2013年04月03日

みごとぎっくり腰・その1


見事にいわゆる「ぎっくり腰」になってしまい、寝込んでいました。

この前の記事では、腰の痛みも良くなったと書いていたのですが・・・。


いったん痛みを感じていたのですから、その時にしっかりケアを
しておけば良かったのですが、午前中だけでも出て欲しいと言われて
仕事に行ってしまったのがとどめを刺してしまったようですf(^―^;


先週の水曜日は、昼12時で上がらせてもらうつもりが母の食事介助を
きちんとできる(私が)信頼できるスタッフがいないため、ついつい午後2時
近くまで残ってしまいました。
(母の食事介助は今や、利用者さんの中で一番難しいものになっています)

そして木曜日、職場の施設にはいったけど腰が痛くて利用者さんの
排泄(オムツ交換)がまったくできない。
他のスタッフに代わってもらって、母の食事の介助をしていましたが腰が
いたくてどうにも我慢できなくなり、朝10時で上がらせてもらいました。

ちょっとはなれた病院まで行く元気はすでになく、とりあえず近くの
接骨院へ。
こんなとこ初めてです。
腰の背骨の右側の筋肉をいためてるとのこと。
見てもらい、電気マッサージらしきものを受けて帰宅。
それにしてもここ、お客さんが出入りするとスタッフさんが元気よく
「いらっしゃいませ!」「ありがとうございました!」と言うんだけど
声の調子がまるで居酒屋の店員さん。
なんかやだなあ・・・。

この日はちょうど介護福祉士国家試験の合格発表の日。
午後2時からネット上で合格者の受験番号が発表されるので
それを確認したところ合格!!

安心したその後、腰がいたくて起き上がれなくなりました。
トイレにいくのがやっと。
着替えもしないで、ベッドの中に潜りこむ。

結局、木曜から日曜日まで起き上がれず寝込んでしまいました。
木、金は腰の右側がいたいので左側を下にして横向きにねましたが
ずっと同じ姿勢もつらい。
が、仰向けにもなるのも辛い・・・という状態でした。
携帯でネットを検索。
これがいわゆる「ぎっくり腰」というものかと理解。
腰が痛くて起きられない、なんて初めての経験でした。

しかしこれも貴重な経験。
思い出して書き留めておきます。
携帯電話でできるツイッターは毎日書いていました。

そして寝込んだとき、携帯電話は頼みの綱で、命の綱。
友人にも職場にもこれ一つで連絡が取れました。


3月28日(木)<ぎっくり腰1日目>
腰が痛いから眠れない。
ちょうど寝てる頭の上の方がTV&DVDレコーダーがあるので
ほとんどつけっぱなし状態でした。
起きるのはトイレの時。
家は幸い狭いので、ベッド横に整理ダンスがあり、その先が廊下ですぐトイレ。
タンスの引き出しが少し手前に開いていると、これにつかまって立ちやすい。

寝てる姿勢から起き上がるときは、両足をベッドの端へ移動して
端から足を下ろすようにして、上半身を起こす。
自立支援の介護そのまま、を自分に適用してました。
そして、引き出しにつかまって立ち上がっていました。

夜になっても2,30分うとうとしては目がさめる。
熟睡できない。

ところで寝てる間、腰はアイスノンを当てて冷やしていました。
30分ほど冷やしては、アイスノンを離して冷やしすぎを避ける。
しばらくしてから、また冷やす、を繰り返してました。



3月29日(金)<ぎっくり腰2日目>
腰は前日とまったく同じで痛い。
食事は、お湯を鍋で少し沸かして買い置きしてあったカップ麺で。
鍋を使うのは、腰が痛いからヤカンでお湯を沸かすのを待っていられないのです。
食パンやリンゴもあって、助かりました。
そしてこの日の夜は、チケットをとっていたクラシックのコンサートがあったのです。
この日、3月29日はキリスト教でいう聖金曜日。
バッハ・コレギウム・ジャパンによるバッハ作曲「ヨハネ受難曲」の演奏会があり
一年も前から楽しみにしていたのですが・・・。
当然行かれません。




3月30日(土)<ぎっくり腰3日目>
すぐ食べられるものがないなあ。
台所の鍋の中に煮たキャベツ、炊いたご飯があるけどそんなもの暖め直す
なんて家事はとうていできない。
こう言うとき一人暮らしはつらい。
普段からこういう時のために、買い置きしておかないと、と考える。

本当はこの日、地方から里帰りしてきた友人と会う予定でした。
私が寝込んでいると知ったこの友人が買い物をしてきて、夕方家に
来てくれたのはほんとに助かりました。
もっとも私は玄関まで出られない。
窓から、久し振りの再会となりました。
あ、家が平屋でよかった。

携帯でネット検索すると、ぎっくり腰になったら2,3日は絶対安静。
それを過ぎれば必ず楽になる、と書いてあるのでそれを信じて痛みを我慢。




3月31日(日)<ぎっくり腰4日目>
午前中まだ腰が痛くて起きられない。
それでも前日よりはホンの少し体が、楽になったのを感じました。
それまで体の右側を下にできなかったのが、できるようになりましたから。
午後になってさらに体が楽になってくるのを感じ、なんとか立ち上がれるようになりました。
立っていて数分で腰が痛むけど、気になっていた台所をやっと片付ける。
鍋の中はもう腐ってカビが出てました(^◇^;)

夜はやっと入浴もできました。
全身に血流が行きよい良く巡る感覚を味わいました。
(後で知りましたがぎっくり腰の時は、筋肉が炎症を起こしているので
入浴して腰を温めるのはよくないそうです!)
木曜から日曜まで着替えもできなかったので、やっとさっぱり。
気になるのは月曜日が初日の好きなアーティストK氏の個展(正確には他の作家さんとの2人展)。
行きたいなあ、作品も観たい。
気に入ったら買うことも念頭において行ってみたい。
こんな時に、こんな事考えているのは端から見たらそうとうバカですね。
(でもこれが元気の元、なのかも)
夜はやはり眠れない。
2,30分ウトウトしては目がさめるの繰り返し。
それでも午前1時過ぎると疲れがマックスになるのか、一時間ねむると
目がさめる、という状態でした。



長くなりましたので、今日はここまで。
続きはまた後ほど。
posted by みどり at 02:22| Comment(4) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわ…腰やっちゃいましたか…つらいですよね。
私はハリが一番効きましたが…
痛いときは無理せず、とにかく安静にしてください。
Posted by Jin* at 2013年04月03日 15:44
大丈夫ですか、
そこまでひどいぎっくり腰だなんて 相当大変ですよね
私も15年ほど昔に経験していましたが 
靴下を履こうとして ぎっくり腰に…
それっきり 腰を曲げたまま よちよち歩きが精一杯だったような…
すぐに整体に連れて行かれ その日のうちに 何とか家事ができるまで回復しましたが 
3日に一度の通院で一月通院、その後月に1回通院し半年くらい通ったかな…
とにかく大変でした

病院の整形外科よりも整体のようなところが良かったと思いますが
合う所と合わない所がありますよね
焦らずじっくりと治してから 筋肉を鍛えるのが一番だと思いますよ

腹筋、背筋を少し鍛えて無理しないようにするのが一番かと…

どうかお大事にしてくださいね

Posted by ピミー at 2013年04月03日 16:09
>Jin* さん

4日間安静にして病院、整骨院にいったせいか
今日はとても楽になってきてます。
御心配おかけしました。
Posted by みどり at 2013年04月04日 12:47
>ピミーさん

ピミーさんもやったことありますかぎっくり腰!
皆さん苦労してますね。

整形外科でレントゲンをとり骨に異常が
ないことを確認してから、整骨院へ行ってみました。

体を根本的に治していきたいと思います。
こんなつらい思い二度としたくないですからf(^ー^;
Posted by みどり at 2013年04月04日 12:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。