2013年12月31日

2013年ありがとうございました。

まもなく2013年が終わろうとしています。

今年は春に約10年介護していた母を見送り、その後の様々な手続きを
済ませるという、私の人生の中でたぶん一番の大仕事を終えることが
できました。
まだ少々やることは残っているのですが、たいしたことではありません。

これも私の友人、知人、そして私が働くそして母がお世話になった
施設のスタッフ、このブログをよんでコメントをくださる方々のおかげです。
どれだけ励まされ、気持ちの支えになったかしれません。

本当にありがとうございました。
皆様、よいお年をお迎えください。
posted by みどり at 22:16| Comment(0) | 母の葬儀後の手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月02日

喪中の挨拶状の投函

早いものでもう12月。
11月中に投函したいと思っていた喪中の挨拶状は12月1日に
なってからの投函となりました。
これは近所のスーパーで印刷を頼みましたが、印象の明るい絵柄をえらびました。

喪中の挨拶状


家の中も片付けたいし、徐々に片付けつつあるのですがいまだに私の
荷物があるレンタル納屋。
ここも早く引き払いたい。
なんというか簡単に言うと、生活の中からノイズを減らしたい。
「ノイズを減らす」とは、いらない物を捨てるとか、汚れているところをきれいにするとか、
ということです。


家の回りのペンキもあちこち剥がれているのがきになる。
数年前は数日かけて、全部自分でやってしまったのですが、今回はどうするか。
たぶん業者に頼むとなると50万円くらいかかるはず。


このところ左手首に痛みがあります。
数日前ツイッターで右手首と書いてしまいましたが、正しくは左手首です。
一ヶ月前から、なんだか痛みを感じるようになり、ありだんだん痛みがひどく
強くなってきたので整形外科で診てもらったら「腱鞘炎」と言われました。
なぜ今左手首が?
湿布をもらい、電気をかけ、レーザーで暖める為に通院することなりました。


庭も今の時期は花が少ないですが、今年は何もないと思っていた柚の木に
2個だけ実を発見。
柚は大好きなので、ちょっとうれしい。

2013年12月2日 庭の柚



柿の実は食べないうちに、鳥に食べられちゃってます。
無駄にはなってないから、まあいいかな。
右に白く見えるのは、お隣が改装中のため幕というかおおいがあるからです。
2013年12月2日 庭の柿

ほったらかしにしてる菊の花は、色が白からすこし赤みが増えてます。
赤の色素が増えてくるのかな。

2013年12月2日 庭の菊


時は刻々と過ぎてゆき、今年もあとわずかです。





posted by みどり at 14:56| Comment(0) | 母の葬儀後の手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月17日

喪中の挨拶状の印刷

ブログ更新が、久し振りになりました。

nant.jpg

庭の南天の赤い実がきれいです。
この赤い実が観たくて、人にも見せたくて、通り沿いの庭の端に南天を植えたのです。
南天はこぼれた種からでもすぐに芽が出て、成長が早い木です。

そして玄関横では菊の花がかわいいです。

ikuh.jpg



10月に瀬戸内国際芸術祭を巡る旅に出かけていました。
途中台風の影響で思うように移動できない日もありましたが、とても楽しい旅が出来ました。
船に乗って瀬戸内の島々を巡るアートの旅は、アート鑑賞の楽しさだけでなく
海と空の美しさが堪能でき、限られた交通手段と、限られた時間の中で島々を巡る
ゲームのような感覚もある旅でした。

一人旅ですが、旅先で知り合いも出来ました。
瀬戸内の旅は、不思議と他の一人旅の方とお話をする機会が多かったです。
おそらく友人と連れだっての旅だったら、こういう出会いは無かった思います。
通常では話をすることが無い知らない方と、自然に会話が出来てしまう旅でした。
これは出会った方々も、同じ事を言っていました。



そして旅から帰って今日まで約1ヶ月。
この一ヶ月の間に、職場の有料老人ホームでは4人の方が相次いで無くなりました。
もともと、他では入居を断られるような、末期の方でも受け入れる施設なので
いつ亡くなってもおかしくない方ばかりなのですが、お一人は入居して数週間で
亡くなられています。


早いもので11月ももう半ば。
昨日は近所のスーパーに、喪中の挨拶状の印刷の注文をしました。
チラシから絵柄、文章を選ぶだけ。
さらに私製ハガキに切手をつけるか、通常ハガキに印刷するかを選びました。
私は切手を貼って送りたかったので、私製ハガキで申込みました。
親戚、友人、知人も多くは無いので、40枚で申込み。
受け取りは数日後です。



posted by みどり at 23:23| Comment(0) | 母の葬儀後の手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

相続税の申告書提出&納税完了

10日(木)は午後4時までの勤務を終えてから、地元の松戸税務署に急ぎました。
受付は5時までなので文字道理、松戸駅から走って、ギリギリで駆け込み
相続税の申告書を提出しました。

書類の私のひかえ分に受付印を押してもらってから返してもらい、銀行からの
振り込み用紙をもらいました。

じつは添付した母の原戸籍、返してもらえるかと思ったら、これはダメなんだとか。
しかし三カ所(母が生まれ育った東京都大田区、結婚相手の宮城県登米市、現在までの
本籍地である千葉県松戸市)から取り寄せた手間暇と、お金がかかっている戸籍謄本
手元に置いておきたい。
コピーを取ってから、後日郵送してもOKと言われたので、そうすることにして
いったん持ち帰り、コピーをとり、本日郵送しました。

そして本日11日(金)、銀行から相続税(約160万円)の振り込みを済ませました。

相続人が私一人なんだから、と思って自宅の土地と家屋の不動産登記の相続手続き、
相続税の申告書、税理士とかに頼まないで全部一人でやろうと決めて取りかかりました
がようやく終了しました。

途中休み休み、ゆっくりとやっていたせいか今になると、それほど達成感がありません。
昨日の方が「やったー!」という感じがあったのに。
不思議です。


相続税に関しては二年間は油断しない方がよい、と知り合いから言われました。
税務署の仕事はゆっくりなんで、こちらが忘れた頃に問い合わせとかあるらしい。


相続税というと、身近でこんな話もありました。
私の小学校時代の同級生のウチのことなのですが、去年お父さんが亡くなったとか。
同級生のお兄さん二人が家業の農業をやっていたので地元では大地主さんでも
あったのですが、相続税が払えなくて土地を売ったのだそうです。
去年から近所の畑に、いつの間にかコンビニやドラッグストアができたので
どうして?と思っていたのですがそんな訳だったのかとやっと最近わかりました。


母が亡くなってからの、相続の手続きもこれで終了(たぶん)。
心機一転のつもりで、いままで携帯電話を使っていたのをスマートフォンに
変えました。
AuのURBANOです。
変えたのは良いけど、まるで使えない。
いやーまいりました(^◇^;)
マニュアルもないのね。
auのサイトからマニュアルをダウンロードしました。


土曜日の夜から旅に出るので、旅先で使おうと思ってスマホにしたのに
とても使いこなせません!
マニュアルは持っていくので、旅行中に使えるようになると良いのですが。
(時間があれば都内の大型書店に行って、ガイドブックを買いたいです)


12日(土)の夜、東京駅から夜行バスに乗り、13日朝には四国の高松駅前に着きます。
瀬戸内国際芸術祭を観に、瀬戸内の島々を巡ってきます。
そして18日(金)の朝、地元の千葉県に帰ってくる予定です。

旅行中もブログは確認しますが、更新やコメントに対してのお返事はかなり遅れる
かもしれません。
ご了承ください。
posted by みどり at 23:55| Comment(2) | 母の葬儀後の手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月09日

相続税の申告書完成

2013年10月7日 庭のキンモクセイ


ここ数日は庭のキンモクセイがとても良い香りがしていました。
夜、横になるときも香りに包まれて夢の世界にいるようでした。

不思議なことに香りが強かったのは、花開く直前のつぼみの時で
咲いてからは、香りはさほどでは無かったような気がします。
写真は一昨日、10月7日の様子です。



母が亡くなってまもなく半年。
今日は、仕事を昼であがらせてもらっていたので午後から
書類の清書と、添付書類の準備をしていましたがようやく全て完成しました。

添付する書類も母の戸籍謄本を全てそろえるけれど、以前銀行で
相続の手続きをするときに取り寄せた原戸籍がある。
もう5ヶ月も前の物だけどこれで良いのかどうか税務署に電話で
問い合わせすると、母の死後に取り寄せた物ならOKとのこと。

ついでに相続税の支払い方法は、どうするのか聞いてみると申告書を提出
してから税務署からの返信を待ってから・・・ではなく、提出したら
すぐに支払いをするんだそうだ。
え、そんなんで良いの?って気もします。

提出した書類に問題があれば連絡が来るんでしょうけど。
相続税の支払場所は税務署か、最寄りの銀行。


とりあえず、明日仕事が終わったらすぐに税務署に行くつもりです。
支払いは明後日、銀行に行こうと思っています。


一番大きな仕事の終わりが見えて、ようやくホッとしました。

そのせいか、欲しくて買ったのにずっと置きっぱなしだった
電気ピアノを組み立てる気になり、置くつもりの部屋に移動させました。
(販売サイトのバーゲンで買った、組み立て式の安物です)
実は買ってから二年間も置きっぱなしでした。
もしかしたら一度も弾かないうちに粗大ゴミになっている可能性大。

今週末にはまた、瀬戸内国際芸術祭を巡る旅にでます。
四国の高松に宿泊して瀬戸内海の島々のアートを巡る旅。
7月にも行きましたが、今回は前回行かれなかった所と劇団維新派の
野外劇を観てきます。
なので、ピアノが弾けるようになるのは再来週になる予定。
粗大ゴミになってないといいのですが。
posted by みどり at 22:32| Comment(6) | 母の葬儀後の手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月01日

相続税算出できました!

今日もまた(もう昨日ですが)仕事が終わってから、
相続税の申告書に取り組んでいました。

ようやく、算出ができました。
これでいいのかなあ?と、という気がしますが出てきた数字は約160万円。

この数字が出るまで、電卓たたき数字を書き留めていきながら
なんだかドキドキしてしまいました。

2,300万円くらい払うかと思ってましたから、ちょっとホッとしました。
後はもう一度見なおして、清書して、戸籍謄本など必要な書類を
そろえて税務署に提出することになります。

母の葬儀の後の手続きもあと少しになりました(^^)



<2013-10-01追記>
庭の柿が、ほんのり色づいてきました。
枝によってはかなりオレンジ色になっているのもあります。

2013年10月1日 庭の柿



先週の金曜日、仕事が休みだったので三つの美術館と一つのギャラリーをはしご。
上野の東京文化会館の前の木を、ふと見上げると黄色の実が。
銀杏の木でした。

2013年9月27日 上野の銀杏



もう10月、母が亡くなってもうすぐ半年。
早いです。


posted by みどり at 00:37| Comment(0) | 母の葬儀後の手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

相続税の申告書に再びやっと手をつける

しばらく更新をしていませんでしたが、やっとというか
再び「相続税の申告書」にてをつけ出しました。

このまえ地元の税務署に行って、土地の評価額の出し方
と申告書の書き方について聞いてきてからほぼ一ヶ月。
家屋については固定資産税の評価額、そのままで良いのですが
土地については計算の仕方が少々ちがうのです。

ついほったらかしになっていました。
土地の評価額が分かれば、あとは簡単と思っていたのに
さぼっていました。
9月もあとわずか。
仕事を終えて帰ってきてから、2時間ほど取り組んでいましたが
分からなくなってきたし、夜中の12時になったので
きょうはもう止めておきます。
10月中には提出したいと思います。

日々の生活もなんだかバタバタ。
仕事がきついのは変わりません。

先日の仕事の休みの日には、久し振りに庭の草刈り。
草むしりなどという生やさしい物ではなく、ほんとに農作業の
ような感じです。
草の大きな山が二つできてます。

池もないのに、なぜかカエルと遭遇。
時々みかけるけど、どうやって暮らしているんだろう?
調べてみるいわゆるヒキガエルという種類らしい。
こぶし大くらいの大きさで体にイボがあって、はっきり言って
かわいくないです(^_^;)



気持ちが落ちついてきたのか、庭の隅にたっているポールが
気になってきました。
道路の電線から線がポールにいってから、私の家につながっている。
なんで直接道路から家に線がつながってないのか?
とても無駄な動きをしています。
ポールがそのうち倒れるんじゃないか?とも思えてきました。

むかしご近所どうしで、TVの共同アンテナを立てるとき、ウチの
庭にポールを立てたのですが、その後共同アンテナを止めて
団体でケーブルテレビに加入したので、てっきりその時不要に
なったポールがそのまま残ったのでは?と、思ったのですが
そうでもないらしい。
その頃は、私も家を離れて一人暮らしをしていたので、詳しい
話を覚えてないのです。

それでもご近所に話を聞いてみたら、共同アンテナを止めたとき
ポールも撤去したはず、とのこと。
他の方の所でもポールを立てていた所があり、そこでは撤去
してので、ウチもその時撤去したはず・・・・らしい。
そういわれると、そんな感じがしてきた。
とすると、残っているこのポールは何のため?
ケーブルテレビは違うし、電気か?

と、なんか他の方からみたらどうでもいいじゃないの、ということですが。




posted by みどり at 00:41| Comment(2) | 母の葬儀後の手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月20日

松戸税務署へ面接相談の予約をする


参加している日本画教室の入っているカルチャーセンターの合同芸術展が10月に開催。
しかし作品提出締め切りがギリギリでも8月18日。
休みの日や、いつもはやらない仕事終わってからの夜、ある時は仕事前の朝、に
作品を少しずつ描いてなんとか完成させました。
落款(日本画の押すサイン代わりの印)を押して、18日夕方教室に提出してきました。
正直言って、こんなにバタバタして描いたのは初めてです。
会心の作、とは言い難いのですがこれが自分の実力ということですね。
後ほど、もう一つのブログ「みどりの美術室」に画像をアップさせます。


放送大学の単位認定試験、職場の介護施設の夏祭り、日本画提出が終わり
これで8月からいろいろあったことが一段落。


これから片付けたいのは、相続税のための書類。

先日一度、もよりの松戸税務署に行って、土地の評価額について教えて
もらいにいきましたが、次回は書類を仕上げるところまでもっていきたいので
事前予約制の面接相談を受けようと、昨日電話をしてみました。

電話に出た係の方(女性)が「22日以降なら良いので、希望日は」と言うので希望日
を言うと「(面接相談は)火曜、木曜だけです」という。
そんなこと最初に言ってくれなきゃ分からないじゃないか。
最初にもらった書類にも電話番号は書いてあるけど、曜日については書いてない。

「(週)二日だけですか?」と聞くと、「業務がたまってますので火、木で御願いしてます」
「相談時間はどのくらいで?」と聞くと「一時間です!」と当たり前でしょ、みたいな口調で言う。


感じ悪いな〜〜〜。
しかもこの人、こちらから聞くまで自分の名前も名乗らなかった。
先日、窓口対応してくれた方とは大違いだ。


ともかく自分の休日でもある、8月27日の朝9時からで予約をとりました。
posted by みどり at 12:12| Comment(0) | 母の葬儀後の手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

旅から帰ってからの事&税務署へ

7月20日(土)の夜、寝台特急サンライズ瀬戸に乗って一人旅に出て、26日(金)の朝、夜行バスで帰ってきました。

旅のことは、携帯電話からアート鑑賞日記の方に少しずつ投稿していました。
詳しいことは後日色々と書き留めて行こうと思います。

帰ってきてからはずいぶんバタバタとしていました。
帰宅してから、今日までの事を。






まず8月1日(木)は受講していた放送大学の単位認定試験。
8月4日(日)は職場の介護施設の夏祭り。
どちらも準備が間に合わないくらい。
夏祭りの準備は、当然ながら通常の勤務時間外にやらざるを得ない。
それでも何とかどちらも終了しました。

日本画教室でも新しい絵をかきだしているのですが、これがグループ展に
間に合うかどうか。


株式投資。
旅行中に資金マイナス4万円になってしまいましたが、帰宅後10日で
取り戻しました。
よしよし、と言う感じf(^―^;



そして8月5日(月)は休みを取っていたので絵を描こうと思っていたのに全然かけませんでした。
午前中は、洗濯。
そして庭が草ぼうぼうなのが気になって、ついつい草刈りを始めてしまって
2時間草刈りをして、すっかり汗びっしょり。
おかげで庭はすっきり。

5,6月頃、薔薇を挿し木にしたのがうまく根付いて新しい葉が伸びているのがうれしい。
薔薇を増やしたいのです。

2013年8月5日 挿し木にした薔薇



いつもは毎年8月に来てくれていた造園業者さん。
今年は早く電話が来て、6月に庭の手入れをしてもらったのですが今年は
なんだか仕事が荒い。
クロガネモチは、位置を別の場所に植え替えてくれたけどなんだか枯れかかってる。

小さな山椒の木も草刈り機で傷つけてしまい、いったんは葉が全部枯れてしまった。
ダメになったら後で、持ってきてあげる・・・とは、言ってくれたんですが。
5日に見てみたら、新しい葉が出てきていました。
うれしい。

2013年8月5日 庭の山椒





5日午後は地元の松戸税務署へ行ってきました。
相続税申告の書類作成のため、土地の評価額の計算法がわからないので
そのことを教えてもらおうと行ったのです。
家屋は固定資産税の納付の際の書類にかいてある金額でいいそうですが
土地の方はそれぞれの地域によって、評価額&計算法が違うのです。

これはこの日、行ってすぐわかりましたが、これなら事前に予約をして
係の方に書類を見てもらう方がよかったな、と思いました。
いろいろと詳しいことは事前に予約を取ってから、行って聞いたり
書いてきた書類を見てもらうのが良いのだそうです。
これはこの日の係の方に言われました。

春先に最初に相続税申告の書類をもらってきたときに、そのことは
書いてあったのですが、今回は予約なしで行ったので詳しい事は
進められませんでした。
ちょっと時間がもったいなかった。

書類は7月中に分かるところは記入していたので、次回はもう一度書類を
見なおして、事前予約をしてから行こうと思います。


帰宅してから整骨院でマッサージを受け、知り合いと親戚に手紙と
旅の土産を送る手配。
知り合いからのメールに返事を書いていたら、夜も更けてしまいました。
時間のたつのは早いです。
posted by みどり at 01:14| Comment(2) | 母の葬儀後の手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

母の新盆と税務署、その他のこと


母の新盆も無事終わりました。

ここ数日の事を。


7月13日は、母の新盆(にいぼん)。
ところでこの「新盆」という言葉、亡くなってから49日を過ぎて
初めてむかえる「お盆」のこと、思いこんでいましたが7月のお盆を
「新盆(しんぼん)」という言い方もある、という事を初めて知りました。
初めて迎えるお盆は「初盆」、とも言うのだとか。


お盆用品も用意しました。
お世話になった葬儀会社に、お盆用の提灯を買おうと一週間前に
行ってみると、提灯以外にもいろいろとお盆用品が用意されていた
ので、購入してきました。

買ったのは白い提灯(置くタイプではなく、吊すタイプ)、送り火用の材料や
作り物の馬・牛などがセットになった物。
LEDのロウソク。

白い提灯は初盆のみ使用する物です。使用後は本来は焼いて破棄するのもだとか。
葬儀会社の人からは、今ではちょっと焦がして捨てるのでも良いと聞きました。

母の初盆の提灯


13日は夕方・・・というか、この日は休みをとっていたので昼間は出かけてしまう。
いや、出かけるために休みをとってました。


迎え火をたいて、玄関先に提灯を下げる。
迎え火をたくのも、キュウリの馬と茄子の牛を用意するのも父の新盆以来です。

お盆の飾り


写真の奥にある藁で作った牛、馬はお盆セットに入っていた物。
手前は私の手作り。

16日の夕方に送り火をたきました。


12日(金)と13日(土)が休み、14日(日)と15日(月・祝)は仕事、16日(火)休み。

16日は、なかなか手をつけていない税務署への書類に目を通し鉛筆で記入してみる
なんとまあ、ややこしくてめんどくさい(T.T)
相続人、私一人なのに実にめんどくさい。
これでは相続人が何人もいるような方は税理士に頼むわけだわ・・・(T.T)
しかしこれは、意地でも一人で完成させたい。

土地と家屋の評価額の所が分からない。
家屋は固定資産税の金額で良いらしいけれど、土地は地域によって計算の仕方が
違うらしくて、この箇所だけはわからん。
逆にここがわかれば、後の書類は書くことができる。
この日は結局4,5時間かかって書けるところは全て記入しました。

こんど税務署に行って聞いてこなければ。
面接相談にはあらかじめ予約がいるらしい。
8月になってから行こうと思います。




介護保険料過誤納金還付通知書、さらに後期高齢者医療保険料過誤納金還付通知書が
きていたので必要事項を記入して投函。
介護保険料は11,900円、後期高齢者医療保険料は17,000円、戻ってくることになりました。


入居していた有料老人ホームからは退去にあたって、居室清掃費18,900円、
退去時原状回復費として134,400円、合計153,300円の請求があり支払いを
済ませました。
部屋の壁紙の貼り替えなどするのですが、当初は約30万円かかると言われてましたが
在庫のある物を使用したので、この金額になったんだとか。
15万円ちょっとですが、つまりこれでもお安くなったのです。
なんかびっくりの金額ですが、有料老人ホームならではなのでしょうか。

以前いた老人ホームや、グループホームではこんなに払ったかな?
グループホームで母が壁紙を汚したときは、確かに張り替えで10数万円
はらった記憶がありますが。
ともかく、これで施設に対しては、残っていた支払いは全て完了しました。


posted by みどり at 03:48| Comment(2) | 母の葬儀後の手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

もうすぐ新盆

もう7月7日。
今日は七夕だった。

ここ数日のことを。

庭では、柿の実がピンポン玉くらいの大きさになってきました。

先月、殺虫剤を散布したときは例年よりちょっと遅かったなと、感じて
ましたし散布の仕方がかなりおおざっぱだったかな、と感じていました。
不安的中。
1週間ほど前に観たとき、いくつも実が落ちていました。
火曜日が休みだったので、午前中に改めて殺虫剤散布しました。



4月に亡くなった母ですが、役所から25年度分の市民税・県民税の
納税通知書が来てちょっとびっくり。
(納税の第1期は6月です)
最初は間違いかと思ったくらいです。
最初来てから、その後さらに金額訂正された物が送られて来ました。
25年度分の請求されている母の納税金額は約6万円。
ちなみに私の納税金額はそれより数千円高い。
この差はなんなんだろう?





地域によって違いますが、菩提寺のお盆は7月13日から。
母の新盆なので、先日白い提灯を買ってきました。

業者に頼んでいてすでに設置の済んでいる墓石の香炉。
私自身は、まだこの眼で確認をしていないので、やっと昨日
仕事が終わってから墓参りをかねて観てきました。
ところで仕事が終わってからお寺に行こうとすると、どうしても
6時頃になってしまう。
たしかお寺は午後5時に門を閉めてしまうはず。
念のためお寺に電話をして聞いてみると、私が行くなら開けておくと
いってくださったので、とても助かりました。


墓参りは納骨以来。
これが新しくした香炉。
香炉 2013年7月6日


やっとほっと一安心です。

腰の方はなかなか良くならず、今も週に2回は整骨院へ行っています。
3歩進んで2歩下がる、といった感じです。





posted by みどり at 23:36| Comment(6) | 母の葬儀後の手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

お金の話&投資の話


2013年6月24日  バジルの花


ここ数日のことを。
主にお金のはなし、投資の事を書き留めておきます。
(冒頭の画像は、庭のバジルの花です)

仕事を終えてから、朝から腰が痛むので整骨院へ行くと骨盤にゆがみが出ている
と言うことで、マッサージと骨盤矯正を受けたらだいぶ楽になりました。
夕方から研修がありこれにも参加して家に戻り夕飯。
眠くなって横になったらもう夜中12時過ぎてしまい、入浴してから
このブログの記事をかいています。


銀行の相続の手続きでは一番最後になっていた、ゆうちょ銀行。
ようやく相続手続き完了のお知らせが届き、母名義の貯金払い戻しの
証書も同封されてきました。
さっそく払い戻しをしてもらい、自分の口座に入金。
このお金で国債を買うか、定額預金にするか迷っています。

母のメインバンクから相続した預貯金の一部は、インターネット専用の積み立て
投資信託を買うことにしました。
今までの経験で一度に投資信託を買うと損失を出したことがあります。
毎月買う方が安全だと分かってきたので、積み立てにすることにしました。

投資信託もいろいろありますが、選んだのは申込手数料不要&インデックス投信。
そのなかの国内外の債権、株式&日経255など4種。
あと1種類、こらから申込みをするつもりです。

値動きが激しいといわれるREIT(不動産投信)はさけました。
うまくいけば利益を上げられそうですが、安全圏を狙います。


去年の秋からの株式投資で、春までにはそこそこ利益をだせました。
株式投資(現物取引)そのものは、約4年ほど続けています。
が、このところの株価急落で損失を。
とはいっても元割れはしないところで押さえられたし、また少し利益をだせて
持ち直したので気をよくして、資金を増やすことにしました。

やはり去年の秋から本格的に始めたFX。
こちらはかなり損失をだしたし、どうも私には難しい。
こちらは手を引くことにしました。


相続の手続きで残っているのは、税務署。
まだなかなか手がつけられません。
posted by みどり at 02:26| Comment(2) | 母の葬儀後の手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

土地と家屋の相続登記の申請完了


今日は仕事は休み。
洗濯などやっているとあっという間に昼12時になってしまう。
前日のうちに用意をしておいたので、早速松戸の法務局へ。
母が亡くなったので、土地と家屋の相続登記の手続きをするためです。

4月に一度、法務局へ行って用意する書類のことは聞いていたので
全部きちんとそろえ、今日は一度で済ますつもりででかけました。
そう何度も来て、せっかくの休みをつぶしたくありません。


午後1時過ぎに法務局へいくと、相談窓口は待ってる人が無く
すぐ対応してもらえました。
向こうの係の方は、たしか4月に相談対応をしてくれた方。

今回私が用意したのは以下のものです。


1.被相続人(母)についての書類。
母が生まれてから死亡するまでの戸籍謄本全部。
母が生まれた東京都大田区、離婚した相手の宮城県登米市、本籍地の千葉県
松戸市の三カ所で戸籍謄本(原戸籍)をそろえました。

除住民票(本籍を載せたもの)


2.相続人(私)についての書類。
戸籍謄本、住民票。


3.固定資産税(土地・家屋)の納税通知書(平成25年度分)

4.登記済み証(権利証)
これは前回、法務局に来たときに請求してだしてもらってました。
後で家の中を見たら、昔の権利証はありました。

5.登録免許税
土地と家屋の価格(課税価格、1000円未満切り捨て)の合計の1000分の4
(100円未満切り捨て)
これは当日、係の方が計算してくれて4万5700円分の収入印紙を買いました。
法務局内で販売所があります。


6.相続関係説明図
前回来たとき、書類の見本をもらったのでこれを参考に母と父、私の相関関係図を
パソコンで作成。
父母の死亡年月日、私の生年月日なども記載。



係の方に観てもらうと、少し不備があったのは相続関係説明図。
母は一度離婚をしているので、その相手のことも書かねばいけないのに抜けていました。
でもこれは持っていった書類に、手書きで書き足すことでOK。

さらにその場で書き込みをする書類もあり、これはすぐに書けました。

係の方に言われて収入印紙を買ってくる間に、書類は片側を綴じられて簡単な
冊子の形にしてくれていました。

印鑑を数カ所押して、申請窓口に持っていって提出。
これにて相続登記の申請を済ますことができました(=^0^=)

土地も家屋も、父が亡くなった後は母と私で二分の一ずつ、相続をしていたので
当初考えていたより登録免許税も半額で済みました。

特に問題が無ければ6月14日に登記完了予定だそうで、この日以降に
また法務局へ行って、「登記完了証」「登記識別情報通知書」を受けとれば完了です。


相続登記は難しいかと思っていましたが、思ったよりずっと簡単に済みました。
相続人が私一人だからだと思います。

全てが完了したら、最後の難関、税務署の書類に取りかかることにします。
posted by みどり at 23:22| Comment(4) | 母の葬儀後の手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

四十九日&納骨式終了

2013年6月3日 庭のユスラウメ

庭のユスラウメの実の色が濃くなって、ほれぼれするくらいきれいな色になっています。

6月1日(土)に母の四十九日の法要&納骨を済ませました。

前日、外出から帰宅するとお寺さん(ご住職の奥様)から、7月が新盆
だからお盆のお経も一緒にやりましょうか、との連絡(留守電)がありました。

そうなにもかも一緒にやるのもあわただしい気がするけれど、お寺さんの
方からいってくるのだからいいかと、やっていただくことにしました。
結局前日は、メッセージを聞いたのは夜も遅くなっていたので当日の朝に
なって電話連絡をしました。
しかし、そうなると当初用意した金額のお布施では足りないかなとうかがって
みるとプラス1万円でよいです、とのこと。
でも、はっきりしているお寺さんでよかったf(^―^;




一人で骨壺や花を持って電車でお寺まで行くのは、とても無理なので
タクシーで行くことにしました。

持っていくのは骨壺、それと一緒にしてあった埋葬許可書。
お花、お供物、白木の位牌、新しく作った位牌、昔母が作った古い位牌。
古い位牌は、お寺で引き取っていただきます。

9時過ぎに車に来てもらって、松戸市の自宅から約1時間で都内
江戸川区のお寺に到着。

ついて早々にお布施をお渡しする。
(これはご住職の奥様に言われたので)
この日は親戚の人も来ないので、私一人。
お寺の方に言われて、先に墓石に花をあげておくことにしました。
水を入れた桶を墓石前に置いて、これが石材屋さんへの目印。
お寺の中で、11時からご住職にお経をあげていただく。

「真宗勤行集」という冊子があり、これはお経にふりがなも振ってあるので、
ご住職にあわせてちょっとだけ読んでみる。


お経もすみ、12時過ぎにお骨を持って墓石の方へ。
石材屋さんが、すでにお骨を入れられるように墓石を開けてくれてました。
中を見るのははじめて・・・かな?
約30年前、父が亡くなったときに見ているはずなのですが覚えてない。

今回、中を覗くと父の骨壺だけと思ったら三つもある。
一つは今回の母の骨壺と同じ大きさなので、これは父の骨壺のはず。

その他に小さく、茶色い骨壺が二つありました。
二つともフタが割れている。
これは誰が入っているのか???
まったく分かりません。
父の両親か、きょうだいなのか。
今のお墓を作る前の事は両親から聞いていなかったので分かりません。

でも、お寺さんにきいてみればわかるのかな。
伺いそびれました。

再び墓石を締めて、ご住職がお経をあげてくださる。
お経が済むと総べて終了。

いったん控え室に戻ってから石材屋さんにお支払い。
この後、墓石に母の戒名を彫っていただくことになりました。

これで帰って良いのですが、私が介護の仕事をしてることもあるせいか
ご住職の奥様から介護のこと、老人ホームのことについていろいろ聞かれました。
どうも身内で介護の必要な方がいるようです。
後でうかがったら、奥様は私と同い年でした。

母をやっと送り出すことができました。
良かった良かった。
これで私がいつ死んでも、誰も困らない。
私にとっては大きな責任が一つ減ったので、或る意味気が楽になりました。

12時40分頃お寺を出る。


この後は、そのまま家に帰るつもりはなく、喪服から普通の服に着替えて
遊びに行ってしまいました。
世田ヶ谷パブリックシアターで山海塾公演、渋谷Bunkamuraザ・ミュージアムで
「アントニオ・ロペス展」、渋谷パルコ劇場でフィリップ・ジャンティ公演鑑賞。
なにかやっていないと落ち着かない人間なので、クタクタになっても行ってしまいます。



そして昨日、月曜日には墓石に置く香炉(線香置き場)も新しいのが用意できて
「置いてきました」と葬儀会社の方から連絡も入りました。
納骨には間に合いませんでしたが、まあいいです。


今回のことで使った費用は以下のとおりです。

お布施  12万円
(納骨式といっても私ひとりなので、お布施しかお渡ししていません)

石材屋さん  5万円

タクシー代 約6800円

香炉代  8万4千円



日、月、火は仕事で明日、水曜日は休み。
書類も用意できたので、午前中に土地と家屋の相続登記の手続きのため、
法務局へ行ってきます。

posted by みどり at 20:55| Comment(0) | 母の葬儀後の手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月26日

香典返しの手配完了

2013年5月26日 庭のイヌツゲの花


庭を見ると、イヌツゲに花が咲いていました。
垣根に使われることの多い、イヌツゲ。
地味な庭木ですが、咲く花もとても小さいです。
直径1センチもありません、6.7ミくらいでしょうか。

でも小さくて、かわいいです。



昨日土曜日は、午後になってからまずは練馬区立美術館の「牧野邦夫展」鑑賞。
その後、銀座の三越(デパート)に行って香典返しの手配。
迷ったけれど、結局カタログギフトにしました。
いただいたお香典の半分の金額でカタログをきめました。
つまりよく言われる半返しです。

私はカタログギフトにあまり良い印象を持っていません。
(以前にこのブログでも書いていたらダブってごめんなさい)
昔、職場の同僚の結婚式の披露宴に呼ばれたので行きましたが、
帰りにいただいた引き出物の手提げ袋の中にあったのはお菓子だけ。
恥ずかしながら「これだけ?」と思いました。
ずいぶん後になってから、他の人達の手提げ袋の中にはカタログギフトの
カタログが入っていたんだと知りました。
私の袋にはカタログギフトを入れ忘れた、という訳。
嘘のようなほんとの話です。

それでも今回、カタログギフトにしたのはやはり好きな物を選んでいただいた
ほうが良いだろうと思ったからです。

今日、日曜日は仕事。
帰ってきてからここ数日、少しずつやっていた庭木の剪定、
草刈りの後始末。

他の地域ではどうされているのか知りませんが、私の住む
千葉県松戸市は、以前は剪定した庭木、草、は通常の
「燃えるゴミ」の日に出せたのですが、今は草は「燃えるゴミ」用の
透明な袋に入れ、剪定した枝は束にして「資源ゴミ」の日に出すように、
というお達しが出ています。

東北の大震災があった後、原発問題に伴う放射能の事が問題になり
こんな風になりました。

「燃えるゴミ」の袋が三つ、剪定した束3,4個。
明日の資源ゴミの日にだします。


先日もご紹介していますが、ウツギの花がきれい。

2013年5月26日 庭のうつぎ1


この花は大好きです。
庭の隅に植えた(家の中から見えない)のですが、庭からよく見えるところ
にも植えたいです。

樹の全体像はこんな風。
2013年5月26日 庭のうつぎ2


向こうに見えるのはお隣さん。
ろくに手入れをしてないのでまとまりが悪いし、通常はとどういう形をしている
樹なのか不明です。
こんどネット上を調べてみよう・・・。

で、庭の手入れをいていたら子猫発見!
すぐ逃げちゃっけど、離れたところにいた大人猫が私を見てうなっている。
侵入者は君たちなんだぞ。


posted by みどり at 22:17| Comment(2) | 母の葬儀後の手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月25日

母名義の銀行口座、相続手続き総べて終了



昨日金曜日は休みなので午前中は日本画教室へ。

午後は、この前から連絡をとっていた年金型保険の名義変更のことで保険会社の方が来た。
万が一、私が死んだときの保険金の受取人のことです。
今までは母にしていたけれど、母が亡くなったので変更の必要が出てきました。

受取人は母方のおじ・おばにするけれど、おばの一人が亡くなって
いるのでその方の子ども、つまり私から見ていとこ、にも渡るようにしたい。

なんでウチにはこないの、とわだかまりを持ってもらいたくないし
今はおじ・おばより、このいとこに一番世話になっているのです。
結局、おじ一人、おば二人、いこと一人の計4人に均等に行くように
しました。

おじ・おばだけなら問題なく変更できるけれど、いことが入ると簡単には
変更できないらしい。
今日は事情説明。
たぶん大丈夫でしょう、とのことでした。

さらにようやく書類がそろったので郵便局へ行き、ゆうちょ銀行の
相続の手続きをしてきました。
後は支払いの連絡が封書で来るのでこれで完了です。

母名義の銀行口座、三つすべて手続きが終わりました。



そして私もう一つ、年金型保険に入っていたことに気が付いた。
これも受取人を母にしていたので、変更が必要。
でもこれは後にしようと思います。

これから気になるのは法務局と税務署。
やっとこれに取りかかれます。

そして今日は土曜日。
職場に行ってから、今日私は休みだったと気が付きました(^◇^;)

そういえば、シフトの希望を出すときに納骨の一週間前だから
いろいろやることもあるだろう・・・と考えて休み希望をだしてなと
思い出しました。
実際、まだ香典返しの手配をしていません。
ここ数日は寒暖の差が大きいせいか風邪を引いてしまい、昨日は
かなりつらく今日の仕事は昼で上がらせてもらおうか、と思って
いたのでちょうど良かったです。
今はだいぶ良くなりました。

帰ってきてから、庭木の手入れの続き。
庭の隅で蕗(ふき)がいっぱい生えているので、せっかくだから少し
煮てみることにしました。
そしてユスラウメの赤い実がきれいです。

2013年5月25日 庭のユスラウメ


写真では大きく感じますが、実の大きさは直径1センチほどです。


来週土曜日はもう納骨です。
考えたら、骨壺、位牌、お花、お供物などを一人で持って電車を乗り継ぎ
お寺まで行くのは至難の業。
骨壺、今試しにもってみたらかなり大きいし、重い。

もともとお寺近くの駅からはタクシーを使おうと思っていましたが、
そうではなく自宅からお寺までタクシーを使う方が良いようです。
腰もまだ痛むし、タクシー代はたぶん7.8千円かかりそうですが
こればっかりは母だって、きっと「いいよ」と言ってくれるはず。
タクシー料金を調べるサイトがあると、初めて知りました。
便利ですね。)


そういえば、父の納骨の時はどうしたんだろう?
ほとんど覚えていません。

posted by みどり at 12:59| Comment(0) | 母の葬儀後の手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

ツツジの剪定&ゆうちょ銀行から封書

今日22日は、仕事休み。

庭の草がだいぶ伸びてきてるので、少し草刈りを・・・と、思ったら
庭木の枝が気になりました。
そもそもツツジの花が終わる今頃は、ツツジの枝の剪定時期。
すっかり忘れていました。
時期がずれて剪定をすると来年の花芽を切り落としてしまうことに
なるので、やるなら今なのです。
くわえて、口うるさいお隣さんは、娘さんの婿さんが庭に薬散布。

こちらもやはり、何もしないわけにも行かないし実際気になるので
ツツジの剪定をやり出しました。
やり出すと、きれいにすっきりするから面白いので時間を決めて
切り上げないと、いつまでもやってしまう。
この日は9時ちょっと前に始めて、10時15分に終わりにする。
気になるところは、剪定ができました。

庭の隅では、うつぎの白い花がきれいに咲いてます。
この樹は増やしたいと思っています。
去年は挿し木にして、うまくいったのに途中で枯らしてしまいました。

2013年5月22日 庭のうつぎ


大きな木は、夏場に植木屋さんに来て剪定してもらうつもりです。

葬儀会社の人が、先日から頼んでいるお墓に置く香炉のことで
きてくれる。
普通の香炉では大きくて置けないので、最初に置くつもりだった宮形の
香炉の後ろの壁を切り落とした形の物になる、とは電話で説明をされた
のですが、実物見本かせめて参考写真を見せてもらわなければ決められない、
と私が言い張ったので来てくれたのです。

午後は、ファンである人形劇俳優さんの公演を観に行く。

6月にまた天城のミュージアムで開催中の好きなアーティストさんの
展覧会を観に行こうとおもいだしました。
当初は休日に日帰りで、と思ったのですがせっかくだから前日仕事が
終わってからすぐ現地近くの修善寺に行って泊まろうか?
と、思ったのですが調べるとさすがに間際の今ではどこも空きがない。
でも少し離れたJR三島駅周辺のホテルならどこも空きがありました。

迷うのは、とりあえず泊まれてそこそこのビジネスホテルにするか
それともお値段少々良くて、大浴場もあるゆっくりできそうなところにするか。
どうせ滞在時間12時間あるかどうだし、夏場には瀬戸内国際芸術祭を観に
行くので今、贅沢をする気にはならない・・・なのですが。



帰宅するとゆうちょ銀行からの書類が届いていました。
私が「まだなのか」と問い合わせをしたせいか、速達で届いてました。
(最初に窓口に行ってからもう2週間近くたってましたので)
これでやっとゆうちょ銀行の相続の手続きが始められます。
posted by みどり at 23:48| Comment(0) | 母の葬儀後の手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

今日は頭脳労働


今日は仕事は休み。
最近は、忙しい中にも少し気持ちに余裕がでてきたのか、母の事が頭に
浮かんでふと悲しくなることもあります。

そして今までは祭壇にいわゆる仏花を飾っていましたが、私も飽きてきたので
別のかわいい花を買ってきました。
ガーベラがきれいです。

2013年5月20日 祭壇の花


昔はガーベラと言ったら赤、一色だったと思いますが今はカラフルになりましたね。


今日は、頭の中を整理することにしました。
行動はいつもより控えめ。
頭脳労働でことが進みました。


どうもこの頃、色んな事がごっちゃになっています。
母のことではなく、自分のことでも。
まずは家の中のネット環境と自宅の電話のこと。

NTTからKDDIに変わったのが、よく分かっていない。
自分で変えたくて変わったのではなく、半ば強制的な変更で工事も
向こうでやってくれているのでなおさらです。
契約時の書類を読み込んでみて、なんとか納得。

NTTのサービスが停止になる。
プロバイダーが「 So-net 」に変更になって、料金請求がKDDIからくる。
名前が統一されてないから、混乱します。




他の方からアドバイスも頂、香典返しについても考えがまとまりました。

今回私は、二カ所のデパートを覗いてみました。
土曜日に地元の伊勢丹へ、そして日曜日に銀座の三越へ。
それぞれから香典返しのカタログをもらってきましたが、あとでよく見たら
内容はほぼ一緒。
似ているのではなく、同一なのです。
ホンの少しだけ、それぞれ違う品物ものっていましたが、ほぼ同じ。
片方でたとえば「三越オリジナル」と書いてある品物も、もう一方では
さすがに「三越オリジナル」の文字はないけど、ちゃんと載っていました。
極端なことをいうと、内容が同じカタログで表紙だけ変えた、といっても過言でない。

今回は二カ所しか比べていないので、他はわかりませんが
デパートはこういう商売の仕方していたのかと初めて知りました・・・(^◇^;)
こうなると、微妙に違う商品で決めるか、デパートのブランド名で決めるか?
といったとこでしょうか。
あとは、店頭に行った際の対応がよかったかどうかで決めることになりそうです。
今回私は、見比べて結局三越に決めました。
申込みはこれからですが。



先週火曜日に連絡したのに未だに返事の来ない、生命保険の受取人
名義変更の手続きについて。
再度コールセンターに電話したら、約1時間後担当者から連絡がきた。
忘れていたとしか思えない。


ゆうちょ銀行の相続の手続きも、連休明けの5月7日に最初に
窓口に行って、その後は手続きを統括してる横浜から封書が来る、
とのことだったのにそろそろ2週間たつのに未だに来ないのでいつ来るのか?
と問い合わせすると連休明けは手続きが混んでいたので、明日発送すると返事がありました。


墓石の前に置く香炉(線香置き場)についてもやっと葬儀会社から連絡が。
しかし、たのんだ既製品の香炉ではウチの墓石の香炉を置く場所の
幅(というか奥行き)が狭すぎるのだそうだ。
葬儀会社の方も墓石まで持っていって、置いてからそれがわかって連絡をくれたのです。
私も幅については気が付かなかったが、プロが確認を忘れてるってのは・・・。

さすがに今回は先方も、実際に行って確認をしてなかった非を認めて
いました。
今回のダメだった香炉は既製品なので、返品すればいいだけ
だそうなので、改めて新しい品物を頼みました。
もっとも、これからではもう納骨の日に間に合いませんが、はっきり
いって現在のはボロボロなので頼むことにしました。

午後はやることがあっても、とりあえず切り上げる。

国立新美術館へ行って「貴婦人と一角獣展」を鑑賞。
休みの日は、展覧会の一つでも見ないと時間を無駄にしたように感じます。
posted by みどり at 23:13| Comment(0) | 母の葬儀後の手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月17日

香典返しがまだ

5月ももう半ば過ぎ。
6月1日は納骨です。


母名義の銀行口座についての手続きは京葉銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行で
手続きをしていますが、で「ゆうちょ銀行」がさっぱり進みません。
先方かの郵便物を待ってからでないと、手続きが進まないのですが
もう一週間たつのにまだこない。
ゆうちょは遅い。


そろそろ動き出さないと、と思っているのは香典返しのこと。
送る人は何人もいませんが、忘れるわけにいかない。
葬儀の手続きをするさい、香典返しのことも一緒に頼めたのですが
さすがにそこまでは私の気が回らないのと、煩わしいので頼みませんでした。
近々、地元松戸か、都内のデパートの進物コーナーに直接行って頼んでこようと思います。

私も職場の仕事に戻ってしまうと、母の事の手続きや片付けがさっぱり進みません。

勤務の契約更新もあり。
時給がアップされていましたがプラス11円。
これを月に換算すると情け無いくらいの額なので、ここに書く気もしません。
今の職場は通常は昇給無し、ボーナス無し、というとんでもない所です。
企業合併でこんな風に変わってしまいました。
介護福祉士の資格がとれたので、これでもなんとかアップしてくれたようです。
資格をとると、数万円アップしてくれるところもあるそうですが。

介護の仕事をしていると、やってない人からいわれる決まった言葉が二つあります。
「大変ですね」と「でもこの仕事をやってくれる人がいないとね」の二つ。
最初のはわかるけど、二つめの言葉は「自分はやりたくないけどあなたは頑張ってね」と
言ってるように聞こえて(もちろんそうじゃないのはわかるけど)なんだかイヤです。


posted by みどり at 23:50| Comment(4) | 母の葬儀後の手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

保険の受取人の名義変更も


仕事が休み。
朝から銀行へ。
母名義の預金が私の口座にはいったけれど、まとまった額をそのまま
置いておくのももったいないので、今後出るでてくるはずの相続税分と
その他の予備分を引いた残りをどうしていくかの相談です。

一部は無難な定期預金に。
ごく一部で国債を買いました。

私が完全にきれいさっぱり一人になったので、私が死んだときのことも
考えないわけに行かない。
この日は、銀行に相続についての相談をしてくれる外部の方が来て
いたのでそのあたりの相談をする。

両親、きょうだい、配偶者、子どものいない今の私は、私が死んだ場合
私の遺産を受けとる&受けとる権利があると請求できる、法律上の
法定相続人はいないのだそうだ。

つまり私が遺言書を書いておけば、どうにでもできるというわけ。
以前から気になっていた、20年以上も音信不通の父方の親戚(父の姉とその
子ども)のことは気にしないでいいと分かりました。

そんな遺言書を作る手伝いをしてくれる「遺言信託」なる商品もあることを
知りました。
遺言書を作るのに約30万円、私が死んだあとで遺言開示、執行された時点で
150万円支払うのだそうだ。

なんだかんだで銀行滞在時間約2時間半。





今からそんな心配するの?と言われそうですが、数年前に買っていた保険商品で
私が死んだときの受取人を母にしていたので、これを変更する必要が出てきたのです。
10年据え置きの商品だったので、今解約するととんでもない損失を出してしまいます。

こちらは母のきょうだい(私から見ておじ・おば)を受取人にするつもりです。
もっともおばの一人がなくなっているので、この分はその子ども、つまり私からみて
いとこを受取人にしようと考えました。
おじ・おばだけを受取人にすると、この方だけなんでウチはもらえないの?と親族間で
わだかまりができそうですから。
当初は親戚に渡すなんて、と思いましたが今までなにかとお世話になっているので、
受取人になってもらうくらなら良いかという気になりました。
おじ・おばが3人、いとこ一人の計4人で受取人にしようと思います。
保険会社に問い合わせすると、おじ・おばの場合はすぐに手続きができるけれど
いとこ、となると審査が必要になるんだとか。
後日保険会社から、連絡が入ることになりました。



母からの相続の手続きをしてるつもりが、いつの間にか自分が死んだときの
相続の手続きまでしていることに気が付きました。

所有しているアート作品についても心配になりましたが、そのことについては
また改めて書き留めます。
posted by みどり at 23:42| Comment(0) | 母の葬儀後の手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。