2010年12月27日

ボーナス一万円

2010年12月20日の庭の南天



庭の南天の赤い実がきれいです。
冒頭の写真は12月20日の写真です。

働いている有料老人ホーム、ちょっぴりですがボーナスがでました。
一万円だけど税金引かれるから、手元に来たのは8千円。
無いよりまし。




日曜日にはいつものように、仕事帰りに母のいる老人ホームへ行き、夕飯の介助。
母の目は、いつもよりはっきり開いている。
話しかけても答えは返ってこないのも、いつもと同じ。
でも以前だったら、私の方をずっと見ているのに、この前もこの日も目を外すことが
多くなっている。
やはり私のことは、だんだん分からなくなってるんだろうか。

母の施設のスタッフの一人が、長い髪をきちんと束ねてないで、一部長いまま
で介護をしてる姿にイライラしてくる。
私の仕事してる施設だったら、上の人や周囲のスタッフからもたちまち怒られるところなんだが。

食事介助を終えてから、帰るにはスタッフに声をかけてドアを開けてもらわねばならない。
スタッフは他の利用者に薬のませたり、歯磨きの介助をしてるからこちらも少し遠慮して
帰りたいのに、すぐに帰れない。
この時間(夕方5時半から)はスタッフはもう夜勤者2名になってしまう。

スタッフに声をかけたこちらの口調がちょっといらついていた気がする。


2010年12月19日

母に食べさすのは難しい

昨日土曜日は母の入居してる老人ホームで運営懇談会あり。
4ヶ月に一度あるが、ここ2回はさぼってしまった。
今回は希望休だしたわけではないが、仕事が休みになったので
これは「出席しろ」と、神様から言われているのだろう。
行ってきました。

そして今日日曜日は早番の仕事。
日曜日はスタッフが少なくて、忙しい。
相変わらず手が足りないのに、あれこれやれと看護師がうるさい。
今日はここの長がいないから、このナースが一番の責任者となる。
ナースは間違ったことは言ってないが、物理的にできないものできない。


仕事を終えてから母のいる老人ホームへ。
夕飯の介助。

母は以前より、食べられなくなっている。
自分では口が開けられないらしい。
こちらで口の右端を指でこじ開けるようにすると、少し口を
あけてくれるので、スプーンでテリーヌ状の補助食を流しこむ
ようにするとなんとか飲み込んでくれる。

こんな食べさせ方しかできない。
これが良いのか悪いのかわからない。

仕事と、母の食事介助でもうくたくた。


<2010-12-20追記>
母は昼間は少し言葉が出るようですが、私が行く夕方はなにもしゃべりません。
しばらく母の声をきいたことがない。

食事介助もスタッフがやってくれるけれど、今の私は母のためにやってあげられる
ことがこれしかないのでやってます。
ケアマネージャーさんからも「(こちらの)言ってることは分かってるはずですし、
食事の介助もいつでもスタッフがかわりますから」と、言ってくれている。
私が疲れてることは分かってるようです。


2010年12月18日

悔いのない介護とお給料

私が働いている有料老人ホームでは今週、立て続けにお二人が亡くなりました。

お一人は私が帰ろうとしたときに、居室からコールがあったので行ったけれど
呼びかけても息を苦しそうにしてるだけ。
もう一人のスタッフが来てくれたので、代わってもらって私は帰宅。
この数時間後に亡くなったそうです。
申し訳ないことしたな・・・と、思いました。


もうお一人は、一日寝たきりの方なので午後、オムツ交換に入ったらやけに
シャツが汚れている。
寝たきりの状態で着替えは難しいけれど、もう一人のスタッフと一緒に着替えを
済ませました。
この数時間後に亡くなりました。
あのとき、着替えを済ませておいて良かった・・・。


そして私もこの職場で1年経過。
新たにパートの雇用更新の書類を提出することになりました。
これにともない時給870円が875円になった。
これはもう笑うしかないだろう。
ひどいもんだわ(T.T)
施設の一番の責任者から早番を専門にやってもらって助かる、といわれるのはうれしいけど。


2010年12月14日

郵便局へ2往復

今日は休みだったので、午前中は国立国会図書館へネット上から
コピーの申込みをした。
16雑誌、1新聞の記事。


午後は自宅と郵便局間を2往復してしまった。
用事の一つは、母の成年後見人として定額貯金を一部解約して
普通預金へ入れる手続き。
入居している老人ホームの費用は自動引き落としになっているが
普通預金の残高にそろそろ底が見え始めたため。

もう一つは私の高額の買い物の支払いの為、持っていた自分名義の
国債を売る(解約)するため。
今日は印鑑忘れたり、通帳忘れたり、基本的なことが抜けてばかり(x_x)
今日だけでは用事が完了しなくて、また行かなくては。
時間がかかると気が変わってしまうかもしれないから、早く済ませたい。

母のこと、自分のこと、書類の整理など半日かかっても終わらない(T.T)


<追記>
封書を3通投函しに行って、町会長より配られた配布物を町内会回覧板に
挟んで最初のお宅のポストに入れてきました。
(私は班長なので)
今、午後11時過ぎ。
全部終わったわけではないけれど、やっと一段落しました。

posted by みどり at 21:08| Comment(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今の職場でまもなく1年

去年の12月半ばから今の有料老人ホームで働くことになって
まもなく1年たつ。

つい最近、高額の買い物をしました。
以前からほしかった物です。
ほしくてもその品とは普通は出会えないし、せっかく出会ってもこちらの
資金が無いときもある。
今回は双方のタイミングが幸運にも一致したので決めました。


だからこそ、これからのこと真剣に考える気になりました。
今日は休日なので今ここで今までのこと、これからのこと
思ったこと正直に書き留めようとおもいます。

そもそも私はパートタイムとして働いています。
今の私体力的にも、時間的にも夜勤はできない。
正社員・契約社員は勤務時間曜日に希望がほとんど言えないから
休みたい日時曜日がきまっているならやはりパートになってしまう。

まず仕事がきついのはかわらない。
そもそもこの職場スタッフの数が足りてない。
加えて介護度の高い方が多い。
夜勤者は2名。
手が足りないこともあって、夜勤者は夕方4時半から翌日朝まで
勤務のはずが、昼頃まで或いは昼食の介助を終えてから13時過ぎに
帰っていたりする。
介護系の職場でこんなむちゃくちゃな勤務してるとこ、あるんだろうか?
こんなのが普通?
一番の責任者が特定の気に入ってるスタッフだけ「ちゃん」づけて呼んで
いるのも耳にするとうっとうしい。

私も勤務はシフト制で、2,3日働いて1日休み。連休無し。
今は朝7時から16時までも早番専門。休憩1時間。
土日祝日年末年始も関係ない。
パートだからこそ、希望日で休みを月3,4日とらせてもらっている。
社員の場合は希望は2日まで。

週5日、8時間勤務と言うことになるが時給870円だから、一ヶ月
きっちり働いて約14万円だが税金、社会保険等が差し引かれると
手取り11万円くらい。
残業しても残業代も出ないし、ボーナスも無し。
無職で就活中の時は、せめて手取り15,6万はほしいと思って
いたが現実はこれ。
当然足りない分は貯金をくずしてきたけれど、そういつまでも
貯金もあるわけではない。

職場で自分に笑顔が無くなっていることが、自分でもわかります。
仕事は忙しいし、利用者さんからコールがあったら飛んでいかねば
ならない。
そのくせ、時間までにはあれこれやっておかねばならないことも多い。

今の職場はもうイヤイヤでしょうがない。

かといってだまだ若いつもりなのに、中高年の年齢だから就活すると
もう完全にお払い箱の年齢です。
今の職場で一生懸命働いても、何も解決しない。
問題はこの先、なんだがどうするか。
今までなんども考えてますが、良い方法がみつからない。

こう書くと決まって今住んでいる家、土地を処分したらと
言い出す人がいるからこまります。


(勝手ながら、この記事へのコメントは受付いたしません)







2010年12月12日

食事をするため入れ歯を外す

今日も早番の仕事を終えてから母のいる老人ホームへ。
先週は行かなかったので、今日は2週間ぶり。

夕方5時半頃に着くと、母の食事はほぼ終わっていました。
この日はケアマネージャーさんと少しお話をする。




私も分かっているが、母に食事を食べさすのはかなり難しくなっている。
口をなかなか開けない(あけられない?)し、飲み込めない。
今までは入れ歯を入れていたけれど、無いほうが口を開けやすいし
飲み込みやすいらしい、ということで食事中は入れ歯を外すことになった。

私も老人ホームで介護スタッフをしてるから食事を介助をしてるけれど、職場の
利用者さんよりも母の食事の介助の方がよっぽど難しい。

こんな状態だけど、補助食は完食できているので栄養状態は問題ないらしい。
問題は、こんな状態があと何年続くのか?ということだ。

2010年12月03日

いろいろ忘れて

もう12月。

11月はバタバタしてました。
仕事はきついし、自分のアート鑑賞もしたいし、でも母の所には毎週日曜日には行きたい。
放送大学の勉強もしたいし、日本画も描きたい。
アート鑑賞したら、アート鑑賞日記のブログにも感想をしっかり書いておきたい。

と、これら全部実行してるから休んでるひまがない。
ヒマが無いから、いろんな事を忘れてます。

母の入居してる老人ホームからも、市役所の保険課からも母のことで必要書類提出催促の電話が。
来ていた郵便物を見ることすらわすれてました。
あわてて書いて投函。

記憶力も確実に鈍ってきてるし、この先どうなる事やら・・・(T.T)
母の事じゃなくて、私のことです。もちろん。


posted by みどり at 00:06| Comment(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

術後約1年

昨日無くした携帯電話、今日見つかりました。
仕事帰りの道で落としたと思ったが、出かけた先の
ショッピングモールで落としていて拾得されていました。
一安心です(^_^;)

以前、携帯電話を落としたときは小さなバックのなかにいれていて
そのバックごとなくして出てきませんでした。
銀行から下ろしたばかりのお金、数万円入っていた財布も一緒だった
から出てこなかったんでしょう。


今日は眼科の診察をうける。
右目の斜視を直す手術を受けたのが、今年の1月だから約1年たちます。
術後しばらくは見え方が左右だけでなく、上下の差まで大きく
出て、一時は前より見づらくなったような気がしました。
最近は見え方のズレが以前より修正されてきたようです。

前を見ると左右の画像のズレは消えてきました。
右側をみようとするとズレはかなりひどい。
手術前は正面のズレがひどくて、これでは普通の生活にも
不安を感じてきてたので、それが薄くなったのはありがたいです。

ズレが完全に無くなったわけではありません。
疲れてくると、正面もズレが出るがこれはなんとか許容範囲におもえます。

次回の診察は4月の頭。

posted by みどり at 21:24| Comment(0) | 私の目の具合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。