2012年11月27日

白き柊の花が香る頃

ここ数日のことを。
金曜日は日本画教室に行くため、休みにしてもらっていますが
土日は仕事。
世間では三連休だったという方もおおいでしょうが、私はやっと今日が休日。
11月は連休が一度もなかった。
やはり一日の休みでは、片付けがほとんど出来ない。

庭の南天の赤い実がきれい。


1211nant.jpg






そして柊の小さく、白い花がかわいい。
優しい甘い香りがします。

121127h.jpg




今日も庭の柿の実を25.6個取って、ご近所に配る。

数日前も、この前配り損ねた1件におとどけする。
娘さんが2人いるが、両方とも結婚して家を出ているので今はお母さんが
そこで一人暮らし。
ご主人はもうとっくに亡くなっている。

お届けした際、誘われたので家の中でお茶とお菓子をごちそうになる。
こんな事は、もう何十年ぶり。
下の娘さんが小学生の頃、私より学年で二つお姉さんだったからよく遊びにいった
けど、それ以来のことです。

今一人暮らしのお母さん、私の母より一つ下だと初めて知った。
今は週に何度かデイサービスを利用し、他にヘルパーさんが来る日もあるとか。
二人の娘さんともご主人は医師で、お孫さんもすでに三人が医師なんだそうだ。


二十年ほど前に立て替えた大きなきれいな家、でも一人暮らしは寂しいのでしょう。
「こんな暮らしになると思わなかったわ」と、おっしゃっていました。
帰る際「時々、遊びに来てね」と言われる。

この奥さんも、私もなかなか人生ままならぬ。


母の様子は落ちついていますが、一昨日は私がうっかりして母の左手の甲に
皮膚剥離を作ってしまった(T.T)
まったく気が付かなかったのですが、たぶん母の昼食の介助をしてから
部屋に戻る際に作ってしまったと思います。
この約1時間後、排泄に入った別のスタッフが剥離に気がつきました。

左手は拘縮のせいで、手指が突っ張って常に「パー」の状態に開いている
のですが、ベッドへの移乗の際に車いすの手すりにぶつけたか?
とにかく皮膚が弱いので、簡単に剥離してしまいます。


スタッフとして「事故報告書」を書く。





12月に新作個展のあるオブジェ作家K氏。
ギャラリーサイトのブログに新作の画像がでた。
同じくファンである知り合いがさっそくギャラリーに問い合わせたら、すごいお値段
だった!とメールが来た。
この方とは以前、個展の初日前夜からご一緒に並んだことがある。
もちろん作品購入するため。
購入権利は初日先着順のため、この時はこの方が1番で私が4番だった。
K氏の作品は繊細で手が込んでいるため年に5,6点しか制作されない。
素晴らしい作品なのですが、値段もすばらしい(^◇^;)
去年は並ばなかったが、今年は並ばないと後悔することになりそうです。

2012年11月16日

アート徒然

アート鑑賞は私の生活の一部で、元気の元。

もう一つのブログ「アート鑑賞日記」で書くのはちょっと・・・と思えることは、
こちらのブログに書いていましたが「アート鑑賞日記」を読んでくださって
いる方が、こちらのブログも読んでくださっている事が意外にも多いことが分かりました。

てっきり少ないかとおもってたのです。
そうと分かるとちょっと書きづらい。
しかし、実名はかいてないし分かる人にしか分からない、と思うのでまあいいかなと思います。


つい先日は好きなアーティストM氏の新作個展がありました。
M氏の立体作品は4点所有しています。他には版画作品1点。
作品は大好きなのですが、ご本人とはお話ししづらくてちょっと苦手。
たぶん向こうもそうなんでしょう。

M氏の個展ではご本人が作品解説をする「上演会」がある。
今回M氏から声をかけられたのが、そんな上演会での決まり文句「(私の実名)さん
(作品)5台セットでいかがですか」という時だけ、というのが悲しい。
良い具合に上演会のダシに使われたか。やられた・・・(T.T)
もちろん冗談だというのは分かります。

個展初日が仕事が休みだったので、開場に会わせて行ってみると
開場したばかりなのにすでに作品3点に値段が付いてない。
つまり売約済み。M氏の個展ではこういう事が多い。
今回買うつもりで行ったわけではないけど、ちょっとがっかり。




先月はやはり好きなアーティストK氏の個展に行く。
正確にはオブジェ作家のK氏とフランス文学者でもあるI氏との二人展。
(I氏の作品はご自身が撮影された写真)
初日の夕方行ったら、運良く気に入った小さな作品1点を購入することができた。
さらには在廊していらしたK氏とI氏を囲んでの夕食会に飛び入り参加できて楽しかった。

ドームにアメジストが閉じこめられた、手のひらに乗るくらい小さな天球儀のような作品。
作品下部から光をあてると、紫のアメジストがほんのり光ってきれい。
まだ受け取りに行ってない。

どちらかというと寡黙なK氏。
でもお会いするたびに、お話ししやすいと感じます。
高校で美術の先生もしていらっしゃるので、そのせいなのか。

K氏は小さな箱形オブジェの作家として有名。
手の込んだ作品なので年に5,6個しかできない。
この作品の販売は完全に初日先着順。
値段も年々値上がりしているので、以前購入したときは事前にギャラリーに
値段の問い合わせして、最高額が自分で払える金額と確認してから初日前夜から
並んだのでした。
それでも4番目だった!
その年の作品は5点だったので、ギリギリでした。

毎年初日開場前から並ぶ熱烈なファンがお二人いて、去年はなんと初日前日の
午前中から並んだんだそうだ。
先日そんなお二人のウチの知り合いになった一人から、今年は参戦しますか?とメールが来た。
参戦したいと思うのですが、お二人に張り合う気はないので私は3番目か。
今年並ぶかどうかはギャラリーに値段の問い合わせをしてから決めます。

しっかり稼がないと・・・・(^◇^;)
posted by みどり at 06:58| Comment(0) | アート徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月13日

柿を配りミカンをもらい

2012年11月13日庭の花


今日は休み。
冒頭の画像は、自宅の玄関脇にさいてるキクです。

午前中、庭に実っていた柿を約40個収穫。
たぶんあと30個ばかり実ってます。

こ近所5件にお配りする。
普段なかなかお会いすることがないご近所さんに会って、お話をする機会
でもあるのでこういう事は嫌いじゃない。
1件のお家からミカンをもらい、さらに1件のお家から庭に
実っているミカンをもらう。
当分というか1週間はミカンに困らないな(^◇^;)

なにかと口うるさいお隣からは、そろそろ塀を直したいが
前回はウチが費用をだしたから今回はそちらで出してと、言ってきた。
20年も前のことで、私はよくしらないのですが当時隣が費用折半で
塀を直したいと私の母に言ったとき、母は返事をしないので隣で
全額だして塀を作ったらしい。
当時の塀はブロック塀。
今回、隣が変えたいと言ってきたのはちょっとおしゃな塀。
そもそも今の塀は壊れてないし、ブロック塀とおしゃれな塀じゃ
金額が違いすぎる。物価も違う。
しかも費用全額こちらもち?
折半ならわかるが納得いかないので「このお話はこれ以上伺えませんので」といって失礼する。

そして家の前、正確には口うるさいとは別のもう一方のとなりのとの境、
塀の前(公道でもあります)に少し前からよく建築現場とかにある赤い
円錐形のコーンが置かれていました。
時々建築物件の広告が貼られている。
てっきりお隣が了解したのかと思ったら、勝手に置いていたとのこと。
失礼じゃないか!塀のやりとりのこともありかなりムカツク。
家の近所に新しく建て売り住宅があるので、この会社の管轄らしいとわかった。
電話して事情を話すと、こちらは早い約30分ほどで片付けに来た。

もちろん母の様子も見に行く。
声をかけても全然目を開けないが、とりあえず落ちついてはいるようです。

せっかくの休みなのにこんな事だけでもう夕方。
まいった。
posted by みどり at 15:49| Comment(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

母再び痙攣発作

日曜日は仕事で、施設へ。

朝8時半過ぎ、母の排泄(=オムツ交換)を済ませて声をかける。
いつもなら目だけ私の方をみてくれるのに、目が上を向いてる。
あれ!?と思ったら痙攣発作が起きてました。

ナースに報告。
部屋に来てもらったときは、痙攣はいったん治まってましたが
少しするとまたはじまる。
座薬を入れてもらい、少しして担当ドクターも到着して診察。
前回、痙攣発作が起きたときよりはひどくないらしい。
私が母に声をかけても、反応はないが目はしっかりあいてる。
ドクター曰く「これならちゃんと分かってるよ」とのこと。
点滴を受ける。
痙攣が治まらないので、さらに座薬を入れてもらう。

痙攣には波があって、強くなったり、弱くなったり。
汗もびっしょりかいて、シーツまで濡れてしまってるが着替えが
できないので、背中の方にはバスタオルをしく。

痙攣が治まるまで私がそばに付き添うことになり、ようやく痙攣が
収まったのは昼12時を過ぎた頃でした。

痙攣が治まったので、ナースに頼んで一緒に母の着替えをする。
点滴の針とチューブがついたままなので、これを外さないように
頭がこんがらかりそうになりながら、ようやく着替えをすます。

日曜日は、一日点滴のみで食事は無し。


月曜日。
夜勤者の話では「だいじょぶですか」と母に声をかけると「だいじょぶじゃない」
と言ったらしい。
早番で出社した私が朝7時前に「だいじょうぶ?」と声をかけると、声はでないけど
口の形だけ「だめ」と言ってました。
8時過ぎにまた「だいじょうぶ?」と声かけすると、かすかな声で「だめ」。
やっぱりダメなのか。

朝は水分のみ。
昼は水分、エンシェアゼリー、ミキサー食を半量。

心配しましたが、まあまあ落ちついたようです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。