2012年10月31日

10月も終わりに

母の様子は、やや安定してます。

しかし食事量はとてもすくないです。
特に朝は、水とゼラチンで固めたエンシェアだけでやっとの事が多い。
通常はこの後、ミキサー食を食べてもらうのですがそこまでたどり着けません。
食事の時だけ、車イスにのっておきるのですが、すぐに目をつぶって
寝てしまうのです。
(そのくせベッドに横になっているときは、目がぱっちり開いてます)
他のスタッフは、遠慮もあるから途中でやめるけど、私の場合は親子という
せいもあってかほんとに無理矢理に入れている感じになっています。

昼夜は、さすがに朝食べていないせいか食べてくれます。
そんなわけで朝はミキサー食ゼロ、昼夜で5割から10割くらいいける。
しかし、こんな状態がいつまでつづくのか?とも思います。

話しかけてもほとんど言葉が返ってこない。
でもこちらを見てくれます。
この前は何を話しかけてもなんともいわないので「ハイぐらいいってよ」と言ったら
かすかな声で「はーい」と返ってきたのには、笑いそうになりました。

先日はスタッフ同士のやりとりで些細なことにイライラ。
自分で自分が嫌になります。


とりあえず、母は少し落ちついてはいるので遠出をするつもりです。
予定していた黒部旅行はいけなかったので明日11月1日の夜に、夜行バスで東京出発。
翌朝奈良へ。
奈良国立博物館で開催中の「正倉院展」を見てきます。
(リンク先は展覧会サイトです)
今年は青い「瑠璃坏(るりのつき)」が25年ぶりに展示されているそうです。
以前から実物を見たいと思っていた宝物なのです。
新幹線で夜、帰ってくる予定です。

そしてこちらのブログには書きそびれましたが、10月23日から28日まで参加している
日本画教室のグループ展も無事開催し、終了できました。
絵を描いて展示できるようにするまでが大変でしたが、はじまればあっと言う間。
今はちょっと気の抜けた気分です。

2012年10月20日

母、下血多し

昨日、今日の母は顔色は悪くないのですが、昨夜も今日の
昼間も下血(肛門からの出血)がびっくりするほど多いです。

体の中で何かが急速に壊れているようで、仕方ないと思ってもやはり心配で悲しいです。
今日は仕事で施設にいましたので、スタッフとして昼食の食事介助しながら、
つい涙がポロポロ・・・。
食事量はやっと5割ほどでした。

そんなこんなですが、来年の1月には介護福祉士の試験を受けるつもりなので
数日前から、ようやくテキストに目を通し始めました。

今施設に土日だけ仕事に来てる、高校生の子がいます。
つまりアルバイト。
でも、この子も来年は介護福祉士の試験をうけるんだそうです。
私とこの子の年齢差は・・・・恥ずかしくて言えない!






2012年10月16日

母、食事開始

昨日から母は、点滴を止め、食事を開始しました。
顔色は思ったよりいい。

昨日の朝は、8時半頃スタッフが車いすに座らせ食堂で
食べさせようとしたけれど、すぐ寝てしまったので数口で
止めたとのこと。

午前中に私も施設にいったけど、いくら声をかけても目を開けない。
いったん帰る。
午後1時過ぎにスタッフが水分、食事を少しいけたとか。

夕方、私が行って母に「どっか痛くない?」と声をかけると
かすかな声で「だいじょうぶ」と返ってきたのはうれしかったです。
でも水分200tがやっと、あとエンシェアをゼラチンで固めた
ゼリーを少々、食事は1割がやっとでした。

今日は朝、スタッフが食事介助して約2割。
昼は私が行って、約5割なんとか食べてもらうことができました。

母の様子は、昨日今日あまり変わりませんが、体が弛緩してるようです。
手足がいつもは硬く拘縮してるのですが、車いすに乗せたりその他
の時にもそう感じます。
これが良いのか、悪いのかはわかりませんが。

私の三連休もこれで終わり。
休み中、家の中の断捨離も進むかと思ったら全然ダメ(^◇^;)
勘違いされてる方が多いようですが、断捨離は整理整頓の事では無く、
持ってる物を「捨てること」です。
もっとすっきりした家にしたいのに・・・・。

下の写真は、庭で咲いていた薔薇です。
朝は、とても良い感じに咲いていたのですが、施設から返ってから
撮影しようなんておもっていたら花が開いてしまって魅力半減。
今だ!と思ったときがシャッターチャンスでした。

2012年10月16日 庭の薔薇



2012年10月14日

母、顔色良く

2012年10月14日 庭のキンモクセイ


庭のキンモクセイが咲きだし、とても良い香りがしています。
夏以来、手入れをしてないので草ぼうぼうの庭ですが、コスモスも咲いています。

2012年10月14日 庭のコスモス


柿の実も文字通りたわわに実り、枝がしなっています。

2012年10月14日 庭の書き


気持ちに余裕が持てると、写真もこうやってアップできるようです。

母の様子は少しですが、回復してきました。


12日の未明に発作を起こし、昼間は呼吸も浅いし、私が声をかけても目をつぶったまま
だったのですが、13日は前日の事が嘘のように呼吸もしっかりして、顔色も良く
目もしっかり開いていて、こちらのことを目で追ってきました。
ナースも担当ドクターも、少しびっくりしていたくらいです。

12日も、13日も食事はなく、点滴だけ。
便は出ますが、時々肛門から鮮血もでているので治ったわけではなく、体の内部的には
何かが進行中と見た方が良いようです。

私は今日から3日間は、本来なら黒部旅行だったのですが中止したので
思いがけず特に用事のない三連休となりました。
ナース長曰く「行かないでよ、ってお母さんいってるんだよ」って。
確かにこれなら朝、母様子もゆっくりみられます。

今日14日の母も顔色良く、目もぱっちり。
言葉は出ないけど、私のことをしっかり目で追ってくれます。

ナースの許可も得たので、ミルクティーにとろみをつけ、ギャッチアップして(ベッドの
上半身部分をあげてから)、スプーンで口に入れてあげるとごくんごくんと、飲んでくれる。
普段の母より、飲み込みがいいくらいです。
まあ、2日間なにも食べていないからかな。
よく飲んでくれるので、ミルクティー150t、水100t、計250t飲ませてしまいました。
二日間絶食の後で、これはちょっと多かったかも。

ナースもドクターに連絡してくれたので、明日から様子を見つつ食事をとれるようになると思います。

今は母のそばに、付きっきりというわけではありません。
ちょっと出かけてたりしてます。
松戸は雨が降り出してきましたが、これからちょっと出かけてきます。

2012年10月13日

母、少し落ちついてきた

もう昨日のことになりますが、書き留めておきます。


朝、留守電でに気がついてあわてて施設に電話してから、施設へ行きました。
徒歩5分なのですぐです。
私が電話に出ないので、施設長は朝5時に家まで来て、ドアを叩いたんだそうだ。
全然気がつかなかった。

母は私が朝7時過ぎに着いたときには、息してるのか?と、思うほど呼吸が浅かったです。
それでも一時よりだいぶ落ちついてきてるとのこと。

10時過ぎには、いったん私は帰る。
いくら母が具合が悪いと言っても、私は一人なのですから、いろいろ用事は
総べて自分で済まさなければならない。

もともと金曜日は日本画教室に行っているのですが、23日からグループ展を行う
ので、先生に私の絵の最終チェックをしてもらいたかったのです。
家で少し色を塗っていたので、これを持って教室へ。
先生に見てもらい、少し色をくわえて完成。
この日ばかりは教室滞在時間、約30分。

その後、すぐに画材店へ。
木枠に張った絹に描いた絵なので、木枠から外して裏打ちしないと額装できないのです。
自分では出来ないので、画材店を通じて表具屋さんに頼むことになります。

そして本来なら、今週土曜日夜から夜行バスに乗って扇沢まで行き、3年ぶりに
立山黒部アルペンルートをまわる一人旅に出る予定だったのですが中止にしました。
ホテルの予約、バスやアルペンルートの各種乗り物のチケット、総べてキャンセルの手続きをする。

買い物、振り込みなど済ませてやっと施設に戻ったのは午後3時。
ドクターが往診に来ていて、直接お話もうかがう。

母はおそらく脳梗塞を起こしたんじゃないか、とのこと。
しかし母の様子は先生いわく「僕が今まで見てきた、脳梗塞後の様子とちがうんだな」
まだまだようすみです。
それでも呼吸は朝よりも、はっきりしてきていました。

こんな時ですが、夜はチケットを取っていたので世田谷パブリックシアターへ
芝居を観に行く。
明日は早番の仕事で、施設へ行きます。

2012年10月12日

母、容態急変

午前3時すぎに、施設長から電話があり母、痙攣発作があったとのこと。
もっとも私はすっかり寝込んでいて気がついたの朝7時。

今日は仕事が休みでしたし。

やっと施設に電話して今私も、施設に来ています。

午前2時ごろ夜勤者が母の部屋に来て見ると痙攣発作が起きてたとのこと。その後、自宅にいたナース長、担当ドクターも往診に来てくださったとのこと。
点滴、座薬の投与も受けてます。

施設長も明け方から来てくださってます。

朝7時過ぎに私が来たときは、声をかけても母は反応がほとんどなかったのですが、8時過ぎ頃から口をムグムグと動かしたり、少し反応するようになりました。

ドクターは帰られていたので電話でお話をしました。
入院しても施設にいても、対応はほとんど変わらないので施設のほうがいいのでは、ということなのでそうすることにしました。

おそらくもう最後が近いのかもしれません。

今この記事は携帯電話からメール投稿してます。

このあと一旦家に帰って用事を片付けてまた来ます。

2012年10月02日

10月、母大きな変化なし。

今日は公休日。

母の方は、特に大きな変化は無く軟便が続いています。
(薬、ビオフェルミン継続中です)
でも顔色は悪くなく、私が排泄(=オムツ交換)に入ると
ずっと目で追っています。
言葉も以前は、一言二言くらいなら出たのですが今はまったく
出ません。

職場の有料老人ホームもスタッフが足らず、忙しい。
もちろん入居者の皆さん、認知症あり。

一人の利用者さんは、ほぼ寝たきりなんだか意識ははっきり。
でも最近何というか、とても凶暴化してきてる。
言葉も「あんたなんかきらい」「変な顔」とかきついがそれはまあいい。
困るのは、排泄に入ろうとすると手がでて殴られるし、引っかかれること。
私は何度もかけていたメガネをとばれされてしまった。
あんまりひどいときは他のスタッフにバトンタッチ。


もう一人の利用者さんは、歩けないが車いすを常用。
とにかく一日中、大声出しっぱなし。
起きてても「起こして!」
トイレ行っておしっこしたばかりなのに「おしっこ!」
自分がどうしたいのか分からないのが不安なのか「教えてください!」
叫びっぱなし。
家族が会いに来るとおとなしくなるから、不思議。

もう一人は一日寝たきりだが、トイレと食事の時に起きる方がいる。
移動の時は車いす使用。
この方もトイレコールが多い。
時には1時間に4回も5回も。
「さっき行ったばっかりよ」と言っても「うん、でも行きたいの」と
言うから連れて行かないわけにも行かない。

忙しいと優しく対応も出来なくなります。
自己嫌悪。

以下、私の事を。
昨日は朝からクタクタ。
前日は仕事ですが、まっすぐ家に帰っていたのに。
トシと言えばそれまでですが。
10月は日本画のグループ展を開催するので、それに向けて制作中です。
10月で受講している放送大学の新学期も始まり。
来年の介護福祉士の勉強がまったく出来ていません。

FX取引は5万円の元手をいったん2万9千円台まで減らしてしまいましたf(^ー^;
原因は思い切った損キリができなかったこと。
良い勉強になりました。
で、昨夜はこれを元手に一晩で約2千円の利確。
自分で言うのもなんですが、これはすごい。
株式投資ではこうは行きません。
そもそも1,2万円で購入できる株などほとんど無いですから。
FXをもっと勉強しようと思います。

今日はこれから家の中の断捨離をはじめます!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。