2009年12月31日

2010年のケアプランにサイン


大晦日、やっと老人ホームにいる母に会いに行ってきました。

この日は、施設長さんから母の1月から半年間のケアプランについての
お話もうかがう。

最近の母は、体が右に傾いてしまってるし背中も丸くなってきてる。
そのためなんだかとても小さくなった感じがする。

最近jは一時より、嚥下が良くなっているらしい。
飲み物もとろみもそんなに強くなく、さらっとしたものでも大丈夫とか。
嚥下が悪くなってきてるお年寄りは、飲み込みが上手く出来ず、
自分の唾液でさえむせてしまう。
この後で母にとろみを付けたお茶を飲ませる介助をやらせてもらい
ましたが、つけられたとろみの状態は確かにさらさらでした。

母はほとんどしゃべらないけれど、こちらから話していることは
たぶん理解できているみたいです。
施設長さんのお話でも、それは言っていました。
母は自分からも話をしたそうだけど、言葉が出てこないみたいだとか。
きっと話し言葉を忘れてしまったんだろうな。
首を変なカッコに曲げているから「首痛くない?」と聞くと、「だいじょぶ」
とだけは返事が返ってくる。

今日は、説明を受けたケアプラン(=サービス計画書)にサインをした。

午後は横浜まで行き劇団四季公演「キャッツ」を観る。
帰りの夕空に満月が。
きれいでした。

皆様、この一年間いろいろとありがとうございました。
良いお年をお迎えください(^^)

2009年12月31日 横浜夕景

posted by みどり at 23:39| Comment(0) | ケアプラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

腰を痛めぬようベルト購入

2009年12月29日 澤登翠活弁リサイタル 花



老人ホームでの仕事は、入居者の方のオムツ換えや体を車いすからベッドに
移動したり(もちろんその逆も)するので、やはり自分の腰に負担が来ることを
実感。
昨日は、ベッドではなく下に敷いた布団に寝てる方を車いすに移動させようと
したら腰にぎくっと来た。
危ない。

腰に巻くゴムのベルトを買うことにした。
他の方の物を借りて巻いてみると、確かに腰への負担が少しだけど軽くなる。
商品名は「骨盤ゴムベルト」
職場でも係の方に申し込んで購入も出来るらしいが、ネットで検索したら
「楽天」のサイトで買えることもわかり、こちらで一本申込みをした。
約3000円ちょっと。
年末のセールで送料も割引になっていた。

仕事のほうは、ちょっとおもしろくなってきてます。
職場の方とも、気持ちよくお話ができる。
仕事は体に負担はきても、精神的にはかなり楽だなと感じています。
ただし、仕事は細かいことがまだまだ覚えられない(x_x)

今の私は日勤(8時半から5時半まで)が基本ですが、今後は朝7時から
午後4時までの早番を多くやることになりそうです。
この方が夕方からの時間が使えるから、私としてはむしろそうなる方が都合がいい。

今日は母の所には行きそびれた。

冒頭の画像は昨日観に行った無声映画の鑑賞会、澤登翠(さわとみどり)活弁
リサイタルに行った際、いただいたお花です。
澤登さんに届いたお花を、小分けして帰りにお客さんに配ってくれた物です。

2009年12月28日

2009年ももうすぐ終わり

もう年末だというのに、何にもすんでいない。
年賀状も書いてないし、ハガキも買ってない。

老人ホームにいる母の所に行ってないから今年中には一度行っておきたい。
30日か31日のどちらかで。
着る物、靴下も新しい物を持っていってあげたい。

この両日は仕事も休みをもらっているから普段行かれない銀行、郵便局へも行かないと。

私の方の老人ホームでの仕事は、慣れてくるにつれて当然ながらどんどん仕事が増えてくる感じです。
オムツ換えがちょっとだけ慣れてきた感じ。

今日は午前中、入浴介助と浴室の掃除。
この後、ろくに休憩が取れないまま昼食の介助。
食べ終わるのに1時間くらいかかる方の介助をやるから、メチャクチャつかれる。
入浴介助の後はちょっと休ませてほしい(T.T)


職場の老人ホームに入居してる女性の方でおしゃれな方がいる。
普段は車いすだけど、これに乗って施設内をよく自分で移動する。
元気だし、言葉もはっきりしてる。
でも時々、自分の親のことが心配になるらしくて「電話をかけたいんだけど」と言う。
ご本人が90歳代なんだからご両親が生きてるわけないんだけど、スタッフの一人が
それを指摘したら「死んでるわけ無いでしょう、なにいってんの」とひどく怒ってたっけ。

2009年12月23日

必要とされるのはうれしい

今日は日本全国天皇誕生日の祭日ですが、私は仕事。

まだまだ慣れないですが、それでも入居者さんに「(仕事)慣れてきたね」
とか「あなたで良かった」などと言われると、根が単純なのでなんだかうれしくなります。

昨日は午前中、入浴介助と浴室の掃除をやって、午後オムツ換えを
はじめて一日で3人やったら、頭がくらくらしてきた。

寝たままでオムツの取り替えをしなければならない方は、体がとても硬い方
ばかり。
上手くできないから、もう汗びっしょり(もちろん私が)

昨日は新しい入居者の方が来た。
80代の男性の方。
まだ周囲に慣れない、でも女性には興味があるらしい。
私も腕をなでられて「おっぱい見せて」と来た(^_^;)
女性スタッフは皆さん、触られたらしい。
認知症のおじいちゃんだからしょうがないか。

そして今日は、階下のグループホームでは亡くなった方がいたそうだ。

あ、トイレに置いてきた汚れたオムツ、捨てるの忘れて帰ってしまった・・。

2009年12月16日

職場の研修会に参加

パートで働き出した有料老人ホーム(中にグループホームもある)は夕方月に1,2回研修会があるらしい。
先週もあったけど、仕事帰りに行きたいところがあったので用事があると言って不参加。
今日は参加してきました。

認知症を遅らせることが出来るという薬「アリセプト」について製薬会社の方が来ての説明会。
一番の目的は製薬会社の方が、実際に薬を使っている方の様子を見たい、という事らしい。

この薬は母も使っています。

職場の方は、仕事をあれこれいろんな方に教えていただいてます。
皆さん親切に教えてくださっています。
でもまだどの方パートでどの方が契約社員で正社員なのかよく分からない。
若い男性職員もいる。

毎日1〜3人、ホームヘルパー2級の実習生の方も来ています。

今日は午前中は、シーツ、枕カバー、布団カバーの取り替え。

ベッドで寝てる方の、体の位置が直せない。
コツがあるんだろうけど、しっかり重い・・・(x_x)

2009年12月15日

はじめて入浴介助

今日は午前中はじめて入浴介助(今回は着替えのみ)と浴室の洗い、をやりました。
午後かなり体がしんどい。

やっと1週間。
あれこれようやくわかりかけて来ました。
今いる職場はパートの方が多いです。わたしもパート。
なんども書くけど、けしてパートがやりたかったわけじゃあない。
介護系の職場はどこもそうですが正社員は夜勤が出来ないとなれないです。

今日、TVのニュースで介護職の給与が安くて、平均月21万円・・・と報道して
いるのを観た。
これを聴いて、まあまあじゃないの?と思った方がいるかも知れない。
でも月に3〜5回の夜勤がはいって、この金額と知ったらそんなに安いの!?と、言うに違いない。

介護職の求人も書いてある時給は、経験者か介護福祉士の場合の金額で
、実務経験がなかったりホームヘルパー2級だとそれより50円から100円安くなります。
無資格だとさらに下。

今の職場、直接の上司にあたる方は看護師さんです。
数人いる看護師さん達が上で、ヘルパーは立場が下だとわかりました。
なんだかなあと気になりだしましたが。
気にしない方がいいのでしょう。

それにしてもパートさんは入れ替わりが激しいこともわかりました。
半年から1年くらいでやめてしまうらしい。

それにしても職場が自宅から近すぎるのはいいようで悪い。
ストレスが発散が難しい。

2009年12月14日

12月の母の様子

12日(土)は久し振りに老人ホームにいる母の所にいってきました。
午後、ちょうどおやつの時間。
プリンを食べさせてもらっていました。

プリンは完食。
母に就職したことも、1月に私が眼の手術をすることも報告。
たぶん少しだけ分かってると思います。

二言三言だけだけど、言葉も出たからこの日のこの日の母は比較的反応がよかったです。

ケアプランも新しく作成するらしい。
担当スタッフさんに「何か希望ありますか?」と聞かれたけどコレと言った希望はないなあ。
今さら元気にはならないし。
強いて言えば、穏やかに毎日が過ごせればいいいなと思う。



今日は仕事帰りに、スーパーでリンゴの紅玉が売られていたので早速購入。
昔からある品種だけど酸味の強い紅玉は、最近は店頭に並ぶことがすくない。
でもお菓子作りには最適のリンゴ。
焼きリンゴやアップルパイをつくなら絶対紅玉でないと。
甘みの強い品種ではおいしくできないのだ。

今日はお手がるに皮ごと八つに割って、水、砂糖(三温糖)、赤ワイン少々で煮る。
煮たら火を止めてしばらく置いて、味をなじませる。

・・・おいしい!
これに生クリームや、バニラアイスを添えれば自信を持って人前に出せる立派なデザートだと思う。

2009年12月12日

今週の介護勤務終わり

11日、急にアクセスが増えてましたがなぜなのか不明。

それにしてもこのブログ、アクセスしてくださる方の半分近くは介護や、
成年後見の事ではなく「ORC mirror driver」の検索ワードで
来てくださっているのがわかります。
正体不明のものをかってにインストールさせようとするコレ。
よほどみなさん、困っているようです。



12月7日(月)から自宅近くの有料老人ホームで働き始めました。
今週金曜日までの勤務は8時半から5時半まで。
この土日は休みです。
今は時給850円の身です。
一日8時間、週5日勤務。
もちろん生活のことを考えたら、こんな収入でいいわけ無い。
けど今はしょうがない。
介護系で正社員は夜勤が出来るのが原則だし夜勤なんて出来ないし。
物覚えが悪くなってるので、事務系の仕事はもうできないし、それよりも今時こんな中年じゃ採用なんかしてくれるわけない。
(なので最終手段として介護系を選びました。正直これが本音です)


介護スタッフのなかに、同じ中学の同学年の人がいると分かった。
同じクラスになったことはなかったけれど、顔は見覚えがある。
まだお互いゆっくり話す時間が無いけれど、共通の知人がいることも分かった。

家の近所にあったこの建物、以前は某企業の寮だったと思い出しました。
名前を言えば誰でも知ってる有名企業。
いつの間にか介護施設に変わっていたとは、気がつきませんでした。


一日中立ちっぱなしで、座れるのは食事の介助の時くらい。
「つかれるでしょう」といわれるけど、私自身はさほどでもない。
今年初めに一ヶ月半だけやった病院厨房の仕事に比べたら全然楽。
あの仕事こそ、メチャクチャきつかった。
立ちっぱなし、重い釜を何度も移動、配膳の時間が決められているから一日中ジョギングしてるような慌ただしさ。
やったこと無い方は分からないでしょうが、病院厨房の仕事は女性の仕事としては一番きつい力仕事だと思います。


オムツ換えは、まだ先輩のやっているのを見学がほとんどですが
数回だけやらせていただいた。
一人こなすだけで汗かいてしまう(^_^;)
確かにこれは気をつけないと、腰を痛めそうです。

昨日は、はじめて施設内用の携帯電話を持たされた。
入居者さんが、用事で呼び出しをならしたときこの携帯が鳴る仕組み。
鳴ったらそこに飛んで行って用事を聴く。
トイレに連れて行くことが多い。

まだまだ分からないことばかり。
認知症がさほどでも無い方からは、逆にあれこれ教えていただいたりしてます。

慣れてないから、私が行くと「別の人呼んで」と言う方もいる。
それでも「みんな他の用事に行ってるので、私にお手伝いさせてください」とお願いすると渋々承知してくれる。
ベッドから起こして、トイレに連れて行くだけなんですが、最初ベッドに
寝かせてから上手く体の位置を直してあげられなかったのできらわれたらしい(^_^;)


自分の親の介護がさっぱりだ。
母の老人ホームにも行ってないのが、申し訳ない。

2009年12月07日

介護職・第1日目

老人ホーム第一日目行って来ました。初日だからたいしたことしてないのですが、なんかやってけそうな気がして来ました。

今日は8時半から5時半まで。
オムツ換えは先輩について見てるだけのことがほとんど。
きょうはあれこれ、手順を教わるばかりだった気がします。
ホームヘルパー2級の実習生とほぼ同じ。
実際、実習生の方が2名来てました。


帰ってきたら留守電に面接受けて断られた施設から、採用枠が一人分できたからどうですか?とメッセージがある。
一日遅いよ〜〜〜〜(T.T)
実は当初はこっちが第一希望だったけど、今日からのところは自宅から近いしもうこっちでいいかな〜と言う気になってます。

たぶん採用した人がすぐ辞めちゃったか、採用連絡したのに断ってきたか、のどっちかでしょう。


いまのところ大晦日は休みで元日は出だけど、12月・1月は最初と言うことで
土日休みにしてもらえましたし、休みやシフトもけっこう融通聞いてもらえそうです。

今日はこんなふうでした。

2009年12月06日

月曜日から介護職に

2009-12-06の金柑




庭の金柑が色づいてきてます。


月曜日から、有料老人ホームの介護スタッフとして働くことが決まりました。

結局介護系の就活はこんな風でした。

この手の施設は最寄り駅から遠いところにあることが多い。
応募する前に、場所確認してあまりに遠くて通勤は無理だと、応募を見合わせたのが3施設。

電話で応募・問い合わせしたが介護の実務経験なしだったのでこの時点で不可になったところ1施設。
ネットで応募したが、連絡もなくダメだったのが1施設。
面接までして、ここが第1希望だったのに結局ダメだったのが1施設。

そして行くことに決まった施設。
こちらは実は、はじめお断りするつもりでした。
第1希望のが別にあったものですから。

いったん断ったものの、担当者さんから「やってみてダメだった、でもいいから
どうですか(=やってみてダメだと思ったら辞めていいから)」と言われ、申し訳ない
けれど返事を保留にさせてもらってました。
結局、第1希望はあえなく玉砕(x_x)

場所は徒歩圏内なので、いいかもしれません。
ゆっくり歩いても約10分。
今はパートですが、慣れてくれば契約社員から正社員の道もあると言われたので
どうなるか全然分かりませんが、まずはがんばってみます。


<2009-12-14追記>
求人情報はあちこちから集めました。

新聞の折り込み求人情報。
ネット上の求人サイト。
介護系の仕事を紹介している「介護求人ナビ」というのもあります。
そしてもちろんハローワークも。

最終的に就職することになった施設は、ハローワークで求人情報をみつけました。
posted by みどり at 12:00| Comment(0) | 介護系の仕事を探す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

来年1月に目の手術(私の)

今日は約半年ぶりに、東京・お茶の水の井上眼科に行ってきました。

最近、右目がだんだん内斜視の傾向が強くなり、ものをみるのも不自由になって
きたので手術することにしたのですが、予約がつまっていて仮予約をしたのが今年の6月のこと。
その時の手術予定は来年の1月。

今日は手術日の決定と、正式予約。
そして私の場合、全身麻酔による手術になるので体が手術に耐えられるのか、
井上眼科しての病院(すぐそば)での内科検査でした。

1月20日(水)午後から入院、21日(木)手術、問題なければ翌日22日(金)に退院予定。

1月9日には内科検診の為、また病院に行きます。
posted by みどり at 22:56| Comment(0) | 私の目の具合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

老人ホームもインフルエンザ

今日は、午前中グループホームの見学。
履歴書は郵送してるのに、先方でほぼ同じ内容のことを用紙に記入させられた。
なんでこんな二度手間を?
どうもこれが最終的意思確認という事らしい。
昨日も今日もお会いしたのは、この施設の責任者(=施設長)

最終的には、本社の方に書類を送って本社が決めるんだとか。
どうも感触は微妙。


見学後、母のいる老人ホームに行くつもりだったが見学・面接が長引き、
行っても昼食時間を過ぎてしまうので行くのを中止。

夜になったら母の担当スタッフさんから電話があり、職員さんにインフルエンザに
かかった方がいて、7日まで家族面会は中止になったそうだ。

夜、スタッフさんから電話が来ると何事かと思ってしまう。
最悪の事態もあり得ますから。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。