2010年01月30日

気持ち悪い一日

術後9日目。
いくらか右目が開けられるようになりましたが、左右で観てる像がまだ
全然一つにならない。
意識してないと、右目が閉じてる。

なまじ右目が見えてきても左右のバランスが完全に崩れてるせいか、目も頭もとても疲れて吐き気がします。
痛みは無くなりましたが、退院後今日が一番気持ち悪い。
こうやって投稿文を書くときは左目だけでないと、書けない。

今日は放送大学の単位認定試験が二科目ありました。
1科目は棄権、もう1科目だけ受験してくる。

その後、日本橋MITSUKOSHIの「竹久夢二展」を観に行くが疲れる。
夜、演劇公演のチケット取ってたけど行くの止めて帰る。

明日から、仕事に出ようと思ってましたが休もうと思います。


posted by みどり at 22:54| Comment(4) | 私の目の具合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

遠近感無し

抜糸が済んだせいか、気のせいかなんだか元気が出てきた気がします。
そろそろ社会復帰の準備もしないと。
大げさか。

少しでも気持を行動的にもっていきたくて、久し振りにマニキュアもつけてみる。


前髪が少し伸びていたことも気になっていたので美容院でシャンプーと
ヘアカットをお願いする。
手術後一週間は顔を洗うこと、家で髪を洗うことは目に水が入るので厳禁でした。
術後初めての洗髪になりました。
右目はまだウインク状態なので、お店の人にあらかじめ目が悪くて今こんなだけど
気にしないでください、と断ってからお願いする。

その後、せっかくおしゃれしたのだからちょっと出かけたくなる。
明日から六本木の森ビルのアートギャラリーではじまるアートフェア。
その内覧会(一般公開前のプレビュー)の招待状をもらっていたので
行ってみる。


入り口でシャンパンサービスがあり、これがとてもおいしかった。
アルコールのせいか、なんか気持がすっきり、目が覚める感じでした。
展覧会ではアーティスト山口晃さんの作品が一番のお目当てでした。
この方は今日の時点で作品がほぼ売れてる。
さすが人気作家さん。

なんとか右目も使って、両眼で見ようとしてみるけれど、今の時点ではまだ難しい。

手術した右目だけで周囲を見ようとすると、遠近感がまるでない。
平衡感覚もなくなり周囲がぐらぐらし出してとても怖い。

右目はまだとても変です。
posted by みどり at 23:17| Comment(3) | 私の目の具合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

抜糸すみました

今日は退院後、二度目の診察。
普通にしてるとまだ右目が開けられません。
まぶた開けるには、かなり意識しないと無理。
だから外を歩くときは右目を閉じたウインク状態になってます。
-☆(-_^)

午後、病院に行ってから視力検査と、目の写真を撮られる。
左右上下に目を向けて、それぞれの方向を向いたところを撮る。
これはもちろん手術前にも撮られています。
撮ると言っても、目がまともに開けられない。
カメラのシャッターを押す人とは別に、もう一人の方が
私のまぶたを開いて、やっとと言う感じで撮影終了。

その後、抜糸。
私の担当と、執刀医は一応この病院の院長先生になっているけど
手術をメインで担当したのは、もう一人の別の先生らしい。
火曜日の診察は院長先生、今日は手術担当の先生による抜糸と診察。

腫れ具合によっては抜糸を延期する、ということだったけど抜糸することになりました。

手術時は全身麻酔だから何にもこちらは分からないまま終わっていたけど
今日は眼の手術の抜糸。
どんな風にやるのか見当も付かなくてちょっと怖いくらいでした。


処置室で、歯科の診察台みたいなイスに座って、でもかなり頭を下げた状態にされて
目に麻酔薬を点眼される。

その後、器具をつかってまぶたを開けた状態にされる。
糸は眼球の上部部分で結ばれているらしい。
二カ所か、三カ所か?
だから目がごろごろした感じがありました。

麻酔のおかげで痛みは無し。

その後診察。
でも右目はまだダメね。
両眼で観ようとしてもまだ一つの像にならない。
先生が目の前で見せる光の1点が、上下はなれて二つ見える。
むしろ以前より、見え方がひどくなったような感じです。
先にやった視力検査でも右目は左より視力が落ちていた。
(もともと左右の視力はほぼ同じだったのですが)
右目と左目が、まったくバラバラに機能してる感じです。
両眼がぜんぜん協力し合っていない(T.T)

先生曰く、抜糸も済んだからこれからどんどん良くなってくるでしょうとのこと。
仕事は日曜日から戻るつもりだったけど、目の見え方の状況によっては休んだ方が
いいかも。

来週火曜日には院長先生による診察がまた、あります。

夕方、病院をでてからちょっと気分が良かったので近くの神田明神へ。
それからすぐそばなので、秋葉原電気街へも行ってみる。
ほしい物があるので値段の確認。買うかどうかは未定。

調子に乗って歩き疲れて帰宅。


posted by みどり at 22:34| Comment(2) | 私の目の具合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

退院後初めての診察

今日はパソコンから入力してます。

今日は手術後初めて病院へ。
診察を受けてきました。
(手術は内斜視を直すもので、全身麻酔でした)

しかし未だに手術を受けた右目はまぶたは腫れて開けられません。
今も。

手術直後(木曜日)と翌日はさほどでもなかったけど土日は見事に
ぷっくり腫れ上がってました。
退院後まぶたをあけて、手術した目を鏡で見てみるとおぞましいくらい
白目が真っ赤でした。
充血してるなんてものじゃなくて、べったり血の色そのものでしたから。
血だらけの肉片を見てるみたいで不気味。


今日は担当ドクター曰く、大きな手術だったから術後一週間はまぶたが
開けるのは無理でしょう、なんていってた。
そうなのか(x_x)

木曜日は抜糸の予定だけど、腫れ具合によっては抜糸をのばすそうです。

でも斜視は良くなってるとのこと。
わざわざ私に手鏡を持たせてくれたけどさっきも書いたように、見るのは怖い。
ドクターもそれは分かってくれたみたいです。
心配ないですよといってくれた。
でも、まぶた開かないからちょっと心配(^_^;)
開いても両眼でちゃんと見えるようになるのか、とてもとても心配。



退院後は飲み薬「セフゾン抗生物質」を三日分、毎食後飲んでいました。
あと目薬で「クラビット点眼液0.5%(広範囲抗菌点眼剤)」と
「オドメール点眼液0.02%(抗炎症点眼剤)」を一日三回使ってました。
目の回りを拭くときは「クリーンコットンアイ」という殺菌清浄綿を使ってます。
これは入院中、病院側が使っていたもので、使いやすいので同じ物を薬局で購入
してきました。


今日ドクターが、今までより強い薬にしましょうといって処方してくれたのは
「点眼・点鼻用リンデロンA液」
一日4回。朝昼晩、寝る前に使用。

午前中病院をでてから、昼は外食。
お店で新しい目薬をさしてみると十数分で、右目が軽くなるのがわかりました。
強いと言うだけあってすごいです。
腫れも少し引きました。
強いと言うことは、体にあまり良くないんだろうけどつらい状態の時をおもったら
強くても楽な方が助かります。

この後で、北千住の放送大学の学習センターへ行って単位認定試験を1科目
受けてきました。
(昨日の時点では行かれるかどうかすら、分からなかったけど)
結果は当然わかりませんf(^―^;

具合がよくなったので調子に乗ってブログ書いてますが、無理してぶり返すと
いやなので今日はこれで休みます。
posted by みどり at 21:16| Comment(0) | 私の目の具合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

今日はだいぶ楽に

昨日までは右目のまぶたが腫れ上がっていて、ちょっと動いても目に響いて痛かったのですが今日はだいぶ楽になってきました。

まだ腫れて右目が開けられないし、ほほ1日寝たきり。

それでも夕方は退院後初めてご飯炊いて、ハヤシライス作る元気が出てきましたo(^-^)o


明日午前中は退院後初めて病院に行って診察を受けて来ます。

間の悪いことに午後、受講していた放送大学の単位認定試験。
試験勉強もまともにできず今日やっとテキストが読めるようになりました。
昨日までは頭がボゥッとしてテキストを見ることも出来ませんでした。

でもちょっと読むだけですぐ疲れる。

メールくださったかたありがとうございます。

後程お返事書きますね。
posted by みどり at 21:53| 私の目の具合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

しんどい

詳しいことは後日改めて書きますが、右目の手術を受けてきました。

20日に入院して21日に手術、22日に退院しました。

自宅療養中ですが、思っていたよりかなり体がつらい。

手術も当初聞いていたより大きな手術になったらしい。

退院はもちろん電車乗り換えて自力で帰宅したけど。
昨日も今日も必要以外寝たきりでうごけない(T_T)

こんな時一人暮らしは不便。

職場には来週いっぱい休ませてもらう電話を昨日しました。

これは携帯電話からのメール投稿です。
posted by みどり at 21:04| 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

もう一ヶ月

今の仕事について、やっと一ヶ月。
なんか夢中で過ごしてしまいました。
やっと職場の回りの人の性格が見えてきた。
で、この人は苦手だ、と思える人も出てきた。

土日祝日、関係ない仕事なので今週は月、火、水出て、木曜休み。
金土でて日曜日休み。
今週は早番続き。
やることが多い(T.T)
最近パートさんが二名辞めたらそのしわ寄せが来てるらしい。

おじいちゃんで体格の良い方がいる。
自分では歩けないし、立てない方だから私一人では車いすからベッドへの移動はかなり大変。
しっかりと抱き合ってます(#^_^#)
すごく重い。

トイレ誘導となったら私一人では絶対出来ない。
二人がかりだ。
一人が体を持ち上げたら、もう一人がズボンとパンツを下ろしてあげて便器に座らせてあげる。


昨日木曜日は、休みだったので細々した用事を片付ける。
受講してる放送大学の勉強も進まない。
学習センターには行ってきた。

私が休みの時、長くないと言われていたおばあちゃんが亡くなっていた。

来週は私の眼の手術で二泊三日の入院がある。

とにかくあわただしくて、とっても疲れる。

2010年01月12日

今年初めて母の所へ

今日は、仕事が早番で午後4時であがれる。(朝は7時前には行かねばならないが)

大晦日に行って以来、老人ホームの母の所へ行く。
夕食の介助。
以前より、飲み込みが良くなっているね。
ごっくん、と音を立てて飲んでくれる。

昼間は割としゃべるらしいが、この日は私の方を見るだけで何もない。
でも私の方からは、一緒に以前初詣に行って事などを話してあげる。

数日前、いとこからハガキが来た。
いとこの母(私の母の姉)が去年、亡くなっていたこと連絡しなくて済みませんと書いてあった。
私が年賀状を出したので初めて何の連絡もしてなかったことに気がついたという訳だ。
親戚なのに連絡もくれないとは。

しかし、このいとことは何年も会ってないし、電話で話すらしてないからこんな物なのかもしれない。
でもこのいとこ、仕事は中学校の先生なのだ。
仕事と私生活面は別とは言っても、先生がこんなんでいいの?
posted by みどり at 21:22| Comment(2) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

毎日が新鮮

仕事の方は毎日、覚えなければならないことがあり毎日が新鮮。
失敗もやってるが、恥ずかしいからここには今は書きません(x_x)

8日は私の上司に当たる方が各利用者さんのオムツ換えをするのを
見せていただく。
この方はヘルパーではなく、看護師でケアマネージャーでもある。

利用者さんの一人は、私がこの施設に来てからかなり様子が悪くなっているらしい。
寝たきりで一日ベッドで、点滴を受けている。
部屋にあるこの方の写真をみるとふっくらしてるのに、今じゃやせて小さくなってる。
オムツ換えをしてもほとんど汚れていない。
食べてないから出る物も無いと言うことだが。
もうあまり長くないらしい。
そう聞いたら自分の母とダブってしまって、なんだか涙が止まらなくなってしまった。


新しく来たおじいちゃんは、数日前からずいぶん「助けてくれー」を連発。
どうも戦争中の記憶と現在が交じってるらしい。

土曜日は休み。
今度眼の手術を受けるので、そのための事前の検査を別の病院で受けて検査結果を持って手術を受ける病院(井上眼科)へ持っていく。
歩いて数分と近い。

思ったより早めに終わったので、近くの神田明神へ初詣。

2010年1月9日(土)の神田明神


明神下の天野屋さんで甘酒(350円)の立ち飲み。
ホッとする。

その後、友人より行かれなくなったからと譲っていただいたチケットで「キャッツ」を横浜まで観に行く。
この日、朝起きるのも遅かったのでぜんぜん食事を取るヒマがなくて見終わってから、やっとご飯を食べる時間がもてた。

シュウマイで有名な崎陽軒の中華料理店があるのをみつけ、シュウマイ定食を食す。
シュウマイ、春巻き、コーンスープ、ご飯、サラダ。
さらに八宝菜か、えびのチリソーか、酢豚か、牛肉とピーマンの炒め物のどれかが選べて1200円ちょっと。
おいしかったです(^^)

その後、六本木のサントリー美術館へ鏑木清方の展覧会を観に行く。
11日で終わってしまうから。

当たり前だけどメッチャつかれた・・・(x_x)

10日も休み。
11日は祝日だけど仕事でしかも早番だ。
朝6時半には家を出ないと。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。