2008年09月01日

介護保険の為の立ち会い調査2008

8月28日(木)の午前11時から介護保険更新のための調査があり、私も
立ち会うために
母のいる老人ホームへ行っています。

母は今「要介護5」です。
今の介護保険が9月末で切れるので、その更新のための手続きです。

調査員の方と、私と母、そして老人ホームのスタッフさん一名で行いました。
調査員の方からの簡単な質問にも、今の母はほとんど答えられません。
調査そのものは30分ほどで終了。

もう昼食なので母の食事の介助をさせてもらいました。
この時は、もう一人の入居者の家族の方も来ていました。
お母さんが、このホームにいて時々くる娘さんらしい。つまり立場は私と同じ。
私と違うのは、その方はしっかり奥さんらしい。

奥さんから「(娘だということ)分かりますか?」と聞かれる。
私「分かっていると、思うんですけど・・・」と、自信がない。

この日は母は、私を見ても「みどりのおねえさん・・・」としか言いません。
それじゃ、分かってるじゃない、と言われそうだけれど母は誰に対しても
「みどりのおねえさん」と言ってるので、かなり怪しいです。
質問した方も、きっと私と同じ事思っているんだろうなと思います。

この日の母は、あまり食べませんでした。
いつもと違った人(調査員)の方と会ったせいかもしれないです。

このブログでは、きれいだと思って撮った写真を載せようと
思っているのに、このところそれがありません。
気持があまり外に向かってないのか、あまり良くない傾向かなと感じています。
気をつけないと。
展覧会に行ってきれいだと思っても、これは写真に撮るわけにいかないし。


(自分にとってきれいと感じるものを観ること)=(自分にとっての小さな幸せ)
と感じています。

posted by みどり at 00:43| Comment(0) | 介護保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

要介護「3」から「5」に変更

2008年5月31日の庭の薔薇



冒頭の画像は今朝の庭の薔薇です。
昔父がよく手入れをしていたこの薔薇は、毎年ちゃんと花を咲かせてくれます。
年に何度か咲いてます。
真冬の今年1月にも咲いていたし、今咲いてるし、たぶん秋頃も咲くでしょう。
よく咲く薔薇です。

黄色い薔薇を庭に咲かせたくて去年買ってきて植えたのですが、これは
枯らしてしまいました。
その前の年にも植えたけど、やはり枯れちゃった・・・。
薔薇と言ってもいろいろ種類がありますが、私が咲かせたい薔薇は手入れが
難しいようです。


要介護状態区分が「3」だったのをさらに介護が必要になっているため、区分の
変更の申請をして4月に訪問調査も受けていましたが、ようやく役所から連絡が
きました。

要介護「3」から「4」を飛び越えて「5」になりました。
「5」が最重度の介護が必要と言うことです。
4月の訪問調査の頃よりさらに母の様子は悪くなってきていますが・・・。


昨日、社会保険庁から母宛に「ねんきん特別便」が来ました。
あれ?この前にも来たじゃない、どういう事??
と、思ってよく見たら宛名は母の名前なのに、そこに記載されている内容は30年前に
に亡くなっている父の物ではないですか。
「備考欄」に「亡くなられた方の被保険者記録です」とは書いてあるけれど、父の名前はどこにも書いてない。
いいのか???
社会保険庁―――!!!

また余計な仕事が増えました(x_x)
今日は土曜日で電話の問い合わせも出来ないから、動くのは来週月曜日になってからです。
posted by みどり at 09:23| Comment(3) | 介護保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

介護保険の為の立ち会い調査

2008年4月のアマドコロ

早いものでもう5月。
冒頭の写真は庭で咲いているアマドコロです。スズランに似た花を咲かせてくれます。
高させいぜい20センチほどなので、写真に撮ろうとするとこちらはかなり難しいポーズをとらざるをえません。
撮影は4月29日です。

パソコンの調子が少しおかしい。
デジカメ(オリンパス製)でとった写真はメモリーカード(XD-Pictureカード)に保存
されるので、パソコンのダイレクトメモリースロットにセットすればすぐに画像が取り込めたのに開かない。
カードをセットすると、パソコン上にカードのマークが出るから挿入されたのは認識
しているらしいが「開く」をクリックしても「フォーマットされていません」と表示が出る。
パソコンを再起動してもダメ。

たしか設定の復元が出来る機能があったはず・・・と、探したらありました。
「アクセサリ」→「システムツール」→「システムの復元」
(OSはWindowsXPです)

これで異常の無かった時点にパソコンのパフォーマンスを戻すことができるはず。
一週間前の時点に戻してみたけどやはりダメ。
約1ヶ月前の4月2日に戻したら、やっと画像が開きました。

以前使っていたパソコンに入っていたこの機能は、いまいち性能が良くなかった
ようで一度も役にたったことがなかったのですが、今回初めて役に立ちました。


4月30日(水)は午後、母のいるグループホームへ行っています。
午後2時から介護保険の認定の見直しのための立ち会い調査があったからです。
「要支援4」だったのがいつのまにか「3」にされていたのを「4」に認定し直してもらいたい為、見直しの申請をしました。

私は1時半頃にグループホームへ行ってましたが、調査を行うケアマネージャーの
方は2時ちょっと過ぎに到着。
ケアマネージャーさん、私、母、看護師のFさんをまじえて行われました。
直接母に対しての質問をして、どう答えるか、最近の母の様子などを聞かれて
それに答える。
約30分ほどで終わりました。



母には前にも、これまでいた会社を辞めたことは伝えたのですが反応無しでした。
この日も仕事を辞めたこと、もうお給料がもらえなくなったので仕事を探していること
を話したら「ほんと?」と言うではないですか。
「25日は?」とこちらが聞くと「給料日」と言う母ですから、どうやら「給料」という言葉
で脳に刺激がいったみたいです。

正確には4月25日にはお給料の振り込みがありました。
20日締めで25日払いだったので、3月に仕事した分の未払い分のお給料をいただいたわけです。
ありがたい。


posted by みどり at 23:40| Comment(0) | 介護保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

ケアマネージャーより電話

平成20年4月27日(日)雨に濡れたツツジの花


雨の日曜日。
雨に濡れた花もまた美しいものです。


4月25日(金)に市川(市)のケアマネージャーと名乗る方より電話がありました。
母の介護保険の見直しにつて、立ち会い調査をやりたいので私にも立ち会ってほしい
とのこと。
先日役所から必要な用紙がないからと、延期通知書が来たので調査もだいぶ後に
なるかと思ったのですが、そうではないようです。

30日の午後2時より、私も立ち会った上で母のいるグループホームで調査が行われることになりました。
posted by みどり at 08:31| Comment(0) | 介護保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

介護保険認定見直し延期


2008年4月22日のツツジ


庭のツツジです。
今年は咲くのが例年より早いです。

4月19日(土)にグループホームに行った際、看護師のFさんより2月に行われた
サービス担当者会議の要点・・・つまりケアプランを聞いています。
2月のを今頃ですが、口頭では直接Fさんからいろいろなお話は伺っていました。
今回は正式な文書として提示していただいて、それに私が確認のサインをするという
ことです。

それと3月に市役所の介護支援課へ母の介護保険の要介護認定の見直しの
申請をしていたのがなかなか連絡が来ないのが気になっていました。
以前「要介護4」だったのが、いつのまにか「3」にされてしまったのでもう一度「4」に
認定し直してもらうため、検討し直してもらうための申し込みです。

こちらから問い合わせしようかと思ってたら先日やっと文書が郵送されてきました。
だたし内容は「延期通知書」でした。

理由は「認定に必要な調査票の入手が遅れているため、いましばらくお待ち下さい」
というもの。
処理見込み期間「5月21日」ですと。
こちらが郵送で申請したのが3月半ばなのに、随分先になりますね。
まあ、しかたありません。


退職してそろそろ一ヶ月になります。
最初の1,2週は息抜きの遊びが主。
第3週は母の金銭面の整理がおもな仕事でした。

今週の第4週目は私の金銭面の整理が主な仕事になっています。
おかげさまで約20年勤務していたので私はこんなにも働いていたのか!と自分で
びっくりするくらいの退職金をいただきました。
くわえて給料から天引きで行っていた生命保険会社の個人年金積み立てもあるので、
今までまとまったお金を持ったことがない私はありがたいけど怖くもなりました。

母がまた元気だった頃、私が一人暮らしをしていたときは給料から毎月アパートの
家賃を払い、母に生活の足しにとお金を数万円(ボーナス時はもらったお金の半分)
渡し、加えて積み立て保険をしていました。
つまり毎月給料からなんだかんだと合計9万円も引かれる生活。
それなのに良くやっていたなあ・・・と思います。

さて、うちは今まで新聞をとっていなかったのですが4月になって、日本経済新聞の
1週間試読の広告を見たので、申し込みをしました。
以前から日経は職場で読むことが出来たので、文化面だけは読んでいました。
日経の文化面はおもしろいです。その時々の話題の作家、舞台を上手く取り上げていると思います。
経済の動きも知りたいのが最初の目的だったのですが、新聞を取らないと地域の
情報も入ってこないものだなと気がつきました。
折り込み広告の情報もバカになりませんし、新聞取ってないと役所の広報も入ってきません。

試読期間も終わったので日経は朝夕、とることにしました。

posted by みどり at 10:50| Comment(0) | 介護保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

介護保険、申請し直し


3月12日(水)に母が入居しているグループホームの管理者で看護師でもある
Fさんより、昼間職場にいる私にわざわざ連絡がありました。
ここ1,2ヶ月の母は以前よりボーとしてることが多く、様子は悪くなっているので
今「要介護3」だけど「要介護4」にしてもらえるよう、申請し直したほうがいいという
ことでした。

介護保険は要介護の数字が大きい方が、介護が必要と認められ一ヶ月の支給限度額が大きくなります。

母の要介護状態区分は以前(2006年7月1日〜2007年6月30日)は「要介護4」
だったのが、この後(2007年7月1日〜)の分は「要介護3」に変更通知が来てたのです。
私も、ホーム長さんもこの通知は意外でした。母の様子は以前よりおとなしくなって
いるとは言ってもそれは認知症の程度は進んでいるし、介護は必要な状態でした
から。

今回はFさんから言われたこともあり、やはり変更してもらえるよう手続きをすることにしました。
まずは13日、市役所の介護支援課へ電話。
係の方に事情を説明すると、手続きに必要な用紙を送ってくれるとのこと。
わざわざ職場を休んで市役所に行かないで済むのは助かります。


母の確定申告の書類の下書きは、完成しました。
何度も見直して、計算し直しましたが今回は約5千円税金を払うことになるようです。
グループホームの費用は、医療控除の対象にならないのがつらいです。
今日は、仕事から帰ったら清書をして土曜の朝には投函するつもりです。


posted by みどり at 07:06| Comment(0) | 介護保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

要介護4から3へ

6月末だっかた7月頭か忘れましたが、市役所の介護支援課より母の
「要介護認定結果」のお知らせが届いていました。

去年は「要介護4」だったのが、今回は「3」になりました。
(数字の大きいほうが要介護度が高い、という意味になります)

確かに、最近の母の様子は精神的な面は以前に比べると落ち着いているようにみえるし、
肉体的にも特別な病気があるわけではないので「要介護」の度数が下がっても納得がいきます。
ちょうど福井旅行に行っていた7月2日にグループホームから携帯電話に連絡が入って、何事かと
びっくりしましたが、母が夏カゼをひいたようだが食欲がないくらいだ、という内容でした。
念のために連絡を入れてくれたのでした。


今回の認定の有効期間は平成19年7月1日〜平成20年6月30日までです。



ところで、昨夜TVをつけたらちょうどニュース番組で、私が以前乳ガン手術でお世話になった病院が映っていました。
手術の際、麻酔を担当したのが麻酔医ではなく研修に来ていた歯科医で、専門の麻酔医も立ち会っておらずその後手術を受けた男性患者が亡くなっているんだとか。
なにかどうしたのか、詳しい事情はわかりませんがちょっと気になりました。

私が手術を受けるとき、手術日は月曜日だったので土曜日の午後に私を担当する麻酔の医師が、麻酔のかけかたとかを、説明をしに来てくれてずいぶんきめ細かく、対応してくれるものだなと思いました。
もっとも手術当日、その医師が麻酔を担当してくれたのかどうかは、実際の現場を私は見てないからわからないのですが・・・。
(手術室では執刀医と看護士さんしか顔を見ていません)
posted by みどり at 12:36| Comment(0) | 介護保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

要介護認定の更新手続き、やっと郵送

大輪のカサブランカ


5月26日(土)は2週に一度行っている日本画教室の日でしたが、全然すこしも
描き進められていないので、とても行く気がしないので自主休校。
休んだからには、せめて別の仕事をかたづけなければ・・・と、ずぐずぐして書いて
いなかった母の「要介護認定」の更新手続きの書類を書き上げることにしました。

この前、グループホームでコピーを取らせてもらった「介護保険被保険者証」の有効
期限が去年の日付になっているので、平日のうちにグループホームへ問い合わせる
期限が今年までのはちゃんとあるとのこと。
去年12月に入院でごたごたしたとき、どこか行ってしまったかと心配したのです。
念のため、市役所の介護支援課に電話で問い合わせてみたら郵送での更新手続き
は、送られてきた「認定申請書」のみで良いとのこと。

申請書は一枚ですが、隅から隅まで間違いなく記入しようとすると思いのほか時間が
かかります。
「介護保険被保険者証」の有効期限、入所してるグループホームの住所、過去六ヶ月
似内に入院した病院の住所、入院期間、主治医の氏名など。

書き上げて、この日の内に投函。やれやれ。

この日はこの後、根津神社へ行きました。
今描いている絵が根津神社の一部を描いているので、参考にするためです。

根津神社


しかし根津神社から、観た外の風景もなんだか絵になります。

根津神社から

ね?

この後、キャッツ・シアターへミュージカル「キャッツ」を観に行きました。

冒頭に載せた画像は、庭で咲いたカサブランカです。
春先に確か3,4個球根を庭のあちこちに植えたのですが今回咲いたのはこれのみ。
植えた場所が最適だったようで、何の手入れもしなかったのに見事に大輪の花を咲
かせてくれました。直径20センチくらいはあります。

posted by みどり at 23:19| Comment(0) | 介護保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

介護給付費通知書、初めて到着


9月24日(日)は朝、松戸伊勢丹へ寄って、生田宏司さんの銅版画作品を受け
取ってからグループホームの母の所へ寄りました。
母は私を見ると、やっぱりすぐには分からない様子(^_^;
少し考えてから「みどりだよね!」と言ってくれました(^^)
気になってトイレに連れて行きましたが、この時は肛門から腸は出ていませんでした。

母は「帰りたい」と言います。こんな事言ったのは初めての気がします。
私「帰るって、どこへ?」母「かわんない」
自宅のことは忘れているのですが、ここ(グループホーム)が以前いた場所とはちがう
と言うことは感じているようです。

ちょうど12時間際になってしまったので、スタッフの方も昼食の準備で忙しそう。
とりあえず絵をおいて失礼することに。母は玄関まで見送りに来てくれました。
この後、私は父の墓参りに行き、さらに初台の東京オペラシティコンサートホールへ
行きました。バッハ・コレギウム・ジャパンのコンサートです。
さすがに眠くなって困りました。


今日の本題です。
先週末、市役所の介護支援課より初めて「介護給付費通知書」が届きました。
内容は去年平成17年10月〜平成18年3月の「介護給付費」の明細です。

母が施設を利用するようになったのは去年2005年12月からなのでこういう明細
は初めて見ました。
これでよく分からなかった、いままでのグループホームのお支払いの内容がやっと
分かりました。

と、いってもわたしもこの件については今「介護保険」については勉強中なので、
一部思い違いをしてる部分もあるやも知れません。
気がついたことなどは、そのたびにこのブログで訂正していきます。

今、手元にある市役所からもらった「わたしたちとあゆむ介護保険」という小冊子を
見ながら書いています。


介護保険によって、利用者は費用の一部を負担します。
「在宅・在居サービス(グループホームも含む)」を利用する際には、「要介護状態
区分別」別に、介護保険で利用できる一ヶ月の上限額が(支給限度額)が決められて
います。
利用者の負担(支払い)は原則として、かかった費用の一割になります。
「要介護」の区分が上がると(つまり介護の必要が高くなると)支給限度額も上がります。

ただし介護保険で利用できないのは、たとえばグループホームでの部屋代、食事代、
光熱費らしいです。

今年1月のグループホームへのお支払いは下のようになっていました。
部屋代・・・70000円
食事代・・・45000円
光熱費・・・25000円
(小計14000円)
介護保険給付サービス自己負担額・・・28951円
介護認定区分は1月の時点では決定していなかったので、決定してから後日請求
されています。
1月の私の支払った合計金額は168951円と言うことになります。

介護保険というのがこの頃は(最近まで)分かっていなかったので、介護保険が利用
できるならここから本当は割引されるのではないのか?と思っていたのです。

今回到着した「介護給費通知書」を見ると1月の「サービス費用合計」は267102円。
「サービス費用合計」は母が介護サーボスを受けたとき支払った金額を含む総額
とのこと。少々わかりづらい。
267102円−168951円=98151円が部屋代・食事代・光熱費をひいたグループホーム
での、介護サービス金額と言うことですか・・・。


「サービス費用合計」の267102円の一割の26711円が利用者負担額となっています。
この一割を部屋代・食事代・光熱費に加えて、グループホームにお支払いしたことに
なります。
グループホームから請求されていた28951円と少し違うけれど、違う理由は不明。

介護保険のことは私もまだ知らないことが多いですが、ようやく今までのお支払いの
内容の意味が分かってきました。
posted by みどり at 07:05| Comment(0) | 介護保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

「介護保険 要介護認定・要支援認定等結果通知書」到着

先日、介護保険の立ち会い調査がありましたが(母のいるグループホームで
行われたので、私は立ち会っていません)金曜日(6月30日)に市役所の介護
支援課より「介護保険 要介護認定・要支援認定等結果通知書」が届きました。

いままで「要介護3」だったのが「要介護4」となりました。
グループホームさんへの連絡はこれからですが、介護度があがったから毎月の
費用がまたあがることになります。
いくらになるだろうか?

今度ブログに、毎月いくら費用がかかっているか書くようにしたいと思っています。

ちなみに、グループホームさんへのお支払いは毎月18万円前後になっています。
これ以外に、グループホームさんに医師が月二回往診してくれていますがこれは
7,8千円かかっています。その他諸々の出費もあり。
収入は母の年金が毎月約20万円。

家庭裁判所に提出した、自分で作成した今後の収支予定表でよくわかりましたが
平均すると毎月の収支は出費約22万(市民税・固定資産税も含みます)、
収入は約20万となっていました。
(この場合、私の出費・収入は計算にいれません。
あくまで母名義の収支についてです)

友人が言ってましたが「介護は一人じゃできない。介護はお金がかかる」
まったくそのとおりです。


posted by みどり at 23:01| Comment(2) | 介護保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

介護保険 立ち会い調査終了



介護保険の更新のこと、その後のこと書きそびれていました。
書類を書いて市役所の介護支援課に郵送。立ち会い調査があるらしいし、私初めて
なので、何がどうなるのかわからなかったのですが、母の入居しているグループ
ホームの方にはもちろんお話をしておきました。
介護支援職員もいるので、こちら(グループホーム)で立ち会い調査などの手続きも
できるとのことでした。
介護支援課よりその後、一度職場の私宛に電話があり母がグループホームに入居
していることについて伝えました。

グループホームに問い合わせると、立ち会い調査も先日終了したとのこと。
特に問題なく済みホッとしました。

そうそう市役所の保険課より、母の医療費についてお知らせがありました。
医療費の一部負担金が、限度額を超えて支払いをしているので高額医療費に該当
するので同封された「高額医療費支給申請書」に必要事項を記入の上、提出するようにとのこと。
つまりお金が少し戻ってくると言うことです。

銀行への振り込みもして、申請書は郵送でもOKとのこと。
手続きしなければ。
posted by みどり at 06:59| Comment(0) | 介護保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

初めての介護認定更新

5月2日だったか、市役所の介護支援課より介護認定の更新のお知らせが届きました。
母は今年の2月1日に「要介護3」の認定をもらっていますが、これの期限が6月末
なのできたようです。
介護支援課に電話で問い合わせしたら、更新の手続きは、届いた書類に必要事項を
書いて郵送でもOK、とのことだったのでさっそく送りました。

が、気になることが。
更新手続きなんて今回が初めてだったから気が付かなかったけど、これは母が
入居してるグループホームさんに、書いてもらうべき物だったのかしらん?

後で、介護支援課より訪問調査がある、と書いてあったし?
私は平日は立ち会うことは出来ないし。
更新のお知らせが届いたときに、グループホームさんのホーム長さんにこういうのが
来たんですが、と話をしたら「自分で出来ますか?」と聞かれたのは私は単純に
「自分でかけますか?」という意味だと思ったのですが、この後の訪問調査にたちあえるか
どうかのことを聞かれてたのか?と気が付きました。

今悩んでもしょうがない。
もう11日に郵送しちゃったから、後は向こうから連絡が来るのを待ってからにしますか。


ところで、いつも気になる言葉があります。「認知症」と言う言葉。
どうもよくわからない。
認知は知ることなのなのに「知ることの症状」というのはおかしいではないかと思うのです。
「不認知症」か「非認知症」ならまだ解りますが。

「惚け」「痴呆」がいけない言葉だというのでしょうか。
真実を覆い隠したような「認知症」と言う言葉が、私は嫌いなのです。
posted by みどり at 03:49| Comment(2) | 介護保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。