2013年09月26日

相続税の申告書に再びやっと手をつける

しばらく更新をしていませんでしたが、やっとというか
再び「相続税の申告書」にてをつけ出しました。

このまえ地元の税務署に行って、土地の評価額の出し方
と申告書の書き方について聞いてきてからほぼ一ヶ月。
家屋については固定資産税の評価額、そのままで良いのですが
土地については計算の仕方が少々ちがうのです。

ついほったらかしになっていました。
土地の評価額が分かれば、あとは簡単と思っていたのに
さぼっていました。
9月もあとわずか。
仕事を終えて帰ってきてから、2時間ほど取り組んでいましたが
分からなくなってきたし、夜中の12時になったので
きょうはもう止めておきます。
10月中には提出したいと思います。

日々の生活もなんだかバタバタ。
仕事がきついのは変わりません。

先日の仕事の休みの日には、久し振りに庭の草刈り。
草むしりなどという生やさしい物ではなく、ほんとに農作業の
ような感じです。
草の大きな山が二つできてます。

池もないのに、なぜかカエルと遭遇。
時々みかけるけど、どうやって暮らしているんだろう?
調べてみるいわゆるヒキガエルという種類らしい。
こぶし大くらいの大きさで体にイボがあって、はっきり言って
かわいくないです(^_^;)



気持ちが落ちついてきたのか、庭の隅にたっているポールが
気になってきました。
道路の電線から線がポールにいってから、私の家につながっている。
なんで直接道路から家に線がつながってないのか?
とても無駄な動きをしています。
ポールがそのうち倒れるんじゃないか?とも思えてきました。

むかしご近所どうしで、TVの共同アンテナを立てるとき、ウチの
庭にポールを立てたのですが、その後共同アンテナを止めて
団体でケーブルテレビに加入したので、てっきりその時不要に
なったポールがそのまま残ったのでは?と、思ったのですが
そうでもないらしい。
その頃は、私も家を離れて一人暮らしをしていたので、詳しい
話を覚えてないのです。

それでもご近所に話を聞いてみたら、共同アンテナを止めたとき
ポールも撤去したはず、とのこと。
他の方の所でもポールを立てていた所があり、そこでは撤去
してので、ウチもその時撤去したはず・・・・らしい。
そういわれると、そんな感じがしてきた。
とすると、残っているこのポールは何のため?
ケーブルテレビは違うし、電気か?

と、なんか他の方からみたらどうでもいいじゃないの、ということですが。




posted by みどり at 00:41| Comment(2) | 母の葬儀後の手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月02日

税務署の面接相談&職場の施設の敬老会

また間があいてしまったので、ここ数日のことを。
コメントをくださった方もいまして、ありがとうございました。
(これはご本人のご希望により、公開をひかえさせていただいてます)



8月27日(火)は、面接相談の予約をしてあった松戸税務署に行ってきました。
面談をしてくれた相手は、口調から先日電話予約をした際、とても印象の悪かった
人だとすぐ分かりました。
口調も同じなら、こちらがこの日言った言葉に対して帰ってきた言葉も先日と
まったく同じでしたので。

書類に鉛筆書きしたものを持っていって、それを見てもらいながらの相談というか確認。
これから提出すべき書類について、いる物、いらない物がはっきりしたので、
頭の中がすっきりしました。
所要時間たった20分でした。
書類はこれから清書して提出します。







家ではテレビが2台あるのですが、1台は5年前の物で、もう一つは12,3年前の物。
以前は3台ありました。
家に複数TVがあるのは一時期私が一人暮らしをしたのと、母がグループホームに
入居した際購入した、と色々な事情があります。

12,3年前のは14インチの小さなブラウン管TVで、もう最新の器機(ブルーレイプレーヤー)
とつなげられなくなってきたので、思い切って新しくすることにしました。

しかしテレビは安くなりましたね。
今回買ったのは24インチの液晶テレビ。
3万円しないで買えました。
5年前に買った液晶テレビは20インチで10万円だったのに。

しかも軽い。
そして5年前に買ったTVよりもはるかに画面がきれい!
手持ちの映画DVDも、おもわず見とれてしまうほどきれい。
古いテレビで見ていたのがもったいないくらいです。
びっくりしました。

2台のテレビはそれぞれ別の部屋においているのですが、これならもう一台
新しくしてしまおうか、と思います。
今は思案中ですが。




9月1日は職場の介護施設の敬老会。
入居者さんのご家族もみえて、昼食はいつもと違ってにぎり寿司や煮染め、サラダ、
デザートなどバイキング形式。
私もご家族のみえない入居者さんの一人の食事介助についてました。

昼食後、節目の年齢の方に花束やスタッフの寄せ書き色紙の贈呈。
最高齢は101歳の女性。次が100歳の女性。

その後は、ボランティアの三味線グループの演奏会。

スタッフの制服はポロシャツとズボンですが、敬老会では下は黒のスカート又はズボン、
上は白のシャツ又はブラウス(もちろん自前)という正装。
この日は休憩もろくに取れませんが、豪華なお食事のお相伴にあずかれて
にぎり寿司などいただけるのがうれしい(^^)

それが終わって帰宅。
明日(もう今日ですが)は私は仕事が休みなので、やっとホッとしました。
そして部屋の中の片付けをしていたら、数年前母がまだグループホームに入って
いたころの物が出てきました。
タオルハンカチで作った子犬。
もちろん母が自主的に作った物ではなく、スタッフに言われて教えてもらい
つくって家族にプレゼントした物。
すっかり忘れていました。

小さなメモも添えられていて、母の字で「みどり大好き」なんて書いてある。
泣けてしまいました。
posted by みどり at 02:54| Comment(8) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。