9915年02月04日

ブログ更新終了のお知らせ

2015年2月4日(水)

今年初めてのブログ更新となりました。

母の介護にまつわるあれこれを書くために、ブログ「みどりのアート鑑賞日記」
から独立させたのが、このブログ「私と母のピスタレピスタレ」でした。

2013年4月に母が亡くなってから、2015年の今年4月でもう二年たとうとしています。
早いものです。

私は、母の介護をしつつこのブログを書いていた頃と何ら変わらない生活をしています。
仕事も以前からと同じ施設で介護職の仕事をしています。
しかし腰や左膝の痛みをかんじるようになり、正直言ってこの仕事を何年も続けていく
自信がありません。

かといってすぐやめるわけではありません。
今は、今年10月に行われる介護支援専門員(通称ケアマネ)の資格試験を受けよう
と思いそれに向けて勉強を始めました。
先日通信教育のユーキャンのケアマネ講座を申し込みして、テキストも届いたので勉強を始めました。
思えば以前、介護福祉士の資格を取るために勉強をしたときもやり方が
わからなかったのでユーキャンの通信講座を利用したのでした。


介護支援専門員は、試験に合格したらなれるのではなく合格後、44時間の
実務研修を受け、それが終了してからはれて資格が授与されます。
なので正確には試験の名称は「介護支援専門員実務研修受講試験」です。

今は自分がケアマネの仕事ができる資質があるとは、とても思えません。
あれは営業職だと、思うからです。

合格率は15パーセントから20パーセントだそうなので、ちょっと厳しそう。
受験は、今は自分の力試しのつもりです。
ケアマネの仕事に就くかどうかは、資格を取ってから悩めばいいことと思いました。

今年受けようと思ったのも、国家資格である介護福祉士の資格を持っていること、
介護実務経験5年経過したことで受験資格ができたからでした。
もう一つ、今年合格したら研修時間が44時間のところ、来年以降は87時間と
倍近くに増えるので、取るなら今のうちにと言う思いがあります。


このブログの更新も半年以上、していませんでしたので今ここでこのブログ更新を
正式に終了することにいたします。
削除はしません。

私と母との介護の記録としてこのまま保存しておきます。

今後のあれこれは「みどりのアート鑑賞日記」で書いてゆきますので、こちらをご覧いただければと思います。

今までご訪問してくださった方々、コメントくださった方々、本当にありがとうございました。
これからもゆっくり焦らず、歩いて行こうと思います。


皆様にも今後よいことがいっぱいありますように。
どうぞお元気にお過ごしください。






posted by みどり at 23:11| Comment(2) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9913年04月21日

お知らせ

2013年4月15日(月)に母が86歳で永眠いたしました。

母の介護を中心として書いていたブログですが、今後はそれが変わります。

しばらくは、母の葬儀&相続についての様々な手続きをメインに書いて
行きますことをお知らせしておきます。
posted by みどり at 23:47| 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9912年07月04日

みどりのブログのご紹介

いつもご訪問ありがとうございます。

「ピスタレピスタレ」も開設してから約6年経過しました。
当初は、母の介護の事でてんてこ舞い状態、初めてのグループホームや
成年後見人になるための法律上の手続きをしていて、自分の経験してることが
他の方のご参考になれば・・・という思いからこのブログを開設しました。
自分の状況を他の方にも知ってもらいたい、という思いもあります。



私のブログは「ピスタレピスタレ」の他には以下の2つあります。
(その他にもあったのですが、長らく更新していないので
2012年7月2日付けで心機一転、すべて削除しました。)

「みどりのアート鑑賞日記」 映画・演劇・展覧会などの感想を書いています。


「みどりの美術室」 日本画を少々描いていますので、自分の作品の紹介をしてます。
当初「みどり工房」と名乗っていましたが、大げさなのでブログ名を変えました(^^ゞ



posted by みどり at 09:06| 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月27日

家の塗装を始めました。


亡くなった母のその後の片付けがすべて終わったら、このブログの更新を
完全にストップしようと思っていますが、まだまだ先のようです。



家の周囲のペンキがあちこちはがれているのが、だいぶ気になっていたので
塗り直すことにしました。
たしか5,6年前は、はしごに登って自分で塗ってしまいましたが、さすがに
今回はやめることにしました。
けがをしたら元も子もないですし、専門業者に頼んだ方がきれいで
長持ちするはずですから。

今年頭ぐらいから、新聞の折り込み広告見たりしてどこに頼もうかと考えていました。
7月に庭の手入れで造園業者さんに来てもらいましたが、その時どこかにいいとこがないかと
聞いてみたとこ、知り合いを紹介してくれることになりました。

この、知り合い(の知り合い)に頼むのは危険な時もあります。
昔、親戚の人に大工仕事ができると、言っていた人がいたので母が頼んだことが
ありますが、全然仕事にならなかった事がありました。
父が元気だった頃、父が自分の友人に頼んだときもあまりよくなかった、と記憶しています。

とりあえず、見積もりを出してもらい、予想した値段だったし感じもよかったので
お願いすることにしました。

8月25日(月)の朝8時半頃、二人で来てくれました。
この日は家の周囲に足場を組んで、夕方水で周囲を洗っていました。

家の塗装1


今日27日が、二回目。
今後は天気が雨で無い限り、毎日来てくれるそうです。
この業者さん、いいのか悪いのかまだよくわかりません。


25日は、私が仕事が休みだったこともあり、買ってから約3年ほったらかしだった
組み立て式の電気ピアノをやっと組み立てる事ができました。

ネットの販売サイトでバーゲンになっていたので、買ったのでした。
じつは東北の震災があった後、購入していた演劇チケットがことごとく公演中止や
交通機関が動いてないので行かれない、という事情でいくつも払い戻しになり、
そのお金で購入したのでした。
電気ピアノと、専用の椅子を買ってたしか5,6万円でした。

ピアノの腕はソナチネアルバム1がやっと弾ける程度です。
わかる人にはわかりますが、ほんとに初級者程度です(^_^;

ピアノと椅子、両方とも組み立て式なので半日がかりになりました。
三年もほったらかしだったので、果たして音がでるんだろうか?と
心配だったのですがキーを押して音が出たときは感動ものでした。

ピアノの組み立て



家の外壁がきれいになったら、見違えそうです。
中身は古いのですが、ここを自力で新築できたらいいなあ。
そこに電気ピアノではなく本物のグランドピアノが置けたらいいなあ。
と夢だけ膨らんでしまいました。
今はまだ夢の夢ですが、それを実現できるような何かができないだろうか。

大げさに見えるでしょうが、人生の目標ができた気がします。
posted by みどり at 20:49| Comment(2) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月15日

認知症の徘徊の番組を見ました。

ちょうどテレビで再放送だけど、認知症で行方不明になった方が多いことを
紹介してる番組を見ました。
私の母も、私が寝てる間に家を抜け出してどこかに行ってしまったことが何度もありました。
真冬なのに裸足で、ろくに上着も着て無くて。
いずれもお巡りさんと一緒に家に戻ってきてたので、良かった。

母が寝たきりになって数年。
母が亡くなってもう一年。

なのにいまだに道を歩いていて、向こうから来る年配のご婦人が
母に見えるときがあってドキッとします。

posted by みどり at 01:34| Comment(2) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月30日

母の一周忌法要

2014年4月29日の庭の柿の葉


間もなく5月。
庭の柿の若葉がとても美しい季節になりました。
みずみずしい葉っぱは、見てるだけでとても清々しい。

4月14日(月)に母の一周忌法要を済ませました。

人にそのことを話すと、早いね、と良く言われるのですが自分の
中ではこの一年は早かったという感じは実はほとんどありませんでした。

色んな事がありすぎた。
亡くなった後での、銀行、法務局、税務署様々な手続きのこと。

それにもかかわらす、いろんなアート鑑賞をしたこと。
好きなアーティストさんが各地で個展をされたので、追いかけるように
名古屋、神戸六甲山、天城、大阪、と行ったこと。
その先々で同じくファンの方々と会ったことも楽しかった。
瀬戸内国際芸術祭には、夏と秋と出かけたし。
自分でもこれでもか、というぐあいに様々な事をした一年だった気がします。

一周忌法要といっても、私一人でお寺に行ってお経を上げていただいただけです。
親戚で母のきょうだいは皆さん、高齢で来られないし。
でも私一人でも、ちゃんと一周忌法要を済ませておきたいと思ったのです。


当初は4月12日(土)にしようとおもったのですが、好きな作家さんの個展
初日とわかったので日時変更f(^―^;
仕事の方は14日は特に希望休みは出したわけではなくて、普通にシフトが
休みになっていたのでこの日に変更。


さて、14日。
午後、お寺さんに行くとご住職が普通に出てきて「あ、お線香?」
普通の墓参りの人、と思ったらしい。
ちゃんと事前に連絡していたのに、どうも忘れられたらしい。
でもすぐ支度してくれました。
その間に私はお墓にお花を添える。

なんか緊張してお寺さんに行った私ですが、こんなことですっかりリラックス。
全然腹立ちませんよ。
お経をあげていただき、気持ちもすっきりしました。

一周忌法要は、残された人間の気持ちの区切りをつけるためのものなのだと思います。

posted by みどり at 00:29| Comment(2) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

もうすぐ一周忌


すっかりこちらのブログ更新が滞っていましたが、元気にしています。
暖かくなってきたので、庭の花も次々咲き出しました。
下の写真は三枚とも今日撮影した物です。

ユキヤナギ
2014年3月27日 庭のゆきなやぎ



ボケの花。花はかわいいのですが枝の刺が鋭い
2014年3月27日 庭のボケ




スモモの一種、ソルダムの花。
花がいっぱい咲きますが自家受粉では実が実らないのが残念
2014年3月27日 庭のソルダム



そんなこんなですが、母が亡くなってからもうすぐ一周忌。
この一年思いっきり、走ってきた感じがあります。
不動産登記の手続き、遺産相続の手続き、一人でやってきて全て完了(^^)

年明けになってから母宛に、税務署から確定申告の書類が来ました。
えー、まだ手続きやるの?
しかし、去年の母の収入なんて年金だけで数十万円しかないんだからこんな書類
書く必要ないのでは?
と、思い税務署に電話で問い合わせてみると、もちろん提出する必要はないと返事をもらいました。
コンピューターが自動的に発送するから、そのままほっといていい、と
電話口の係の人は言いました。
やれやれ、ほっとしました。

が!発送にはお金がかかってるでしょ!?
こんな所で税金を無駄に使わないでよ!って、思いましたよ(--#)



4月、母の一周忌法要おこなうことにしました。
参列者はいないし、私一人でお寺さんにいくだけですが、お寺には
もちろんもう連絡したのであとは来月をまつばかりです。


以下、ここ最近のことを色々と。

介護の仕事は続けていますが、ちょっと辛いなと感じます。
腰痛もあるし、去年の11月頃からの左手首の腱鞘炎も整形外科に
通って治療を続けていますが治りません。
右腕は、もともと以前乳ガン手術に伴って脇の下のリンパ節を切除
していることもあり、違和感があるのですが最近は指のしびれを
強く感じるようになってきました。
今の仕事を辞めれば良くなるのは、わかるのですが。




母が残してくれたお金も無駄にしないようにと真剣に考えるようになりました。
今まではあえて、考えるのを避けてきた感じでした。

ところで母のメインバンクの方から、相続後しつこいくらい金融商品の説明をなんども受けました。
しかしコレも、ある程度自分でも勉強しないとダメですね。
以前銀行の方の言うこと鵜呑みにして、一度に投資信託買ってかなり損した経験があります。
今は毎月積み立ての投資信託を買っていますが、毎月分散することでリスク回避になります。
投信は一度に買う物ではない!、と実感しています。

去年夏にとりあえず、口座を開設したネットバンクの楽天銀行。
半年も立って数日前にやっとログイン。

今使っているパソコンももう使いだして7,8年。
OSは今年4月でサポートの終わるWindows xpなので、パソコンそのものを
そろそろ新調したくなっています。


年明けになって友人の一人が去年の9月に亡くなっていたことを知りました。
映画友だちでしたが、ここ二年くらい会うことは無かったのですが、年末に
年賀状欠礼のハガキを出したら年明けになって、友人のご主人からハガキをもらいました。
このハガキが来ていたことも、他の物に紛れて気が付くのが遅くなってました。

友人は乳ガンのため、9月に亡くなったそうです。
私よりずっと若かったのに。

私の周囲では、数年前に知人がはやり乳ガンで亡くなっています。
この方は、以前務めていた会社の年上の同僚。
年は6,7歳上でした。
乳ガンで手術をしたと、人づてに聞いたのですがその後、約1ヶ月で亡くなっていました。
この方は私と同じでお母様と二人暮らし。
高齢のお母様だけ、一人残ってしまいお気の毒でした。


私は乳ガン手術をした後も、元気にしているのでなんだか不思議な気もします。
生きているのは母の介護のためと、思っていました。

介護が終わっている今も「生かされている」という感じがしています。
こんな私でも、きっとなにかの為になっているのかもしれません。





posted by みどり at 16:06| Comment(2) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月31日

4年ぶりの大晦日休日。

2013年12月31日 庭の金柑


気が付かなかったのですが、まだ小さいけど庭の金柑がいっぱい実っていました。


仕事柄、土日も祝日も関係ない生活をしているのですが
今年は今の仕事に就いて始めて大晦日が休日になりました。
元日は4年連続仕事です。


昨日は休日前と言うこともあり、仕事が終わってからいつも行く、
亀有のシネコンで映画を2本鑑賞。
「ゼロ・グラビティ」「REDリターンズ」帰宅は午前1時。

12月は遊んでばかりでした。
(もちろん仕事をした後で)

今日は大晦日で休日なので、さすがに大掃除をしようと動き出す。
数ヶ月前から、ガステーブルの調子が悪く、2台あるうちの1台の
コンロが火をつけると数分で警報音がして止まってしまう。
汚れているから?と思って、掃除をしてもダメ。
コンロ1台とグリル、電子レンジを駆使して料理をしてましたが
やはり不便でしょうがない。

近所の安売りのホームセンターで見てみると、コンロ2台とグリル付で
約1万5千円で販売をしていたので、早速今日買ってきました。

本日中なら、古いガステーブルを無料で引き取ってくれるというので
帰宅してすぐに古いのを、買ってきた製品の梱包されていた箱に入れて
お店に持っていきました。
良かった、こうでもなければ粗大ゴミとして1000円で市の方に回収
してもらわねばならないところでしたから。

庭の手入れもまったくしてなかったので、気になる所を少々いじり、
物置のトタンが剥がれていたのを釘とトンカチでトントンやって修理。
10月に台風で一部トタンが剥がれていたのです。
約2ヶ月もほったらかしだった。

そんなこんなで、結局家の中の片付けがまったく出来ませんでしたf(^―^;
posted by みどり at 23:03| Comment(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月02日

税務署の面接相談&職場の施設の敬老会

また間があいてしまったので、ここ数日のことを。
コメントをくださった方もいまして、ありがとうございました。
(これはご本人のご希望により、公開をひかえさせていただいてます)



8月27日(火)は、面接相談の予約をしてあった松戸税務署に行ってきました。
面談をしてくれた相手は、口調から先日電話予約をした際、とても印象の悪かった
人だとすぐ分かりました。
口調も同じなら、こちらがこの日言った言葉に対して帰ってきた言葉も先日と
まったく同じでしたので。

書類に鉛筆書きしたものを持っていって、それを見てもらいながらの相談というか確認。
これから提出すべき書類について、いる物、いらない物がはっきりしたので、
頭の中がすっきりしました。
所要時間たった20分でした。
書類はこれから清書して提出します。







家ではテレビが2台あるのですが、1台は5年前の物で、もう一つは12,3年前の物。
以前は3台ありました。
家に複数TVがあるのは一時期私が一人暮らしをしたのと、母がグループホームに
入居した際購入した、と色々な事情があります。

12,3年前のは14インチの小さなブラウン管TVで、もう最新の器機(ブルーレイプレーヤー)
とつなげられなくなってきたので、思い切って新しくすることにしました。

しかしテレビは安くなりましたね。
今回買ったのは24インチの液晶テレビ。
3万円しないで買えました。
5年前に買った液晶テレビは20インチで10万円だったのに。

しかも軽い。
そして5年前に買ったTVよりもはるかに画面がきれい!
手持ちの映画DVDも、おもわず見とれてしまうほどきれい。
古いテレビで見ていたのがもったいないくらいです。
びっくりしました。

2台のテレビはそれぞれ別の部屋においているのですが、これならもう一台
新しくしてしまおうか、と思います。
今は思案中ですが。




9月1日は職場の介護施設の敬老会。
入居者さんのご家族もみえて、昼食はいつもと違ってにぎり寿司や煮染め、サラダ、
デザートなどバイキング形式。
私もご家族のみえない入居者さんの一人の食事介助についてました。

昼食後、節目の年齢の方に花束やスタッフの寄せ書き色紙の贈呈。
最高齢は101歳の女性。次が100歳の女性。

その後は、ボランティアの三味線グループの演奏会。

スタッフの制服はポロシャツとズボンですが、敬老会では下は黒のスカート又はズボン、
上は白のシャツ又はブラウス(もちろん自前)という正装。
この日は休憩もろくに取れませんが、豪華なお食事のお相伴にあずかれて
にぎり寿司などいただけるのがうれしい(^^)

それが終わって帰宅。
明日(もう今日ですが)は私は仕事が休みなので、やっとホッとしました。
そして部屋の中の片付けをしていたら、数年前母がまだグループホームに入って
いたころの物が出てきました。
タオルハンカチで作った子犬。
もちろん母が自主的に作った物ではなく、スタッフに言われて教えてもらい
つくって家族にプレゼントした物。
すっかり忘れていました。

小さなメモも添えられていて、母の字で「みどり大好き」なんて書いてある。
泣けてしまいました。
posted by みどり at 02:54| Comment(8) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月15日

また出かけます。

ブログ更新ができないで申し訳ありません。

週に一度通っている、日本画教室、というよりもその教室が所属している
カルチャーセンターが様々な教室全てそろって合同の芸術展を10月にやる
とのことでそのための作品制作にあたふたしてます。
開催は10月なのですが、作品提出締め切りが8月18日なのです。
まだできてない。
手持ちの昔描いた作品を出すのはいやなのです。

仕事が終わってから夜描いたり、朝4時頃起きて少し描いてから
仕事に向かったりしてます。
小さなサイズの絵ですが手こずってます。
しかし色を塗れば塗るほど、ぐちゃぐちゃになる感じ。

こんな状況なのに、今日は夜から夜行バスにのって明日の朝、金沢。
金沢21世紀美術館の展覧会だけ、観てきます。
午後から特急サンダーバードにのって大阪へ。
大阪での好きなアーティストさんの個展を見てからまた夜行バスで
東京に向かい土曜日の朝、帰ってきます。

昨日、今日15日は仕事。
明日金曜、土曜は仕事も休みをもらっていたので、絵は土曜日に仕上げる予定です。

あきれかえられそうですが、今はこんな日々を送っています。

先日の流星群のこともすっかり忘れていました。
流れ星に願いをする方も多かったでしょう。
ふと「家族と暮らしたいなあ」と私は思いました。
しかし叶わぬ夢(x_x)
新しい靴も欲しいな。
こんな事が頭に浮かんでたら、夜久し振りに母の夢を見ました。

二つの想いが合体したようで、私が出かけようとしてるときに
玄関で母が靴を出してくれる、という夢でした。

春に母が亡くなったときに見た夢では、母がなんだかグチをいってるように
見えたのですが、今回はなんだかとても穏やかでした。
いずれにしても変な夢(^◇^;)

ではこれから支度して、東京駅から金沢行きの夜行バスに乗ってきます。


posted by みどり at 19:30| Comment(4) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月21日

旅に出ます

もうひとつのブログには書いたのですが、7月20日(土)の夜から一人旅にでています。

高松港と瀬戸内海の島々を巡るアートの祭典「瀬戸内国際芸術祭2013」を観るためです。

高松市内のホテルに宿泊。
今はレンタルノートパソコンをかりて宿泊先から入力しています。

今日は直島に行ってきました。
日曜から水曜日まで高松に滞在し、木曜日は高知に移動。
高知県立美術館、高知県立牧野植物園を回ってから夜行バスで帰ってきます。
旅の詳しいことはアート鑑賞日記のほうに書くことにします。

今回の旅、本当なら母の税務署の書類は完成させて気持ちすっきり
させてから出かけたかったのですが、いろんなこと頭の中に抱えながらの
出発になりました。

少しの間だけ、非日常の時間をすごしてきたいと思います。
posted by みどり at 23:12| Comment(4) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月20日

相続登記完了&庭木の手入れ

ブログ更新が滞っていました。

下書きをワードに書いてからブログ投稿画面から入力するのですが、
このところ下書きをするのに投稿前に力尽きている、という日々が続いていました。
最近は仕事がほんとにきついです。
体力的にきついのに月収はすくないので、これでは割に合わないと感じています。
今までは、母が施設にいるからこそ、頑張ってきましたがさすがに
もうクタクタです。
なんども同じ事かいている気がしますが、今度は本気で今後の事を考えねばと、感じています。



早いもので4月15日に母が亡くなってから、はや二ヶ月。
あれから色々なことをしてきたせいか、なんだかもう半年くらいたった気がします。

資産運用の事について私がブログにかいたので、ダイレクトメールをくださった
方もいて、ありがとうございました。




18日(火)は仕事は休み。
庭木の剪定、草刈りのため毎年来てもらう造園業者さんに来てもらいました。
業者さんの方から、今年もどうですか?と電話があったのでこの日に
来てもらったのです。

ここしばらくは庭をゆっくり観ることもなかったので、業者さんにいわれて
初めて庭のびわの木に、実がなってることに気が付きました。
2013年6月18日 庭のびわ


実は小さいけれど、とってもジューシーで甘くおいしかったです。

そしてまったく実がならなかった、と思っていたソルダム。
2個だけなっていました。

2013年6月18日 庭のソルダム


庭では3種の紫陽花の花が咲いています。

2013年6月18日 庭の紫陽花1


2013年6月18日 庭の紫陽花2


2013年6月18日 庭の紫陽花3




この日は、業者さんの作業も朝8時半頃からはじまり午後、1時半頃には終了。
この間は、私も業者さんと話したり、お茶、お菓子を出したりと忙しい。
すっきり、きれいになりました。
(今年もお値段は去年と同じ、5万円でやっていただけました)
最後に、缶ビールをお渡ししたのですが、業者さんは三人なので缶ビールを
一人2本のつもりで6本かったのです。
しかし後で気が付いたら2本、家に残っている。
と、いうことは4本しか渡してない・・・。
あの奥さん、気がきかねーな・・・と、思われるだろうな。
私、奥さんじゃないけど。


その後は、整骨院へ行ってマッサージを受ける。
さらに松戸の法務局へ。
先日、相続登記の申請をして、6月14日までになんの問い合わせが来なかった・・・・
ということは無事登記完了と、いうことなので書類を受けとりに行ってきました。

そしてすぐ近くの松戸の文化ホールでは松戸市美術展覧会展が開催中。
今年は出品しなかったのですが、観てきました。
帰ってきてから、クタクタでなにも食事の支度する気になれず、お菓子を
食べてごまかしてしまいました。
体に悪すぎ。

気をつけなければ。
posted by みどり at 02:43| Comment(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月04日

庭に殺虫剤散布

5月3日(金)は自分でもびっくりするくらい動き回ってしまいました。
それだけ腰もよくなってきたということか。

仕事は休み。
前日に草刈りをしていたので、この日は朝、殺虫剤の散布をしたいと
思っていました。
7時すぎには起きられたので、7時半頃からフェイスタオルで頭を姉さん
かぶり、マスクをして庭仕事用割烹着を着て作業開始
約1時間かかって殺虫剤オルトラン4リットルを噴霧器で散布。
以前、椿にチャドクガが大発生してから懲りて毎年春先に
散布することにしています。
どうしても自分も薬をかぶってしまうので、作業を終えてから髪を洗う。

その後、日本画教室へ。
何色をどう塗っていったらいいか、悩んでいます。
午後には、六本木のビルボードライブ東京、有楽町の
国際フィーラムでラ・フォルジュルネ・オ・ジャポン熱狂の日音楽祭へ。
夜中12時頃帰ってきました。

世間は大型連休ですが、私はこの後4日、5日、6日は仕事、7日が休みです。
posted by みどり at 01:26| Comment(2) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月17日

今日お通夜&告別式

今はまだ母の葬儀の準備のためバタバタしてます。

今日がお通夜、明日が告別式です。

また落ちついたらブログを更新いたします。

いつもありがとうございます。
posted by みどり at 08:17| Comment(4) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

2013年・後見事務照会書

金曜日に千葉家庭裁判所から後見事務照会書が届きました。

去年の5月1日から今年の4月末日までの後見事務報告書を5月末日
までに提出せよ、との連絡です。
(私は母の成年後見人になっています)

また来たか、めんどくさい。
私はこういうのがめんどうでしょうがないのです。
早めに手をつけて提出しておかないと。


母のからだはむくみがひどい。
手足がパンパンになっています。
朝は腫れているだけとおもっていると、午後見ると真っ赤に内出血を
起こしていたりします。
今は、左足と右手に小さな傷からの浸出液がおおくて尿取りパットを
当てています。
夜、一人で考えていると母がかわいそうで泣けてきます。

昼間、仕事で母と接している方が冷静になれる気がします。

土曜日は仕事を終えてから、少しだけ庭の草むしり。
腰が痛いので、すぐ止めましたが。
今、庭は柿の若葉がとてもきれいです。

130413h.jpg





posted by みどり at 00:57| Comment(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月04日

みごとぎっくり腰・その2


4月1日(月)<ぎっくり腰5日目>

前日、起きて家の中はなんとか歩けたので外出できる気がしました。
起きて歩けるけど、腰はいたいので外出するなら通勤時間帯は
避けようと考えてました。
ラッシュアワーを避けて早朝家をでるか、或いは昼近くに出かけるか。

気になっていたのは、アーティストK氏の熱烈なファンのYさんのこと。
おそらく今回も一番乗りを目指して来るはず。
本当ならこの方より、先に着いていたいのです。
なぜなら作品の販売は先着順だからです。
しかしこの方は東京在住の方なので、この方より早く行くためには
徹夜か始発電車で行かないと無理のはず。


いったんは早朝、目がさめたのですが出かけるには腰が痛い。
一番乗りしなくてもいいや・・・と、そのまま目をつぶったら寝てしまう。

なんだかブドウかホオズキか水滴がパシュッ!と、はじける夢を見て目がさめる。
朝7時ちょっと過ぎでした。
そのままフラッと起きられて、身支度を調えると外出。
4日間寝込んでいたのが嘘のようです。
腰は痛むのですが、歩けてしまう。

東京都内の画廊へ行くため、電車を乗り継ぎますが通勤のラッシュアワーを
少し避けた時間帯になっていたので、座って都内まで行けました。

開廊時間は午前11時ですが、10時に画廊前につくと支度のためにもう開いている。
画廊の方も、気が付いてくれて中に入れていただけました。
(購入も考えていたので、事前に値段の問い合わせもしていたので)
予想通りYさんが一番で来て、もう作品もみて購入作品も決め、帰られたとのこと。
でもYさんも、私が来るであろうと話をされていたとか。
結局、私も作品を1点購入してしまう。
介護福祉士国家試験合格祝い、といい訳。


立ったり、歩いたり、でさすがにちょっと冷や汗がでる。
それでも画廊でイスに座っていると落ちついてくる。
画廊の方と、腰痛の話でちょっと盛り上がってしまう。


その後は、もちろん帰宅してそのまま地元の病院へ。
駅からはちょっと距離があり、いつもの私なら歩く距離ですがさすがに
今回は無理なのでタクシーを利用。
整形外科で診ていただく。
腰のレントゲンもとって検査をしてもらうと、骨には特に異常なし。
飲み薬、湿布。
そして骨盤を固定するためのコルセット(=腰部固定帯)も出してもらえました。
先生がこれを腰に巻いてくれると、なんだかとっても楽。

その後、家に帰り、その足で施設の母の所へ。
母の様子も知りたいし、母の患部に当てるポリパットを作る。

一部のスタッフから、腰痛で休んでいる私が施設に来るのは「何のために
休んでるんだ」と、言う声があると聞き、あるスタッフとひともめ。
私は施設の介護スタッフであるが、入居している利用者の家族でもあるのだ。
そこを考えてほしい。

施設の方は、金曜日までは休ませてもらうことにする。
今度の土曜日は午前中だけでて、様子を見ることに。

いったん起き出すと、完治したわけではないのに休む時間無く動き回ってしまう。
もちろん休み休み動きたいのですが、現実にはそうは行きません。



4月2日(火)(ぎっくり腰6日目)
整形外科の診察では骨に異常なし、でしたが体を根本的に治したい。
家の近所にはなぜか整骨院、がいくつもあります。

先日行ったところはあまり印象が良くなかったので、今回は別の所へ行く。
診ていただくと、骨盤がかなり曲がっていてそのため両足の長さも差があるとのこと。
ゆがみを直すマッサージ、などしていただく。
帰るときにはなんだか体が軽い感じ。
スタッフも院内も感じがいいのでここ、通おう、と決める。

この日の夜は、前々からチケットを取っていた劇団四季「オペラ座の怪人」を
観に行ってしまう。
コルセットつけて、歩くのはそろそろ歩きしかできないけど、とにかく歩けるし。
電車で座っていても、電車の揺れが腰に響く・・・(^_^;)

しかし特に問題もなく、帰宅できました。




4月3日(水)(ぎっくり腰7日目)
午前中は、また整骨院へ。
関東圏は大風並みの暴風雨。
気に入っていた傘の骨が折れちゃいました(T.T)

整骨院の先生から、コルセットは骨盤を包み込むように着けると
良いと、教えてもらう。

整骨院行った後で、東京国立近代美術館の「フランシス・ベーコン展」へ。
さらに恵比寿のギャラリーを一軒よって帰宅。
なんだか頭がフラフラするのは血糖値がおちているのか?

歩くのは少々しんどいのですが、歩き出すとじっとしていられないたちのよう。
整骨院の先生から、お風呂は中につからないようにと、いわれたので
浴びるだけにしとく。




4月4日(木)(ぎっくり腰8日目)
前日とは打って変わって、素晴らしい青空。
寝込んでいたから、掛け布団を干す。
起きているときは腰にコルセットを着けてないと、やはり痛い。

庭では木陰でスミレが咲いている。
2013年4月4日 庭のスミレ


2013年4月4日 庭のスミレ2


日陰で山吹もさいている。

2013年4月4日 庭の山吹



午後から整骨院へ。
やっぱりなんだかフラフラする。
血圧計が置いてあったので測ってみる。
整骨院の先生が「歩いてきたばかりだから血圧は高いでしょ」といわれたけど
その時の私の血圧は下が47で上が97。
歩いていて頭がフラフラするのは、どうも血圧が低いから、みたいです。

夜、施設へ行き一週間ぶりに母の食事介助をする。
主食9割、その他7割、水分250ミリリットルほど。

後は夜勤者に御願いして帰ってきました。
ようやく私の「日常」が戻ってきた感じです。
posted by みどり at 22:12| Comment(2) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月03日

みごとぎっくり腰・その1


見事にいわゆる「ぎっくり腰」になってしまい、寝込んでいました。

この前の記事では、腰の痛みも良くなったと書いていたのですが・・・。


いったん痛みを感じていたのですから、その時にしっかりケアを
しておけば良かったのですが、午前中だけでも出て欲しいと言われて
仕事に行ってしまったのがとどめを刺してしまったようですf(^―^;


先週の水曜日は、昼12時で上がらせてもらうつもりが母の食事介助を
きちんとできる(私が)信頼できるスタッフがいないため、ついつい午後2時
近くまで残ってしまいました。
(母の食事介助は今や、利用者さんの中で一番難しいものになっています)

そして木曜日、職場の施設にはいったけど腰が痛くて利用者さんの
排泄(オムツ交換)がまったくできない。
他のスタッフに代わってもらって、母の食事の介助をしていましたが腰が
いたくてどうにも我慢できなくなり、朝10時で上がらせてもらいました。

ちょっとはなれた病院まで行く元気はすでになく、とりあえず近くの
接骨院へ。
こんなとこ初めてです。
腰の背骨の右側の筋肉をいためてるとのこと。
見てもらい、電気マッサージらしきものを受けて帰宅。
それにしてもここ、お客さんが出入りするとスタッフさんが元気よく
「いらっしゃいませ!」「ありがとうございました!」と言うんだけど
声の調子がまるで居酒屋の店員さん。
なんかやだなあ・・・。

この日はちょうど介護福祉士国家試験の合格発表の日。
午後2時からネット上で合格者の受験番号が発表されるので
それを確認したところ合格!!

安心したその後、腰がいたくて起き上がれなくなりました。
トイレにいくのがやっと。
着替えもしないで、ベッドの中に潜りこむ。

結局、木曜から日曜日まで起き上がれず寝込んでしまいました。
木、金は腰の右側がいたいので左側を下にして横向きにねましたが
ずっと同じ姿勢もつらい。
が、仰向けにもなるのも辛い・・・という状態でした。
携帯でネットを検索。
これがいわゆる「ぎっくり腰」というものかと理解。
腰が痛くて起きられない、なんて初めての経験でした。

しかしこれも貴重な経験。
思い出して書き留めておきます。
携帯電話でできるツイッターは毎日書いていました。

そして寝込んだとき、携帯電話は頼みの綱で、命の綱。
友人にも職場にもこれ一つで連絡が取れました。


3月28日(木)<ぎっくり腰1日目>
腰が痛いから眠れない。
ちょうど寝てる頭の上の方がTV&DVDレコーダーがあるので
ほとんどつけっぱなし状態でした。
起きるのはトイレの時。
家は幸い狭いので、ベッド横に整理ダンスがあり、その先が廊下ですぐトイレ。
タンスの引き出しが少し手前に開いていると、これにつかまって立ちやすい。

寝てる姿勢から起き上がるときは、両足をベッドの端へ移動して
端から足を下ろすようにして、上半身を起こす。
自立支援の介護そのまま、を自分に適用してました。
そして、引き出しにつかまって立ち上がっていました。

夜になっても2,30分うとうとしては目がさめる。
熟睡できない。

ところで寝てる間、腰はアイスノンを当てて冷やしていました。
30分ほど冷やしては、アイスノンを離して冷やしすぎを避ける。
しばらくしてから、また冷やす、を繰り返してました。



3月29日(金)<ぎっくり腰2日目>
腰は前日とまったく同じで痛い。
食事は、お湯を鍋で少し沸かして買い置きしてあったカップ麺で。
鍋を使うのは、腰が痛いからヤカンでお湯を沸かすのを待っていられないのです。
食パンやリンゴもあって、助かりました。
そしてこの日の夜は、チケットをとっていたクラシックのコンサートがあったのです。
この日、3月29日はキリスト教でいう聖金曜日。
バッハ・コレギウム・ジャパンによるバッハ作曲「ヨハネ受難曲」の演奏会があり
一年も前から楽しみにしていたのですが・・・。
当然行かれません。




3月30日(土)<ぎっくり腰3日目>
すぐ食べられるものがないなあ。
台所の鍋の中に煮たキャベツ、炊いたご飯があるけどそんなもの暖め直す
なんて家事はとうていできない。
こう言うとき一人暮らしはつらい。
普段からこういう時のために、買い置きしておかないと、と考える。

本当はこの日、地方から里帰りしてきた友人と会う予定でした。
私が寝込んでいると知ったこの友人が買い物をしてきて、夕方家に
来てくれたのはほんとに助かりました。
もっとも私は玄関まで出られない。
窓から、久し振りの再会となりました。
あ、家が平屋でよかった。

携帯でネット検索すると、ぎっくり腰になったら2,3日は絶対安静。
それを過ぎれば必ず楽になる、と書いてあるのでそれを信じて痛みを我慢。




3月31日(日)<ぎっくり腰4日目>
午前中まだ腰が痛くて起きられない。
それでも前日よりはホンの少し体が、楽になったのを感じました。
それまで体の右側を下にできなかったのが、できるようになりましたから。
午後になってさらに体が楽になってくるのを感じ、なんとか立ち上がれるようになりました。
立っていて数分で腰が痛むけど、気になっていた台所をやっと片付ける。
鍋の中はもう腐ってカビが出てました(^◇^;)

夜はやっと入浴もできました。
全身に血流が行きよい良く巡る感覚を味わいました。
(後で知りましたがぎっくり腰の時は、筋肉が炎症を起こしているので
入浴して腰を温めるのはよくないそうです!)
木曜から日曜まで着替えもできなかったので、やっとさっぱり。
気になるのは月曜日が初日の好きなアーティストK氏の個展(正確には他の作家さんとの2人展)。
行きたいなあ、作品も観たい。
気に入ったら買うことも念頭において行ってみたい。
こんな時に、こんな事考えているのは端から見たらそうとうバカですね。
(でもこれが元気の元、なのかも)
夜はやはり眠れない。
2,30分ウトウトしては目がさめるの繰り返し。
それでも午前1時過ぎると疲れがマックスになるのか、一時間ねむると
目がさめる、という状態でした。



長くなりましたので、今日はここまで。
続きはまた後ほど。
posted by みどり at 02:22| Comment(4) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月12日

旅疲れ?


8日の夜、夜行高速バスにのって名古屋へ。
京都、神戸・六甲山をめぐるアート鑑賞の旅。
11日朝、帰ってきました。

行きも帰りも、夜行高速バスはなんでこんなに暑いんだと言うくらい暑い。
とにかく暑い。他の人は平気なのか?
なんども夜行高速バスを利用してきましたが、真冬の利用ははじめて。
寒いと苦情がでるからなのか、とにかく暑かったです。

そのせいなのか、疲れのせいか、どこかで風邪をもらったのか11日はすっかりダウン。
朝、家に帰ってからお風呂に入り、改めて横になって寝たら5時間ぐっすり。
その後夕方、母のいる施設へ行って様子を見に行く。
夜になってからさらに具合が悪くなって、起きてられないくらいになり夜8時過ぎ
これでは翌日の早番の仕事はとても行かれない、と判断し職場スタッフにメールで連絡。
別のスタッフが変わって、早番に来てくれることになりました。

今日は一日休ませてもらったせいか、だいぶよくなりました。
夕方、施設へ行って母の顔も見てきました。
「春になったら桜を観に行こうね」と声をかけてきました。

しかし今回、なんだかどこかで一日無くしてしまったような感じです。
旅に出て、こんなに疲れたのもはじめて。
旅の途中で施設長からメールがあり、介護福祉士実技試験のための
研修を受けるようにと連絡があったのも、疲れた要因の一つ。
実技試験と言っても、まだ筆記が合格かどうかもわからんのに。

せっかく出かけたのにすっかりつかれて、なんだか楽しくない。
旅先で顔見知りの方々にもお会いできて、よかったのですが
自分はやはり人付き合いが下手だなと感じます。

そんなこんなでいろいろあり終わり悪くて、総べてダメ・・・
といったところでしょうか。
こんな事、初めてです。
今日はもうこれで寝ることにします。
posted by みどり at 23:20| Comment(2) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月08日

血液検査結果、異常無し

今日は休み。

午前中、日本画教室へ。
そして午後は、先週行った病院へ血液検索結果を訊きに行きました。

指がやけにこわばるので関節リュウマチじゃないかと心配だったのですが、結果は「全く異常無し」だそうです。

そう若くもないので「トシ」のせいと言うことらしい。
まだまだこの先長いんだから、この体大事に使わねば。

炎症を押さえる塗り薬は今回多目に処方してくれました。

今、東京駅前から夜行高速バスに乗車したところです。

これからアート鑑賞の旅に行って来ます。
posted by みどり at 23:40| Comment(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

介護福祉士国家試験、実技試験の準備を


まだ2月の頭。
寒いけれど庭を見たら水仙の芽が出ているのを見つけました。

2013年2月5日 庭の水仙の芽



先日受けた介護福祉士国家試験・筆記。

合否の結果は2月15日に発送だそうなので、到着は早くても16日か。
筆記合格者は、3月3日に実技試験。
15日以降に筆記合格がわかっても、それから実技試験に向けて
勉強では遅すぎる。
落ちるかも知れないけどいけるのではないかと言う感触でもある。
なので、対策勉強をはじめました。

と、いっても過去問題を読み出しているだけなのですが。
普段介護の仕事をしているけれど、今自分がやっているのとは
だいぶ内容がちがう。

試験は部屋に介護をうけるモデル役の人が一人いて、
その方に対して介助を行うというもの。
問題文は事前に読んでおくのだそうだ。

過去問題を読んでみると、介助する方は要介護2,3程度の感じ。
お手伝いはするけれど、自分でできることはやっていただく、というレベル。

私が普段お世話するのは要介護4.5度の方なのでほぼ
全介助になるのです。
だいぶかってがちがうな。

試験対策の実技映像DVDもあるので、これも見ておくつもりです。
しかし、筆記落ちるかも知れません。




posted by みどり at 03:00| Comment(2) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。