2012年07月24日

母のための「夏祭り」の準備

7月ももうすぐ終わり。
そういえば家裁に提出した後見事務報告。
6月に出してから何も言ってこないので、あれでOKだったようです。
ホッとしました。


そして母のためにと購入した浴衣、子どもっぽいかなと気にしつつも
このブログにコメント書いたくださった方々のご意見もあり、
これでいいや、と施設に持っていきました。

同僚スタッフには「赤い帯でもよかったんじゃない」と言うのもいて
女性の浴衣なんて派手なくらいでちょうど良いのか、気にしていたのは
私だけだったとわかりましたf(^ー^;

そして母の様子ですが、またも一昨日またもや皮膚剥離。
今回は私ではなく別のスタッフが気がついたのですが、
左足のももあたりにかなり大きめの剥離で出来てました。
体の拘縮が強いのでまったく曲がらない状態で、車いすに
座らせても、棒みたいに伸びてしまいます。
一日寝たきりの母ですが、食事の時だけは車いすに移乗して
食堂へ移動します。
この行き帰りの移動の際にどこかにぶつけたのか?
足のこんな部分なのに、いったいどこでどうぶつけたのか?と思うくらいです。

それにしても今回のは、傷は深くはないのですが範囲がやや広いので、心配です。
ナースに見てもらい、日に1,2回は水で洗浄しラップ(台所でつかうラップ)に
プロペト(軟膏)を塗って患部に貼ります。
さらに傷部分にポリパットをあて、固定のためにアームカバーをつけています。
ポリパットは、尿取りパットを三つにきって、台所の三角コーナーにつかう
ポリ製の穴の開いたゴミ袋でくるんでセロテープでとめた物。
これを傷部分にあてると水分を吸ってくれるし、患部の保護にもなってちょうど良いのです。
ポリ製なので肌に密着しないところがいい、というのは担当ナースから教えてもらいました。

両腕に出来ていた剥離が治りかけてきたところで、また剥離なのでがっかりです。

そして施設の夏祭りは今度の日曜日。
実は私は今回参加しません。
おいおいお前〜と言われそうですが。

好きな劇団が関西で演劇公演(しかも千秋楽)をやるので観に行くことにしていたのです。
場所は神戸。
予定を立ててしまった後で、夏祭りに気がつきました。
今回はゆるしてもらおうm(__)m

そのかわりというか、いろいろ母のための準備はしてるところです。
昨日は午後4時にスタッフとしての業務が終わってから、母の爪切りと、せっせとポリパット作り。
1日に1,2回は取り替えるし両腕、足と一度の三カ所つかうから、かなり大量に作らないとすぐ無くなります。
入居の利用者の皆さん(もちろん母も)が使う、シモフキ用(お尻ふき)の布の用意もついでに用意。
終わったのはもう7時近くでした。
こういう時間外業務、週に1度はしています。
業務時間内には、とても全部できません。

2012年07月17日

母の浴衣購入。

世間は三連休の方が多かったでしょうが、私は三連勤。
今日がやっと休みでした。
せっかくの休みなのに、昨日16日が祭日だったから
どこの美術館も昨日が開館で、今日は休館日。
展覧会鑑賞ができない。

これは今、庭で咲いている花。

2012年7月17日 自宅の庭の花


ここ数日の母のことを。
先週は、またもや右腕の皮膚剥離。
朝、私が排泄(オムツ交換)に入った際、気がつきました。
前日か、夜間時のオムツ交換時に剥離したのか?

そして昨日は、左腕の皮膚剥離。
こちらは実は、私のせい(x_x)
昼食の介助をしようと思い、ベッドで寝てる母を食堂へ連れて
行く際、あんまり汗びっしょりになっているのでシャツと
服の着替えをしたのですが、気がついたら血が付いていて皮膚剥離。
お母ちゃん、ごめんねー。
介護福祉士国家試験の受験を決めたばっかりなのにこの有様。

今月末には入居してる施設(=私の職場)の夏祭り。
寝たきりの入居者さんも、浴衣に着替えてもらいます。
と、言うわけで困ったのは母の浴衣。
母は浴衣なんて着たこと無いから、持ってない。
上司から、わざわざ買うなら後で自分で着られるのにしたら、と
言われて浴衣と帯がセットになった安いのを購入。

なんか子どもっぽい柄だな、と後悔。
帯が白、だったのが気に入ったからなのですが。
安物じゃなくて、もちっとましなの買えば良かったな。

年に1度着るかどうかの品物。
ここにお金をかけるか否かで、人柄と性格がでますね(^◇^;)



<2012-07-20追記>
購入した浴衣と帯のセット 2012年


これが購入した浴衣と帯のセットです。
ついでに下駄までセットされた、ほんとに安い品物。
でも白い帯が大人っぽく思えていいな、と感じたのでこれにしたのでした。

2012年07月15日

介護福祉士国家試験「受験の手引き」請求

母のことは小康状態。

仕事の方は、スタッフが少ないからほんとに忙しくてクタクタです。

気にはなっていたのですが、来年初頭にある介護福祉士国家試験受験しようと思います。
ヘルパー二級の資格は持っています。
今の施設で介護スタッフとして働いて、今年の12月でちょうど3年。
実務経験3年、という受験資格は満たしているのです。
この仕事が好き、というわけではないし、出来ることなら辞めたいと思っています。

しかし、取れるもんならとっておこう。
少しは時給もあがるだろう。
という気持ちです。

まずは申込みのために公益財団法人社会福祉新興・試験センターのサイトから
「受験の手引き」の請求をしました。


posted by みどり at 22:54| Comment(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

今年も半分経過

写真は先週撮影した物ですが、庭で紫陽花がきれいに咲いてます。

これは高校時代、友人から株分けしてもらったもの。
2012年6月27日 庭の紫陽花1


こちらは数年前、花の形が珍しいので購入して植えたもの。
2012年6月27日 庭の紫陽花2


今年も早くも7月。
去年の7,8月は母の入居していた施設から同じ系列の別施設へ
移転したり、入院したりとバタバタ。
9月にはそれまでの施設に見切りをつけ、今の施設(私の職場の施設)へ転居。

正直言って、今日まで母が生きていてくれるとはあの頃は思いませんでした。
自分で言うのもなんですが、「私」よくやってきたなあと思います。
タイミングも良かったのだと思います。

私の職場は今年になってから、別会社と合併。
私にはなにも変わることがないのですが、あの頃施設の一番の責任者で
あった支社長は今は本社勤務に変わったので、ここには来ていません。
支社長にはずいぶんお世話になりました。
母がこの施設に転居できたのも、この方のおかげですから。

それにしても、この施設スタッフがどんどん減ってます。
「きつい」「安い」の典型的職場。
こんなに大変なのに、なんでこんなに安いんだと思います。
これでは求人募集だしてもこないの当たり前。
きてもすぐ辞めちゃう。

母の様子は特に変化無し。
しかし昨日、右上腕部に皮膚剥離発見。
剥離したのは朝ご飯の時、ベッドから車いすに移乗した時か、或いは
帰りの車いすからベッドへ移乗した時か、どちらかのはずですが
どっちか分かりません。
腕にはアームカバーをしていたので気がついたのはその後、
オムツ交換に入ったスタッフでした。

ここしばらく傷がなくなったのでホッとしていたのに
がっかりです。


<追記>
花の写真を追加しました。

紫陽花じゃないけど、香草バジルの花もさいてます。
料理に使える、バジルの香りが大好きです。
2012年6月27日 庭のバジルの花




posted by みどり at 22:27| Comment(2) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。