半働いた分のお給料は3月25日に私の銀行口座に振り込みされました。

2月4日から働いて3月23日づけて辞めましたがこの間のお給料から、出勤日の昼食代1食200円引かれた分、合計218,218円です。
母の老人ホームの費用一ヶ月分にもなりません。

大切に使わねば。


posted by みどり at 10:10| Comment(0) | 私の仕事&職場(2009年9月まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

就職難

2009年3月26日の花


せっかくコメント書いていただいても、ろくなお返事が書けないでいます。
ごめんなさい。

昨日は午前中一件面接に。
小さな工場の一般事務。
期待してなかったけれど、ほんとに小さな工場で社長さんが面接をしてくれました。
業績はかなり悪いとのこと。
去年から派遣もアルバイトも、そして今年になってから正社員も切ってきたとう。
(求人情報でみると社員は約20人でした)
じゃなんで今求人だすの?って聞きたくなりました。
不思議な会社だ。
今月中は応募者を受付して、そのなかから検討して来月頭に連絡します、とのことでしたがここはこちらから断った方がいいかも。

午後ハローワーク松戸へ。
いくつかピックアップ。

事務・正社員の会社
なんともう応募が152人!なんだとか。
よく見れば給料やボーナスがいい。私は勤務時間や勤務地しか観てなかったです。
いくら何でも応募は取りやめ。

事務・正社員の会社。
応募が16人になったところで締め切ったそうだ。

一般事務・一年ごとの契約社員の公認会計士事務所。
勤務地・勤務時間でみていたら目にとまった。
応募はすでに10人。
会計事務所なんて全く知らないけれど、公認会計士さんの下の名前が
なくなった父と同じ。
理由にならない理由でとりあず紹介状を出してもらう。


生産管理・契約社員の会社。
「食品栄養学に精通している方は尚可」なら私にあってるきがしました。
でも1月8日に求人がでてこの就職難なのに8名しか応募してないんだとか。
しかもここ1ヶ月間応募者ゼロ。
なんでだろう???
一年ごとの契約社員で、正社員登用もありとある・・・があてにしない方がいい。
皆さんきっとよく分かってるから応募しないのだ。
とりあず紹介状だしてもらう。


なんだか気が滅入ります。
私も気持も考えもころころ変わっています。


こう就職が難しいと以前は見向きもしなかった介護の仕事に目がいくようになりました。
以前は自分が母の面倒もみられないのに人の介護なんて、とおもったのですがいまの私はこれでもいいなという気分になっています。

ふと、以前母の老人ホームを探すときに見学した中の一つをネットで検索してみると職員・パートを随時募集中。
ここは老人ホームとグループホームが併設になっています。
同じ敷地内にクリニックもある。

職員はヘルパー2級をもってないとダメですがパートは資格不問。
パートの事務をやるくらいなら人様の役に立てる介護パートの方がいいかもしれない・・・。
(いや事務だって間接的に社会の、そして人様の役にたってますが)
直接そこへメールで問い合わせをしたところです。



将来、家で画廊喫茶・・・・もぼんやり頭にあります。
たとえば今、ファミリーレストランの厨房でパートで二年働いて調理師免許をとる。
もっとも飲食店を開くには「調理師免許を持ってることがのぞましい」というだけで必ずしも必要ではないのだそうです。
「食品衛生責任者」の資格は必要だけど講習を受ければすぐとれるらしい。
私のように栄養士の資格をもってるならそれで充当できるらしい。
このあたりも、これから調べてみます。

庭でユキヤナギの花が満開です。
やはり花をみると心が和みます。

2009年3月26日の花 その2

posted by みどり at 10:14| Comment(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

失業給付金あと一ヶ月有効

先日、このブログに「病院給食の仕事を勧めておきながらその後なんのアドバイスもくれない」人のことを書きましたがそれは今までここにコメントを下さった方のことではありません。
私がこのブログを書いてることは全く知らない、昔の職場の上司のことでした。
周囲の方を心配させたようで申し訳ありません。

3月24日(火)は、午前中ハローワーク松戸へ。
前日見た会社に応募するため紹介状を出してもらう。

正社員の一般事務。
書類の段階で落とされてばかりだからいい加減正社員は応募するのは
やるだけ無駄、と思いつつ自宅から歩いて約30分の会社だったので
やるだけやってみようと応募。

3月19日に求人募集が出て、ハローワークの係の方が教えてくれたところでは、すでに2名応募してるとのこと。
問い合わせするとすぐ翌日面接となりました。
どうなるかな。
とりあえず出足はいいです。

雇用保険の方も、病院を退職したので改めて手続き。
永年勤めた会社を去年3月末で退職しましたが、その時点で今年の4月までは雇用保険(失業給付金)がでることになっていました。
今回約1ヶ月半だけ務めた病院を退職した後でも期間が残っているので、あと一回だけ(来月)もらうことができます。
不幸中の幸い。

この後で先日会った以前の職場の同僚と会う。
彼女は私より2年だけ勤務年数が少ないのですが、私が雇用保険を1年間もらえるのに彼女は半年なんだそうです。


以前テレビを見てたらタレントのみのもんたさんが、就職難の時代だけどある求人募集に
人が集まらないことを聞いて「(仕事が欲しいなら)真剣になりなさいよ」と怒ってたけど、あれは感心しなかった。
そもそもその仕事は期間が1年間だけ。
後がないじゃの。
暖かいスタジオでしゃべっていればお金が入る人には、労働のこと分かってないんだなと、みのさんの言動にがっかりでした瞬間でした。
仕事がほしいなら仕事を選ぶなっていいたいんだろうけど、そう言ってる本人は選んだ仕事の土俵の上。

そもそも仕事は向き不向きがある。
やって見なきゃわからないというのもあるけど、だから「選ぶな」というのはおかしいと思うのです。
今回の自分のことを弁護する訳じゃないけれど。


つい余計なことを書きました。
この日は友人と一緒に弥生美術館での「小林秀恒展」を鑑賞。
友人と別れてから秋葉原電気街でプリンターのカートリッジを購入。
その後、銀座のギャラリータクトで生田宏司展、下北沢本多劇場で加藤健一事務所公演「川を越えて、森を抜けて」を観る。
帰ってから夕飯、履歴書書き。
お風呂入ったら寝ます。

そうそう今日(もう昨日ですが)、自動販売機で80円のカフェオレを買おうと100円
いれたら20円おつりが出てカフェオレが出て、さらに80円出てきました。
設置したとこには申し訳ないけど、いいことあるかも?

posted by みどり at 01:50| Comment(4) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

病院退職

3月23日(月)に正式に退職願をだして病院給食の調理補助の仕事を
辞めました。
病院側とのやりとり、詳しいことは省略します。

お給料は安くても正規職員だし、あと1,2ヶ月がんばれたら体もなれて
来たんだろうと思いますが、
今の私は心と体がついて行かなかった。
正直に言うと、とても残念です。
職場の人達からは、仕事では厳しいことをいわれても他のことでは
とてもよくしていただいてましたからなおさらです。

それにしても仕事を探すのは大変なのに辞めるのはなんて簡単なんだろうか。
今回の経験を無駄にしないようにしたいと思います。


この日はハローワーク足立に行ったらなんと仕事検索のパソコンが満席状態。
去年何度もここに来ましたが、こんな事は初めてです。
待ってる時間がもったいないので、ハローワーク松戸へ。
こちらはすぐに使えました。
家のパソコンで見た亀有駅近くの事務パートの仕事に電話で問い合わせ。
亀有はなにかとよく行く場所ですし、交通費も出るそうなので。
まずは履歴書を送ってほしいとのこと。

日曜日は強風の中、父の墓参り。
電車が遅れて老人ホームの母の所へは行きそびれたので、月曜日の夕方
行ってきました。
母の夕飯の介助。
お世話をしてくださっている老人ホームのスタッフさんを見てたら、仕事を続け
られなかった自分が情けなくて涙が出てしまいました。
私の名前さえ言わなくなった母が、そんな私を見て「なにないてんの?」と
言いました。
いつまでたっても母に心配かけてしまいました。

あちこち行った月曜日。
病院厨房の仕事はしんどくてたまらないのに、こうやってあちこち歩き回るのは
いっこうに平気な私です。
つかう筋肉が違うんですね・・・。
posted by みどり at 08:51| Comment(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

メガネに膜プリズムを貼る

膜プリズムをはったメガネ


昨日は月一回行っていたお茶の水の井上眼科と同じビルにあるメガネ屋さん
に行ってきました。

今使っているメガネに内斜視矯正用の膜プリズムを貼ってもらうためです。
写真に撮ってみました。
こんな風になりました。レンズの内側(顔側)に膜を貼っています。
分かりづらいと思いますが、レンズ全体に縦線が入っているのが見えると思います。

私の気持ちが落ち込んでいたせいか、お店の人の営業スマイルでも十分癒されました。
「働く」とはこういう事なのだ、と変なところで気がつきました。
posted by みどり at 11:41| Comment(2) | 私の目の具合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最良の癒し=自然と向き合う

2009年3月22日の花 ソルダム


昨日は友人の一人に連絡をとったら、いきなり連絡をしたにもかかわらず
会ってくれていろいろ話を聞いてもらえました。
この方は、去年辞めた職場の同僚。
私より2歳年上の彼女は独身で、ただいま求職活動中(会社は去年つぶれてますので)。
私と立場は同じです。
話ができる友人がいるのはありがたいとおもいます。

午前中は家の庭の、手入れをしました。
まだ大きくなっていない、木の位置が気に入らないので植え直す。
10年後、20年後どう成長しているかを想像しながら。
以前植えたときに落葉樹を、隣との境目に植えてしまったのでこれは失敗と
気がつきました。
葉が落ちる冬になってそのことが分かりました。
境目には常緑樹でなければ。
太陽の光の中、自然と向き合うのはこころが癒されます。
先月、物置中を整理したときに見つけた昔父が使っていた大きなシャベルで作業。
思いの外、作業が気持ちよくすすみました。


夜は友人に言われて、ほったらかしだった家の仏壇も手入れをして線香をあげる。
お父ちゃん、おじいちゃん、おばあちゃん、今までごめんね。

今朝おきてから何となく、ぱらっと開いた本のページにあった言葉が、亡くなった父や祖父母の励ましの言葉のような気がしました。

その物語は時代劇で祈祷師のおばばが弟子の豪商の一人娘(家を飛び出している)に言う言葉です。
「そなたの苦しみを取り除いてくれる人は、この世に一人もいない。誰も頼るな。
自分自身を頼りなさい。苦しみを取ろうと考えぬことだ。大事なことは、私は知らない、と気づいていることだ。いつも気づいていなさい。やがて真実が分かり始める。
魂の闇夜を通らず光を仰いだ人は一人もいない」
他のページがいくらでもあるのに、このページが開いたのが偶然とは思えなかったです。

冒頭の画像は満開となったプラム(ソルダム)の花です。
去年は一個しか実らなかったけれど、今年は期待できるかも。

今日はこの後、墓参りに行ってきます。
posted by みどり at 11:29| Comment(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

出社拒否

二日間の休み中、ずっと考えていました。
このブログへコメントを書いていただいたり、直接メールをいただいたりもしました。
皆様、ほんとにありがとうございます。


今日21日(土)は出勤日。
子どもみたいですが、もうどうしても行くのが嫌。
早朝ですが上司に当たる方の家に辞めたいと、電話を入れたところです。
職場の病院は事務所の方は土日で誰もいないですが、給食の現場はやってるし
この方は出勤日なので。

とりあえずこの土日、私は休みという形になりました。
事務所は月曜からなので月曜に出勤して、改めて話を進めることになります。

今の職場、私のトシで条件は今時とてもいいと思います。
給料は安いですがなんと言っても正規職員ですし。
もう探してもこんないい条件の仕事は無いだろうと思います。
人からも言われるし、自分でもよく分かっています。
しかし病院給食の仕事が、こんなにも肉体労働で大変とは思わなかったのが正直なとこです。

私が「管理栄養士」の資格を持っていることから、今の職場は資格も生かせるねと
言われることがあるのですが、今の仕事はあくまでも「調理補助」であって「栄養士」
の仕事ではないのです。
両方とも料理を作ることに関係するから混同されるようですが、現場の仕事の内容は
全く違います。
「管理栄養士」「栄養士」は実際に現場で調理することもありますが、主な仕事は
献立作りやそれに付随する事務仕事。
「調理」「調理補助」は現場での調理、配膳、片付け、などです。

私は「栄養士」として採用されたわけではないので、今後も「栄養士」の仕事にかわる
ことはありません。


実際に仕事をしてる方は、40代50代の方ばかり。
よくお仕事が続いているなと思います。
そこの方から1,2ヶ月は大変だよと言われていましたがほんとにその通りでした。
posted by みどり at 08:26| Comment(0) | 私の仕事&職場(2009年9月まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

約1ヶ月ぶりの連休

19日と20日は仕事が休みです。
約1ヶ月ぶりの連休。
20日から三連休の人もいるなんて今じゃ信じられない。

今日19日は市役所に行って、国民健康保険と社会保険の切り替えをしてきました。
しかし早い内に逆の切り替えの手続きをしそうな感じがします。

体力的にも精神的にもギリギリの飽和点にきた感じ。

つかれるし、体は痛いし、いろんな事を忘れる。
電車に乗って座れば熟睡してしまう。
カードを無くし、買ったばかりの本もどこかに置き忘れて何時間もたつまで
気がつかないなんてこれも信じられない。
(つまり家に帰るまでに無くしてます)

映画や展覧会は観に行っていますが、まるで地の底からはい上がってやっと行ってる気分です。

今の仕事のことよく知らない知人から「がんばって」だの「力がつくね」とか
「人に貢献してる仕事」とかいわれたりもします。
自分が私に何を言ってるのかわかってるんだろうか。

一番腹がたつのは、この仕事に応募する前私に強く勧めておいて、今じゃ何のアドバイスも言ってくれない知人のこと。
人のせいにするわけじゃないけれど、もうちょっとなんかいってほしいのに。

明日は庭の手入れを少しでもしたいです。
木の植え替えもしたい。

今年はプラム(ソルダム)の花がいくつも咲きそう。
つぼみがいっぱいです
これは種を庭にほおったら芽が出て成長したものです。

2009年3月19日のプラム(ソルダム)のつぼみ


ボケの花もきれいに咲いてます。

2009年3月19日 のボケの花


花の事を考えると、ちょっと気が休まります・・・。

しかし、もう何もかもやめたいです。
仕事も就職活動も。


posted by みどり at 23:56| Comment(4) | 私の仕事&職場(2009年9月まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

疲れました


新しい仕事に就いて約一ヶ月半。
しんどいです(T_T)(T_T)

以下、愚痴しか書きません。

私がこなさなければならない仕事はいっぱいです。
今の私には全部こなしきれていません。
他の方が手伝ってくれてるから、なんとかなってる状態です。
周りの方はベテランだからとにかく力はあるし、早いです。
私も一生懸命やってますが追い付きません。
昨日は仕事しながら涙が出てしまい、家に帰っても泣いていたから朝、鏡見たら両まぶたがはれあがってました。

この一ヶ月半辛抱してきたけれどしんどいのはいっこうに変わりません。

今日は職場を出てしばらくすると右手の指がパンパンに腫れてるのに気がつきました。
揉んでるうちに腫れはひきましたが。

以前右胸の乳ガンの手術をした際、右脇の下のリンパ節も一部切除してるので医師から右腕の酷使は厳禁と言われてますが今の仕事じゃそういうわけにいきません。

ご飯を炊くお釜は大きくて米4升5合炊きます。一度にこれを4個と、別の大釜で米7升分のお粥を作ります。

昼食、夕飯の分を作っるのが私の仕事の一つ。
お釜を洗うのは金タワシ使うように言われてるからそうしてますがお陰で指も爪もボロボロです。

だったら普通のタワシ使えば?って言われそうですね。
でもそうすると注意されるんですわ。
効率が悪い、遅くなるってわけです。


視力もまた落ちて来てるし、いい加減いやになりました。
posted by みどり at 22:31| Comment(2) | 私の仕事&職場(2009年9月まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

2008年度第4回運営懇談会

2009年3月  名前の分からない黄色の花


3月14日(土)は母のいる老人ホームで運営懇談会があり、私も出席してきました。
老人ホームの会社側の方からの運営状況についての報告、家族からの質疑応答など。
私は特に質問もないのでお話を聞いているだけでした。
1時間の予定の懇談会は、約30分で終了。

懇談会の間、入居者はお昼寝タイム。
母の部屋に行くと、母はベッドの中。
寝てるのかと思ったら眼は醒めていますが、声をかけてもこちらをなかなか見て
くれませんでした。
寝ぼけてるのか、惚けてるのか。


この日のは職場は休み。
それにしても体力的も、気力もいっぱいいっぱいの毎日です。
体のあちこちがいまだに痛くてしょうがないというのは・・・。
体が丈夫じゃないと、とてもつとまらない仕事です。
家の中も、家の外(庭)も全然片付けができません。

そうそう、12月に登録をした派遣会社から仕事の連絡が初めて来ました。
登録を解除してなかったからです。
登録した人へのいっせいメール配信なので私一人への紹介ではありません。

登録をしたとき長期の仕事を希望したけれど「普通は2,3ヶ月です」と言われ、
長期の仕事なんかないよ、と言わんばかりの態度され、それっきり何の音沙汰も無かった派遣登録会社の「テンプスタッフ」!
2月頭に希望を変えて1,2ヶ月の短期でもOKにしておいたら、やっと初めて仕事を紹介されました。

都内の役所の定額給付金の事務処理の仕事ですが期間は1,2ヶ月。
時給は850円から。
これじゃあなあ・・・。
家庭の主婦でちょっと家計の足しにしたい、という程度の人ならこんな仕事でいいだろうけれど、派遣の仕事で生活していこうとおもったらこんな1,2ヶ月の仕事で食いつないで行かないとならないんですね。
継続して仕事があればいいけれど、たぶんないんでしょう。
今まで何の仕事も紹介されなかったんですから。
まったくひどい世の中です。

この日の私の行動。
午前中は約1ヶ月ぶりに日本画教室へ。やっぱり絵を描いてるときは楽しいです。
教室の受付に荷物を預けて、午後1時からの老人ホームの運営懇談会へ急ぐ。
懇談会終了後は、都内へ向かい京橋の「ギャラリー椿」と「INAXギャラリー」の展示を鑑賞。
さらにキャッツ・シアターで劇団四季の「キャッツ」を観る。

休みの日にこれだけやってるとちっとも休みになりません。
でも家と職場の往復だけの生活なんて、考えただけでゾッとします。

これだから疲れがちっとも抜けないんだな。

冒頭の画像は職場へ行く途中で見かけた花です。
名前が分からないけれど葉をみるとカタバミそっくりです。

2009年03月13日

斜視の矯正で膜プリズムを使用

2009年3月10日の水仙

庭で水仙が咲き出しました。もう春なんですね。

右眼がやや斜視の私。
(まっすぐ前を見ようとしても右眼の瞳だけ左側、つまり顔の中央によってしまいます。
いわゆる内斜視とよばれるタイプです)
なので中央を見ようとすると右眼と左眼で見てるところが違うから、目の前の光景が二重に重なってしまいます。
手元を見るときはとくに問題ないのですが・・・。
手術もしたいと考えていましたが病院側(手術担当の医師=院長)の意見では
今すぐ必要というひどい程度ではないし、まずはプリズムレンズで様子をみる
ことが大事だということでした。
レンズで矯正して様子をみるのは手術後の体験をするのと同じことだから、
という意味があるそうです。
これは前回での診察の時聞いたお話です。

斜視の事が気になってからネット上で斜視の治療のことを検索してみましたが
直すのは手術しかない、としかでてこないしプリズムレンズなんて今回病院
行って初めて知りました。
もっともレンズを使うのは一時的な矯正であって、根本的治療ではないのですが。

この日はもう一度、私に合うプリズムレンズをみてもらいました。
これは医師がさがしてくれるのではなく、検査の係の方がやってくれます。

プリズムレンズは2種類あります。
文字通り近眼用の度数もはいったレンズになっているものと、今使っている
メガネに貼って使う「膜プリズム」というもの。

プリズムレンズは外見上は普通のレンズとあまり変わりませんが、度数があまり高い
ものがない、とのこと。

膜プリズムは高い度数の物もあるけれど、外見上はすだれのような細い縦線が入って
しまいます。

迷いましたが、結局は費用の安い膜プリズムにしました。
これはシール式なので貼ったり、はがしたりは自由にできるそうです。
両眼分2枚で1万円です。
病院で処方箋を書いてもらい、あとで別の場所にある指定のメガネ販売店で膜を購入してメガネに貼ってもらうことになりました。
この日は時間が無かったので、メガネ販売店には後日行くことにしました。

私は今メガネは度数の違う物を3個使っています。
一番度数の低いのは日常の手元用。
もう少し度数のある仕事用。
一番度数の高いのは展覧会・映画・演劇観賞用です。
膜プリズムを貼ることにしたのは一番度数の高いメガネだけにしました。

次回の診察は6月1日です。

この日の行動、午前中はもうすぐ会期の終わる全光榮(チョン・クァンヨン)展
(森アーツセンターギャラリー)を観てから、午後予約の入っていた病院へ。
病院を出てからは急いで世田谷パブリックシアターへ向かい「春琴」の当日券
(開演時間の一時間前から発売)の列に並び、立ち見ですが公演を観てきました。
posted by みどり at 07:11| Comment(0) | 私の目の具合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

母の確定申告

2009年3月の沈丁花


庭で沈丁花が咲き出しました。
忙しすぎて庭の手入れがなかなかできません。

仕事未だきつく体中が痛いです。
毎日、いつ辞めようか、いつまで続くか?とばかり考えます。
とにかくやることが多い。
人数が少ないのにやることが多すぎるんだと思います。
毎日「もっと早く」とばかり言われています。

病院側にとって経費削減を考えると、厨房人員は一番削りやすい部分なんだと
思います。
医師や看護師を削るわけにはいきませんから。

楽して稼ぎたいなんて思いませんが、こうきついとなんでこんな所で働いているのかと思ってしまいます。
何のために働いているのか?私の大切な時間を無駄にしていないか?


締め切りが3月15日の母の確定申告、やっと下書きができました。
税金を約1万円払うことになります。
有料老人ホームの費用は医療控除の対象にはならないのが悲しい。

posted by みどり at 07:10| Comment(2) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

ひな祭りの老人ホーム

3月3日(火)、仕事の後で老人ホームの母の所に行っています。
午後6時頃に到着。
ホームではちょうど夕飯時、母もスプーンを持ってゆっくり食べていました。
私のことは見てくれるけれど、わかってくれてるのかな・・・。

ちょうど介護長(=ホーム長)さんもいて、この日から新しい車いすをお試しで
使い始めたとのこと。
母の体に合う車いすです。

ひな祭り、ホームでの昼食はちらし寿司に、桜餅だったそうです。
私が仕事をしてる病院の昼メニューも全く同じ。
この日は多くのところで同じメニューだったんでしょうね。

2009年03月02日

上司と直談判

仕事、もう少し続けてみます。

休みの取り方のことや、遅番早番のこと再度上司に当たる方に相談をしてみました。
27日(金)に話をするきっかけを逃し、28日(土)は上司はお休み、3月1日(日)は
私も上司も休み。
2日(月)に相談では遅い気がするし、仕事中で相談の時間はなかなか無いと思ったので、
日曜日に思い切って直接ご自宅にお電話してみました。
電話番号は緊急連絡用に教えてもらっていました。
もちろん電話するまでは頭の中をずいぶん整理し、ずいぶん迷いましたが
ここではっきりさせておかないともう続かない、もう辞めるしかないと思いました
ので、やっとの思いで電話をしました。

今回3月11日から4月10日までの私の希望は、どうしても休みを取りたい日は
四日間、どうしても遅番にはしてほしくない日は七日間。
そして今後も毎月、こういう感じで希望を出したいのだがこういうのはダメだろうか?と。
ダメならご迷惑をおかけするから仕事を続けるのは無理だと思う、とも伝えました。

詳しいやりとりはここでご紹介は省略しますが、上司からはなんかとかなるだろう、と言ってもらえたので私ももう少し仕事を続けることにします。
とはいっても休みが連休にならないように、遅番はダメが続かないようにと私なりに
考慮は必要だな、と思っています。

とりあえずは、もう辞めるしかないと考えていて土日の新聞の折り込み広告の
求人情報も調べ始めて落ち込んでいたので、少しホッとしました。
私の周囲の皆様にも、ご心配おかけしていたと思います。
申し訳ありません。
もう少しがんばります。

posted by みどり at 07:05| Comment(4) | 私の仕事&職場(2009年9月まで) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。