2013年04月04日

みごとぎっくり腰・その2


4月1日(月)<ぎっくり腰5日目>

前日、起きて家の中はなんとか歩けたので外出できる気がしました。
起きて歩けるけど、腰はいたいので外出するなら通勤時間帯は
避けようと考えてました。
ラッシュアワーを避けて早朝家をでるか、或いは昼近くに出かけるか。

気になっていたのは、アーティストK氏の熱烈なファンのYさんのこと。
おそらく今回も一番乗りを目指して来るはず。
本当ならこの方より、先に着いていたいのです。
なぜなら作品の販売は先着順だからです。
しかしこの方は東京在住の方なので、この方より早く行くためには
徹夜か始発電車で行かないと無理のはず。


いったんは早朝、目がさめたのですが出かけるには腰が痛い。
一番乗りしなくてもいいや・・・と、そのまま目をつぶったら寝てしまう。

なんだかブドウかホオズキか水滴がパシュッ!と、はじける夢を見て目がさめる。
朝7時ちょっと過ぎでした。
そのままフラッと起きられて、身支度を調えると外出。
4日間寝込んでいたのが嘘のようです。
腰は痛むのですが、歩けてしまう。

東京都内の画廊へ行くため、電車を乗り継ぎますが通勤のラッシュアワーを
少し避けた時間帯になっていたので、座って都内まで行けました。

開廊時間は午前11時ですが、10時に画廊前につくと支度のためにもう開いている。
画廊の方も、気が付いてくれて中に入れていただけました。
(購入も考えていたので、事前に値段の問い合わせもしていたので)
予想通りYさんが一番で来て、もう作品もみて購入作品も決め、帰られたとのこと。
でもYさんも、私が来るであろうと話をされていたとか。
結局、私も作品を1点購入してしまう。
介護福祉士国家試験合格祝い、といい訳。


立ったり、歩いたり、でさすがにちょっと冷や汗がでる。
それでも画廊でイスに座っていると落ちついてくる。
画廊の方と、腰痛の話でちょっと盛り上がってしまう。


その後は、もちろん帰宅してそのまま地元の病院へ。
駅からはちょっと距離があり、いつもの私なら歩く距離ですがさすがに
今回は無理なのでタクシーを利用。
整形外科で診ていただく。
腰のレントゲンもとって検査をしてもらうと、骨には特に異常なし。
飲み薬、湿布。
そして骨盤を固定するためのコルセット(=腰部固定帯)も出してもらえました。
先生がこれを腰に巻いてくれると、なんだかとっても楽。

その後、家に帰り、その足で施設の母の所へ。
母の様子も知りたいし、母の患部に当てるポリパットを作る。

一部のスタッフから、腰痛で休んでいる私が施設に来るのは「何のために
休んでるんだ」と、言う声があると聞き、あるスタッフとひともめ。
私は施設の介護スタッフであるが、入居している利用者の家族でもあるのだ。
そこを考えてほしい。

施設の方は、金曜日までは休ませてもらうことにする。
今度の土曜日は午前中だけでて、様子を見ることに。

いったん起き出すと、完治したわけではないのに休む時間無く動き回ってしまう。
もちろん休み休み動きたいのですが、現実にはそうは行きません。



4月2日(火)(ぎっくり腰6日目)
整形外科の診察では骨に異常なし、でしたが体を根本的に治したい。
家の近所にはなぜか整骨院、がいくつもあります。

先日行ったところはあまり印象が良くなかったので、今回は別の所へ行く。
診ていただくと、骨盤がかなり曲がっていてそのため両足の長さも差があるとのこと。
ゆがみを直すマッサージ、などしていただく。
帰るときにはなんだか体が軽い感じ。
スタッフも院内も感じがいいのでここ、通おう、と決める。

この日の夜は、前々からチケットを取っていた劇団四季「オペラ座の怪人」を
観に行ってしまう。
コルセットつけて、歩くのはそろそろ歩きしかできないけど、とにかく歩けるし。
電車で座っていても、電車の揺れが腰に響く・・・(^_^;)

しかし特に問題もなく、帰宅できました。




4月3日(水)(ぎっくり腰7日目)
午前中は、また整骨院へ。
関東圏は大風並みの暴風雨。
気に入っていた傘の骨が折れちゃいました(T.T)

整骨院の先生から、コルセットは骨盤を包み込むように着けると
良いと、教えてもらう。

整骨院行った後で、東京国立近代美術館の「フランシス・ベーコン展」へ。
さらに恵比寿のギャラリーを一軒よって帰宅。
なんだか頭がフラフラするのは血糖値がおちているのか?

歩くのは少々しんどいのですが、歩き出すとじっとしていられないたちのよう。
整骨院の先生から、お風呂は中につからないようにと、いわれたので
浴びるだけにしとく。




4月4日(木)(ぎっくり腰8日目)
前日とは打って変わって、素晴らしい青空。
寝込んでいたから、掛け布団を干す。
起きているときは腰にコルセットを着けてないと、やはり痛い。

庭では木陰でスミレが咲いている。
2013年4月4日 庭のスミレ


2013年4月4日 庭のスミレ2


日陰で山吹もさいている。

2013年4月4日 庭の山吹



午後から整骨院へ。
やっぱりなんだかフラフラする。
血圧計が置いてあったので測ってみる。
整骨院の先生が「歩いてきたばかりだから血圧は高いでしょ」といわれたけど
その時の私の血圧は下が47で上が97。
歩いていて頭がフラフラするのは、どうも血圧が低いから、みたいです。

夜、施設へ行き一週間ぶりに母の食事介助をする。
主食9割、その他7割、水分250ミリリットルほど。

後は夜勤者に御願いして帰ってきました。
ようやく私の「日常」が戻ってきた感じです。
posted by みどり at 22:12| Comment(2) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みどりさん、こんばんは。

ぎっくり腰。
よく言葉だけは聞きますが、こんなに大変だったんですね。
もうよくなられましたか?
あまり無理はされませんように。
お大事にm(_ _)m
Posted by 歩夢 at 2013年04月05日 01:16
歩夢さん
コメントありがとうございます。

まだ歩くと腰が痛いのですが、寝込んでいたとき
に比べたらすっかり良くなりました。

整形外科で診ていただいたときは、約2週間
安静にといわれました。
日に日に良くなっていると感じてますので
来週には普通に仕事復帰できるであろう・・・と
思います。
Posted by みどり at 2013年04月05日 14:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。