2009年11月30日

明日グループホーム見学

先週面接を受けた老人ホーム、勤務日時のことで気になるところがあった(パート
勤務なのに希望を考慮してもらえない)ので、面接受けた直後、1件別のグループホームに応募していました。
介護職員の非常勤勤務。

今日、グループホームの管理者の方から電話が来て急だけど即日面接になった。
施設ではなく、自宅近くの喫茶店で。


明日、施設の見学に来てください、となったので行ってきます。
(場所は応募する前に、一度行って確認しているので分かります)

老人ホームの方は実は採用連絡を今日、いただいたのですが申し訳ないけれど返事を保留にしてます。
posted by みどり at 19:06| Comment(0) | 介護系の仕事を探す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

明日有料老人ホーム面接

今日は久し振りに、気分転換を兼ねてハローワークへ。
9月に仕事を辞めてから初めて行った。
雇用保険はもうでないから、行く必要もないので行かなかったのです。

ネットで見たときは気がつかなかった介護系の求人を一件見つける。
(このところネットで仕事探し&情報収集してました)


近い。
近すぎるくらい、自宅から近い。
こんな所に有料老人ホームがあるなんて知らなかった。
もうご町内と言ってもいいくらい。
母の老人ホームを探すときも、ここは候補に出なかった(空きがなかったのでしょう)からまったく気がつきませんでした。
建物があるのは知ってたけど老人ホームだったとは知らなかった。
普段行く方向ともちょっと違うし。


パートだから安いし、近すぎるのもちょっとイヤだな思ったけど、1件ネットで
応募したところからは連絡が来ないので応募して見る気になりました。
気になるとこあげたらきりがないけど、とりあえず。


早々と明日面接になった。
どうなるかな。
その前に、履歴書用意しないと。
posted by みどり at 23:09| Comment(0) | 介護系の仕事を探す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

ホームヘルパー2級資格取得

ホームヘルパー2級の「修了証明書」


ホームヘルパー2級の「修了証明書」が届きました。
これで、ホームペルパー2級資格を取得したことになります。
冒頭の画像が、届いたB5サイズの証明書です。
もちろん私の本名、生年月日は伏せてます。
届いた中身は、もう1枚文章のことなるB5の証明書と、カードサイズのものが
それぞれ1枚。
計4種類が届いてます。

まだ就活中。
学校の方に、登録もしたけれど求人情報の一覧表を1枚送って来ただけ。
「紹介」と言ってもこの程度か。
最初から、あてにしてなかったけど。

せっかくの証明書を紙切れにしないようにしたいと思います。
約10万円(受講料)投資してますから。

<2009-11-22追記>
こちらがもう1枚の証明書です。

ホームヘルパー2級の「修了証明書」 その2


冒頭と、こちらの2枚一組でホームヘルパー2級の資格取得証明書ということのようです。
posted by みどり at 09:11| Comment(2) | ホームヘルパー2級を目指す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

17日の母と私

昨日は夕方、母のいる老人ホームへ。
夕飯の介助。
この日も一言も無し。

でも私のことは、どこに動いても目で追ってくるので気になっては
いるようです。
目で追ってくれるだけいいかな。
まだどこかに理性と知性は残っているとおもいます。


ネットで就活中。ハローワークの情報もネットで見られるし。
正確には情報収集中。
私の就職活動について、詳しくはこちらのブログには書きません。
途中経過は書くかもしれません。

それにしても介護施設はどこも、最寄り駅から遠いところばかり。
気になる施設があるからとりあえず応募する前に、しっかり場所確認すると
とんでもなく遠いところだったりする。
母のいるホームもそうだけど。
仕事として通うことを考えると、ほんとに考えてしまう。


posted by みどり at 09:38| Comment(2) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

ホームヘルパー2級資格申請中

スクーリング、実習もすべて済み、必要書類を総べてそろえて「修了証明書」の申請。
土曜日に、投函。
これでほんとに総べて終了。
「修了証明書」が届けばホームペルパー2級資格を取得したことになります。

仕事は介護系で探すつもりです。
この前から求人サイトも見ていますが、正社員は難しいだろうなと思います。
なにしろ介護職で正社員と言ったら、まず夜勤が条件ですから。
体力的に夜勤はできそうもない。

日勤のみのデイサービススタッフというのもあるけれど、これは人気があるらしく求人そのものがほとんどない。
一件あったのですが通うには少々不便な場所だったのでとうとう応募しそびれました。

それにいくら慢性人手不足の分野と言っても、ヘルパー2級の資格取っただけで
実務経験のない中年では採るほうも考えるでしょう。
非常勤(=パート)も含めて今、応募先をピックアップしてます。


土曜日は久し振りに日本画教室に行って、教室の皆さん、先生ともお会いできて楽しい。
そのこともあってこの土曜日は、9月に仕事を辞めてから一番気持ちの良い一日だった気がします。
posted by みどり at 00:29| Comment(2) | ホームヘルパー2級を目指す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

同行訪問実習終了

今日は、在宅介護のお宅にヘルパーさんと一緒に行くという実習でした。
前日、最初にうかがう会社に集合時間を確認の電話を入れる。
学校から聞いていた1時半に事務所へ、から時間変更がありました。

午後2時半に事務所にうかがうことに。
場所は文京区千駄木。
利用者さんのお宅へうかがうため事務所を出るのは3時半頃、という事で
それまでの約1時間利用者さんのデータを読ませていただく。

3時半過ぎに事務所の方と一緒に、最初のお宅にうかがう。
そのお宅の前で、この日同行するヘルパーさんとお会いした。

4時から4時半までは66歳の男性の方(要介護5)のお世話。
寝たきり。胃瘻(いろう)つまり経管栄養。
おむつ交換、陰臀部の清拭、汗をかいていたのでパジャマも着替える。
失語はあるがこちらから話しかけたことは総べてわかっているとのこと。
私はヘルパーさんのやってるのを見てメモを取るだけ。
タオルは洗わせてもらった。
家での介護は主に奥さんがやっているけれど、この方自身も糖尿病をもっている。


2件目は5時から6時まで、92歳の女性の方(要介護4)の介護と夕飯の支度。
普段はベッドに寝ているが、手助けすれば歩くことも出来る。
話もおどろくほどはっきりされる。
息子さん、娘さんがいるがそれぞれ仕事で昼間はいないので訪問介護を利用されている。

食事は、娘さんが用意しておいてくれてるので、これをあっためて出すだけ。
介助無しに自分で食べられる。82歳の私の母とはエライ違いだ。
ただこの方は脳梗塞をやっていて、その後交通事故で左鎖骨骨折されている。
臍ヘルニア、胆嚢炎などを煩って今は人工肛門(ストーマ)をお腹の横に作ってある。
腹部に袋が取り付けられて、ここに便が出る。
便の処理はペルパーの仕事。
袋の取り替えは医療行為になるので、週に2回看護師さんがやるのだとか。
このお宅でも私がやったのはタオルの洗浄と、便の処理のための新聞紙折りだけ。
難聴らしく、ついていたTVの音は大音量。
この方とは、少しお話もした。

利用者さん、それぞれ介護度も家庭の事情も、生活習慣もなにもかも違う。
こちらは思いこみで行動しないようにしないと。

同行訪問の実習もこれでおしまい。
この後、せっかくなのでこのまま歩いて「谷中銀座」へ行ってみました。
雑誌で紹介されることも多い、東京・下町の商店街です。
でも行ったときは6時半頃で、このあたりのお店は6時半から7時には閉店になるようです。
おいしそうだった「肉コロッケ」2個150円を買う(^.^)
有名な階段「夕やけだんだん」にも行ってみる。
ここから見える夕焼けがとてもきれいらしい。
猫もいっぱいいるらしいけれど、もう夜だし雨も降ってるのでどこかで雨宿りしてるらしく一匹も見えない。

さらに歩いて西日暮里駅へ。

今日の実習記録を書き、先日の施設実習時に提出した記録が戻ってきたら一緒に、
後日学校に資格申請をすれば終了。
実習も総べて終わりちょっとホッとしましたが、まだまだ始まったばかり。
仕事も決まってない今は、これから心して就職活動しなければ。

以前は介護の資格をとるのは就職の選択範囲を広げるためで、できれば事務系の
仕事がしたいと思っていてましたが、今は介護系の仕事がやりたくなってきました。
posted by みどり at 22:37| Comment(0) | ホームヘルパー2級を目指す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

胃ガン検診行き損ね

2009年11月8日 庭の南天


昨日8日は夕方、老人ホームの母の所に行ってきました。

夕飯の介助をする。
この日気がついたのは「食べようね」というより「お口開けて、ごっくんしようね」
と言ってあげる方が、口を開けてくれるみたいだな、といこと。
どうも「食べる」こと、イコール「口を開ける」事だ、と言うことが分からなく
なっているみたいです。
約1時間かかったけど、ほぼ完食。

介助しつつ、この日家の草むしりをしたこと、物置の屋根を直したこと(また飛んで
しまった)、金柑の実がなっていること、南天の赤い実がきれいだったことを話してあげる。
いくらかでも分かってくれていると期待しつつ。
(冒頭の画像は、庭の南天です)
この日は私のことはずっと見てるけど、一言も無し。

母の食事の介助をしてるのを、横で見ていたおばあちゃん二人はニコニコしながら
「お母さんは、大変ねえ」と言ってくれた。
・・・言ってることがなんか変。
どうやらお二人とも私が母親で、子どもに食べさせてあげている、と見えているようです。


今日9日は、市で行われている検診に行くつもりでホームヘルパー2級の
実習も入らないようにしてたのに、「胃ガン検診」だと言うことをすっかり忘れ
朝ご飯を食べてしまった。
バリウム飲んでX線写真とるの、できないじゃないか。
大マヌケ(^◇^;)
11月25日と12月14日も、検診が受けられるのでその時行ってこよう・・・(x_x)

11日は同行訪問の実習。
学校の事務局に集合時間の確認の問い合わせを先ほどすると、午後1時半だそうだ。
午後から2件、個人宅への訪問介護(の同行)に行きます。

posted by みどり at 11:20| Comment(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

ホームヘルパー2級・施設実習3日目

7日は施設実習の最終日。
今までの施設と同じ建物だけどこの日は、デイサービスのフロアーでの実習。
朝、職員の方が利用者の方を車で迎えに行き、9時過ぎると皆さんが到着するので、1階の入り口までお迎えに行く。
(この日の利用者さん数は31名)

うがいをしてもらってからお茶を出し、おしぼりも出す。
実習生は皆さんの前で自己紹介もさせられる。

午前中入浴の見学。
老人ホームのエリアと違って、こちらの脱衣場は音楽が流れ、置かれたバスタオル、フェイスタオルはピンク一色、
櫛も女子高生が好みそうな大型でラメの入ったプラスチック製のもの
が置かれてとっても華やか。
櫛は数本用意してあるので1回(一人)つかったら、消毒液につける。
髪をドライヤーで乾かして、櫛で髪をとかすのは私の仕事。

レクリエーションとしてのゲームもする。

12時から昼食。
特別養護老人ホームのフロアーは昼食は11時15分からだったな。

午後からもレクリエーションのゲーム。
円形にイスを並べて、一人ずつ大きなスポンジのサイコロを振ってもらい、目に応じた数で競う競馬ゲーム。
円形の中でウマ役の職員さんが目に応じて走る。
私はサイコロを拾っては、渡していく係なので汗だくになる(^◇^;)


ここにいらっしゃる方は70代の方から90代の方まで。
かなり頭のしっかりしたかたもいるけれど、認知症が進んでると思える方もいる。
車いすの方もいるけれど、自力でトイレに行かれる方もいる。

しかし男女とも、皆さんおしゃれして来ています。
ここで昼間の時間をすごし、お話をするのが楽しみなのでしょう。
3時になると、帰りの支度。

一人のおばあちゃんから、呼ばれて行ったら姪御さんの名前と私の名前が同姓同名なんだとか。
(実習生はエプロンに名前を付けています)
本当かどうかは不明です(^_^;)

車で帰る方々に、手を振ってお見送りをする。
私は普段、実質一人暮らしだからこの日はなんか家族といるみたいで、ちょっと楽しかったです。


それにしてもディサービスを利用する方は老人ホームに入る方より、当たり前だけど元気。


実習生も、3日間同じ人達ではなく、途中で入れ替わりもあった。
今日が初めての方も。

同じ教室だった方とも、そうで無かった方ともこの日でお会いするのは最後。

この日は3時半で実習も終わり、その後は控え室でその日の内に提出する記録を仕上げる。
提出したら順次帰宅してOK。
最終日なので、ほんとは今回の実習のことで皆さんとお話をしたかったのだが、
他の人達は子どもの話で盛り上がっているので、私は参加できないし参加する
気もおきないので我ながら素っ気ないな、と思いつつお先に失礼する。

そういえば、同じ教室の方で身内に介護の必要な人がいる、なんて方はいなかったようです。
介護系の仕事をすでにしてる方はいたけれど。

昨日でお会いするのが、最後の方もいた。
帰りは一緒に帰って話をしたけれど、連絡先の交換もしなかったから今後お会いすることもない。
名残惜しい気もしたが、また機会があったらどこかでお会いするかも知れませんねと、お互いいいつつお別れする。
こういうお付き合いもあっていいと思う。

私はあと11日(水)にヘルパーさんに同行して、個人宅にうかがう訪問介護の実習がある。
これが実習の最終日になります。
posted by みどり at 23:21| Comment(0) | ホームヘルパー2級を目指す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

ホームヘルパー2級・施設実習2日目

今日も昨日と同じ特別養護老人ホームでの実習第2日目。


今日は昨日とは別のフロアーでの実習。
今日のフロアーは、特別養護老人ホームの方が少しと、ショートスティ(短期の宿泊)の方。

このフロアーの方は昨日の認知症の方々とは違って、話が通じる。
私にとっては普段、自分の母も、母のいる老人ホームに入居の方々も会話が成り立たない
お年寄りとしかお話をしたこと無いから、お年寄りと話しをして会話が成り立つというのが
驚きというか、とっても新鮮な経験でした。

車いすに乗っていても、自分でイスを降りて、車いすを押して自分の部屋へ
帰るお年寄りもいる。
これまたびっくり。

やっぱり要介護5の母はだいぶひどい状態なんだな、とこんなところで納得。
自分ではまったく動けないし、意思の疎通もできないし。

フロアーの雰囲気も昨日より、どこか生活感のある感じがする。

同じフロアーで、もう一人の実習生のHさんと一緒。
同じ学校の方だけど、違う教室の方。
私とは親子ほども年の離れた若い方でした。
実習中は、朝は各フロアーの代表の方に説明を受けてからその日の実習に入ります。

午前中は入浴の介助の見学。
髪をドライヤーで乾かすことはさせていただけた。

昼食は、自分で食べられる方がほとんどだけど、スプーンをもつ手が震えてしまう
方の手を支えてあげる。

施設の方に何を、やりましょうかと、聞きつつ小さい仕事をこなして過ごすが、
実習仲間のHさんは私に「何やるか聞くんじゃなくて、言われたらやるようにして
あとは、利用者の方をよく見てればいいと思います」と言い出した。
おいおい、確かに朝、施設の方が「利用者の方をよく見ていてください」とは言ってたけどさ。
それって、頼まれるまで仕事はしなくていいから観察してろ、と言う意味じゃないと思うよ。

ふたり一緒に行動する必要はまったくないので、この方の言ったことは無視して
仕事を聞いて、さがして、させていただく。
オムツ換えの見学。
当たり前だけど、男性と女性ではオムツの当て方が違います。
ショートスティの方でこの日帰った方の部屋の、ベッドのシーツ、布団カバー、枕カバー
をかえる。
洗濯物をたたんで、引き出しに入れる。

実習生は8時半に集合、5時で就業。
1階の会議室を控え室として利用させていただいてます。

自分の親の面倒を見てきたせいか排泄物の処理を見ても、あまり
嫌悪感がないし、仕事としての介護、できそうな気がしてきました。
posted by みどり at 21:28| Comment(2) | ホームヘルパー2級を目指す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

ホームヘルパー2級・施設実習1日目

今日は特別養護老人ホームでの実習第一日目。
この日、この施設に来た実習生は私含めて6人。
それぞれ別のフロアーで、一日実習。

私は、認知症の方々が集められたフロアーへ。
入居者のほとんどの方は、昼間はリビングですごす。
手を引けば歩ける方もいるし、車いすの方も。
実習生は、利用者さんに触る介助は基本的にやってはいけないので
スタッフの方について、オムツ換えの見学や、食事の介助をさせていただく。
フロアーのモップがけもする。
汚れたおむつを入れるための処理袋もつくる(古新聞とビニール袋で)。
入居者の方とお話もする。
認知症だから、同じ事を何度も話すおばあちゃんもいるけどこれは自分の母のことがあるから経験済み。

あるおばあちゃんは、夕方になると家に帰りたくなるらしい。
ここで食事をすることを、お金がかかると心配してるが、スタッフさんがもう
もらっているからだいじょぶですよ、と言ってあげると安心する。
以前、私の母もこうだったな。


しかしこのフロアーにいるお年寄りのほとんどは女性。
女性はやはり体が強いんでしょうね。
なにしろ命を生み出すんですから。

帰りにいつも行く映画館の前をとおるので、つい映画を観に行ってしまった。
マイケル・ジャクソンの「This is IT」

今日はこれからお風呂入ったら、提出する実習記録を書かないと。

posted by みどり at 23:44| Comment(2) | ホームヘルパー2級を目指す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

「文化の日」はまずお寺

11月3日(火)は文化の日。
この日は、毎年家のお寺の行事「報恩講」というのがあります。
これが何なのかというと簡単に言うと、寺は浄土真宗なので宗祖親鸞聖人の
事をしのぶ集いです。
ご住職から、ありがたいお話を聞いて、お寺の宝物の像も公開してくださる。

5月3日は「永代経」というのがあるし、檀家として行かねばなりません。
行くのはいいのだけど、タダで行かれない。
お志というか、お布施を一万円以上持っていかねばなりません。
連絡の封書にしっかりそれ用の同封する金額まで印刷された封筒まで同封されてきます。
(つまり行く、行かないはしっかりチェックされてます)
私立学校の寄附金集めと同じ、と言ったら失礼か。
他のお寺はどうなんでしょう?

母はよく「行かないと、お墓片付けられちゃうよ」と言ってましたっけ。
1回行かないくらいで、片付けられないだろうけど、数年続くとほんとに
片付けられるみたいです。

さんざん迷いましたが、お布施だけ置いてお土産のお弁当をもらって、父の
墓参りをしてすぐに帰る。
(私は千葉県民ですが、お寺は都内)

ついでにこの日は、竹橋の国立近代美術館が無料観覧日なので
もちろん行って鑑賞。
さらに西巣鴨にある「にしすがも創造舎」で劇団維新派の公演も観る。

帰ってきてからは、5日から始まる実習の準備。
実習先に提出する書類も記入、荷物も整える。

先日、某女性タレントが覚醒剤所持で裁判があり、今後は介護の仕事をしたいと
言っていたとか。
TVのTBS系のニュースでは、その報道の時某老人ホーム施設が映っていたそうですが
ちょうどこれから私が行く施設が映っていたんだそうだ。
なんでその施設が映っていたのか、その理由は分かりませんが。

明日は集合時間が早いので朝、7時前に家を出る予定です。
posted by みどり at 18:19| Comment(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

母の介助と部屋の片付けと・・・

土曜日は老人ホームの母のところへ。

夕飯の介助。
この日は一言も言ってくれないが、私の方をずっと見てる。
なんと思ってくれてるのかな。
この日は気のせいが、なんだか寂しそうにみえました。

就職活動も少しずつはじめています。
1月には眼の手術もあるけど、それまでずっと何もしないでのんびりとは
考えていません。
もう貯金を崩しての生活ですから。

ハローワークに直接行かないまでもネットで検索して求人情報の閲覧を
してますが応募してみようかと、思うのがなかなかない。
いいなと思うと、家から遠かったり、運転免許持ってないとダメだったり。
うまくいかないものです。
あせらず根気よく探すしかないですね。

このブログにも繰り返し書いていますが、管理栄養士の資格はもっているけど
栄養士の仕事は今までやったこと無いしやりたいとも思っていません。
実際問題として、学校卒業後、今まで実務経験皆無の人間を雇うところなんてないでしょう。
もともとこの資格は、行った学校が資格が取れるので取っただけでした。
(資格が取りたくて学校に行ったのではありませんでした)

「アート鑑賞日記」のブログをみてルポライターのお仕事ができるといいねと
言ってくださる方もいますが私程度の文章では、ルポライターは無理です。
ルポライターは感想文ではなく、批評文が書ける人でないと。
これは以前演劇批評を書く講座(世田ヶ谷パブリックシアターでこの手の講座を
よく開いてます)に行って、身にしみて解りました。
そもそもこの手の仕事で「求人募集」なんて出ていません。
出版社に入社するとか、なにかのツテがないと無理でしょう。


昨日は物置同然になっている部屋の片付け。
足の踏み場も無い部屋にようやく、すわれるスペースができつつあります。

仕事を辞めてから増えた体重も、ここ一週間ほど食事に気をつけていたせいで約1.5キロ減の50.5キロに。
きつかったジーパンのウエストもゆるくなりました。

いろいろな減量法が流行るけれど、体重を減らす方法はエネルギーの収支のバランスのみ。
魔法の方法なんて無い。
posted by みどり at 12:07| Comment(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。