2013年08月20日

松戸税務署へ面接相談の予約をする


参加している日本画教室の入っているカルチャーセンターの合同芸術展が10月に開催。
しかし作品提出締め切りがギリギリでも8月18日。
休みの日や、いつもはやらない仕事終わってからの夜、ある時は仕事前の朝、に
作品を少しずつ描いてなんとか完成させました。
落款(日本画の押すサイン代わりの印)を押して、18日夕方教室に提出してきました。
正直言って、こんなにバタバタして描いたのは初めてです。
会心の作、とは言い難いのですがこれが自分の実力ということですね。
後ほど、もう一つのブログ「みどりの美術室」に画像をアップさせます。


放送大学の単位認定試験、職場の介護施設の夏祭り、日本画提出が終わり
これで8月からいろいろあったことが一段落。


これから片付けたいのは、相続税のための書類。

先日一度、もよりの松戸税務署に行って、土地の評価額について教えて
もらいにいきましたが、次回は書類を仕上げるところまでもっていきたいので
事前予約制の面接相談を受けようと、昨日電話をしてみました。

電話に出た係の方(女性)が「22日以降なら良いので、希望日は」と言うので希望日
を言うと「(面接相談は)火曜、木曜だけです」という。
そんなこと最初に言ってくれなきゃ分からないじゃないか。
最初にもらった書類にも電話番号は書いてあるけど、曜日については書いてない。

「(週)二日だけですか?」と聞くと、「業務がたまってますので火、木で御願いしてます」
「相談時間はどのくらいで?」と聞くと「一時間です!」と当たり前でしょ、みたいな口調で言う。


感じ悪いな〜〜〜。
しかもこの人、こちらから聞くまで自分の名前も名乗らなかった。
先日、窓口対応してくれた方とは大違いだ。


ともかく自分の休日でもある、8月27日の朝9時からで予約をとりました。
posted by みどり at 12:12| Comment(0) | 母の葬儀後の手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。