2009年11月22日

ホームヘルパー2級資格取得

ホームヘルパー2級の「修了証明書」


ホームヘルパー2級の「修了証明書」が届きました。
これで、ホームペルパー2級資格を取得したことになります。
冒頭の画像が、届いたB5サイズの証明書です。
もちろん私の本名、生年月日は伏せてます。
届いた中身は、もう1枚文章のことなるB5の証明書と、カードサイズのものが
それぞれ1枚。
計4種類が届いてます。

まだ就活中。
学校の方に、登録もしたけれど求人情報の一覧表を1枚送って来ただけ。
「紹介」と言ってもこの程度か。
最初から、あてにしてなかったけど。

せっかくの証明書を紙切れにしないようにしたいと思います。
約10万円(受講料)投資してますから。

<2009-11-22追記>
こちらがもう1枚の証明書です。

ホームヘルパー2級の「修了証明書」 その2


冒頭と、こちらの2枚一組でホームヘルパー2級の資格取得証明書ということのようです。
posted by みどり at 09:11| Comment(2) | ホームヘルパー2級を目指す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

ホームヘルパー2級資格申請中

スクーリング、実習もすべて済み、必要書類を総べてそろえて「修了証明書」の申請。
土曜日に、投函。
これでほんとに総べて終了。
「修了証明書」が届けばホームペルパー2級資格を取得したことになります。

仕事は介護系で探すつもりです。
この前から求人サイトも見ていますが、正社員は難しいだろうなと思います。
なにしろ介護職で正社員と言ったら、まず夜勤が条件ですから。
体力的に夜勤はできそうもない。

日勤のみのデイサービススタッフというのもあるけれど、これは人気があるらしく求人そのものがほとんどない。
一件あったのですが通うには少々不便な場所だったのでとうとう応募しそびれました。

それにいくら慢性人手不足の分野と言っても、ヘルパー2級の資格取っただけで
実務経験のない中年では採るほうも考えるでしょう。
非常勤(=パート)も含めて今、応募先をピックアップしてます。


土曜日は久し振りに日本画教室に行って、教室の皆さん、先生ともお会いできて楽しい。
そのこともあってこの土曜日は、9月に仕事を辞めてから一番気持ちの良い一日だった気がします。
posted by みどり at 00:29| Comment(2) | ホームヘルパー2級を目指す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

同行訪問実習終了

今日は、在宅介護のお宅にヘルパーさんと一緒に行くという実習でした。
前日、最初にうかがう会社に集合時間を確認の電話を入れる。
学校から聞いていた1時半に事務所へ、から時間変更がありました。

午後2時半に事務所にうかがうことに。
場所は文京区千駄木。
利用者さんのお宅へうかがうため事務所を出るのは3時半頃、という事で
それまでの約1時間利用者さんのデータを読ませていただく。

3時半過ぎに事務所の方と一緒に、最初のお宅にうかがう。
そのお宅の前で、この日同行するヘルパーさんとお会いした。

4時から4時半までは66歳の男性の方(要介護5)のお世話。
寝たきり。胃瘻(いろう)つまり経管栄養。
おむつ交換、陰臀部の清拭、汗をかいていたのでパジャマも着替える。
失語はあるがこちらから話しかけたことは総べてわかっているとのこと。
私はヘルパーさんのやってるのを見てメモを取るだけ。
タオルは洗わせてもらった。
家での介護は主に奥さんがやっているけれど、この方自身も糖尿病をもっている。


2件目は5時から6時まで、92歳の女性の方(要介護4)の介護と夕飯の支度。
普段はベッドに寝ているが、手助けすれば歩くことも出来る。
話もおどろくほどはっきりされる。
息子さん、娘さんがいるがそれぞれ仕事で昼間はいないので訪問介護を利用されている。

食事は、娘さんが用意しておいてくれてるので、これをあっためて出すだけ。
介助無しに自分で食べられる。82歳の私の母とはエライ違いだ。
ただこの方は脳梗塞をやっていて、その後交通事故で左鎖骨骨折されている。
臍ヘルニア、胆嚢炎などを煩って今は人工肛門(ストーマ)をお腹の横に作ってある。
腹部に袋が取り付けられて、ここに便が出る。
便の処理はペルパーの仕事。
袋の取り替えは医療行為になるので、週に2回看護師さんがやるのだとか。
このお宅でも私がやったのはタオルの洗浄と、便の処理のための新聞紙折りだけ。
難聴らしく、ついていたTVの音は大音量。
この方とは、少しお話もした。

利用者さん、それぞれ介護度も家庭の事情も、生活習慣もなにもかも違う。
こちらは思いこみで行動しないようにしないと。

同行訪問の実習もこれでおしまい。
この後、せっかくなのでこのまま歩いて「谷中銀座」へ行ってみました。
雑誌で紹介されることも多い、東京・下町の商店街です。
でも行ったときは6時半頃で、このあたりのお店は6時半から7時には閉店になるようです。
おいしそうだった「肉コロッケ」2個150円を買う(^.^)
有名な階段「夕やけだんだん」にも行ってみる。
ここから見える夕焼けがとてもきれいらしい。
猫もいっぱいいるらしいけれど、もう夜だし雨も降ってるのでどこかで雨宿りしてるらしく一匹も見えない。

さらに歩いて西日暮里駅へ。

今日の実習記録を書き、先日の施設実習時に提出した記録が戻ってきたら一緒に、
後日学校に資格申請をすれば終了。
実習も総べて終わりちょっとホッとしましたが、まだまだ始まったばかり。
仕事も決まってない今は、これから心して就職活動しなければ。

以前は介護の資格をとるのは就職の選択範囲を広げるためで、できれば事務系の
仕事がしたいと思っていてましたが、今は介護系の仕事がやりたくなってきました。
posted by みどり at 22:37| Comment(0) | ホームヘルパー2級を目指す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

ホームヘルパー2級・施設実習3日目

7日は施設実習の最終日。
今までの施設と同じ建物だけどこの日は、デイサービスのフロアーでの実習。
朝、職員の方が利用者の方を車で迎えに行き、9時過ぎると皆さんが到着するので、1階の入り口までお迎えに行く。
(この日の利用者さん数は31名)

うがいをしてもらってからお茶を出し、おしぼりも出す。
実習生は皆さんの前で自己紹介もさせられる。

午前中入浴の見学。
老人ホームのエリアと違って、こちらの脱衣場は音楽が流れ、置かれたバスタオル、フェイスタオルはピンク一色、
櫛も女子高生が好みそうな大型でラメの入ったプラスチック製のもの
が置かれてとっても華やか。
櫛は数本用意してあるので1回(一人)つかったら、消毒液につける。
髪をドライヤーで乾かして、櫛で髪をとかすのは私の仕事。

レクリエーションとしてのゲームもする。

12時から昼食。
特別養護老人ホームのフロアーは昼食は11時15分からだったな。

午後からもレクリエーションのゲーム。
円形にイスを並べて、一人ずつ大きなスポンジのサイコロを振ってもらい、目に応じた数で競う競馬ゲーム。
円形の中でウマ役の職員さんが目に応じて走る。
私はサイコロを拾っては、渡していく係なので汗だくになる(^◇^;)


ここにいらっしゃる方は70代の方から90代の方まで。
かなり頭のしっかりしたかたもいるけれど、認知症が進んでると思える方もいる。
車いすの方もいるけれど、自力でトイレに行かれる方もいる。

しかし男女とも、皆さんおしゃれして来ています。
ここで昼間の時間をすごし、お話をするのが楽しみなのでしょう。
3時になると、帰りの支度。

一人のおばあちゃんから、呼ばれて行ったら姪御さんの名前と私の名前が同姓同名なんだとか。
(実習生はエプロンに名前を付けています)
本当かどうかは不明です(^_^;)

車で帰る方々に、手を振ってお見送りをする。
私は普段、実質一人暮らしだからこの日はなんか家族といるみたいで、ちょっと楽しかったです。


それにしてもディサービスを利用する方は老人ホームに入る方より、当たり前だけど元気。


実習生も、3日間同じ人達ではなく、途中で入れ替わりもあった。
今日が初めての方も。

同じ教室だった方とも、そうで無かった方ともこの日でお会いするのは最後。

この日は3時半で実習も終わり、その後は控え室でその日の内に提出する記録を仕上げる。
提出したら順次帰宅してOK。
最終日なので、ほんとは今回の実習のことで皆さんとお話をしたかったのだが、
他の人達は子どもの話で盛り上がっているので、私は参加できないし参加する
気もおきないので我ながら素っ気ないな、と思いつつお先に失礼する。

そういえば、同じ教室の方で身内に介護の必要な人がいる、なんて方はいなかったようです。
介護系の仕事をすでにしてる方はいたけれど。

昨日でお会いするのが、最後の方もいた。
帰りは一緒に帰って話をしたけれど、連絡先の交換もしなかったから今後お会いすることもない。
名残惜しい気もしたが、また機会があったらどこかでお会いするかも知れませんねと、お互いいいつつお別れする。
こういうお付き合いもあっていいと思う。

私はあと11日(水)にヘルパーさんに同行して、個人宅にうかがう訪問介護の実習がある。
これが実習の最終日になります。
posted by みどり at 23:21| Comment(0) | ホームヘルパー2級を目指す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

ホームヘルパー2級・施設実習2日目

今日も昨日と同じ特別養護老人ホームでの実習第2日目。


今日は昨日とは別のフロアーでの実習。
今日のフロアーは、特別養護老人ホームの方が少しと、ショートスティ(短期の宿泊)の方。

このフロアーの方は昨日の認知症の方々とは違って、話が通じる。
私にとっては普段、自分の母も、母のいる老人ホームに入居の方々も会話が成り立たない
お年寄りとしかお話をしたこと無いから、お年寄りと話しをして会話が成り立つというのが
驚きというか、とっても新鮮な経験でした。

車いすに乗っていても、自分でイスを降りて、車いすを押して自分の部屋へ
帰るお年寄りもいる。
これまたびっくり。

やっぱり要介護5の母はだいぶひどい状態なんだな、とこんなところで納得。
自分ではまったく動けないし、意思の疎通もできないし。

フロアーの雰囲気も昨日より、どこか生活感のある感じがする。

同じフロアーで、もう一人の実習生のHさんと一緒。
同じ学校の方だけど、違う教室の方。
私とは親子ほども年の離れた若い方でした。
実習中は、朝は各フロアーの代表の方に説明を受けてからその日の実習に入ります。

午前中は入浴の介助の見学。
髪をドライヤーで乾かすことはさせていただけた。

昼食は、自分で食べられる方がほとんどだけど、スプーンをもつ手が震えてしまう
方の手を支えてあげる。

施設の方に何を、やりましょうかと、聞きつつ小さい仕事をこなして過ごすが、
実習仲間のHさんは私に「何やるか聞くんじゃなくて、言われたらやるようにして
あとは、利用者の方をよく見てればいいと思います」と言い出した。
おいおい、確かに朝、施設の方が「利用者の方をよく見ていてください」とは言ってたけどさ。
それって、頼まれるまで仕事はしなくていいから観察してろ、と言う意味じゃないと思うよ。

ふたり一緒に行動する必要はまったくないので、この方の言ったことは無視して
仕事を聞いて、さがして、させていただく。
オムツ換えの見学。
当たり前だけど、男性と女性ではオムツの当て方が違います。
ショートスティの方でこの日帰った方の部屋の、ベッドのシーツ、布団カバー、枕カバー
をかえる。
洗濯物をたたんで、引き出しに入れる。

実習生は8時半に集合、5時で就業。
1階の会議室を控え室として利用させていただいてます。

自分の親の面倒を見てきたせいか排泄物の処理を見ても、あまり
嫌悪感がないし、仕事としての介護、できそうな気がしてきました。
posted by みどり at 21:28| Comment(2) | ホームヘルパー2級を目指す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

ホームヘルパー2級・施設実習1日目

今日は特別養護老人ホームでの実習第一日目。
この日、この施設に来た実習生は私含めて6人。
それぞれ別のフロアーで、一日実習。

私は、認知症の方々が集められたフロアーへ。
入居者のほとんどの方は、昼間はリビングですごす。
手を引けば歩ける方もいるし、車いすの方も。
実習生は、利用者さんに触る介助は基本的にやってはいけないので
スタッフの方について、オムツ換えの見学や、食事の介助をさせていただく。
フロアーのモップがけもする。
汚れたおむつを入れるための処理袋もつくる(古新聞とビニール袋で)。
入居者の方とお話もする。
認知症だから、同じ事を何度も話すおばあちゃんもいるけどこれは自分の母のことがあるから経験済み。

あるおばあちゃんは、夕方になると家に帰りたくなるらしい。
ここで食事をすることを、お金がかかると心配してるが、スタッフさんがもう
もらっているからだいじょぶですよ、と言ってあげると安心する。
以前、私の母もこうだったな。


しかしこのフロアーにいるお年寄りのほとんどは女性。
女性はやはり体が強いんでしょうね。
なにしろ命を生み出すんですから。

帰りにいつも行く映画館の前をとおるので、つい映画を観に行ってしまった。
マイケル・ジャクソンの「This is IT」

今日はこれからお風呂入ったら、提出する実習記録を書かないと。

posted by みどり at 23:44| Comment(2) | ホームヘルパー2級を目指す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

スクーリング第8日目・最終日

27日(水)、この日はケアプランについて。
介護事例が一つ。
これを元に介護計画をたてる。

この日でスクーリングも修了。
受講している学校で就職支援もしているので、とりあえずこちらの就職サポート部門
に登録もしておくことにした。

来週から現場実習。
一週間間が開いてしまうのがちょっともどかしい。
どうせならさっさとすませたいのに。

同じ教室の方々は、すでに介護系の仕事をしてる方もいれば私のようにこれからの人も。
立場も年齢も違うけど、仲良くやって来れたのはよかったなと思います。
教室で一番体格の良い男性の方は、利用者役をやったら介護役の人から「寝たきりにならないでね、介護大変だから」なんて言われたりして。
もちろん冗談ですが(^◇^;)


スクーリングが終わったらホッとするかと思ったら、全然しない。
まだ実習もあるし、その先のことがまったく未定だからでしょう。

明日はどう過ごそうかな。
というか、何からやっていこうか。
やることはやまほどある。

posted by みどり at 23:33| Comment(0) | ホームヘルパー2級を目指す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スクーリング第7日目

26日(火)、午前中は排泄の介助について。
おそらくこれはボケてない限り、本人も介助する方も一番イヤでやりづらい
事だと思う。

母がまだそんなにぼけて無くて、家にいた頃。
私もすぐには気がつかなかったのですが、頻繁に失禁するようになっていた。
本人も失敗したのはわかるから頻繁にパンツを履き替える。
汚したパンツがお風呂場で山になっているので、はじめて私が母の失禁に
気がついたのでした。

仕方がないのでリハビリパンツ(パンツ型のはく紙おむつ)を、はかせることに
したのですが、当たり前というか母は最初いやがった。

夜中、廊下でおしっこしてしまったこともあった。
掃除するのは私だから思わず怒ってしまって、母も「そんなところでするわけない
じゃない」と、言ったけど本人はそこがトイレと思いこんでいたんだな。

スクーリングでは一人ずつ交代で、オムツを当てられる方、当てる方を体験。
服は着たままで。

午後は介護としてのレクレーションについて。
楽しんで体を動かせば、これがリハビリになるし、人と共同で何かをするという
のがまた刺激になるわけですね。
グループに分かれて実際にゲームをする。

あと一日。

posted by みどり at 00:30| Comment(0) | ホームヘルパー2級を目指す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

スクーリング第6日目

第6日目の今日は、身体を清潔にすることについて。

ベッドで寝たままの姿勢で、髪を洗った。
これは交代で、洗ってもらう利用者側と、洗う介護側を両方体験。

新聞紙を広げて、丸めて芯にしてさらにバスタオルをまいて大判ビニールのゴミ袋をかぶせて、Uの字型にする。
このU字が土手になるわけ。
これの中に頭をいれてお湯をかけ、洗髪。
お湯はペットボトルの空き瓶にいれたものを4.5本用意して使用。
もちろん横にバケツを置いてながれるお湯をうける。

寝た姿勢で洗髪なんて出来るのか、と思ってしまうけど出来る。
こんなことができるんだなあと、ちょっと感動。
頭を洗ってもらうのは、かなり気持ちいい。


母が直腸脱の手術で入院していたとき、寝たままの姿勢の母の世話をしてくれたヘルパーさんを見てたら、陰部をきれいにするときは、台所洗剤の容器にお湯を入れたものを手に持って洗浄してくれていて、へーこういう使い方、洗い方があるのかと思ったものでした。

後、二日で一区切り。
posted by みどり at 20:42| Comment(0) | ホームヘルパー2級を目指す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

課題総べて合格・終了

2009年10月25日の花


第三回の課題が帰ってきました。96点合格。
これで課題は全部合格です(^^)V

仕事として介護をするかどうかは、まだ迷いがあります。
そういっても新聞の折り込み求人募集も、まず介護系をみるのですが。
先生が「この仕事はお金は安くてもストレスが少ない。辞めるには
惜しい仕事です」と、言ってるのがそうだろうなあ・・・とは思うのです。

この前の台風通過で、物置の屋根(トタン板)が飛んでしまったので
土曜日はこれの補修。
はしごに載って金槌をふるって労働。
この物置も古すぎて、ほとんど役に立ってないのだけど。
屋根が開いたままだと、近所の野良猫が入り込んでしまうのでふさぎました。
解体してかたづけるのもお金がかかるので、ほっといてます。

冒頭の写真は、庭で咲いていた花です。
名前忘れました。

寒くなってきたので、バジルの葉が堅くなってきた。
春夏の柔らかい葉は香りがよいので、ちぎってスープにいれるととてもおいしくなるし、
もちろん葉も食べられる。
冬葉は香りはあるけど、堅くて食べられない。
食べても口の中に残ります。今(10月)はまだ食べられる状態ですが。
庭をみると季節の変化を感じます。
posted by みどり at 10:19| Comment(0) | ホームヘルパー2級を目指す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

スクーリング第5日目

ホームヘルパー2級の短期集中講座、スクーリングももう折り返し地点通過。

5日目は、食事の介助と着替えの介助について。
理論と実習。
利用者(介護される人)側になって感じるのは、笑顔で介助してくれるほうが気持ちいいなと言うこと。

先生は、講義内容によって変わるので今日の先生は、一昨日の方と同じ。
ケアマネージャーもやってるそうだ。
ケアマネさんのお仕事も忙しくて大変らしい。
いろいろお話をしてくださるから聞いていると、そういえば母がまだ自宅にいた頃
爆破するように認知症がすすみ、大騒ぎして市役所、警察署、駅員さん、病院などつぎつぎお世話になって時助けてくださったのはある、ケアマネージャーさん(男性)。


朝、母が「人殺しがいる」と大騒ぎ。
警察のお世話になり、警察から市役所の介護支援課に移動(パトカーで)。
その日のうちに、市役所の介護支援課から、この方を紹介されていったんおとなしくなった母とともに相談をしに行こうとしたら、途中の駅で母の様子がまたもや急変。

その方の所に行かれなくなり、それどころか家にも帰れなくなった。

あの時、ケアマネさんはあちこち連絡を取ってくれて、予約の入っていた別の仕事が終わった後、夜も様子を観に来てくれた。
その後の数日間も。
(数日間は某施設のショートステイを利用しました)
今思うと、あれだけのことをしてもらったのに私はお金をまったくお支払いをしてなかったのでした。
あの方はボランティアで全部やってくださったわけです。

一騒動の後は、すぐにグループホームに入所してしまって、そのケアマネさんとのお付き合いは、あの大騒ぎの時だけ。
もちろん母が落ちついてから、お電話とお手紙でお礼を伝えたけど。

まったく気の利かない私でした。

なんでこのことを思い出したかというと、この日の先生がケアマネージャーさんもヘルパー経験を積んでからなった方と、医療系の経験(看護士とか)を積んでからのなった方の二通りいるという話を聞いたからです。

医療系の経験を積んでからなった方は医療系の問題、相談に強い、詳しい。

ヘルパー経験を積んでからなった方は現場で利用者さんがたとえば失禁したり、あちこち汚してしまったりしても自分でさっさと片付けてしまうんだとか。
医療系上がりの方だと、こんな時ヘルパーを呼ぶんだそうだ。

あの時、母がお世話になったケアマネさんはヘルパー経験のある方だったんだと思います。

posted by みどり at 01:04| Comment(4) | ホームヘルパー2級を目指す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

スクーリング第4日目


昔長年勤めていたの職場の同僚も、どうやらこのブログを見つけたらしい。
(伝言ゲームじゃないけど、人づてにちゃんと伝わってきましたよ)


スクーリング第4日目は、寝ている人の体の移動についての実技。
ベッドからの移動や、車いすからベッドへ、ベッドから車いすへ。
生徒同士で介護される側になったり、介護する側になったりして実際にやってみる。
これは使えるなと思いました。
私の母に対しても、という意味です。

要介護5の母。
車いすから、ベッドへの移動は一度やってみようと思ったら、思った以上に母が重いし、落としそうで怖かったです。
それ以後、スタッフさんに任せて私は手を出していません。
これが少しでも自力で動けるなら、認知症がないなら、もっと楽に出来るはず。
言って分かる人ではないから、相手の体重をこちらが全面的に受けとってしまうのだと思います。

今度、老人ホームの母の所に行ったら早速やってみよう。


スクーリング修了後の実習先と日程も決まりました。
11月5,6,7日は特別養護老人ホームへ。
11月11日は、一般の家庭へ行くヘルパーさんに同行しての実習です。
不安もあるけどそれ以上に、なんだか楽しみです。


posted by みどり at 00:36| Comment(0) | ホームヘルパー2級を目指す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

スクーリング第3日目

先月仕事を辞めてから太りました。
気になっていたけど、今朝体重を量ってみたら52キロ。
仕事辞める前は50キロ。
普段から50〜51キロがベスト体重と思って維持してきたから完全にオーバー。
(身長は150センチです)
ここらでUターンしないと、もっと増えたとき戻すのが大変。
今日からはっきりと減量を意識する事にしました。


今日は、シーツのたたみ方や、ベッドへのシーツの式方など、やっと実技の授業。
とはいっても、20人の生徒にベッドは2台だから、今日は1回しか出来なかった。
コツさえ分かれば、そして体得すれば少ない労力できれいに出来るというのはよく分かった。

これ以外は、応急処置についてなどの講義。
でも今日の講義の半分は先生(現場で働いている方でもある)の体験談だった気がする。

興味深かったのは、多少認知症が入っている一人暮らしのお年寄りにやさしい言葉をかけて、巧みに高価な品物を売りつける輩がいる話。
先生の受け持ったお年寄りの一人も「孫みたいなよい子がいる」、その「よい子」が「よく来るんだ」という話をするようになってからある日そのお宅に高価なムートンの敷物が届いたそうです。
もう分割払いの契約もしちゃってるが、実際はとんでもない安物。
もちろん品物が届いてからはその「よい子」は、もう来ない。

こういう一人暮らしのお年寄りの家の玄関の上に黄色とか赤の、小さなシールが貼ってあて、これを目印に、また別の業者が売り込みに来るんだそうだ。
悪徳業者同士、連携してるらしい。

で、先生、お年寄りのお宅に貼ってあったそのシールをはがして、どんなヤツが来るのか見てやろうと自分の家の玄関の上にはったそうです。
ある日「こんにちは〜」と元気よくやってきた来た見知らぬヤツは、元気な先生が応対に出たので面食らって何度も、上のシールをチラチラ見ていたとか(^◇^;)

こんな風に、年金で生活してるお年寄りから金を巻き上げる悪徳業者はなかなか減らないらしい。



第2回目の課題は92点。記述式の課題は80点。
ともに合格点でクリア。


私の周囲では、私がホームヘルパー2級の資格を取る話をすると、たいていが「大変だよ」という人ばかり。
大変だよといっても言ってる本人は、そのあたりの大変なことは実際は全然やったこと無い人だったりする。

逆にがんばってね、と言ってくれたのは実際にその仕事をやったことがある人だったりする。

今日の先生の話をきいても、大変ばっかりじゃないんだろうな、という感じがしてきてます。
posted by みどり at 22:34| Comment(0) | ホームヘルパー2級を目指す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

スクーリング第2日目

スクーリングも二日目。
今日も講義と教材ビデオの鑑賞。

認知症のおばあちゃんを見て、笑ってる人もいたけど私は笑えなかったな。
ビデオの中のおばあちゃんはグループホームにいる。
私の母は、うちではもうお世話が難しくなったから、とグループホームから
追い出されるように出て有料老人ホームに移ったけどあれからまだ1年ちょっとしかたってない。
遙か昔のように感じます。


教室に求人情報もでてるけど、これはと思うのはない。
それに私の年齢だとやはり難しいかも。

母のいる老人ホームの会社は、春に新卒をとって研修を受けさせてから各施設に配属するそうだ。
だからスタッフさんは若い方ばかり。

今日は教室で隣の方とお話をする。
台湾から来て、今都内の施設で介護の仕事をしてるそうだ。
私はどうしよう。



一年ちょっと、といえば去年仕込んだ梅酒(ベースは焼酎じゃなくて安物のブランデー)。
飲んでみたら自家製とは思えないくらい、とってもまろやかでおいしい。
自分で感動してしまった。


posted by みどり at 23:46| Comment(0) | ホームヘルパー2級を目指す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

スクーリング第1日目


19日は、待ちに待った(?)ホームヘルパー2級のスクーリング第1日目。
土日は休みで来週水曜日まで毎日行きます。
午前と午後で1回づつの授業になっているので、トータル16回の授業。

朝9時半から始まり。
今日は簡単な自己紹介もした。
定員20名で、そのうち男性は三名。
既に介護職に就いている方もいれば、アルバイトしていたけれどおばあちゃんにヘルパー
の資格とれと言われたので来た、と言う人も。

私のように仕事を無くして、就職活動の一環として資格を取ることにした、という方が他にも
二名いました。二名とも40代と思われる男性。
もう一人の男性は60代では?と思われる方。

今日は介護一般についての講義で実技はなし。

4時半で終わりなので、そのまま今日は老人ホームの母の所に行く。
ちょうど夕飯時になるので、母の食事の介助。
スプーンを口元に持っていっても、口に中に少しでも残っていると口を開けてくれないみたい。
口の中に入った物を、飲み込んで一息つくとやっと口をあけてくれる。
食べている間中、ずっと私の方をみたまま。
だから「みどりだよ、おかあちゃんの一人娘の」と繰り返し言ってあげる(^_^;)
たぶん「だれだっけなあ・・・」と、思ってるんでしょうから。

posted by みどり at 22:47| Comment(0) | ホームヘルパー2級を目指す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

第3回目の提出課題完成

15日、第3回目の提出課題完成。投函。

1回目の提出課題が採点されて戻ってきた。
25問中、1問間違えて96点。
合格。

テキスト見てもいいわけですから満天とらなきゃおかしいくらいなんですが。
70点以下だと再提出だとか。
posted by みどり at 00:48| Comment(0) | ホームヘルパー2級を目指す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

第2回目の提出課題完成

金曜夜、つまり今夜、新宿10時半発夜行バスに乗って黒部に行ってきます。
明日の朝には扇沢駅に到着の予定。
1日目は立山黒部アルペンルートを通過して富山県側へ抜け、魚津で宿泊。
二日目は黒部峡谷のトロッコ電車に乗ってから富山駅に出て東京・池袋行きの夜行バスに乗車。


今日は、母のもろもろの書類の整理をしていたら国民健康保険料過誤納金還付請求書が来ていたのを忘れたことに気がついた。
多く納金してたので還付金があるとのお知らせ。
5万円ちょっとなので大きい。
早速書類に記入。

私のホームヘルパー2級の自宅学習も、とっとと済ませたいのでこちらも第2回目の課題も完成させた。

これから2通投函して、新宿駅へ向かいます。

12日朝には帰ってきます。



posted by みどり at 17:15| Comment(2) | ホームヘルパー2級を目指す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

第1回目の提出課題完成

4日(日)は夕方、老人ホームにいる母のところに行っています。
夕飯時なので母の食事の介助・・・と、思ったらホームに着いたのは午後5時45分頃
なのに、主食とおかず(もちろんミキサー食)はもう完食してました。
夕方からはスタッフさんが、少なくなるので食べさせるのに手間暇のかかる母は
他の方より、早めに食べさせているからです。
デザートのミカンと、補助食品としてのゼリー(ゆず味)は、私の介助で完食。

なかなか飲み込めないし、口の中にあるものを完全に飲み込んで、
落ちついてからでないと絶対に口を開けてくれない。

首をかしげたままでこっちを見てるから「首いたくない?」と聞いたら
めずらしく「だいじょぶ」と返事が返ってきた。
これだけでもちょっとうれしい。

インフルエンザの予防注射をするための、同意書に署名もする。

ボーッとしてるまにホームヘルパー2級のスクーリングは再来週の
月曜日(19日)からではないですか。
あわてて今日は、一日家に閉じこもって読み出していたテキスト第1章
を最後までザッと読み倒し1回目の提出課題を完成させる。
この頃、頭の働きがずいぶん鈍っていると感じていましたが、今日は読んでることが
気持ちよくスルスル頭に入っていく。
勉強は嫌いじゃないです。

これから投函してきます。

ホームヘルパー2級のテキストは以下のようになっていました。
学校によって若干違うだろうけど、だいたいおなじでしょう。

第1章 社会福祉概論  173ページ
第2章 医学基礎知識  99ページ
第3章 介護学      369ページ
第4章 人間理解    36ページ 
第5章 家政学     88ページ
第6章 ケアマネジメントの視点と対策  61ページ

スクリーニングが終わるまでに自宅学習は済ませればいいそうだけど、
どうせならスクリーニングが始まる前に、終わらせときたい。
今なら時間があるんだし。

提出しなければならないのは、マークシート方式の提出課題が3回。
記述式課題が2回あります。

今後介護職に就くかどうかはまだ解りませんが、いまさら事務職はもう無理だろうな
とは、思ってます。

来年の今頃はどうしてるだろうか、私。
posted by みどり at 20:50| Comment(0) | ホームヘルパー2級を目指す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

やっとテキストを開く

やっと昨日はじめてホームヘルパー2級のテキストを開きました。
思ったよりもわかりやすい。
読んでも頭に入っていく。

仕事をやめて頭も休まってきたのか、やっと頭の働きが回復しつつあるかなと感じてます。

先日「一日ブログ記者」として「取材」として鑑賞してきた「シカン展」の記事をアップしました。
こちらです

首から札提げて、腕に大きな「取材」という腕章付けてという恥ずかしいカッコで会場を回ってきました(^_^;)
posted by みどり at 08:26| Comment(2) | ホームヘルパー2級を目指す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

ホームヘルパー2級の教材届く


ホームヘルパー2級の講座の教材一式が届きました。
さっそくカードでお支払いをすます。

一括支払いで約10万円。
けして安くない。

今後のことはまだ解りませんが、今できることはさっさとやっておこうと思います。

教材もまだ見てませんが、これからテキストを読んで課題の提出。
10月19日からのスクーリングに備えます。
中を見たら検便の容器もあってちょっとびっくり。
これも提出することになります。

まだまだ始まったばかりですが、不思議なことに今までと違って何の不安感も無いのがうれしいです。

posted by みどり at 19:47| Comment(0) | ホームヘルパー2級を目指す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。