2014年05月15日

認知症の徘徊の番組を見ました。

ちょうどテレビで再放送だけど、認知症で行方不明になった方が多いことを
紹介してる番組を見ました。
私の母も、私が寝てる間に家を抜け出してどこかに行ってしまったことが何度もありました。
真冬なのに裸足で、ろくに上着も着て無くて。
いずれもお巡りさんと一緒に家に戻ってきてたので、良かった。

母が寝たきりになって数年。
母が亡くなってもう一年。

なのにいまだに道を歩いていて、向こうから来る年配のご婦人が
母に見えるときがあってドキッとします。

posted by みどり at 01:34| Comment(2) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですよね、その数年があって今があるんですよね。
何処かでみどりさんを心配して覗いているかもしれないですよ^^
私の父は認知症の初期だったので、徘徊はなかったですが。。。まだ母がいるので、その番組は私も見ました。
今後の社会でもっと増えて行くのでしょうね。自分もそうなる可能性はあるので複雑です><
Posted by ちはる at 2014年05月21日 12:45
ちはるさん、コメントありがとうございます。
あの番組は見ていて心が痛みました。

お母さん行方不明になって何日も探していたら、家のすぐ側で倒れて亡くなっていたとか、自宅から数キロしか離れていない施設に保護されて何年も分からなかった、とか。

あと何年かしたら私もそんな風になってしまうのかな?と、そんな心配もありました(^_^;
この問題は決して人ごとではありませんよね。

13579
Posted by みどり at 2014年05月22日 12:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。