2012年12月31日

2012年 ありがとうございました。

2012年12月31日 ペーパークラフトの招き猫


今年も、あと数時間となりました。
冒頭の画像は、昨日仕事の後で作ったペーパークラフトの招き猫です。
約25センチくらいで、できあがりは大きいです。
制作時間、約2時間。
こういう事は好きなので一気に仕上げ、職場の施設に飾ってきました。
携帯電話で撮った写真なので、あまり鮮明ではありませんがお許しを。

この一年色々なことがありました。
時には愚痴ばかりになりました。
職場である、母のいる介護施設で働きつつ母の介護ができる
のはとても幸せなことではあるのですが、仕事としての
介護はやはりとてもしんどいです。
職場でも愚痴ばかりになり、自己嫌悪になったことは数知れず。

でも、今年はとても充実した1年を送ることができました。

大好きなアート鑑賞をつづける事ができたのも、幸せなことだと思います。
ファンであるオブジェ作家K氏の作品を買いたいと、年明けから
ずっと思い続けていましたがその念願も12月にかないました。

春、金沢でアーティストM氏の展覧会があるというので、観に行きついでに
能登半島を、路線バスを乗り継ぎ旅したのも楽しい思い出です。

そしてもう一つ、グループ展ではありますが自作の日本画を3点も
展示することができたのは、我ながら良くやった!と思いました。
もちろん先生のアドバイスが、あったればこそなのですが。

母も一時はだいぶ危ない時がありましたが、私や周囲が思っているより
母は強いようです。

大晦日の今日も仕事で施設に行きました。
母は下血が相変わらずありますが、風邪もひかずおかげさまで
それなりに元気です。

明日の元日も早番の仕事で、朝6時半には家をでます。

今年一年、皆様のコメントにどれだけ励まされてきたことか!!
本当にありがとうございました。

皆様、良いお年をお迎えください!
来年もどうぞよろしくお願いします。



posted by みどり at 21:16| Comment(2) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

新作個展の前夜から


アート徒然。

9日は昼間で仕事、午後から銀座のギャラリーへ行きました。
10日にはファンであるオブジェ作家K氏の新作個展があり、作品が欲しかったからです。
K氏の作品は繊細で、ネジ一つから細部まで総べて手作りのため年に5,6個しかできない。
常連のファン(=コレクター)の方が、私が知る限り3人います。

ついたのは午後3時頃。
すでに常連の方2名が朝から並んでいたのですが、これはそのうちの一人からメールを
いただいていたので分かっていました。
K氏が来て、翌日からの展示のため作品を持って設置しにきたとか。

前回私がK氏の作品を購入するために前日から並んだのは、2010年12月。
あのときは並んだメンバーで数時間おきに、交代で漫画喫茶へ温もりに
行っていました。
今回はギャラリーさんのご厚意で、ギャラリー前に車を用意してくださりここで
夜明かしできたのはずいぶん助かりました。

外へ出たのは夜7時頃、夕飯代わりのラーメン食べに行き、その後時々地下鉄の駅の
トイレへ行ったくらい。
朝6時過ぎに、もう一人の常連さんが来て、さらにもう一人の方が来たのですが
この方が別のアーティストM氏がらみでよく知っていた方だったのでびっくり。

結局11時の開廊までに並んだのが5人、新作は5点。
今回の新作展のDMに使われていた作品はとてもきれいで、私だけでなく一番乗りされた
方も気にしていました。
しかし、実物を観るときれいだけど他の作品に比べるととてもシンプルであることが
分かりました。
1番、2番の方が購入作品を決め、私も気に入った他の作品とご縁ができました(^o^)
高い作品ですが、今の私はこういう美しい物を手元に置いて愛でたい。
もちろん費用は私の貯金から出しています。

作品購入はもちろん並んだ順で、最後の方の番になって残っていたのが一番高値のDM作品。
せっかく列んだ最後の方は、購入するのを辞退されていました。


結局4人の常連ファン&新規のファン一人の計5人が、この作品を選ばなかったので
K氏は「なんでこれがのこるかなあ、僕の自信作だよ!」と珍しく機嫌が悪いのが
目に見えてしました。

今回、初日なのにK氏の来るのが遅くなっていました。
奥様が入院することになって病院まで行ったとか。
素晴らしい作品を作るのに、家庭内ではいろいろ大変な事になっている様子。
機嫌が悪かったのはこの辺の事情もあったようです。


先日はアーティストM氏のファンが数人集まり、忘年会。
声をかけていただけたので私も参加。
私よりもさらにファン歴の長い方もいて、やはり作品購入のために個展初日前夜から
ギャラリーの前で並んだ、というお話を聞きました。

好きなアーティストさんが違ってもファンの熱心さは同じだな、と感じます。
posted by みどり at 00:18| Comment(2) | アート徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

母、臀部皮膚剥離

東京・日比谷シャンテ 2012年12月


今日はクリスマスイブ。
休暇をとっていましたが、一人で過ごしました。
聴きに行きたいコンサートに行けたのでよかったです。
施設の母の所には行きませんでした。

写真は、数日前の東京・日比谷で見たビルです。
なんだかデコレーションケーキみたいです。



ここ数日のことを。

仕事の方は、先週一週間は施設の仕事の流れをいままでと変えよう
という意見があり、シミュレーションで動いていました。
私はこれがうまくいくとはとても思えない。
今までの流れの方が、いいと思うのだが。

こうなったのは、やり方を変えていきたいと強く訴えるスタッフが
一人いるからなのですが、やや独りよがりで現実に今いるスタッフが
少ない、という事が分かってないとしか思えない。

とりあえずシミュレーションをやることになったのは、「無理がある」
「できない」と言うことを証明するためにやってるようなものです。


母は、ここ最近は水溶便が続いています。
顔色は悪くないのですが、こんな便が続いてるせいかお尻の皮膚が
ヤワになっていたようで、私が尿取りパット交換をしてお尻を拭いた際に皮膚が
一部剥離してしまいました。
お母ちゃん、ゴメン(T.T)
プロペト塗ったラップを張って、ナースに報告。
スタッフとして「事故報告書」を書く。

さらにいつ、どこでぶつけたのか左足にアザができてくるぶしが腫れている。
これはまだ原因不明。


最近入居したおばあちゃん、入居当初はお尻と両足のかかとに褥瘡(床ずれ)が
できていたのですが、お尻の方はすっかり良くなりました。
昨日は寝てるこのお婆ちゃんの尿取りパットを取り替えた後、「ありがとなあ」と
言ってくれたのがうれしい。


悲しいのは約1週間前に、友人のお父さんが亡くなっていたのを数日前に知ったこと。
互いに親の状況が似ていました。

私の母は、もうダメか、と思いながらも今の施設に入って一年以上たちます。
喜んで良いことなのでしょうが、こうなってくるとこれからかかる費用のことが
さすがに気になってきました。

よく、介護をしてから5〜7年で亡くなることが多いと聞きます。
私は母の介護をし出してもうすでに10年たちます。

費用は今までは母の貯金でまかなってきましたが、それだっていつまでも
あるわけではありません。
母の状況があとさらに10年続いたら?
私の稼ぎも仕事が変わってから、以前の収入のほぼ半分。
これでは、今の施設の費用はとても払えません。

2012年12月17日

施設は餅つき



なにかとバタバタした一週間でした。
気がつけば、もう庭のサザンカが咲き出していました。

2012年12月18日 庭のサザンカ



9日(日)昼12時まで仕事であがらせてもらい、午後から銀座のギャラリーへ。
10日(月)に新作個展のあるK氏の作品を買いたいので、前日より並ぶためでした。
このことは別にまた、書きます。

10日と11日は休暇。
もっとも11日は17時45分から職場の研修があるのでこれに参加。
12日(水)は同じく17時25分から職場のミーティング。
なんだかんだで、この日は職場を出るのが21時を過ぎ、施設長に誘われ他のスタッフと
近所の中華屋さんで夕飯。


14日(金)は休みで午前中日本画教室。
庭の柿の実も、柔らなくなったきたのか鳥たちに突っつかれてるのがいくつも。
あっちもこっちも突っつくなよ〜、と思うのだが鳥達にとってはバイキング状態だったもよう。
多少突っつかれたものも含め、残っていたのは全部とる。
もちろん数個は鳥のために木に残しておく。

15日(土)は職場の施設の「餅つき」
杵と臼は系列の施設で、順番に回ってくるのをつかうんだとか。
スタッフ&ボランティアが餅をつき、利用者さんたちに観てもらう。
母も車いすに乗って、私と一緒に観に行く。
ちゃんと見えているかな。

ついでに私も杵をもってつかせてもうが、うまく振り下ろせないf(^―^;
臼の端に打ち下ろしてしまって、臼も杵も壊しそうで早々に退散。

もちろんつきたてお餅は、お雑煮、あんこ、大根おろし、きなこで
利用者さんに食べていただく。
これがこの日の昼食です。

スタッフも合間をみつつ、お餅をいただく。
ただではありません、餅代500円給料から引かれます。
この日は、このイベントのせいでろくに休憩がとれない(T.T)
自分もイベントを楽しめばいいのでしょうね。
去年よりは楽しめた気がします。


16日(日)は施設内のワックスがけの日。
業者さんにきてもらって、掃除&ワックスをかけてもらうのですが利用者さんは
部屋からでてもらい、昼食もいつもと違う場所でとっていただくことになるので、
誘導や食事介助などがとても面倒。
私の母も例外ではないので、部屋からでなければならない。
1階のデイサービスが休みなので、こちらに皆さん移動していただく。
午前9時過ぎに移動して、昼食後1時頃にまた居室に戻る。

母の排泄や食事の介助は、私がやることが多いが
母は水溶便がほぼ1時間おきに出る。
こまめにパッとを取り替えないと、着てる服もシーツも汚してしまう。

土日月、と母の食事介助、母の排泄、利用者さんの排泄(オムツパット取り替えたり、
トイレへ誘導したり)、こればっかりやっていたような気もする。
母の様子は、特に変化なし。
相変わらず下血もあるが、顔色は悪くありません。

職場では「寸志」という名のボーナスもでる。
といってもほんのちょっぴり。
6000円也。
60万円ではないし、6万円でもない。
これほんと。
選挙演説で「介護施設をつくります、増やします」なんて良く言うけど、施設作る
より先に、働く人間の給料何とかしてくれ(T.T)
安い、きつい、これじゃすぐ辞めるし、募集しても人がこないのあたりまえ。
1月いっぱいで夜勤もできるスタッフが一人辞めることになっています。

2012年12月04日

母、ヘアカットしてさっぱり

昨日と今日は久々の連休。
せっかくの休みですが関東圏は連日曇で、とても寒いです。

庭の柿の葉がだいぶ落ちました。
2012年12月4日 庭の柿


仕事柄、2,3日勤務して一日休みが入るのですが、シフト制なので
こちらで希望を入れない限り連休にならない。
一日の休みではやはり落ちつきません。

今朝はいつもの時間にいったん目がさめるが「ア、キョウハヤスミナノダ!
オキナクテモイイノダ」と、ねてしまう。
いつもは朝5時台おきですが、今日は9時近くまで寝てしまった。


昨日は午前中、片付け、その後少し勉強。
来年1月末には介護福祉士の国家試験(筆記)があるのでそれに向けて
の勉強ですが、もう二ヶ月切ってしまった。
間に合うのか?

夜は遊びに行ってしまう。
東京カテドラル関口教会聖マリア大聖堂、でのクリスマスコンサートを聴きに。

今日は、朝買い物してその足で母のいる施設へ。
午前中に入浴、そして外部の訪問ヘアーカットが来てくれて髪もカット。
寝てる母に声をかけても、ちょっと目を開けてみただけですぐまた寝てしまった。
たぶん疲れてるんでしょう。

戻ってきて、このブログを書いています。

施設には先日、一人お婆ちゃんがゲスト入居した。
なんと102歳。
つい最近まで家族と一緒だったが、自分のことは自分でしていたのだそうだ。
寝たきりになってお尻やかかとに褥瘡(=床ずれ)ができたため、入居したとか。

こちらの声かけにも、ちゃんと答えてくれる。
頭脳はかなりクリア。
食事も自分で食べる。
もっともすぐ止めてしまうので、食事介助は必要。
この方から見たら、年齢的に私の母は子どもみたいなものだ。


話変わって。
自宅で使用しているスキャナーを新調することにした。

ブログに載せるための画像は必ず、いったんスキャナーに取り込んでサイズの縮小、
トリミングなど加工してからアップしています。
今まで使っていたのは、動くのだが読み取り画面の内側に汚れがついてしまい
毎回読み取った画像に傷が付くので、色彩の修正をしていました。
外側の汚れなら拭き取れるけど、内側ではどうしようもない。
何度か本体を落としてるからでしょう。

幸いクレジットカードのポイントがたまっていて、これでアマゾンから購入
できたので今回、実際の支払額は「ゼロ」なのがうれしい。

そんなこんなでもう午後2時。
時間がたつのは早い。
掃除も勉強もできなかったので、このまま他のブログの更新もしてしまおう。


寒さは、これからが本番。
でも沈丁花は、来年3月に咲かせるための花の準備をしています。

2012年12月4日 沈丁花

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。