2010年05月26日

社内研修に美化委員

2010年5月26日のシラン


冒頭の画像は庭で咲いているシランです。

職場の施設は、1階がデイサービス。
2階はグループホームで、私が働く3階は有料老人ホームで、4階は介護付の入居施設となっています。

職場では月2回、夕方から約1時間社内研修会がある。
参加するもしないも自由だけれど、なるべく参加した方がいいとのこと。
参加すると1000円つく。
と、いってもこのことは今回初めて知りました。
勤務時間は自己申告制なので、研修に出たことも書いておかないと1000円がつかない。
いままで数回出てたのにもらい損ねました(x_x)

昨日は研修に出る。
「認知症について」
社内では、私美化委員にもなっている。
他の部署の美化委員の方と、こちらも月1回集まりがある。

まったくパートなのによく働いてるわ。

この頃、膝が痛くなってきました。
一日中立ち仕事だし、お年寄りを抱えたりするからどうやら膝に負担がきてるらしい。
腰より膝がいたい・・・(T.T)

2010年05月24日

落ち着かないおじちゃん

日曜日は、仕事が早番。
仕事帰りに、老人ホームの母の所へ。
途中で母の服(七分袖のTシャツ)を1着購入。
夕飯の介助。

この施設に一人、新しくおじいちゃんが入ってきてた。
おじいちゃん、落ち着かない様子。
ご飯もろくに食べず歩き回ってて、そのうち一人のおばあちゃんが怒り出した。
スタッフさんがもちろん止めたけど。

母は食事を8割ほど食べる。


土曜日は日本画教室へ行って、描いていた絵をやっと完成させる。
これは6月の松戸市美術展に出します。



さっき、庭の方でニャンニャン鳴き声がするから窓を開けてみたら、
子猫が走り去っていった。
どこいったのやら?
捨て猫か、親猫にはぐれたか。
いずれにしても子猫だけでは生きていけないだろうに。
甘えてくれば、こっちも餌ぐらいあげるのに。

生きて行くには、時には甘えることも必要だな、と感じてしまう。
子猫も、人間も。
あ、でも甘える相手がいないとダメだ。


2010年05月12日

玄関のドア全開

2010年5月12日 庭の薔薇


冒頭の画像は庭で咲いていた薔薇の花です。
明け方、雨降り。
雨に濡れた花はきれいです。


11日は仕事が早番で、12日13日が休み。
なので11日は仕事帰りに、老人ホームの母の所へ行ってきました。
いつものように母の夕飯の介助。
この日も完食。

スタッフさんに食べさせ方をほめられた。
他の方では、なかなか完食にならないらしい。
もしかして、仕事でさんざん食介してるせいか?
(私が老人ホームで働いていることは話してない)

今日明日やっと連休。
ゴールデンウィークとは全然縁のない生活だったからこの連休はうれしい。
12日、昼前に外出して午後10時ちょっと前に帰宅したら玄関のドアが全開。
どうやら鍵がしっかりかかって無くて、昼間風が強かったから開いちゃったらしい。

それにしても、こんな状態でよく泥棒がはいらなかったもんだ。
というか、全開だから人がいるとおもわれたか。

どっちにしても、こんな事になってて、なんかすっかり自分がぼけちゃったみたいでちょっとがっくり(x_x)
posted by みどり at 23:16| Comment(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

町会費集金終了

4月から町会の班長になりましたが、一番の大仕事である町会費の集金を済ませてきました。
町会費は1世帯で1800円(1年分)。
私の受け持ちの班は13世帯ですが、そのうち4世帯はアパートの住人。
ここはアパートの管理会社が、家賃と一緒に町会費を請求して町会に納めているから
私は何もしなくてOK。
結局今回私が集金するのは9世帯。
あらかじめ今日9日の17時頃から19時頃の間に集金に行くことを回覧板で連絡済みなので、スムースに全世帯終了。
(今日は仕事のある日早番でした)

行ったついでに、各お家の方とちょっと世間話。
話し下手の私のはずがなんだかいろいろお話しできてしまう。
トシのせいなのか、昔はこんなマネできなかったのに自分でも不思議なくらい変わってしまった。
まあ、この方が楽しいからいいか。


その後、早速全額担当の方に納めに行きました。

気になっていたことが終わったせいか、すっかり気が楽になりました。
身も心も軽くなった(^o^)
こんなすがすがしい気分は久し振りです。

土曜日は日本画教室へ。
今書いている絵はもうちょっとで完成。
これは6月の市展に出品するつもりです。

9月にはグループ展をやります。
先生からも「2枚くらいサクッと描いてみない?」と言われて、とっても描きたい!と気持がムクムクわいてきました。

何を描くか迷っていたけれど、先生とお話ししていたら1枚は絹で白いツツジを描こう
と、気持がまとまってきました。
先生とお話をしているうちに頭の中で構図までまとまってくる。
不思議だけど本当。

なんだか楽しくなってきました。






posted by みどり at 21:39| Comment(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

パートはパート

2010年5月8日 庭のつつじ

冒頭の画像は、庭のつつじです。
4月から庭のあちこちで、花が順番に咲いてくれるのがうれしい季節になりました。
あっちが咲いて終わりかけると、こっちが咲いて、という具合です。

5月11日から6月10日までのシフトが決まりました。

みるといつもより、そして他の方より休暇日数が多い。
(いわゆる公休は今回9日だけど、今回私の休みは11日あった)
シフトを組んでいる方に聞いてみたら「パートだから」とあっさりいわれた。
パートタイマーってそういうことなのか、となんだかちょっとがっかりしました(x_x)
それに遅番の次の日が早番というのが三回もある。
この内2回は早番の後が休日になってるから、これってまるで夜勤の変形版じゃないですか。
夜勤の場合は夜勤明けの翌日は休暇ですから。
こんな勤務の人、他にいません。
いいようにつかわれているんだなあと感じてしまう。


疲れて休みたいなと、思っていたからまあいいけれど時給だから働いた分しかもらえない。
きびしいね。



2010年05月02日

GWもほとんど仕事

もう5月。
世間はゴールデンウィークですが私の休みは4月29日と5月4日だけです(T.T)
(前にも書きましたが)

老人ホームの仕事も、他のスタッフさんの様子がよく見えてきた。
自分の都合の良いようにやってるだけの方、事務的にやってる方などなど。



1日は仕事。
早番なので朝食の介助、昼食の介助もするが、両方とも時間のかかるKさんの介助をした。
介護度の高い方なのでミキサー食だけど、完食するまでに1時間はかかる。
言い方が悪くなるがとっても面倒。
そのせいか、どうも他のスタッフさんはこの方の食事の介助は避けているような気がする。
最近やっとそのことに気がついた。
いつも私の役目になってる。

Kさんの昼食の介助をしつつ、仕事が終わったら母の所にいってこれまた面倒な母の食事の介助かと思ったらなんだか泪出てきた。

ちょっと疲れる。

仕事の後で母のいる老人ホームへ行って夕飯の介助をしたがほんとに疲れる。
私が「私誰だっけ?」と言ったら「みどりのおねえさん」と言ってくれた。
母から言葉が出たのはこれだけ。


スタッフさんにも私が疲れているのが分かったらしく「後、変わりますよ」と言ってくれた。
いつもは最後まで食べてもらうまで介助するけれど、この日は途中で帰らせてもらう(x_x)

なんだかこのところ疲れが溜まってきたようです。
仕事を終えて家に帰ると、未だに体中が痛い。

7月には劇団維新派が瀬戸内海の犬島で野外劇をやるとわかった。
犬島は7,8年前に一度行ったっけ。
やはり維新派がここで野外劇をやったからです。

今回行けるかどうか分からないけどチケット買ってしまった。
いや、なんとしても行こう。
行くことを楽しみに、がんばろうと思います。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。