2012年03月09日

母、余命あと数ヶ月か

金曜日の今日は仕事休みで、日本画教室へ行くのがいつものパターンなのですが
母の確定申告が終わってないし、日本画の方は先週それまで描いていた作品が完成
したので一段落、次に何を描くか決まってないので教室を自主休校。

午前中から母のいろいろな書類や領収書の整理。
ついでに自分の預貯金の書類の確認。

母のいる施設の支社長から電話があり、前日母の採血の結果がでて主治医が
会って話をしたいといってるから午後、施設に来て欲しいとのこと。
もちろんOK。

書類整理しているうちに母の定期預金のことで、銀行から確認のハガキがきていた
のに半年ほったらかしだったことに気がついた。
もちろん銀行へ。
定期預金のことはすぐ解決。

ついでに母名義の定期預金のことでいい話を教えてもらった。
母の成年後見人になっているので、母名義の預貯金は母のためにつかうことで
ないとダメなのでたとえば、お金をおろして私自身のためにつかうとか
銀行に預けっぱなしなので投資信託にしよう・・・なんてのはNG。

そのかわり「生命保険」という形ならOKで、もしも母が亡くなったときの
税金対策にもなる、と教えてもらう。

確かに今のままではもしも母が亡くなった時、相続税でかなりの金額をもって
行かれてしまうので何とかならないかと思ってました。

今のままだと母が亡くなったとき、母名義の銀行のお金は面倒な手続きをしないと使えない
けれど、教えていただいた生命保険なら私からの電話1本で現金が受け取れるという。
ごくわずかだけれど、なにもしないよりは税金対策もできるという。
この話、早速勧めてみることにしました。



この後で、施設に行って主治医と面談。
外見はそんな風には見えないのですが、母の状態はかなり悪い。
赤血球の数がかなり落ちていて主治医の言葉では「この状態で生きてるのが不思議なくらい」だそうだ。
解決策としては、入院して輸血をすること。
それでも3,4ヶ月延命ができるだけ。
このままでは4月、5月がむかえられるかどうか危ない、とのこと。

どうするか私の返事は後日に。

確定申告が終わってないし、生命保険の話も早急に進めたい。
来週火曜水曜、夜行バスで金沢に行こうと予定していたのですが今回は中止にします。
そのかわり好きなアーティストさんの展覧会がGWに金沢で開催されるので、その時は行こうと思います。
でも、行けるかな?

とりあえず、今日は良くも悪くもいろいろなことが動き出した一日でした。




posted by みどり at 23:44| Comment(2) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月29日

母の確定申告を書かねば

昨日、今日で連休。
私にとっては貴重な連休です。

母のことは小康状態。
この前は、朝、母のオムツ交換しようとしたら「なんでこんなめにあわす」と
いう言葉が母の口からでた。
最近は言葉が出ること自体めずらしい。
やはり体が不自由で苦しいのだろうな、でもそれが毎日顔をみせる私のせいと思ってるのか。
ちょっとがっかり(x_x)

母の確定申告がまったく出来ていません。
2月までは家の中の整理整頓を最優先、とおもってましたが3月15日がしめきりだから
そろそろ手をつけないと。

家のなかはまだまだ片付きません。
今まで数十年かけてたまった物を片付けているんだから、そう簡単には無理なのは当然。

下は、前回ブログに書いた母が定年退職の時いただいた時計です。
下の振り子のような飾りの部分がクルクルと回転します。


母、定年退職時にいただいた時計
posted by みどり at 11:09| Comment(2) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

いらない物ばかりでいっぱい

今日(もう昨日になりましたが)13日と14日は仕事は休み。
自分で休みの日を指定しないと連休にならない職場ですが、希望を出せばまず
その通りに取らせたもらえるのは助かります。
給料も安いし、仕事も体力的にきついので、こうでもないととてもじゃないが続きません。

とにかく今日、一日は家の中の片付けだけをやろうと食事以外、朝10時から夜11時まで
動き通し。
家の中の衣料品をせっせと捨てる、束ねる。
タオル、シャツで捨てるつもりのは職場でシモフキ用にしようと、持っていく。
ある程度の大きさに切って、湿らせて、保温機に入れておくのですが、これは
オムツ交換の時に利用者さんのお尻ふきに使います。

午後、スーパーのレジ袋、5つ分持っていった。
もちろん母の様子もみてくる。
このところ栄養は何とかとれているせいか、足の褥瘡は良くなりました。
左肘はあいかわらずよくならない。
部屋に置いてあるタンスの中の整理もする。

家に戻ってから、またまた片付けの続き。
なかなか捨てられなかった、亡くなった父のネクタイも捨てることにする。
なかなか捨てられなかった、大学生時代の白衣(理系の学校だったので着てました)も捨てる。

組み立て式のボックス家具(棚3段)も一つ、捨てることにする。
買ったときは、捨てるときは分解すればいいや、と思ったけれど実際はネジがさびついて分解できない。
粗大ゴミとして捨てることになるけれど、これ1個で千円かかってしまう。
物を入れていたダンボール箱も3,4個つぶす。

捨てても捨てても、まだまだ物がある。
いらない物ばかりに囲まれて生活していたんだなと、改めて気がつきます。

箱に入れたままでもう捨てようと思った時計。
これは母が長年勤めていた職場を定年退職するとき、同僚達が送ってくれた物。
動かないかとおもったけど、電池を入れてみたらなんと動いた。
自分でだったら絶対買わないデザインなのですが、きれいだしせっかくなので使ってみることに。
これでまた、捨てられない。


遠くに行きたくてしょうがない。
今年は好きなアーティストさんの展覧会がゴールデンウィークに金沢で、そして劇団維新派の野外公演が夏か秋に大阪でおこなうとか。
この二つは絶対行きたい。

でもその前に金沢21世紀美術館で開催中の展覧会に行ってみたい。
来月、夜行バスを使えば今なら早割で往復で1万円ちょっとで済む。
行ってみようとおもいます。




posted by みどり at 01:12| Comment(2) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

片付けが終わらない不思議

今日は仕事が休み。

今日もまた、せっせと片付け。
午後、一度施設の母の所へ行き、手足の傷を洗いパットを当ててくる。
母が以前山ほど買いこんでいた下着も、施設側で使ってもらえないかと
持っていく。

さらに押し入れ用の衣装ケースを2つ、買う。

去年11月に個展のあり、購入したアーティストM氏の作品、ようやく
来週送っていただく予定。
もちろん個展が終わってすぐにでも送ってもらうことは出来たのですが、
やや大型の作品の為、家の中を片付けるまで待ってもらっていたのです。


作品は縦長。縦横45センチX45センチ。
高さ120センチくらいか。
置くための台にしようと、近所のホームセンターで板を50センチ四方に
カットしてもらう。

今日は本を捨て、食器を捨て、買い物に行き・・・で夜になってしまう。
それでもまだまだ終わらない。
まったく不思議だ。
でもようやく家の中のあちこちに「隙間」が見え始めました。

布団を捨てようと想いつつ、粗大ゴミセンターに電話をしそびれました。
まだまだ断捨離に徹しきれないようです。

明日も休みを取っているので、今日は気が楽です。
来週は受講している放送大学の試験もある。
まったく暇がありません。
posted by みどり at 22:59| Comment(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

在庫一掃

今日は仕事が休み。

家の中の大掃除。
とにかく物が多いが、使ってないとはいえ使えるものを捨てるのは抵抗があります。

今日は頂き物のお皿、湯飲み、コップ、そして母がたくさん買いこんでいた食器を処分。
ほとんどが未使用品。



人から、食器なら通りに出しておけば持っていってもらえると
言われなるほど、と思ったのでそれなりに準備もしておきました。
道にじかではあんまりですから、100円ショップでテーブルクロス
を買う。
さらに物が入れられるように、安い手提げのビニール袋も買っておく。

家は地元のスーパーのすぐそばと言うこともあり、家の前の道は
人通りも多い。

朝、8時すぎから門の前にクロスを敷いて鍋、食器、花瓶などならべる。
塀に「ご自由にお持ち帰りください」「なべ、食器は未使用品です」と
張り紙もする。
お持ち帰りに便利なように、手提げのビニール袋も出しておく。


ならべきらないうちにどんどん、持っていってもらえる。
これにはびっくり。
午後から、これも買いこんでいっこうに使わない「端布(はぎれ)」も
出してみる。
持っていってもらえるかな?と、思ったらすぐ無くなる。
これも大好評らしい。

映画好きの知り合いが送ってくれた映画のDVDソフト。
もう観ないので10本ほど出してみたら全部無くなった。

念のため本も出してみたけど、これは人気がない。
さすがに世界の名作と言われる本、たとえば「老人と海」や有名人の
美輪明宏さんの著書は、持っていってもらえたけど漫画の単行本は
全然ダメ。
最近の漫画じゃないからでしょう。

家から物を出してはならべる、これの繰り返しで半日終わる(^◇^;)
でも出した食器は、みごとにほとんどが無くなりました。

夕方、施設の母の顔を見に行き、腕や足の傷を水洗いして、パットをあててきました。
明日はまた早番の仕事です。


posted by みどり at 21:20| Comment(2) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

2012年、新年おめでとうございます

今年もこのブログに来てくださって、ありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。
皆様にとってもこの一年がすばらしい年になりますようお祈り申し上げます。



あれやこれやと、何かと飛び回った2011年。
なんとか2012年をむかえることが出来ました。


大晦日、元日は仕事だったし、明日は休みなのでいまやっと
のんびりした時間を過ごしています。
大晦日の夜は、明日の元日は寝坊しないようにと、きにしつつ
いつの間にか寝てしまい、紅白歌合戦なんて見てないし行く年来る年も知らずじまいでした。


職場の老人ホームは、いつもは7時半が朝食ですが、三が日は8時半朝食。

元日の今日は、いつもと違い、朝の着替えの際、タオルで体を拭いて
正月用に用意した新しい下着、服に着替えてもらいました。
(新品ということではない)

朝食がすむと済んだ方に薬を渡して飲んでもらう。
ちゃんと飲んでいるかどうか確認もする。
本人に渡しただけでは、下に落としてることがあるし、咳して口からとばしてることもある。

その後、私は寝たきりの方のオムツ交換に入る。

昼食時は、最近は母の食事を介助をやらせてもらうことも多く、これは
とてもありがたいことと思っています。

今日は水200ミリリットル、エンシェアH(エンシェア・リキッドより高エネルギーの補助食)
1缶をゼラチンで固めたゼリー二分の一個。
ここまで他のスタッフがしてくれて、その後、昼休憩が終わった私が交代。
ミキサー食を7割ほど食べてもらえた。
しかし、食事中母は目をほとんど開けてくれなかった。

最近、仕事柄、頻繁に手洗いをするので最近手がボロボロ(T.T)
手にあかぎれが出来てしまって困った。

手荒れを防ぐ為の一番いい方法は、洗ったらしっかり拭く、なんだとか。
塗れたままの状態になってるのが、一番いけないらしい。

仕事終わってから、私の荷物をおいているレンタル納屋にいって物の整理。
ここも早く引き払いたいのです。

いつもより閉店時間の早い近所のスーパーに行ったら、ちょうどお刺身の
盛り合わせが捨て値の割引になってたので買ってしまう。
なにしろ3,4人前はあるだろうお刺身、2470円が500円だったのですから。
元日の夕飯、雑煮にするつもりが「残り物には福がある」状態に(=^0^=)

こんな事で喜ぶのも少々、むなしくもあるのですが
今年の出だしは良いみたいです。

posted by みどり at 22:40| Comment(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月30日

携帯電話を拾ってくれた方

28日朝、仕事に出かける前に携帯電話をジーパンのポケットにいれた、と
思ったのに行方不明に。
入れたつもりでまだ家の中なのか、それとも出た後で落としたか。
その後、自分の携帯に電話してみましたが家の中で音のする気配もないし
すぐ留守電になってしまう。

さてどうしたものか、と思って外出からもどると家の電話の留守電に
携帯電話を拾った、とのメッセージが入ってました。

自分の携帯の電話帳に「自宅」として家の電話番号を登録していたのをみてかけてくれたのでした。


交番に届けてくれたらいいのに、とも思いましたがメッセージの主は年配の
男性らしい。
内容は、奥さんが犬をつれて散歩中に携帯電話を拾って、家に持ち帰ってきた。
電話帳に自宅の電話番号があったので、かけてみたからこちらに電話ください、
とのことでした。

さっそく29日の朝、電話してみました。
私の家からはちょっと離れたお宅でしたが、29日は仕事が休みだったので、早速
受け取りに行くことにしました。
もちろん手ぶらで行くのもなんですから、お年寄りならお茶うけにしてもらえる
物がいいかなと、ネットに入ったミカンとあられを買ってから行ってみました。
ミカンは私がいつも買うよりは、ワンランク上の品にしましたf(^ー^;
お宅から出てきたのは奥さんで、でも予想通り年配の方。

とにもかくにも助かりました。
以前、携帯電話を落としたときは銀行から下ろしたばかりの数万円入った財布
と一緒だったせいか、出てきませんでしたから。

その後、老人ホームの母の顔を見に行って、傷の部分のパットも交換。

家に帰ってから、また家の中の片付け。
さらにその後、映画を観に行きました。
明日(もう今日ですが)は仕事。
とにかく今、スタッフの数が足りなくてもう限界というくらい忙しいです(x_x)
posted by みどり at 00:35| Comment(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

心がときめかない物は破棄

今日は仕事が休み。
午前中から午後にかけてせっせと片付け。
またまた文庫本、雑誌など約100冊破棄。
以前買いこんで全然見ていない、映画のレーザーディスクもコレまでに数十枚破棄。
一時、よく買いこんでいたのです。
まったく金額にしたら何十万円分捨ててるんだろう。

今、せっせと片付けをして、物を捨てているのは以前だったら考えられないくらい
物に未練が無くなってきたのです。

もう先の短い母のことがあるせいか?

もう一つは、アーティストさんの作品を買うようになったことも関係あると思います。
すばらしい作品があるんですから、つかってない古い物はもうどうでもいい。

今評判の片付けの本、近藤麻理恵さん著「人生がときめく片づけの魔法」を
読むと、物を捨てるときに、それを見て心がときめくかどうか、を基準にする
といいとありました。
この基準はとても参考になります。
(ちなみにこの本、立ち読みしかしてない)
かつては好きで手元に置いていた物、今では見てもなんとも思わない物はすぐ破棄処分。

好きなアーティストM氏の作品も、これから1点お迎えすることになっています。
少し大きめなので、家具の位置移動もしなければならなくなり、思いの外
大作業になってしまっているのです。

午後は、職場に行って正月の飾り付け。
母の夕飯介助もしたかったけど、放送大学の学習センターへ行く。
今日行かないと、年内は行けないから。

母の食事介助は誰がやってくれたんだろう。
ちょっと心配でした。
posted by みどり at 22:37| Comment(2) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

クリスマス気分

昨日24日は入居者のMさん(男性)が亡くなった。
90歳過ぎで最近入院して、退院はしてきたけどその後
様子は思わしくなかった。
ここずっと寝たきり状態で、酸素吸入もしていたが昨日の朝、
私がオムツ交換に入ったときはこちらの呼びかけに、しっかり
私の方を見てくれて、うなずいてくれたのに夕方に亡くなりました。
オムツのパットにおしっこもちゃんと出ていたのに。
死期が間近いとおしっこも出なくなります。



今日25日は早番の仕事を昼12時で上がらせてもらう。
(仕事は朝7時からで、通常は午後4時にあがる)
母は、呼びかけても私を見るけれど言葉は返ってこない。
でも目はぱっちり開いてる。

午後は、上野の東京文化会館で小林道夫氏のチェンバロによる
バッハのゴルトベルク変奏曲を聴きに行く。

その後、放送大学の足立学習センターに行って放送授業の視聴。
家の近くのスーパーに閉店前に行けて、パックのお寿司が40%引き
なってたのを買いこんでコレが夕飯。
手抜きだし、ケーキも無いけど、明日は仕事休みですし、今日は
クリスマスですし、飲めないのに缶ビールを一缶開ける。
一番小さな135ミリリットル缶ですが、元々飲めないからコレで充分f(^ー^;

何かともあれ、こうやって過ごすことが出来て幸せな方でしょう。

12月は休みを多めに取ったから、体力的には楽。
しかし、この頃両腕が痛くなってきた。
腰は痛まないのですが、寝たきりの利用者さんの体位交換をする
ので腕に力をいれるせいでしょう。
これも困った。

明日の休みは、また家の中の整理。
そして仕事は休みだけど、午後職場の委員会の会合があるから出社します。

posted by みどり at 22:17| Comment(2) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

クリスマスとは無縁の日々ですが

今日は仕事が休み。午前中日本画教室へ行く。
月曜日から水曜日までが私の三連休で、土日は出勤。
三連休中は1日目、2日目は家の中の整理、3日目はつい出かけてしまう。
それでも文庫本、漫画の単行本は約100冊は破棄。
録画済みビデオテープも3,40本破棄。


2日目には母の様子も見に行く。
母の右手は先日、写真を載せたときより状態がひどくなってきてます。
傷口に肉が盛り上がってこないし、まるでだんだんと
体が砕けて崩れていくような感じ。
毎日見てるのが辛いです。
これで痛くないんだろうか。


話がまるで変わりますが、先月親戚の義理の叔父が亡くなり、
昨日香典返しでカタログから自分で選ぶ、と言うギフトが届いた。
人とのつきあいがないからこう言うのは初めて。

正確には以前1回あったのだが、もらい損ねている。

と、いうのは以前の職場にいたとき同僚が結婚するので披露宴に
呼ばれたので出席して、帰るときにイスのそばに置かれた
手提げの袋(=引き出物)を持ち帰ったのですが、入っていたのはお菓子だけ。


その時は、正直言って「こんだけ?」としか思わなかったのですが、
だいぶ後になってから他の人達には手提げ袋の中にカタログが
入っていたのだと知りました。
私の袋にはカタログ入ってなかったなあ。
引き出物にカタログギフトのカタログが入ってなかったなんて、まるで笑い話みたいだけど本当のこと。

とりあえずこのカタログギフトが私にとってのクリスマスプレゼント。


posted by みどり at 21:54| Comment(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

大掃除1日目

もうこんな時間(午前2時)になってしまった。
三連休の第1日目は、とにかく1日中家の中の整理整頓に徹しようと動きっぱなし。
先週も休みは多かったのですが、それまでの日々がいそがしかったせいか
雑用を片付けるのでいっぱいで、掃除まで手がまわりませんでした。
これだもの、普通に8時間勤務してその後、疲れた体で整理整頓掃除などできるわけ無い。


なぜか昔の蚊帳を大事にとっておいたあったが、これもすてる。
細かく切ってすてることにした。
しかしこの蚊帳、見覚えがまったくない。
きれいだし、一度も使わなかった物かも。

本を5,60冊は捨てる。
漫画の単行本がほとんど。
昔はかなり頻繁に購入していたが、これもあまり未練がなくなった。

保管していた音楽を録音した古いカセットテープも捨てる。
音楽は今はCDが安く買えるから未練がない。
落語が好きで、ラジオから録音したテープは代わりの物が
ないから捨てられない。

捨てられない物もあるが、いったん捨て出すと次々捨てる気に
なるから不思議。
かなり捨てたけど、家の中はまだまだの状態。

この日は母の所には行かなかった。
posted by みどり at 02:23| Comment(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

パスポート申請

今週木・金曜日は仕事が休み。
シフトの希望を出すときに連休にしてもらったから。
今の仕事になってからは、体力を使う仕事なので2,3日おきに
1日休みが入るが、希望を出さない限り連休にはならない。
やはり二日休むと、休んだ気がします。

この二日間は母の所に行きませんでした。
先日買った5本指の靴下が良さそうなので、同じ品物をさらに
二足買っておいた。


私はまだ一度も海外旅行には、いったことがない。
そろそろおもうところあり、パスポートを取ることにしました。
写真はすでに先月写真屋さんで撮ってもらった。
その際、パスポート用に、といったら写真屋さんで申請書類を
くれました。
写真はサイズや写ってる部分について、細かい規定があり街の
インスタント撮影で撮った写真では許可にならないことが多く、
写真店に撮り直しに来る方が多いんだとか。

28日には出来るそうだ。
受け取りには16000円必要。
でもこれで10年間有効のパスポートが受け取れる。
ほんとは年明けにでも旅行に行くつもりだったのですが、またもや
高額のアート作品を購入してしまったので、旅行はとりやめ。
でも、せっかく思い立ったのだからパスポートは取ることにしました。

金曜日はこのあと渋谷で開催中のM氏の新作個展へ。
さらにその後、三軒茶屋の世田ヶ谷パブリックシアターへ。
こちらは招待券が当たったので、ありがたく観てきました。
posted by みどり at 06:24| Comment(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

休みの日はいろいろと

今日は仕事が休み。

午前中、家の中の整理。
今までなかなか捨てられなかった古い本を捨てる気になった
のでせっせと整理して5,60冊破棄。
録画済みビデオテープも整理、これも5,60本破棄。
それでもまだまだ残ってる。

ここ数年、アート作品を購入しているのですっきり
きれいに飾れる部屋が目標。
(購入資金は、長年勤めていた会社を辞めた時の退職金です)


株取引もぼちぼち。
なにしろ安給料の身の上なので、給料以外の収入源を
考えないと安心できません。
始めて約3年、ようやく取引のコツがわかりかけて来た気がします。
先週買った某株式700株、今日売却して約1万円の利益。
もちろん今日は、うまくいった方です。
ちなみに私は現物取引しかしません。


午後、施設に行って母の顔をみてからその足で、放送大学の
学習センターへいく。

夜、帰ってきてから部屋の整理の続きをやろうとしましたが、
どうも選別できません。
やはり整理整頓、掃除は午前中、すっきりと頭の回転が
出来るときでないとダメのようです。

posted by みどり at 22:52| Comment(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

もうすぐ七夕&夏祭り

ここ数日の記録。

3日(日)は仕事の後で母のいる老人ホームへ。

4日(月)は仕事の後で、職場の老人ホーム内の七夕飾りの
「飾り」の用意。
通常の仕事終えてから、ほぼ1時間半ボランティア(x_x)

5日(火)は仕事が休み。
庭の草が伸びてるのがきになり、午前中草刈り。
少しのつもりが気がつけば、朝8時から10時半までやっていた。
午後、銀行へ投資信託の相談。
積み立て投信を新しくするつもりなので、いくつかピックアップしてもらう。
決めるのは後日。


庭の金柑の木、枝が広がりすぎてるので剪定したけど、
どういう形が良いかまよう。
しかも花が今、咲いているから剪定すると来年の収穫はあきらめないと
ならない。

花が咲いているが、実もなっている。

2011年7月6日 自宅の金柑の花と実



金柑の花は、柚の花とそっくり。
同じ柑橘系だから当たり前か。
春先に実をいったん収穫したが、その時色づいてなかった実は木に
残したのですが、今その実はあまり色づいてはいないけれど丸かじり
すると水気がほとばしるようで、とってもおいしい。
これ金柑?!と思うほどみずみずしい。
不思議だ。


7月末には職場の介護施設は「夏祭り」をおこなう。
スタッフがでみせを出し、ただいま手作り御輿まで制作中。
この日は、利用者さんはもちろんスタッフも浴衣に着替えて対応。
浴衣を持ってないから、去年は上司が貸してくれたが、今年は近所のスーパーで
浴衣、帯、下駄の三点セットで安いのを売っていたので買う。
ただし、施設内は下駄はNGで、草履なのでこれは草履スタイルのサンダルを
買う予定。


家裁に後見事務報告書を提出してから約1ヶ月。
特に何の問い合わせも来ないからあれでOKかな?





posted by みどり at 22:06| Comment(2) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

梅仕事、赤紫蘇の準備

昨日は母のいる老人ホームからの帰り、施設近くのスーパーに寄る。
ここは自宅そばのスーパーに比べると店舗は小さいけれど、
品数はいろいろあって好き。

この日も覗いてみたら赤紫蘇が販売されているのを見つけた。
南高梅の塩漬けをして1週間たち、梅酢(梅からでた水分)がきれいに上がって
きたからそろそろ紫蘇漬けの準備もしたかったのです。

赤紫蘇が販売されるのはごく短い期間なのでみのがしたら
大変と毎日気にしてました。

1袋を見ると梅1キロに対して1袋、とかかれていたので3袋買う。
またもや真夜中(午前1時)に梅仕事。

赤紫蘇の葉を茎から取る。
水洗い。
少し塩を振ってしっかりもむ。
黒っぽい汁が出るが、これはアクなので捨てる。
さらに塩を振ってもむと、まだまだ黒い汁が出るが
これも捨てる。
塩はこれも目分量だけど、私が参考にしてるサイトでは以下のように
詳細されています。

赤紫蘇・・・紫蘇の分量は漬けた梅の重さの約10%くらいが目安。
粗塩・・・・・紫蘇の葉の重さの18〜20%





塩もみした葉をギュッと絞る。ここで出る汁もアクなので捨てる。

梅酢を少し足して、葉を広げる。
梅酢が鮮やかな赤に変わる。
梅の上に葉を載せる。

重石は少し軽い物(1キロぐらいかな)にかえる。
瓶に水を入れた物で重石のかわり。

以後はカビの発生に気をつけて、梅の様子をみつつ7月の晴天続きの頃を
待つことになります。
posted by みどり at 00:59| Comment(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

梅干しの仕込み

黄色の南高梅 


このところ疲れ気味のせいか、右眼の調子がいまいち。
左右の目の焦点がずれてるから、体と頭がふらつく。
距離感がよくつかめてないから、よくものをこぼす、倒す。
こういう状態と常につきあわなければならない。

ここ数日の記録。

後見事務報告書を郵送したら、ほとんど入れ違いに家裁から
遅くも6月末日までに送ってこい、と督促状が届いたf(^ー^;

日曜日は早番の仕事の後、老人ホームの母のところへ。
行くのが遅くなったので、母の夕飯はもう済んでました。
介助に時間のかかる母は、他の人より、一足早く食事になる。
車いすのに上でほとんど寝てるから、私も20分ほどでかえる。

一昨年、去年と梅干し作りをしてうまくできたので、今年も作りたいのに
家の近所のスーパーではいい梅が売ってない。
売ってるけれど、あまり黄色くないし、実が小さい(2L)し、何よりも香りがない。
この日は帰り道、施設の近所のスーパーを覗くと梅干しづくりによさそうな
黄色に熟した南高梅を売っていた。
大きさも3Lところっと大きめ。
とってもフルーティな良い香りがする。
欲しかったのはこういう梅!
3袋(3キロ)購入。
実物は写真より黄みがかっています。


月曜日、仕事が終わってから東京まで観劇。
帰ってから真夜中に梅干し作りの仕込みをする。


梅3キロ。
ホワイトリカーで洗う。これは塩をつきやすくするためだが殺菌もかねる。

プラスティックの樽(6リットル)に漬物用のビニール袋をいれる。
梅に塩をまぶし、1個づつ容器にいれる。
塩はかなり目分量だが、600〜700グラムほど使う。
毎年、にがりを含んだ粗塩の商品名「赤穂の天塩」を使用。
精製塩だとただしょっぱいだけですが、これはほんのりとうまみを感じる塩で普通に
料理にもつかっています。


中蓋をして、その上に重しをのせる。
梅の重量の2倍がいいらしい。
重石がないから、ブランデー漬けの金柑の容器をのせる。
ほこりよけにビニール袋を被せる。

数日で梅酢が上がってくるはず。

posted by みどり at 02:44| Comment(2) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

「沈黙の遺伝子」の活動再開やその他のこと

110613ha.jpg


庭のバラがきれいです。
花の直径は4,5センチくらいの小さなバラ。


こちらは数年前、買った鉢植えの小さな花。
名前は忘れました。
冬にはかれるし、なんの手入れもしないのにいつの間にかふえて庭の日陰で
しっかり花を咲かせてくれます。
110615ha.jpg



先週からここ数日の記録。

展覧会でM氏より使用曲名を教えていただいたのでAmazonでCD2枚注文。
一枚はCDを間違えてしまった。CD名はあっていたのですが。
念のためM氏にメールで連絡したらわざわざメールで再度教えて
くださったのには、ちょっと感激もの。

この方にお会いしたとき、何とお呼びしようか今まで迷っていました。
「さん」づけで呼ぶのはあまりにもなれなれしい感じでしたから。
この方の作品はすばらしい。
「先生」づけにしようとはっきり気持ちが決まりました。



土日月と三日連続出勤。
日曜日は夕方は老人ホームの母の所へ行って、夕飯の介助。
食べてくれるが、体の硬直がひどい。
体温調節も出来ないらしいから、汗もびっしょり。
母の食事介助はスプーンをつかっています。

私の職場の老人ホームのHさんは、ほとんど口を開けてくれないので
注射器のような器具でミキサー食を吸い取って、これを口の中へ。
口の中である程度たまると、飲み込んでくれる。
やや虐待めいているが、こうでもしないと食事がとれない。



NHKのTV番組でおもしろい事を紹介していた。
猿の実験で分かったことだか、普通より低いカロリーの食事を与え続けて
いると、その猿は通常食の猿より若々しく長生きになるんだとか。

理由は、低カロリー食を続けていると通常は活動をしていない遺伝子が
覚醒し、その働きにより若さを保つことが出来るらしい。

遺伝子というのは全てが活動してるのではなく、活動を停止してるものが
かなり多くあるのは以前からよく知られていました。
これは進化の過程で残っていった遺伝子らしく「沈黙の遺伝子」などと呼ばれる事もあります。


最近の人間による臨床実験でも低カロリー食を続けた方は、やはりこの遺伝子が
働き始めたのが確認できたそうです。
活動開始には個人差があり数週間から数ヶ月かかるらしい。
番組でいう低カロリー食とは通常食の70%の食事のことを言っていました。


問題はこの遺伝子の働きはつねに低カロリー食を続けないと停止していまうこと。

いつまでも若く健康に長生きしたいのは人間皆、思うこと。
この願望を実現するために、いろいろな研究がさかんにされているそうです。


それにしても昔から言われる「腹八分目」というのは、やはり健康の秘訣だったとは。
昔の方はよく観察してます。





月曜日は三日連続出勤の後だったのでとっても疲れたが、夕方からの
社内研修には参加。

今日は仕事が休み。
トシだからしょうがないとはいえ、このところ白髪が増えてきたのが気になって
しかたないので初めて自分で染めることにしました。
おもったより簡単にきれいにできたのでうれしい(^^)
ちょっと若返った気分です。


今日はこれから後見事務報告にとりかかり、完成させるつもりです。


posted by みどり at 10:28| Comment(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

つつじの剪定

2011年6月7日 庭のユスラウメ


庭のユスラウメの実がとてもきれいです。
直径1センチくらいで小さい紅玉(ルビー)のようで美しい。
酸っぱくてちょっと渋い。
タネが大きいし、あまりおいしい物ではないです。
見た目の美しさで楽しむ鑑賞用とおもいます。


庭の草木の生長が早くてちょっと焦ります。

草は某々になってきてるし、木の枝もどんどん伸びてきてる。
つつじは花が終わった今頃が剪定時期。
遅れて夏頃剪定すると、来年の花芽を切ってしまうことになり
花が咲かなくなるから、今やらないと絶対ダメ。

だから昨日は早番の仕事を終えてから、つつじの剪定。
つつじが7,8本あるから結構な仕事になった。
やり始めるとやり遂げるまで止まらなくなる性格ゆえ、
くたくたになるまでやってしまう(x_x)

すっきりしましたが、夕飯後何も出来ずに寝てしまう。

今週、金土は休みを取ったので後見事務報告を仕上げたいと思います。
が、どうなるかf(^ー^;

posted by みどり at 23:02| Comment(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

庭は森の中のごとく

2011年6月6日 庭の梅


後見事務報告はまだ出来てません。

数日前気がついたのですが、庭の梅の木の幹に直径3センチくらいの穴が開いてるのを発見。
あまりにも鮮やかな切り口。

梅の木に開けられた穴


地面にはかんなくず、みたいのがいっぱいおちてる。
この梅の木、中は枯れてしまってるが皮が生きていて今年はちゃんと花が咲き、梅の実もなっている。
中をくりぬかれたらしいが、一体犯人は?
一昨日、穴から一羽の小鳥が飛び出すのを目撃!
どうやら小鳥の巣にされたらしい。

張本人が彼(彼女?)です。

2011年6月6日 庭に来た鳥


離れた場所にもう一羽いるのをみたので、きっと夫婦なのでしょう。


庭では猫の親子が暮らしてるし、子猫が梅の木によじ登ってたりしてる。
うちはまるで森の中の一軒家みたいです。



金曜日は休みなので午前中日本画教室へ。
午後、M氏の展覧会を観に都内の美術館へ行く。
私はこの方の作品を3点所有しています。
作品(今回初登場の新作2点)に使用してる音楽の曲名を、会場にいらしたM氏に
教えていただいた。
曲がとても良いのでCDが欲しいからです。
AmazonでそれらしきCDを見つけたので注文。


土曜日は早番の仕事の後、母のいる老人ホームへ。
夕飯はほとんど終わっていたので、母にとろみのついたお茶を飲ませる。

前回行ったとき言われたのですが、1本だけ残っていた歯が抜けてしまいました。
もうだいぶ前からグラグラしていたのです。
今回は担当の歯科医が抜けた歯を入れ歯に取り付けていてくれていました。
でも年とって歯茎がやせてきた母には、この入れ歯はあわないみたい。
食事の時は、入れ歯ははずしてます。
食事と言ってもテリーヌ状の補助食なので、この方が食べてくれます。



日曜日、早番の仕事。
その前にいつもより早く起きて、放送大学提出の課題を書く。

M氏より「(CDが)見つかりましたか!」とメールが来たのには驚いたが、うれしい。

夕方は仕事が終わってから初台の東京オペラシティへ飛んでいく。
私が管理人をしている、人形劇俳優Tさんのコミュニティ。
この日昼間のTさんの公演は観に行かれなかったが、公演を祝う祝賀会に参加させていただいた。
Tさんだけでなく、参加された方々とお話が出来てうれしい。
その中のお一人にいわれたのだが、私たちはどこかでつながっていると言うこと。
私たちは同じ美意識を心に持っていて、今ここに集まっているのだ、ということ。

これはTさんの事だけでなく、M氏の作品に惹かれ集まるファンにも同じ事が言える。
その中の一人の知り合いからメールが来た。
春におこなわれたM氏の個展の作品を購入したのがこの方だと、初めて分かった。



朝3時半に起きて、放送大学に提出課題を書いてから早番の仕事に行き、
お二人からメールをもらい、祝賀会。
1日に起きたこととはとても思えない、すばらしく心豊かな1日でした。
posted by みどり at 08:52| Comment(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

再度庭に薬散布

母の後見事務報告はまだ完成していない。
ちょっとずつしか、やってないから当たり前なのですが。

昨日、今日は仕事が休み。
私にとっては約1ヶ月ぶりの連休。
今の仕事は土日祝日まったく関係ないし、シフトを組む前に申請すれば
好きに休日はとれるけれど、パートだから休めば収入がなくなる。
有給は10日間もらえてるけど、2日はすでにつかっているから
残りは大事につかおう。


庭のプラムは、花がいっぱい咲いたのに実は少ししかなっていない。
さらに少しの実が落ちてるのを発見。
なんでだろう??

柿の木をみるとこちらも花がいっぱい。

2011年5月21日 庭の柿の花


こちらにも薬をまくことにして、朝7時前に散布。
隣が雨戸開ける前には終わったから、ちょうど良かった。


posted by みどり at 09:15| Comment(0) | 日々あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。